ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初遠足:東条湖おもちゃ王国

今日は東条湖おもちゃ王国へ行ってきました。
サークル仲間のママさんが皆さんに声をかけてくれて、19組の親子が参加する楽しい遠足になりました。

実は、今までも動物園やお花見など、いろいろ企画してくださっていましたが、毎回風邪を引いて参加できず。
今回も、少し前に風邪を引き、またもや不参加??と心配しましたが、早めの受診で何とかギリギリセーフでちょっぴり鼻タレ程度にまで回復。
無事参加することができました。
ということで、初の遠足参加です。

お友達と乗り合わせての車で1時間ちょっとで到着。
子供たちは二人とも眠たそうだけれど、いつもと違う雰囲気のせいか、なかなか眠らず、到着2~3分前に落ちました。
たっくんは到着するとすぐ目を覚ましたので、当然寝たりず、少々先行き不安なスタートを切りました。

東条湖おもちゃ王国・入口


先ずは、入口で集合写真を撮影し、後は個々に記念撮影。
とりあえず、キッズ広場で、滑り台やお家の遊具などで皆と遊び、エンジンをかけてもらいました。
途中、ハロウィン企画が始まるものの、やはり眠気のせいかちょっとテンション低めに見物。
その後、ふれあい広場に集合してお昼を食べると、元気も出てきたようです。
少し曇り気味だった天気もここで回復し、少し暑く感じるくらい。

東条湖おもちゃ王国・お楽しみ中


その後は数組に分かれて、乗り物に乗ったり、パビリオンで遊んだり。
やはり、眠たくなってきて、移動中は愚図ることもありましたが、乗り物に乗ってる間は神妙な顔をしながらも、楽しんでいたようです。
やっぱり、ハンドル付の乗り物が一番食いついたかな。
途中、ベビーカーで少し寝た後、木のおもちゃ館で目一杯遊びまくり。
時々目をこすりながらも、いろいろなおもちゃを前に寝てはいられないと忙しく動き回りました。

東条湖おもちゃ王国・出口


帰る前におやつでお腹を膨らまし、出口直前のお店で、最後の最後にハロウィンの仮装をしたお姉さんから飴をもらって、超ご機嫌。
帰りの車中で、子供たちがコテッと寝てしまったのは言うまでもありません。
大満足な一日でした。(←親の方が?)

思っていたより時間もかからずにいけるし、本格的に寒くなる前に、また遊びに行ってもいいかな♪
今度は眠たそうなら、あちこち移動する必要のある乗り物は諦めて、今回行かなかったプラレールランドや外の広場などのパビリオンに絞って遊ぶのもいいかも。


◆今回遊んだところ
・キッズ広場
・レッツゴートーマス・レッツゴーパーシー (←パーシーの方)
・ふれあい広場 (←お弁当タイム&遊び)
・王様たちとハッピーフライ
・クラシックカー
・レッドバロン (←たっくんは睡眠中でパス)
・木のおもちゃ館
スポンサーサイト
  1. 2007/10/30(火) 23:43:52|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

1歳5ヶ月

1歳5ヶ月


早いもので、たっくん誕生から1年5ヶ月。
1年半でなく中途半端ですが、最近の記録でも。

◆外出
3階を買い物荷物背負って抱っこして上るのはもう限界。
手をつないで『えいっしょ』といいながら自分で上り下りしてくれるようになり、大変助かってます♪

◆食事・その1
父譲りの一点食いが目立ちます。
こうと決めたらその皿が空になるまで、他のものには手をつけず、差し出しても拒否。
空になった皿は目の前からどけてくれと押し返す。
または、空の皿を突き出し、食べ物を要求。
ここまでで、さぞかしいい食べっぷりのようですが、途中でデザート(ヨーグルトor果物)を出さないと一口も受け付けないことがほとんど。
ヨーグルトの合間にご飯を食べたりしてます。
満足げですが、それで美味しいんでしょうか・・・。

