ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

砂遊び&水遊び

20070731134816
実家にきてから、豪雨に雷で外にもでず過ごしてましたが、今日はそこそこの天気。

ばあばが用意してくれていたお砂場セットで、ようやくお砂場遊び♪
というより、砂利遊びかな。

手足真っ黒だったのでバケツとたらいにお湯をはって、Tシャツ一枚で洗わせたら結局遊びだして水浸しになり、最後は全裸。

今度はちゃんとプール出してもらおうね☆
スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 13:48:16|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

落雷

今日はなかなか昼寝をしなかったたっくん。
明日から仕事がある父が福知山へ戻るので、お見送りがてら昼寝を期待してのドライブにでました。
あまりに寝ないので父も一本電車を遅らせて付き合ってくれ、ようやく夕方になって寝てくれました。

寝ている間に父が帰ってしまったからか、それともまだ環境に慣れていないのか、一時間ほど寝てから実家に戻っても、何だかご機嫌よろしくありません。

じいじにお風呂入れてもらい(大泣き)、ようやくご機嫌に。
昼寝ドライブ中から雨が降り始めていましたが、この頃には雨と雷が激しくなってきました。

これは怖がって寝ないか?と思ったら、意外にも喜んで転がりまわってました。
まだ移動疲れが抜けきらずグッタリしている私に、元気に飛び込んでくるたっくん。
手に洗面所からいつの間にか持ち込んでいたシャンプーのミニボトルを握りしめ、顔面アタックしてきたので、目を閉じているはずの私の目に星が見えました。
ホント、雷落ちた!という気分・・・

その後もしばらくは雷が光るたびに、暗がりでうごめく小さな影がコマ送りで見えて、何だか不気味。
結局、私が先に寝てました。

これなら、花火もOKかな?
  1. 2007/07/30(月) 00:00:37|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

無事到着!

浜名湖SAで朝食とりがてら2時間近く休憩した後、再び車を走らせると、たっくんはすぐに眠りに落ちました♪

高速を降りてからもしばらくは寝続け、結局、そのまま実家まで。

合計8時間半、600km弱の旅を終え、10時半に到着となりました。

たっぷり寝たおかげか、着いてからもご機嫌でしたが、お昼ご飯を食べたらなんだか不機嫌。
今度はちゃんと布団で寝て、これからおやつです。

食っちゃ寝の生活だけど、今日は仕方がないかな?

とにかく無事について何よりでした\(^O^)/
  1. 2007/07/28(土) 15:21:36|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

帰省中

20070728071712
いよいよ帰省のための大移動開始。

1時半に起き、お湯を沸かして、残りの荷物を積み、最後にたっくんを乗せて出発したのが2時。
なかなかすぐには寝ず、40分ほどぼーっとして三田を過ぎた頃にやっと眠りました。

その後、約4時間、370km強、ノンストップで走り、現在浜名湖SAで食後の運動中です。
広場にアスレチック的な遊具があるので、前回もここでだいぶ遊んでもらいました。

遊び疲れて、この後また寝てくれるといいんですが。

工程の6割は来ているので、ここからはこまめに休憩とりながら行くつもりです。

さて、私はもう少しのんびりコーヒーでも飲もうかな。
  1. 2007/07/28(土) 07:17:13|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひさびさの昼寝

最近、昼寝が一回になりつつあるたっくん。
時々午前にも寝ますが、午後一回ということが増えました。

昨夜は寝苦しかったのか、夜中は父を布団から追い出す勢いでゴロゴロ転がりまくり、朝も5時過ぎからご機嫌におしゃべり。
しっかり起きたのは6時ですが、それでも寝不足なよう。

つい先ほど一泣きして、久しぶりにこの時間に寝ました。
やっぱり母の腹枕で・・・。
この体勢から抱きかかえて布団に移すのって結構難しいんですけど
時々、失敗して床に頭ゴンしちゃってますが、寝ちゃうと起きないもんですね

ということで、私も久しぶりに一緒に昼寝でもしてこようかな。
おやすみなさい~
  1. 2007/07/27(金) 09:15:56|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

やっぱり大荷物

いよいよ明後日の夜中から、帰省に入ります。
まずは車で私の実家(神奈川県)へ行き、しばらく滞在した後、そこから旦那の実家(北海道)へ飛行機で。
帰りは逆のルートをたどり、あわせると約1ヶ月の予定。

