ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドライブ

今日はドライブ日和。午前・午後、それぞれ一時間ずつ車を走らせました。

午前、綾部駅周辺。
午後、和田山ジャスコ。

でも、どちらも、どこにも、一歩も、寄ってません。
終始、たっくんのお昼寝タイムでした。

そして今も福知山ジャスコの駐車場で寝続けています。
午前とあわせれば二時間以上は寝ています。
最近は長くて一時間半だったので有難い~♪

でも、一緒に昼寝する予定だったんだけどな…。

さて、目覚めた後、おとなしくカートに乗って、お買い物に付き合ってくれるでしょうか?

今、目が開きましたが、再び眠りに落ちました。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/27(木) 15:32:39|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

中秋の名月

中秋の名月


友人からメールがありました。
今日は十五夜だね、と。
そういえば、夕方の外遊びで、月が結構丸いな~、と思ったっけ。
(満月になるのは、2日後の27日みたいですが。)

ベランダに出てみると、雲に隠れた月がちょうど顔を出すところでした。
夜空を見上げて月を見るなんて、かなり久しぶり。
眩しいくらいの光でした。
さっきまでかかっていた雲の動きが結構早く、じっと見ていると逆に月が動いているような錯覚を覚えました。

真っ暗闇の中に、眩しいくらいに輝く月というのは、何だかいい気分です。

父もたっくんもすっかり寝入っています。
一人で申し訳ないけど、月見で一杯いっとこうかな。


でも、団子・・・。
忘れちゃったなぁ・・・。
  1. 2007/09/25(火) 23:00:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

連休でしたが

休日


特に何処へ行くでもなく、普通に過ごしました。
強いて言えば、たっくんが家には飽き飽きのご様子だったので、暑さや雨を避けて、ジャスコなんかのお店にあるプレイルームなどに連れて行ったくらい。

日頃、ちょっと年上の子にはビビッて逃げ腰のたっくんですが、この数日は、自ら進んで近寄っていってます。
椅子やお茶の袋を持っていっては、「ん?ん?」と問いかけるように差し出す姿に、父と母は揃ってヤラレテました。
面白いのは、同年代や年下(というほど範囲広くないですが)にはさほど寄っていくことはなかったこと。
今は、お兄ちゃん・お姉ちゃんと遊びたい頃なんでしょうか。

そして、休みらしいことといえば、久々にピザを作りました。
何だか急に「ピザ作ろう!」と意気込む父。
生地担当=父、ソース&具担当=母、の予定でしたが、たっくんの砂遊びに拘束された父は、シャワーを浴びずにはいられないほどの状況になるまでお付き合いし、ピザどころではなし。
結局分担なし、でした。

といっても、今回は小麦粉を買いに行ったときに、横で見つけたピザミックスを購入。
これだといろいろ量る必要もなく、それだけでもかなり作業短縮。
粉と水・油をあわせ、1分混ぜて、3分捏ねて、10分ねかせるだけ。
ソースは玉ねぎ炒めてトマトを煮詰めただけ。
具はジャガイモ・ナス・玉ねぎと超シンプル。
(嘘です。またも私のミスで肉類忘れました。)

クリスピータイプの生地だったので、たっくんは食べ辛いかな?とも思いましたが、中央のところはソースでちょっとシットリ気味になり、ちょうど食べやすくなってました。
ピザミックスがもう一回分あるので、今度はカレーの翌日にでもしようかな♪
うすーくカレーをぬって、チーズかけて焼くだけ、というのも結構気に入ってます。

そういえば、出産前はたまに作ってましたが、今回久々。
よく考えれば2年ぶりくらい。
今回使ったピザミックスだと、量る手間もないし、フライパンでも焼けるというのでお手軽かも。
といっても、フライパンだと量的に2回に分けないといけないので、今回はオーブンで焼きましたが。


※写真
左:ジャスコでちょっと拝借
右:ファミリー2階にて、並べ続ける子供
  1. 2007/09/25(火) 04:01:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

父の威厳?