◆食事・その2
スプーンはヨーグルトだけでしたが、おじややうどんもごくたまにすくえるようになりました。
フォークで刺すことはまだ稀。
刺せないと、もう一方の手でむんずとつかみ、フォークに乗せてスプーンのごとく使ってます。(←手づかみの方が早い)

◆言葉
主に使ってるのはこの3語。

『おたーたん』=9割が「お父さん」、残りが「お母さん」

『わんわん』=「犬」
主にお気に入りのタオル地の犬のぬいぐるみに発せられる。

『まんま』=「お茶」
どんなに「お茶?」と聞き返しても、返ってくるのは『まんま!』または『ま!』または『まんまんまんまんま!』
ちなみに「ご飯」はそれらしく『ごあん』と言ってます。
我が家では『まんま』=「ご飯」は使ってないので、この変換は何処からきたのかナゾです。

◆オムツ
どうやらだんだん自覚が出たらしく、前を押さえてウンウン頷き、目で訴えてきます。
ウ○チでも前を押さえていますが・・・。
トイレトレーニングも頭をよぎりましたが、毎回というわけでもないし、何よりこれから寒くなるし。
ちゃんと言葉で出るまではまだかな。

◆トイレ
呼んでもないのにトイレまでついてきて、一生懸命トイレットペーパーを千切って渡してくれます。
でも、指先ほどの紙では拭けないので「いいよ」とお返ししてみたら、自分のお股に当てて拭くまねをしてました。
  1. 2007/10/28(日) 22:34:37|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨の一日

食事風景


今日はあいにくの雨。
たっくんが風邪気味ということもあって、一日家にこもってました。
咳・鼻は数日前から大分落ち着いてきていたけれど、かわりに下痢が続いていたので、そっちが気になります。
病院の薬が効いてきたのか、少しずつおさまりつつあるようなので、週末で完治してくれることを祈ります。

実は私も風邪っぽく、薬を飲んだせいか、とっても眠い一日でした。
ゴロゴロしてれば、遊んでくれ~と手を引く幼子が・・・。
でも、何気に眠たげに目をこすってるし、とひたすらゴロゴロしていたら、結局二人で寝ちゃってたりしてました。

かといって、一日中寝てもいられず、しかも若い方はちょっと寝たらフル充電完了といわんばかりに元気度アップ。
ありがたいことにボールハウスが役立ってくれました。

でも、遊んでいるとボールがなんとなくひんやりした感じ。
私は靴下履いてましたが、たっくんは裸足。
室内で履かせることもないかと思いながらも、やっぱりひんやりしてるなぁ、とか、靴下履かせてもすぐ脱いじゃうし、なんて思いながら、一緒にボールハウスにこもっていたら、私の靴下を熱心にいじくりだしました。

試しに「靴下、履く?」と聞くと、ウンウン頷き、先頭切って靴下をしまってある部屋に突進。
靴下を出すと、ストンと座って足を差し出し、大人しく履かせてくれました。
その後も、しばらく靴下履いたまま遊んでいました。

「靴下、履く?」というのを理解してくれたんだ、というのと、自分で靴下履きたいという意思表示をしたのが、何だかちょっと感動でした。
いつの間にかそんなことできるようになってたんだなぁ。

その後も、置いてあったベストを差し出してきたので、靴下に続き寒いってことね、と着せてやりました。
すると、玄関に走っていき、外出る~との意思表示。
寒いんではなく、外に出たかった、と。
そこまで読めてませんでした。
外出るときは上着着てから、でしたもんね。

残念ながら、今日は雨だし風邪ひいてるから出れません、と説明して、諦めていただきました。
説明が効いたのか、母は腰が重いから無理だと諦めたのか・・・。
どちらかというと、後者かな。
雨でこもりっぱなしの一日でしたが、ゆっくり子供観察できました。