前回、帰省したときは、まだ哺乳瓶でミルクでしたし、離乳食準備のための小物類まで持ち込み、かなりの大荷物でした。
今回は、哺乳瓶も要らない、食事もだいぶ大人と一緒に食べられるようになってきた、ということで、着替えくらいなもの、と安心しきって今日まで何も準備せず。

でも、いざ荷造り始めると思っていたよりかなりの大荷物。
ついつい車だから、と詰め込んでしまったようです
かといって詰め直すのも面倒で、結局「車だから」を合言葉のようにそのままの状態で荷造り終えてしまいました。

我が家の運転手は私だけなので、明日はしっかり体力温存するため、家でのんびり過ごす予定。
明後日は2時起きするつもりなので、昼寝もしておかないと。
前回の経験から、朝ご飯の時間まで車中で寝てくれたら、ノンストップで行程の半分はいけるはず。
成長した分、昼間はあまり寝てくれないかもしれないし、朝のお目覚めまでが勝負です
  1. 2007/07/26(木) 23:39:11|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

仲良しランチ

今日は午前中からお友達の家にお邪魔してきました。
週末から帰省して1ヵ月近く会えないので、お言葉に甘えておうちでのんびりランチ。

子供たちのために美味しいうどんを作っていただき、仲良くお昼ごはん
といっても、それぞれ目の前の自分のご飯に夢中だったんですが。
さらには私までちゃっかりお昼をご馳走になってしまいました。
挙句の果てに、眠くなったから帰るという・・・。

でも、日常のちょっとしたことや、同じ地元の話などもゆっくり出来たし、子供たちも外で大勢と遊ぶのとはまた違って面白かったです。
最近、保育園や幼稚園の園庭開放(といってもまだ室内で遊ぶのがほとんど)に行くことが多くなりましたが、お互いのおうちで遊ぶのも違う顔が見られることがあり、楽しいかも。

約1ヶ月間の帰省の後、お互いに成長しているんだろうなぁ、と思うと、離れてしまうのは寂しいけど、次に会うのが楽しみです。

たっぷり遊んで、帰りの車で爆睡したたっくん。
最近、お昼寝が一日30分の日もあれば、2~3時間の日もあり、とまちまち。
今日はしっかりお昼寝できるかな?
  1. 2007/07/25(水) 14:50:34|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初めての水遊び

水遊び


今日は幼稚園に行き、初めての水遊びを楽しんできました。
最初は日差しとパワフル幼稚園児に親の方が圧倒されてひるんでいましたが、小さな子供たちのために、とプールを空けてくれたためいざ出陣

ビビリやたっくん、始めは予想通りベソかいて母の手を握ってましたが、次第にノリノリ。
そのうちプールの中に入り、最後まで遊んでいました。
ここまで楽しんでくれるとは正直意外で、行ったかいがあったというもの。

写真で見ると帽子にTシャツで普通の格好ですが、下はズボン脱いで水遊びパンツです。
最初はTシャツも脱がせてましたが、あまりの日差しに日焼け止めだけでは怖くなって着せました。
おかげでたっくんはさほどの日焼けもなかったようですが、母の胸元は若干ヒリヒリ。
一緒にいる親も帽子&日焼け止めは必需品ですね。


たっぷり遊んだ後は、お友達とパスタランチ
これまたたっぷりパスタを堪能し(3割方床に落としてましたが)、デザートも母以上に食べました。
子連れで行ったからか、デザートをこんなに可愛く出してくれました。

デザート


それ以外にも店員さんの応対がとても良くて好印象のお店でした。
対応が良いだけに、散らかしまくりで申し訳なさも大きかったですが。


その後、お友達の家でお昼寝させてもらいましたが、すぐに起きてテンション高く遊び倒しました。
結局、家に帰っても機嫌よいまま夕飯→お風呂。
で、お風呂の床に足をつけてから後は号泣。
直前まで本当にご機嫌におしゃべりしてたし、昼間はあんなに楽しく水遊びしていたのに。
さすがに疲れが出たんでしょう。
でも、風呂場は響きます・・・。
ご近所さん、うちは虐待なんてしてないですよ~。
  1. 2007/07/24(火) 21:55:34|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

