ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりに

私の実家に帰省することになりました。
今回は車で帰ることに。
関西圏から関東圏への移動なので、軽く見積もっても7~8時間。
子連れなので当然これよりかかりそう。
少しでも寝ている間に距離を稼ぎたいということで、明日は早朝出発します。
では、お休みなさい。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/27(火) 21:03:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つたい歩き

そういえば、たっくんがつかまり立ちができるようになったとき、立ち上がる瞬間を見逃したので、つたい歩きの時は見てみたい、と意気込んでいましたが・・・。

すっかり忘れていましたが、既につたい歩きは達成し、スピードもアップしています。
最初の一歩は、2週間ほど前。
といっても、ただよろけて一歩踏み出した、という感じでしたが。
私の勝手な思い込みにより、母である私が目撃したことになりました

その日を境に、炬燵などに手をつきながら、徐々に立ったまま移動できるようになりました。
最初の頃は、離れたところにおもちゃなどを見つけると、まずお尻をついてハイハイしていましたが、今ではトットットッとつたい歩きで目指してきます。

次は手放しで立つようになるのかな?
  1. 2007/02/26(月) 23:04:17|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お風呂で紙芝居

じゃぶじゃぶ紙芝居


福知山で発行されている情報誌のプレゼントに応募して、お風呂でも使えるという紙芝居が当たりました。
ラサンカ」という情報誌なのですが、20~50歳代の主婦層をターゲットとした地域密着型情報誌ということだけあって、子育て、住まい、グルメ、レジャー、ペット、ショッピング、イベントなどの情報のほか、お得なクーポン券や子供たちを写真で紹介する企画など盛りだくさんです。
主に朝○新聞購読者に配布されていて、他にも市内各所に無料で置かれているようですが、人気があるようで置いてあるところをみたことがありません。

週一回通っている子育てサークルで便利な情報誌だよ、という話を聞いて、ネットで検索してみたところ、ホームページがありました。
実物を手に取ってみたことはなかったのですが、メール会員になってそこからプレゼント応募してみた、というわけです。
まさか初っ端から当選するとは思わず、驚きました。

頂いたのは、「じゃぶじゃぶ紙芝居」という耐水性のある紙芝居。
入っていたのは「ももたろう」でしたが、別途購入すればいろいろなお話を紙芝居で楽しむことができます。
子供が飽きないようにと、1話を9枚にまとめてあるそうです。
たっくんは、まだお話を聞くというより、紙芝居を食べるほうに興味がありそうなので、もう少し落ち着いて本を読めるようになったら、使ってみようと思います。

ちなみに、「満一歳のエンジェル」という、一歳の子供を写真つきで紹介する企画があるのですが、プレゼントを受け取るついでに誘われるままについ申し込んでしまいました。
わざわざ載せるのもちょっと恥ずかしい気がしたのですが、これも記念になるかな。
誌面に載るのは子供だけですが、個別に親子ツーショット写真も頂けるとのことです。

他にも両丹日日新聞という福知山市の情報を扱う新聞などでも同様に満一歳の子供の紹介をしているようです。
散歩中に時々お会いする方から教えていただきました。
お孫さんが一歳になる前から短期間だけ購読して、紹介してもらった、というお話も。
皆さん、やはりお子さんやお孫さん可愛さに申し込まれるようですね。
私も相当親ばかしています。
  1. 2007/02/22(木) 09:26:53|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベビーサークル

最近の写真にちらほら写っているので、お気づきかもしれませんが、ベビーサークルを購入しました。

購入したのは「ミュージカルキッズランド」


6枚のパネルで囲うのですが、それだと若干狭く、いかにも『檻』という感じだったので、拡張パネルで広げています。
通常は普通のパネル2枚セットなのですが、ちょっと奮発して扉つきの2枚セットを購入しました。


パネルは大人なら跨いでも通れる高さですが、抱っこしながらの時は扉があるとやはり楽です。
さらに出入り口が複数あると結構便利です。

パネル8枚以上でのサークル使用はすすめられていませんが、我が家では10枚で使っていました。(本当に子供の安全を思うなら、いけませんね・・・。)
8枚のサークルでも、私が中で一緒に転がって遊べましたが、空いているスペースをいっぱいに使いたかったので勝手に増やしてしまいました。
衝撃緩和に敷いていた190cm×250cmのカーペットが丁度囲えるサイズで、囲まれているという圧迫感はさほど感じられません。

20070215063306.jpg


もう、こうなると大人も一緒にサークルの中で生活している感じです。
本来、常にサークルの中で遊ばせるものではないのでしょうが、物の多い我が家ではこれがベストだと思いまして。

でも、最近はつかまり立ちも上達してきたので、もう少し大人と一緒の生活感を味あわせてあげたいな、と思い、連結を外して、サークルではなくゲートのようにして使っています。(これも、本当はいけませんね・・・。)