<写真>
最近、スプーンを口に運ぶとき、もう一方の手を添えるのがお好みのようです。
ちなみに、袖付エプロン+ポケット付エプロンで完全防備です。
鼻水、食べ散らかし、背景がお見苦しくてごめんなさい。
食べる前に片付けしてくれることが増えたものの、なく子も笑うし○じろうが適当に突っ込まれていて、まるで行き倒れのようです・・・。
  1. 2007/10/26(金) 22:49:13|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

習慣

今日は午後からお友達が二人、遊びに来てくれました。
子供たち三人はお昼を食べた後のエネルギー満タン状態で元気いっぱい。
遊び方にそれぞれの個性が見えて、楽しめました♪

そして、おやつの時間。
お友達二人は午前中は公園遊びをしていたので、そろそろお昼寝もあるかな、とちょっと早めに準備を始めました。
案の定、たっくんは台所を区切るゲートに張り付いて、早くくれくれと催促。
そのうち、何を思ったか椅子を部屋の真ん中に引きずりだしました。

この行動は何??

そして、その椅子に座ってウワウワ叫んでいます。

これはいったい・・・???

しばらく意味がわかりませんでしたが、ようやくそこはいつものおやつを食べる位置と判明。

お友達が来ているので、広く遊べるようにと座卓を部屋の隅に移動させていたので、椅子だけ据えられてもピンときませんでした。
いつもおやつの時に座卓に椅子を据えて座る位置が、ちょうど部屋の真ん中あたりだったんです。
そして、椅子といっても牛乳パック椅子だったので、座っていても食べるために待っているとは気づきませんでした。

これからおやつがのる座卓に走るような気がしていましたが、たっくんにしてみればいつも座っている位置がおやつの場所なんですね。

そういえば「ご飯」というと、座卓ではなく椅子(←これは食事用の木製椅子)に走って行くたっくん。
すっかり習慣になってくれたようです。
  1. 2007/10/23(火) 21:25:01|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぽっかぽか

寒くなってきて補助暖房に遠赤外線ヒーターを購入しました。

以前は石油ファンヒーターを使っていましたが、妊娠以来エアコン暖房+加湿器で冬を越してきました。
灯油代、電気代、云々よりも、妊婦のときに灯油の臭いが鼻についたのと、灯油を3階まで運ぶのが億劫だったからなんですが。
あとは、炬燵+ホットカーペットの併用です。
炬燵は布団をかぶせているだけで、電源入れてません。
今年も考えるのが面倒で、そのまま行こうかな、と思っています。

今回買ったヒーターは、それとは別に、遊び部屋や寝室、脱衣所などで使いまわせる補助暖房ということで、ちょっと小ぶり。
4.5~8畳対応ということで、消費電力も400Wと600Wの切り替えでそれほどでもありません。

確かに部屋全体がポカポカというわけには行かないけれど、前に座ってるとジンワリ暖かいし、何より空気も汚れず乾燥もなし。
ヒーターに直接触っても、よほど長時間触れていなければ火傷することもないので、小さな子供には安心。
でも、そこそこ熱さもあるので、あえて触るのを止めずに『ここはアチチだよ!』と注意を促しているうちに、ここは触っちゃダメ、と学習できたようです。

勿論、目を離しっぱなしにはできません。
先日もヒーター直前におもちゃを放置され、熱くなってました。
火傷はなくても、事故は起きますよね。

昨夜は夜中に咳き込んでいたこともあって、寝室に持ち込みました。
温まりすぎず、でもジンワリ暖かくて窓際の私も気分良く目覚められました。
昨日は急遽夜中に持ち込んだので、そのままつけっぱなしにしてしまいましたが、今度からタイマーをつけて使ってもいいかも。
本体にタイマーはありませんが、一緒に購入しておいたので、今後は活用しようと思います。

補助といいながら奮発して購入しましたが、最近朝晩など冷え込むときには使っているので、充分活用できそうです。
冷え性にもいいみたい♪





こちらの600W/900W/1200W切り替えの大きいタイプ(6~14畳)を据え置き、というのもいいのかな、とちょっと思ってしまいました。




あ、関係ないですが、福知山でも地デジ、もうみられるようになったんですね
  1. 2007/10/23(火) 08:15:06|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産業フェア