本日の出来事

可愛いわが子はぐっすりお昼寝中。
これはのんびりコーヒーだ♪
といっても、面倒なのでインスタント。

ふんふんふふ~ん、と何故か妙に浮かれてコーヒー入れてたら、手に持っていたのはなんと麦茶のポット。

 インスタントコーヒー + 麦茶

飲めたもんじゃありません。
浮かれた気分は一気に冷めました。

あんまり馬鹿らしくて書かずにはいられませんでした。
お目汚しでスミマセン
  1. 2007/07/23(月) 22:59:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘアカット(4回目)

いい加減カウントしなくてもいいだろう、と思いつつ、一昨日はたっくん4回目のヘアカット。
今回も自宅の風呂場でバリカン使ってガーッと刈り込みました。

実際、まだそれほど伸びていたわけでもないのですが、来週末から1ヶ月ほど帰省するので、その前にスッキリと

頭のてっぺんから始めて、下にいくにつれて3cm、2cm、1cmと徐々に短くカット。
さらに今回は襟足をしっかり刈り込もうと、最後に6mmの長さに初チャレンジ。
しかし、以前にも増して抵抗するので、かなりすごい頭にしてしまいました
短い分、失敗が目立つこと・・・。

昨日、ベランダや散歩中にすきバサミで何とか修正を試みましたが、あまり効果はなし。
ごめんね、たっくん。
もう少し伸びるまで我慢してね

多少長めでもいいかな、とも思うんですが、伸びてくると襟足だけがクルクル巻いてくるので何だか変なんです。
ハサミで切ってあげればそこまで抵抗ないのかもしれませんが、やっぱり怖くてついついバリカンに頼って泣かせてます。
次回は頑張ってハサミにしてみようかな・・・。
  1. 2007/07/22(日) 17:59:26|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ありがたい日

自分で言い出すのもなんですが、今日は私の誕生日です。
ということで、昨日は父が休暇を取っていたので、帰省準備(切符購入)や役所関係の用事を済ませた後、半ば強引にお昼ご飯を食べに行きました。
「外に食べに行く~?」と軽くふってみたものの、「別にうちでゆっくりでいいよ~」なんて悪気なく答えてくれるもので、「前祝でいいじゃん」と自分から言ってしまいました

といっても、お祝いというにはちょっと地味な子連れで行きやすい和風レストラン。
(でも、ゆっくり食べやすいいいお店でした!)
一応、私がメインということで、たっくんの席は父の隣になりましたが、結局うどんを食べやすく切ったり、と慌しいことに変わりはありませんでした。
でも、メニュー広げてあれもいいな、これもいいな、と選ぶ楽しみもあり、恐れていたご飯ポイポイもなかったので、のんびり出来たほうかな。

今日は、たっくんからチューのプレゼントももらいましたし
いつの間に覚えたのか、最近いきなり唇狙ってきます。

でも、そんなたっくんを見ていたら、36年前の今日、私の母が頑張って産んでくれたんだなぁ、としみじみ。
今まで誕生日だ~なんて単純に思っていただけでしたが、産んでもらった日、なんですよね。

今朝、母とは少しだけ電話で話をして、おめでとうなんていってもらっちゃいましたが、ありがとう、といってみたくなりました。
今日は仕事だといっていたから、夜にでも電話してみようかな。
  1. 2007/07/20(金) 11:43:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ブロックに夢中

恐竜と象


最近、ブロック(?)に夢中なたっくん。
とはいえ、まだ自分でつなげるのは無理。
くっつけろとばかりに私の手に押し付け、つなげて返すと力ずくで引き剥がし、そしてまた私の元へ運んでくる、の繰り返し。

すぐに家中に散乱するので、いくつかのパーツだけ出していましたが、最近は物足りなさそう。
先ほど寝付いたので、もう少し多めに危なくなさそうなパーツを出してみることにしました。

基本のブロック以外に、恐竜のパーツ(顔や尻尾)や新幹線や飛行機(かな?)のパーツがあり、いろいろ作れます。
私にはさっぱり見当がつかないものもいくつか。
その中からたっくんが興味を引きそうなものを探していたら、いつの間にか組み立てるのに夢中になってました。


このブロック、もともとは現在小4の甥が昔使っていたもの。
そういえば、甥は結構な作品を短時間で何個も作り上げていました。
目の前で崩してあっという間にまた違うものを作ったり。
あれには本当に感心したものです。