我が家は座卓(冬は炬燵)生活です。
たっくんは一人立ちできるようになってからは、座卓によじ登り、お立ち台状態を楽しむようになりました。

繰り返し、繰り返し、「ここはご飯を食べるところ、乗っちゃ駄目なんだよ」といい続け、ようやく登らないようになってきたと安心していた矢先。
ちょっと目を離すと、いえ、離さずとも、再び座卓に登るようになってしまいました。

またも「乗っちゃ駄目」と説得を続けていますが、「う?ん?ぅお?」と解読不明の返事をしながらすっ呆け続けます。
前回よりタチが悪くなってます。
これも成長なんですね・・・。

しかし、父が一言「足!」というと、一瞬固まり、その後じわじわ顔がゆがんできて泣き始めます。
確かにビシッとは言っていますが、それほど怖いようにも感じないのですが。
実際、他の事でも同じような口調で注意することもありますが、それで泣いたことはありません。
でも、何故かこの「足!」には、怒られた~と言わんばかりの泣きを見せます。

大、大、大好きな父に叱られた、という感じなのでしょうか。

ちなみに同様な母の一声は、ちっとも効いてないようです。
甘さがあるのかな・・・。
  1. 2007/09/23(日) 21:11:59|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やっぱり大ボケ

昼間、風呂掃除をしそびれたので、入る直前に洗い、お湯を溜め始めました。

そろそろいいだろう、とお湯の量を見に行ってくれた父が、戻ってきて一言。


「冷たいんだけど?」


あ・・・。
ひねる蛇口、間違えた・・・。


水の蛇口の方を全開にして、溜めてました。
水から沸かすのって、時間もお金もかかりますよね

たっくんは、折角いいタイミングでお風呂に入れるところだったのに、遅くなって愚図りがちになった上、浴槽で足を滑らせ水没して大泣きしてました。
こんな母でごめんね。
  1. 2007/09/21(金) 22:50:17|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

やっぱり大好き

先日の夕方、父・母・たっくんの3人で外で遊んでいたときのこと。

近所の男の子が、しゃがんでいた父の膝目指し、お尻を向けてジリジリ寄ってきたそうです。
どうやら座りたかったようなので、父はその子を抱っこして自分の膝に座らせました。

するとそれをみていた、たっくん。
地面に崩れ落ち、両手・両膝をつき号泣し始めました。
そばには手の空いた母がいるのに、差し出すその手も振り払い、父が抱っこしてようやく少し落ち着いた様子。

あまりの崩れっぷりに周囲のママさんたちも爆笑。

ただし父は近所の子に気をとられて、我が子が崩れ落ちる瞬間を見逃しました。
その後、それが見たいばかりに、別の子を抱っこし、再び膝を突いて号泣する姿を見て満足したようです。
ほどほどにしましょう・・・。

といいつつ、私ではどうなんだ、と他の子を抱っこしてみました。
しかし、母が何をしてようと大したこっちゃない、といわんばかりに無関心。
その後も観察していると、父の行動はちょくちょくチェック入れてるのに、母に関してはあまりなし。
相変わらず父ちゃん大好きたっくんでした。
  1. 2007/09/20(木) 22:40:46|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

子供の気持ちになって・・・

久しぶりに幼稚園で遊ばせてもらいました。
今週はお友達と遊ぶ機会が多かったけれど、大勢が集まる中に行ったのは久しぶり。

様子はどうかな?と見ていると、それなりにマイペースに遊んでいました。
途中、音楽をかけた手遊びでは腕をブンブン振って楽しんでいたようですし。

時々、幼稚園の方が声をかけてくださり、ちょっとお話してくれます。
今日は「声だしてますか?」と聞かれたので、「声は出しますが、言葉はまだあまり・・・」というと、「子供の気持ちになってお話してあげてくださいね」と優しく言って頂きました。
(本当はもうちょっといろいろお話していただきました。)

何だかその瞬間ハッとしました。

なかなか言葉らしいものが出ないな~、なんて思いながら、できるだけ話しかけるようにしよう、と日々心がけていましたが、何だかそれって親の気持ちを押し付けてただけでは、と。

もちろん、話しかけるのは大切だと思います。
でも、一生懸命いろいろな言葉を浴びせかけているだけで、今この子が何を感じて、どんな気持ちか、ということをしっかりみていなかった気がしました。