産業フェア&公園


週末は公園めぐり(というほどじゃないけれど)でした。

昨日は午後からお友達と小学校で行われてるイベントに行く予定でしたが、お昼寝のタイミングが合わず断念。
おやつ時になって三段池公園の産業フェアに行ってきました。
といっても、ほとんど食べに行ってたようなもの。
最初はそれほどお腹も減ってなかったのに、ちょっと買って食べたら、呼び水になって、タコス・チキンケバブ・鯛焼き、と食べ続け。
父は久々のコロナビールも追加。
母(運転手)はちょっとうらやましかったりして・・・。
たっくんは持参した煎餅と私たちからのお裾分けでご満悦。(写真左)
その後、会場内をぐるっと見てから、トリムの丘で遊んで帰りました。
いろいろ遊具があるというのに、何度他の遊具に誘ってみても車の遊具に戻って乗ってました。

今日は芝生広場にでも行ってみようと、今度はお弁当持参で行ってみましたが、やはり産業フェアでどこも駐車場が満車状態。
あっさり諦めて帰ってきて、近所のローラー公園でお弁当。
移動途中、車内で寝そうになってましたが、ご飯を食べた後はテンションあげて遊んでました。
大好きな滑り台に真っ先に突進。
落ちていたボールで楽しそうに遊んだ(写真右)後は、家に帰って3時間以上も爆睡。
途中から私も一緒に寝てしまい、危うく夕飯まで寝過ごすところでした。

それにしても、天気もいいから、と珍しく2日続けて皆で外に遊びに行きましたが、空気が冷たくて外でご飯もそろそろ厳しいかな。

ちなみに、週末の写真は、カメラマン=母、視線の先=父、が定番です。

今日のタイトル、つけた意味ないですね・・・。
  1. 2007/10/21(日) 23:23:22|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大はらっぱ・芝生広場

大草原の小さな人


今日は市内の三段池公園の中の大はらっぱ・芝生広場に行ってきました。
なんだかんだで親子7組、にぎやかでした。

最初はなかなかエンジンかからない様子の子供たちも、お昼ご飯を食べた後は皆テンションアップ。
気づけば4時間も公園にいました。
放っておけばまだまだ遊び続けそうな子供たち。
お昼寝もしないといけないし、何より親が限界に近づきお開きになりました。

最近、公園遊びが増えましたが、こんな風に皆でお弁当食べたりしながらだと、楽しさも倍増
そのかわり、私の体力消耗も倍増
かる~い気持ちで一緒に芝生に転がってしまったのが失敗(?)
その後、休もうとしても何度も芝生に押し倒され、馬乗りで弾まれ、しまいには腹筋攣りました。

泡立てた洗顔料をリンスと間違って髪に塗ったくる程度に疲れているようです。
栄養ドリンクも在庫切れで、明日の元気が戻ってくるか自信持てません。
でも、お昼寝から目覚めても、機嫌よく遊びまくる姿を見ると、疲れも吹き飛んだかな。


ちなみに写真では誰もいないみたいですが、他のサークルのママさんたちや、幼稚園児(かな?)の団体さんなど、大勢いました。
それでも、かなり広いのでぶつかり合うこともなく、のびのび走り回れます。
裸足で歩いても、寝転んでも、それほど気にせず遊べるし、もっと早く来てみればよかったな。
  1. 2007/10/18(木) 23:06:26|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

水没、その後

その後、珍しく3時間以上も昼寝をしてくれたたっくん。
普段は30分~1時間半というのに、こういうときは何故かたっぷり寝てくれます。

でも、しっかり乾かす時間に当てられましたけど。
それでも液晶部に入り込んだ水が抜け切れず、不安でいっぱい。
お昼寝から覚めて、おやつもそこそこにドコモショップへ駆け込みました。