一番大きい突っ張りゲートでも届かない幅だったので、部屋を区切るのは諦めていましたが、これだけの枚数のパネルがあるとできるものです。
パネル7枚で台所方面を、残る3枚で寝室方面をガードしました。
できるだけ弧を描くように置き、固定できる分部は固定しました。(重たい炬燵と壁で挟む、など。)
固定できない部分は、壁や家具に対して上手く角度をつけてパネルを置き、さらにペットボトルに水を入れたもので簡単には動かないようにしました。
ペットボトルはフローリングの上では滑りますが、カーペットの上にタオルを巻いて置くと結構いいストッパーになってくれます。
丁度捨てた後でなかったのですが、カタログなどの雑誌を束にしても良さそうです。(これなら踏み台昇降ダイエットもできます

こんな風にしてしまいましたが、つなぎかえるのはとても簡単なので、どうしても囲っておきたい、というときには、サッと6枚だけ組んで中で遊んでもらうこともできます。

ベランダへ出てしまう危険度は再び上昇してしまいましたが、重い扉で当分開けられそうもないし、鍵をかけ忘れないようにして、洗濯物を干すときや換気の時は目を離さずにいれば当面は大丈夫。
夏になったら網戸にしたいので、新たに考えなければなりませんが。

最近は、炬燵やローチェストにつかまり立ちして喜んで遊んでいます。
ローチェストの引き出しはまだ重くて開けられませんし、遊び用に100均のプラスチックカゴを引き出しのように置いているので、それを引きずり出しては中に入っているパペットを取り出して遊んでいます。
危険な台所や玄関へ近づく心配がないので、私も安心してみていられるのが嬉しいです。

ちなみに、「ミュージカル」とついているだけあり音楽も鳴らせます。
パネル内側の小鳥さんを押すたびにメロディが変わる、という機能もあります。
が、何度か試してみましたが、音が大きいせいか泣いてしまうので、電源を切って鳴らせないようにしています。
ボリューム調節できないのだけが残念なところかな。
  1. 2007/02/15(木) 06:33:51|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレンタイン

オペラ


先日行ってきたパン教室で、今日はケーキを作ってきました。
バレンタインということで、チョコレートたっぷりのオペラというケーキ
シロップをたっぷり塗ったしっとりとした生地とチョコレートとバタークリームを交互に挟んだもので、どっしりした感じです。
濃厚な味なので、食べるときは少しずつ切り分けていただきます。
冷凍保存も可能ということなので、しばらく楽しめそうです。

バタークリームって何だかもたれそうで苦手なイメージでしたが、今回作ったものはとっても美味しかったです
作る合間に、切り落とした生地で、残ったチョコクリームをつけながら食べていましたが、もうそれだけでも幸せな気分

ちなみに、今日もママと子供が4組というにぎやか教室でしたが、前回と違って大合唱(泣)することもなく、乗り切りました。
とはいっても全員おんぶの時もあったのですが・・・。
でも、短い時間ながらも子供たちだけで遊ぶこともでき、成長したのかな、とちょっと嬉しく感じました。

仕上げに父とたっくんの名前をチョコクリームで描いたのですが、少し柔らかめだったので、家に持ち帰る間に流れて読めなくなってしまいました。
ん~、残念

でも、とても楽しく、美味しくできました。
先生が作ったものほどきれいな層にはなりませんでしたが、一応それっぽくできたかな?
自宅で一人で作ろうと思ったら、なかなかこれは作れません。
  1. 2007/02/14(水) 20:44:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つかまり立ち

つかまり立ち


昼間振り返ると、たっくんがジムを支えにつかまり立ちをしていました。
最近、よく父や母の膝に手を突き、中腰まではできていましたが、とうとう立てました

その瞬間、思わずカメラを引っ掴み(親バカです)、シャッターをきりました。
続いて携帯でも、とすかさず構えましたが、その頃にはもうお尻を突いて遊んでいました。

ちなみに、一人でおすわりの姿勢がとれるようになったときは、父が目撃者。
先日、何気なく日記を読み返していたら、初めての寝返りの時も目撃者は父でした。
あまり気にしてなかったのですが、なんだかこう続いていると悔しいような。
そんな訳で、密かに次こそ母である私がっ、と思っていたので、父が帰宅したときには、一人ホクホクしながらのご報告。

 母:「今日、振り返ったらたっくんがつかまり立ちしてたんだよ~

するとあっさり、

 父:「じゃ、立ち上がるところは見てないんじゃん。」

・・・。
そうなんですけどね・・・。
次は伝い歩きかな。
今度こそ第一目撃者になってやる
  1. 2007/02/02(金) 21:33:06|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。