そんなことを考えた後、子供の気持ちになったつもりで、焦らずゆっくりお話してみました。
なんとなく、いつもよりも笑いかけてくれるような気がしました。

まだ、言葉をちゃんと発することができなくても、一人の人なんですよね。
そう思って接しようと思っていたはずなのに、最近の私、違っていたかも。

たぶん、傍からみると、特に変わってないと思います。
でも、私の気持ちが全然違って、何だかゆとりがでたような気がします。


う~ん、何だかよくわからない文章・・・。
こういうとき、文才が欲しいと思います。
でも、何だかもわもわ~っと吐き出したくなってしまったので。
毎度のことながら、自己満足な文章でごめんなさい
  1. 2007/09/15(土) 21:58:29|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

初めての人

今日、初めて同じ年頃のお友達から「たっくん」と呼んでもらいました。
そんなの当たり前って、思うかもしれませんが、お友達は2ヶ月ほどおねえさんなだけなんです。
単語だけでなく、「もっと、じゅーす、のむ」と意思表示もしっかり。
もう、こんなにお話できるの~!?と驚きでした。

うちはまだまだ言葉らしい言葉も出ていないので、まさか同じ年頃のお友達から名前を呼んでもらえるなんて思ってもいなくて・・・。
呼ばれた本人はおそらくよくわかってませんでしたが、もう母は感動してしまいました

そして、やはり今日一緒に遊んでもらった、1ヶ月ほどおにいちゃんのお友達。
そういえば初めてのチューは・・・。
この先はご想像にお任せします

今日のたっくんは、『初めての人』に囲まれ、テンションあがった一日でした。


タイトルから艶っぽい話を期待した方、ごめんなさい。
今日もいつものごとく、子供ネタでした。
  1. 2007/09/14(金) 20:46:02|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

帰省中の成長記録

母の実家(神奈川)&父の実家(北海道)で合わせて1ヵ月に及ぶ滞在をしてきたたっくん。
それなりに成長がありました。
親バカ目線ではありますが、成長記録を残したいと思います。

・上の歯が新たに3本はえた。(現在、下2本、上4本の計6本)
・ヨーグルトをスプーンを使って食べる。(たまに手づかみに走るので目は離せません)
・コップ飲みが上達した。(でも、歯磨きのお手本を見せた後は、うがいの真似をしてブクブク吹いて遊んでしまう)
・曲に合わせて踊る。(というかスクワット?)
・曲に合わせて歌う。(「ン~ン~♪」のみ)
・爪先立ちで歩く。(高いところをのぞく時の爪先立ちっぷりは見事)
・真似事をするようになってきた。(モシモシ、モグモグ、程度)
・車のハンドル大好き。(本物に近いほど真剣に遊ぶけれど、小さいおもちゃでは今ひとつ)
・母を乗りこなす。(油断して寝転がると満面の笑みで乗ってきます。腹筋鍛えられそう・・・)
・眠くなったら自分で寝室に行き転がる。(でも、お供のもの(父or母)の手を引いて連れて行く・・・)
・歩くの大好き、カート(ベビーカーも)嫌い
・お昼寝は抱っこで。散歩付ならなお良し(以前は寝たふりすると横で勝手に転がってくれた・・・)
・食べムラが激しくなる(パンのみ、もやしのみ、など)


以上、親以外が読んでも面白くないものかと思われますが・・・。
スミマセン。

下の方は、大人としては勘弁して欲しい、と思ってしまうもの。
でも、これも成長段階のひとつなんですよね。

そうそう、折角書いたので親バカ目線で補足を。
気に入った曲がかかると、踊る、というかスクワットを始めますが、まともに踊る(動く?)ものがひとつだけ。
NHK教育番組のピタゴラスイッチのアルゴリズム行進の「栗拾い♪」のフレーズです。
そのところだけは、しゃがんで栗拾いの動きしてます。

その直前の「平泳ぎ♪」のところでも、よく栗拾ってますが。
「ちょっとここらで平泳ぎ、ちょっとしゃがんで栗拾い♪」なので、出だしの「ちょっと」で間違えてしまうようです。
ちょっと早とちり?
(アルゴリズム行進を知らない方、訳わからない説明でごめんなさい。)
  1. 2007/09/11(火) 14:44:33|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