やはり中まで浸水
でも、一応乾かしたおかげで使えるようにはなったし、うまく乾いてくれれば、当分そのままでも使えるかもしれないとのことで、特に修理もすることなく家に戻りました。
水没は保障もきかず、修理してもかなりの金額だし、本格的に壊れるまでは使ってみては、ということでした。

ということで、いつ壊れるかもわかりませんが、とりあえず復活しました。
これからは気をつけます。
  1. 2007/10/18(木) 00:16:32|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

水没

タイトルで想像つくように、携帯水没させました。
何処へ、かは聞かないでください・・・。

すぐさま引き上げ、よく拭いて、電池パックを外しドライヤーで乾かしました。
再度電源を入れたところ、電源が入ってホッとしたのもつかの間。
やはり電話もメールも通じません。
FOMAカードが認識されないんだそうです。
ともかくSDカードに電話帳と写真(←被写体はすべて子供)をバックアップ。
すぐさまドコモショップに電話をしたところ、2時間くらいはドライヤーで乾かしてみてください、とのこと。
5分や10分じゃ、甘いってことですね。
ついでにFOMAカードも一度抜き差ししないと駄目なんだそうで。

試しにカードを入れなおしたら、一応メールが復活したことを確認。
でも、なんとなく挙動不審。
ということで、現在ドライヤー当ててます。

最近、週単位だった私のボケが、日単位の発生率を叩き出すようになり、何かしでかすな~という予感はありましたが・・・。
ちょうど、たっくんがお昼寝に入ったところで、私も休もうかな~、と気を抜いたのがいけなかったのかな。
お昼寝時間はそのまま携帯乾燥に費やされることになりました。
寝てから2時間たつので、ちょうど良い乾き具合になったかな。
とはいえ、起きたらドコモショップに駆け込むつもりです。

それにしても、携帯つながらないのは落ち着きません。
携帯をもたずにいた頃にはもう戻れないのかも。
  1. 2007/10/17(水) 15:11:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

私をよんで・・・

夏場は何かと着替えも必要だけど、今の時期はそうでもないかな~、なんて暢気に構えていたらトンでもない。
外遊びが増えた分、やっぱり着替えは必須でした。
あたりまえ、ですね

ちょっと数も足りないし、寒さ対策も必要、ということで、今日はたっくんの服の調達を兼ねたドライブへ

行きはコテッと寝ていきましたが、お昼寝としては不十分。
帰りはお昼も食べて満足し、再び寝るかと思いきや、予想外のハイテンションで寝る気配なし。
隣の父の方が睡魔と闘っていました。

父が目を閉じるたびに、「おたーたん」と呼びかけるたっくん。
思わず目を開け応える父に、ニカーッと最高の笑顔
でも、やはり睡魔に勝てない父・・・。
再び「おたーたん」とたっくん。
以下同文。

最初こそ微笑ましく見ていましたが、ほとんどの行程で続いていたこの光景に、母は運転しながらヤキモチの固まりになってましたヨ。
あまりに妬きすぎの私には付に聞こえました。
読み返すとピコピコハートが多くて見辛いな~。
でも、そう聞こえたんです~

今日に限らず、何をして遊んでいても、お風呂上りの父を「おたーたーん」と出迎えに走る姿。
母のお風呂上りには出迎えなし。
寂しいモンです。

言い初めのころは「おたーたん(←ここでは、おかあさん)」もあったのに、最近はほとんど聞いたことありません。
いいんだけど、いいんだけど、いいんだけど・・・。(←ちっとも、よくない)

でも、そんな姿を見るのも結局は楽しいんですけどね
  1. 2007/10/14(日) 16:28:06|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

やっと・・・

ず~~~っと気になっていた物置部屋を整理しました。
たっくんが産まれてから、徐々に模様替えがすすみ、そのたびに物置部屋となった一室に、どんどん物が押し込まれ、ついには床が見えない悲惨な状態に。
換気のために窓に行くまでがもう大変