それを思い出すと、自分の創造力のなさにガックリ・・・。
子供ってすごいなぁ、なんて思いますね。
たっくんもそんなふうになるのかな。

とりあえず、恐竜だけ何とか完成させてみました。
明日、いつまで原型を保っているのか。
  1. 2007/07/19(木) 21:37:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長期戦

7月はずっと鼻を垂らしているたっくん。
治ったかなと思えば、くしゃみとともにものすごいのを出してみたり

咳が出てきたな、なんて思っていたら、七夕の日はヘルパンギーナと診断。
夜中に高熱にうなされる、なんてこともありました。
でも、苦しんだのは一晩だけで、その後咳も止まり鼻が少々出る以外は至って元気

子供は鼻をたれている生き物、と勝手に解釈していましたが、今日は再び病院へ行ってきました
ここ数日、寝ている時に咳き込んでいて、とても寝苦しそうで・・・。
昼間は咳もあまり出ず、元気いっぱいなんですが。

暑くなってきたけれど、夜中や明け方は冷え込むし、たっくんは部屋中転がりまわる大胆な寝相。
両脇の私達の布団どころか、床まで遠征しています。
壁や家具にぶつかる音が聞こえることもしばしば。(本人はそのまま寝てます)
当然のことながら布団は掛けていることなんてほとんどありません。
寝るときはパジャマ一枚で、私が寝る頃にタオル地のスリーパーをタオルケット掛ける代わりに着せています。
これがいいのか悪いのか・・・。

もっと暑くなればかえって暑いんでしょうけど、すでに着せすぎなのかな?
今夜もどうしたものかと今から悩んでいます
そして考えるのは早すぎますが、今度の冬はどうやって寝かせようかと今から頭が痛いです。
  1. 2007/07/17(火) 13:19:00|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一子相伝

1歳前に歩き出すようになったたっくん。
でも言葉のほうはまだまだ出る気配なし。

少し前にお茶を飲みたいときに「おちゃ」に近い言葉を発しているようにも聞こえましたが、それもしばらくしたら消えていました。

それが、今日は「おた、おた」と言いながらお茶を催促してきました。
再びきたか!!と思い、「お茶?お茶が飲みたいの??お茶飲もうね!お茶美味しいね~!!」と必要以上に「お茶」を連発。
その後もかなりの高確率でお茶の時に「おた、おた」というので、母は一人で盛り上がってました。

が、お風呂上りになり、お茶を飲み終えた後も「おた、おた」

あれ・・・?

しかもそのうち「アタ、アタ、アタッ」に変わってるし・・・。
(あえてカタカナにしてみました)
ケ○シロウか!

ということで、「おちゃ」を初めての言葉として認定するにはまだ早そうです。


ついでにご報告。
昨日ようやく3本目の歯(左上前歯)が生え始めているのを発見しました
未だに噛み切れなくて、パンも一口サイズにしないと口いっぱい頬張っています。
しっかり生えたら噛み切ることも出来るようになるのかな。
  1. 2007/07/14(土) 21:25:37|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

出産回顧録

生後2日目


唐突ですが、今日は出産時を振り返ってみたいと思います。
はっきりいって何の区切りの日でもありません。
ダラダラ長いだけなので、お暇な方以外は読み飛ばしてくださいね。
自己満足の世界ですから。
今日に限らず、ですけれど





◇出産前日◇

里帰り出産で、予定日の1ヶ月半程前から実家に居候していた私。
出産予定日から約2週間前のこの日は旦那が顔を出していました。
産まれたら外食も当分いけないね~、なんて二人でランチを食べに行き、夜は私の父・母も交えて駅前の焼き鳥屋で乾杯(私は飲みませんでしたが)

初産は遅れがち、と聞いていたので、その夜に予兆が来るなんてこれっぽっちも思っていませんでした。


◇出産当日◇

午前1:40。
トイレに起きるとおしるしらしきものを発見。
さらに、陣痛というほどではまったくないけれど、10~15分おきにお腹が張ってくる。

朝方4時になり、不安のピークに達して母に泣きつく。
とりあえず病院へ電話してみると、まだ大丈夫だと思うので、様子をみて、朝8時半頃にもう一度連絡を、とのこと。
この間、旦那は焼き鳥屋の飲みが効いて、ぐっすりご就寝。