必ず二回読みたくなる本



帰省中、ちょっと贅沢して文庫本を数冊買って、友達と会うための電車移動などで読んでいました。
なんとなく文庫本って昔(っていつ??)は手頃なイメージがあったんですが、一冊千円近くするものを見ると高いと思ってしまうのは世代が古い証拠でしょうか・・・。

別にこれといって決まった人のものを探していたのではないのですが、本の帯に「必ず二回読みたくなる小説などそうそうあるものじゃない」と書いてあるのをみて思わず買ってしまいました。

読んでいくと、どこかでありがちな男女の恋愛小説。
私の趣味ではないかも、と思いながら、でも何かあるんではと読み続けました。

途中、何か引っ掛かる気がしながらも、それほど再読したくなるものでも・・・、なんて思っていましたが、ありました。
最後の2行に。

種明かししてはいけないと思うので書きませんが、そこまできてなるほどそうか、と。
内容自体は特にどうということもないですが(私の主観です)、そういうことか、と思わせられました。
たまにはこういうのもいいかもね。
  1. 2007/09/06(木) 21:40:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ただいま

戻ってまいりました、福知山に

昨日の朝、8時頃出発し、先ずは岐阜長良川温泉へ。
おやつ時に到着したので、腹ごしらえの後、近くの岐阜公園に。
ここからロープウェイで岐阜城に行くことが出来ます。
今回はお城見物はなしで、とにかく車で窮屈な思いをしていたたっくんに、たっぷり歩き回ってもらいました。

そのおかげか、移動疲れか、夜7時半には就寝。
それまで大分布団の上を転がりまくりましたが。
大人は交代でお風呂と岩盤浴。
岩盤浴は初めてでしたが、汗をたっぷりかいてスッキリ

さらに、窓から鵜飼いの船も見れました。
距離があるので小さくではありましたが、鵜が羽ばたくところも見えました。
適当に探して決めたホテルでしたが、結果なかなか良い場所でした。

翌朝、つまり今朝もチェックアウトの後、岐阜公園で少し散歩をしてから出発。
昼食後にのどを詰まらせてしまうんでは、というほどの大泣きを見せた以外は、まあ順調にこれたのではないでしょうか。
1時半頃に福知山に到着しました。

久しぶりの自宅で何だかテンション上がりまくってましたが、どうやら眠気もあったよう。
今日も早々に眠りにつきました。

先ほど、寝汗をどっぷりかいて泣いて起きましたが、何とか寝付きました。
涼しくなってきたとは聞いてましたが、今日は暑くなってしまったのかな?
私も今日は早めに寝ようと思います。
  1. 2007/09/04(火) 21:02:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

浜名湖SAにて

20070903121903
8時前に実家を出発し、現在浜名湖SAにて昼食後の休憩中。

たっくんはレストラン脇の乗り物でご満悦

ちなみにちょっと先には滑り台のある広場があって、座りっぱなしで退屈してる子供にはおすすめ。

さて、もう少し休んでから出発です。
  1. 2007/09/03(月) 12:19:03|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

帰省終了

いよいよ長かった帰省も終わりを迎えました。
本日、懐かしの我が家に向けて出発です
途中一泊はさむので、到着は明日になります。
福知山の皆様、もし覚えていたら、また遊んでやってくださいね

で、何故か運転手の私は朝5時から起きてこんなことしてます。
出発は8~9時を予定。
荷物もほとんど積み込んであるし、そこまで早起きする必要ないんですが・・・。

昨日あたりから、鼻水・くしゃみが止まらず、今朝も寝ていられず起きてしまいました。
風邪ではなく、気候が変ったせいでなってるみたいです。
果たして福知山の気候で元に戻るのか、もしくはこれ以上に悪化するのか。

帰ったら久しぶりにお友達と遊ばせてあげられるかな、なんて思ってましたが、この状況で私が人様と顔を会わせることができるのか、疑問です。

折角起きたので、最後の荷詰めをして、のんびりしようかと思います。


余談ですが、じいじはとっくに朝の散歩(一応ウォーキングらしい)に出掛けました。
恒例です。
でも早起きすぎます。
仕事行く日はもっと早いです。
その物音で私たちが起きてしまうこともあります
できればもう少しお静かに・・・。
それ以前に腰痛めたなら、しばらくウォーキングは休んでください・・・。
  1. 2007/09/03(月) 05:53:36|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラスト・ウィーク

食いしん坊 万歳!!