整理しようにもそのスペースもなく、手がつけられませんでした。
ようやく棚を購入し、それなりに片付けられて気分もスッキリ。
縦に積めば床も見えますものね~。
まだまだ整理は必要だけど、ここまでやれば、たっくんの昼寝中に少しずつ手を入れられそうです。

ちなみに、購入したのは倉庫にでもありそうなぶっきらぼうな棚です。
この先、引越しもあるだろうから、組立・分解が楽で、しっかりしたもの、を基準に探しました。
お店の名前も「ミスター総務」。
でも、組み立ても簡単だったし、しっかり物も積めるし、大満足。
なんたって物置部屋に置くものですし、機能性重視です。


  1. 2007/10/13(土) 23:48:18|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

乗り心地・乗せ心地

滑り台


相変わらず鼻はよく出るたっくんですが、咳もおさまり、大分復活した模様。
まぁ、復活といっても、風邪ひいてからも元気さだけはいつも以上にあったんですが。
それもこれも、外に出るのもひかえて家の中にこもっていたせい??

ということで、午前中に自転車で近くの公園まで行ってきました。
天気もよく、ぽかぽか陽気。

若干、子乗せ椅子のベルトに手こずりながらも大人しくおっちゃんこ(おすわり)してくれました。
不安だった坂道も何とかセーフ。
坂の下で一旦停止してから改めてこぎ始めても、子供も乗せてるというのに立ちこぎなしでいけるのは、やはり感動します。

久しぶりの公園は、誰もいないしのびのび遊び放題。
大好きな滑り台を堪能し、車の遊具に乗っては降り、枝を拾ってフリフリ。
途中で近所のお友達も合流し、久しぶりに私もおしゃべりを楽しめました。

帰りは、緩かったベルトを締めなおして出発。
でも、今度は締めすぎた感じで、家に着いたらまた締めなおし。
まだ私が乗せ慣れてないせいか、腰のベルトと肩のベルトのバランスをどうとったらいいのか決めかねてます。
これは何度か乗せて、調節しなおすしかなさそうです。
服を着込んだらまた変わってくるだろうし。

ともかく、すっぽり落ち着いて座ってくれてるし、ベルトもしてるし、久しぶりの自転車走行でしたが安心して走ってられました。
乗った本人のコメントは聞けませんが、嫌がる様子もなく、合格ということではないでしょうか。
乗せた本人のコメントとしては、足をスポッと入れるのにコツがいるかも、ですが、これも慣れという気がします。
ということで、子乗せ椅子もまずますの満足感を得ることができました。
  1. 2007/10/11(木) 13:11:33|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

快適自転車生活

買ってしまいました、電動自転車。
今年の夏に自転車を盗られてしまい、どうせ新しく買うのなら、子乗せしやすく、できれば電動で、と悩み続け、ようやく購入に至りました。

ここに住む限り車があれば必要ないんじゃないか、とか、電動じゃなくても、とか、いろいろ考えましたが、とにかく最終的には買ってしまいました♪
私が自転車に乗りたかった、それに尽きます。

購入したのはこちら。



先週からの風邪が長引き、たっくんはまだ乗せていません。
昨夜、寝かし付けを父にお任せし、夜のお買い物で一人初試乗してきました。

向かった先は駅近くのスーパー。
我が家から向かうと、行き(下り)はよいよい、帰り(上り)は怖い、という(私にとっては)かなりの坂道があります。
初っ端からあまり考えず、たっぷり買い物して結構な重量。
前カゴが大きめなので、レジカゴタイプのマイバックでも目いっぱい詰め込んでいなければ入りました。

負荷もバッチリ(←必要か?)で、いよいよ帰り道。
普通の自転車で上っていたときは、数メートルであっさり自転車を降り、押していってたところです。
重い荷物にもかかわらず、立ちこぎすることもなく、途中足をつくこともなく、上りきることができました。
よく話にはききましたが、本当に誰かが押してくれているかのよう。
スイッチを強にしても若干太腿にきましたが、たぶん日頃の運動不足がたたっているのであって、普通はこれで余裕に上れるのではないでしょうか。