朝8時半。
入院準備をして病院へ。
偶然にも、ちょうどその頃、姉一家が来るということで、姉の旦那さんに送っていただく。(もちろん、旦那も一緒に。)

少々破水しているものの、子宮口はまだ1.5cmほどの開き。
モニターで30分ほど様子を見るものの、まだ入院の必要はなく、荷物だけ預けて、いったん帰宅。

その後も10分間隔で張りが続くものの変化はなかったが、午後になり徐々に痛みが増す。
旦那は隣で三線(さんしん;沖縄の三味線)を弾いて、気を紛らわせてくれる。

午後2時過ぎ、痛みは5分間隔になり病院へ。
子宮口はまだ2cm程度の開きだけれど、陣痛が始まりつつあるのでこのまま入院。
この病院では立会いはなしなので、ここで旦那も帰り、私は一人。
看護士さんがさすってくれたりはするものの、やはり少々心細い。
その後、痛みが強まるものの、子宮口はまだまだ開かず、ということで、ひたすら待つ。

夜9時過ぎくらい(もうこの頃ははっきりした時間は不明)
いよいよ分娩室へ。
しかしなかなか進行せず、分娩台の上でしばらく待機。
一度、よし行くぞ!となったものの、助産師さんがきて「まだよ~、もう少しがんばって!」とアッサリ引っ込まれる。
気分盛り上がったのに・・・。

夜10時過ぎ。
ようやく開始。
酸素マスクをつけ(無痛分娩です)、指示に従いいきむ。
つい声がでてしまったが、「声は出さずに、その分いきむのよ!」と叱咤が飛ぶ。
「吐いてー、吐いてー、・・・・・」
いつまで吐くの?もう吐けない!?と思った頃、やっと
「吸って、ハイッ吐いてー」
って吸う間がない。

でも、なんだかんだで午後10時43分、体重2642g、身長48.6cmの男の子が誕生
ボーっとしながらも泣き声が聞こえてきて、「あ、産まれたんだ」と実感。
胸の辺りに連れてきてくれ、この時は抱くというより触れる程度。
少しの間だけ隣に寝かせてくれる。
目をパッチリ開けて、差し出した指を右手で握り返してくれた。

この後も夜中の2時半頃、赤ちゃんを連れてきてくれ、少しの間隣に寝かせてくれた。
眠たげだったけれど、話しかけると耳を傾けてくれるかのよう。
そのうち眠ってしまう。
私は、といえば、疲れているのに興奮しているのかなかなか寝付けず。
一人暗い部屋の中で、この日のことをしっかり覚えておこう、と繰り返し思い出し、そのうちようやく眠りにつく。




長くなってしまいました。
でも、久しぶりに思い返してなんだか幸せ気分。

初めてのご対面で思ったことは
「間違いなく旦那がお父さんだ!」
「赤ちゃんてこんなに髪の毛生えて産まれてくるの!?」
の二つ。
ちなみに父親が違うなんてことはありえませんが、そう思うくらいそっくりだったんです。

初めて触れたときの肌の感触は今も忘れられません。
今のプリプリ・モチモチ肌とまた違いますよね。

その後、翌日の面会時間の9時過ぎに、旦那と母がきてくれ初対面。
二人ともやはり同じように思ったようです。
旦那も急遽休みを取り、数日残って病院へ通ってくれました。
産まれてすぐに会うことはまずないかと思っていたので、本当にいいタイミングでした。


それにしても、予定日より2週間も早まったのは、当分は外食とも縁遠くなるし、なんて、モリモリ食べたのがいけなかったのかしら・・・。
それとも、食べ過ぎたからとその後歩きすぎたからか・・・。

産道が狭かったので早く産まれてくれていい子だね、とか、お父さんが来ているときに産まれてくるなんていい子だね、なんていってもらいました。
ただでさえ嬉しいのに、最初にいい子だ、なんて言われたら嬉しさ倍増です。

最近寝つきが悪くなってきたのですが、今日は何だか幸せ気分で眠れそうです。
  1. 2007/07/12(木) 22:09:47|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

うなぎ飯

またしてもやってしまいました。
洗剤入れの蓋を閉めずに洗濯スタート
しかも3日連続で・・・。

たっくんの風邪も一晩高熱でうなされたものの、翌日からはご機嫌に遊ぶくらいで、看病疲れというわけでもなく。
実際、週末は父にベッタリで私がしたのはご飯作るくらい。
とはいえ、若干疲れはあったのかな・・・。