今週は帰省最後の週、ということで、お出かけ・訪問などが続きました。


<月曜日>
横浜の姉の家に、たっくん初上陸。
甥と姪がいるので、やはりテンションあがるらしく、久々にノリノリで遊んでました
夕飯とお風呂をもらって、帰りの車はグッスリ。
車から降ろされてもビクともせず、そのまま朝までお眠りになりました。
ちなみに、夏休みの宿題とともに、甥っ子ひとりお持ち帰り。
よい遊び相手をゲットしてきました。


<火曜日>
以前の職場での友人とのランチ&お茶。
友人は現在8ヶ月の妊婦さん♪
当時は仕事でもと~ってもお世話になってましたし、仕事あがりにも焼き鳥屋でのしっぽり飲みに付き合っていただいたりしました。
彼女も6月に退職していますが、久しぶりに以前の職場の話題も。
時間が経つのを忘れていろいろおしゃべりできました
たっくんは、ばあばと甥っ子が遊んでくれていました。
普段、母がいなくても全然OKなので安心しきっていたら、この日は珍しく手を焼いたご様子。
お土産のシューアイスでごまかそうとした私を許してください。


<水曜日>
この日は予定もなく、まったりのんびり。


<木曜日>
叔母の訪問&横浜の姉宅へ。

叔母は同じ市内に住んでおり、小さい頃から何かと可愛がってもらってました。
その叔母が来ると、たっくんは眠気もあって異様にテンションがあがったご様子。
部屋中をぐるぐる歩き回り、皆の膝元に順繰りに倒れ込むという行動に出ていました。

その後、テンションアップの後の睡魔を恐れて、戸締り・支度もそこそこに、甥っ子を送るため横浜の姉宅へ出発。(案の定、忘れ物しました。)
何とか寝入る前にファミレスに飛び込み昼食を食べさせることに成功。
そして、姉の自宅のそばにららぽーとができていたので、そこでお買い物。
たっくんは移動中のみの昼寝で睡眠が少な目だったにもかかわらず(いや、だからか?)、と~っても広く明るい店内に再び興奮気味
買ってもらったばかりのミキサー車を通路にしゃがみこんで走らせ、顔面くしゃくしゃ笑顔で天井仰ぎ見ながらベビーカーを自分で押し、最後はばあばに取り押さえられながらの退却となりました。

そしてやっぱり姉宅で夕飯とお風呂を頂き、車中でグッスリ眠りこんでの帰宅。
前回同様、朝まで良く眠ってくれました。


<金曜日>
OSC湘南シティにてお買い物。
隣の平塚市にあり、オリンピック、アカチャンホンポ、トイザらスなどが入ったショッピングモールです。
私が買い物を済ませる間、アカチャンホンポのおもちゃ売り場でばあばがたっくんを遊ばせていました。
1歳にならない男の子が登場し、一緒に遊んでくれたそうですが、何でも身体も大きく、終始満面の笑みで迫力満点だったとのこと。
我が息子は、最初だけとは言えばあばに手を伸ばし、じりじり後ずさりしたそうです。
帰省中に随分たくましくなった気がしたけれど、やっぱりビビリの泣き虫君は健在!?


ちなみに写真は特に意味なくその前の週のもの。
最近、ヨーグルトを食べるときは自分でスプーンで!との主張激しく、この日は2本のスプーンを操っていました。
しかし、この写真の直後は、ビシッと突き出していた右手のスプーンを放り出し、ワシッと手づかみ
食べる意欲が見られて大変結構ですが、食べにくくはないですか??


さてさて、最後の週末と言うことで、姉一家が夕方から遊びに来る予定。
最後に甥と姪に目一杯遊んでもらおうね。
随分涼しくなったけれど、福知山はどうかな?
しばらく生活パターンが落ち着くまではボケそうです。
  1. 2007/09/01(土) 13:24:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。