ということで、週末は久々にうなぎ飯で気力・体力の増強を
以前、姉に教わったのですが、普通のうな丼とはまた違っていて、結構いけます。


【作り方】
・うなぎの蒲焼を5mm~1cm程度の幅に切っておく。
・ご飯に、青じそドレッシング、きざんだ大葉、ゴマを混ぜる。
・最後にうなぎを混ぜ、錦糸卵、大葉、きざみ海苔をかけていただく。(山椒はお好みで)


それぞれ量はお好みですが、我が家ではご飯に混ぜるものは結構多めが好きです。(うなぎの量はその時次第ですが。)
これだと、うなぎの量が少なめでもボリュームアップできますし、多少安いものでも美味しく食べられます。

最近ちょっと元気ないかな、という方はぜひ一度お試しください
  1. 2007/07/09(月) 22:37:32|
  2. レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

夏風邪

この1週間ほど、咳&鼻水が続いていたたっくん。
昨夜は熱っぽいかな、と思ったら、今朝は37.8℃。
今日は土曜日なので午前診療しているところもあるからと、病院へ

いつも行っている小児科が学会参加のため休診ということで、別の小児科へ急遽行ってきました。
比較的新しいのか待合室も綺麗で明るく好印象。
おもちゃや絵本もあり、裸足で歩きまわれるので、熱があるにもかかわらずたっくんはご機嫌に遊びまわっていました。

病院に来て見てみたら口の中は少しブツブツしているし、もう一度体温測ると38.3℃。
子供は体温高めと言うけれど、さすがに辛くはないのかしら・・・?
見た目は病人とは思えない、けど身体はホッカホカ

結局、ヘルパンギーナという夏風邪の一種ということで、お薬いただいて帰りました。

・熱(38~40℃)が2~3日続く。
・のどの奥に小さな水ぶくれができる。

などの特徴があるそうです。
怖い病気ではないですが、のどの痛みで食事が取れなかったり、痛みがひどいと水分が取れなくなることもあるとか。

帰ってからも昼食をしっかり食べていたので、今のところは大丈夫そう。
週明けにはまた保育園やサークルに行ってお友達と遊べるかな、なんて思っていましたが、もうしばらくお休みが必要なようです。

残念ですが、しっかり治して、楽しく遊べるようにしてあげよう!

しかし、今回も先生の前に座ったとたん大泣きしました。
聴診器あてられて、口の中をちょっと覗いてもらっただけなんですけどね・・・。
母によじ登って逃れようとするので、先生も苦笑してました。
注射うたれるならまだしも・・・。
次にお世話になるときが思いやられます
  1. 2007/07/07(土) 13:30:55|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

○○枕

子供の昼寝の寝かしつけ、というと皆さんいかがでしょうか。

生まれたころは当然のように寝かしつけなんて不要なくらいよく寝ていましたが、次第に
 ミルクでネンネ
 →おんぶでネンネ(抱っこはダメ
 →タオルを持って指をしゃぶって一人でネンネ
と変わっていきました。

一人で寝るときは横で添い寝(寝たふり)するのですが、密着を嫌うので一人分の空きスペースがあり、母としてはちょっと寂しかったり・・・

でも
最近、たっくんの方から接近してきて寝てくれることが増え、かなりうれしい母

たとえその目的が母を枕にするんでも・・・。
でも、何故か腕枕ではないのです。

断トツ1位は「はら枕」
9割以上コレです。
お腹の肉をつまんで喜んでいたし、柔らかくて寝心地いいのかしら・・・

続いて「あし枕」
足を投げ出して座っていると、このパターンになりがち。
しかし、母の足では枕にするには高いだろう・・・。

そして最近はまっているのが「あご枕」
これは・・・。
痛いんではないでしょうか?
少なくとも母は辛い・・・。
ジリジリ動かして「むね(とあごの間かな?)枕」にさせていただいておりますが、どっちにしてももう少し親子らしい枕はないものでしょうか?
  1. 2007/07/05(木) 10:26:31|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゲーム

夏の帰省大計画によると、父は一人往復が2回ほど予定されています。
「そんな長時間移動、何かがなくてはいけない!」と、先日とうとう(おそい?)『Nintendo DS lite』を購入してしまいました。
本当は『Wii』も欲しかったようですが、夏の出費はかなりなものなので一先ず先送り。
とかいって、きっとどちらも一番はまってしまうのは、この私だったりするんですが

本体買って、危うくソフトなし、なんておバカなことをしてしまいそうになりました。
とりあえずはこちらを購入。



トレーニングを行うと、礼儀・知恵・社会・決まり・教養のジャンルで診断が下され、得意・不得意がわかるというもの。
まだあまりやっていませんが、最初の診断では社会ゼロ
もう少しニュースくらいきちんと見ておかないとと反省しました。

頭を鍛えるお勧めソフトありましたら、教えてください


ちなみに『Wii』を購入できなかった代わりといっては何ですが、PS2のソフト『桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻』を一本購入。
中古ソフトで半額程度のお値段でした。(あちこちで見た中では1,000円以上安)

各地で物件を買いながら目的地を目指していくゲームですが、結構はまります。
子供向けじゃん、と思ってましたが、土地の名前覚えたり、各地の名産知ること出来たり、結構勉強になっていいです。
お邪魔キャラの貧乏神・ボンビーも程よくゲームをかき回してくれ、なかなか燃えてしまいます。
夏は北海道いくので、一応勉強しておかないと。
といっても、北海道大移動はしませんけどね。


※福知山ネタ※
この日、氷上町のゆめタウンに高速使わず一般道で行ってみました。
175号線を行き、市島駅を過ぎたあたりで横道に入ると、信号がほとんどなく、車通りも少なくとてもスムーズ。
(右手に「ゆら」が見えたらすぐ先の道(丁字路)を左折です。)

その後、春日ICあたりで右折するところが目印もなく説明しにくいのですが・・・。
ナビをつけているのならたぶん一発でわかります。
春日ICからは北近畿豊岡自動車道(春日IC~氷上IC間は無料)を利用。

うちからは45分程度でした。
たぶん、他の人が運転したらもっと早そう。
これなら高速使わなくてもいいかな、なんて思いました。
福知山ネタなんて書きましたが、結構福知山の人には常識だったでしょうか!?

福知山に来て3年半。
未だに知らない道が多すぎます。
  1. 2007/07/03(火) 06:15:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ちちばなれはいつ?

今年の夏は、両家の実家に帰省することに決定。
父は北海道、母は神奈川県、ということで、たっくんはこの夏長距離移動を何度することになるのやら。

いろいろ考えましたが、福知山→→神奈川→→北海道→→神奈川→→福知山、と約1ヶ月かけていくことになりました。

一見面倒に見える行程ですが、福知山を基準にすると空港経由は面倒なので、私の実家を基準に。
どうせなら私の実家ではちょっとゆっくり目に滞在しようと思っているので、車があったほうが便利ですし荷物も楽。

その代わり、父は仕事があるので、一人新幹線で行ったり来たりを余分にすることになりました。
本当はお盆と正月にそれぞれどちらか、という予定でしたが、いろいろあって、こんな計画になってしまいました。

ということで、今日はネットで航空券を予約し、駅で新幹線の予約申し込みをしてきました。
休みの都合で北海道行きはお盆の混む時期に。
やはりこの時期は航空券も残り少なく、押さえられてホッとしました。
新幹線もまだ購入時期ではないので予約、という形になりましたが、それでも希望通りになるかは微妙なようです。

父が駅で予約申し込みをしている間、たっくんは広々した構内をサンダルの音を響かせながら超ご機嫌に歩き回っていました。
しかし、ふとガラス越しに窓口にいる父を見つけると、ガラスに突進し激突
その前にガラス戸を叩いていたので、まさかぶつかるとは思っていなかったんですが・・・。
痛みより父のそばに行きたいという気持ちが強かったらしく、泣きもせず進み続けようとしていました。
心配しながらも私は大笑い
窓口のお姉さんもこらえきれず笑っていました。
背を向けていた父は当然何のこと!?という感じ。

前から父大好きっ子でしたが、1歳過ぎたころからはその度合いが急上昇。
この時は、外に出てさすがに父と離れていても大丈夫なんだ、と思ってたんですが
姿が見える限りは駄目なようです。
父離れはいつになるんでしょう。
  1. 2007/07/01(日) 23:21:37|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。