平坦な道を走り続けているときは特にアシストされることもないですが、坂道や段差に差し掛かって踏み込むとグンッと後押しされるかのように感じられます。
最初のうちはその感覚に驚きましたが、すぐに慣れて快適走行。

普通の自転車ならすぐに乗らなくなってたと思いますが、これなら今まで苦痛でしかなかったあの坂が、ちょうどいい運動にもなりそうです。

実際に子供を乗せて走ったらどうなのか。
しっかり風邪を治してから検証してみたいと思います。


ちなみに、子乗せ椅子はこちらにしました。



樹脂製だから錆びなくていいかな、と選んだのですが、乗り心地・乗せ心地はどうなのか。
早く試してみたいところです。


そういえば、これから寒くなりますね・・・。
  1. 2007/10/10(水) 15:25:17|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

残念ながら…

今日は宮津市で行われる初土俵入りという行事にいくつもりでしたが、たっくんは先週からの風邪が長引いて断念。
熱もすぐひき、食欲もあり、ご機嫌も最高潮ともいえるくらい。
勢いで行ってしまおうかとも思ったくらいですが、昨日から下痢もし始め、あきらめがつきました。
三歳まで参加できるので、来年でもいいのですが、やっぱり今のこの時の姿が見たかったなぁ。

でも、代わりに楽しい姿を見せてもらいました。

〈その1〉
すぐに足を上げてテーブルに上りたがるので、注意していたところ、足を使わず腕と上半身の力で懸命に這い上ろうとしてる姿に爆笑。
確かに足で上るとこじゃない、と言いました。

〈その2〉
ぐずりかけたので、し○じろうパペットで気分上昇。
ついでに「ちゅ~は?」と聞くと、チュー(というより、かぶり付き?)
続いて「なでなでは?」と聞くと、ナデナデ
その姿に父と母はメロメロにやられてました。
が、直後に満面の笑みでし○じろうを振り上げ、床にバーン
その後は別のぬいぐるみにチューとナデナデをして、今度は床に押し倒し、転げ回ってました。
これは、やっぱり男の子って・・・、という言葉で括っちゃ駄目なのかしら。
お友達にはナデナデまでにしてね、と願う母でした。



◆初土俵入り
宮津市の山王宮境内の摂社・杉末神社の例祭に執り行われる神事。
化粧廻しを付けた幼児が、行司に抱かれて、見えない神様を相手に相撲を取る。
相撲の盛んだった宮津の町で江戸時代中頃から始まる。
  1. 2007/10/08(月) 22:41:48|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハスキーボイス

ここしばらく病院とはご無沙汰だった、たっくん。
昨日、久しぶりに行ってきました。

水曜の夕方から何だか熱っぽく、その後39度近くまで上がり、ハラハラしたときも。
実は父は準看護師の資格を持っています。
こんなときは何かと心強いです。
でも、今回は運悪く、当直で職場に泊まりこみ・・・。

一人不安になりながらも、本人は至ってご機嫌もよろしく、食欲もまったく衰えを見せません。
とりあえず一晩様子を見たところ、朝はまだ熱かったものの、日中は37度台に落ち着いて一安心。

とはいえ、3連休中に悪化しても困るので、夕方受診してきました。
私も若干風邪ひいたのか頭も痛く、ぼ~っとしていたので、当直開けの父も連れ出してしまいました。
軽い風邪とのことで、薬をもらって帰宅。
待合室が広々しておもちゃもいろいろあり、たっくんはいい遊び場に行ってきた、という感じでした。

その後も、昼寝が30分程度という以外は、ご機嫌も食欲もあまり普段と変わらず、しっかり薬(粉薬+水薬)も飲みました。
デザートと勘違いしてるようでおかわりまで要求する勢い。
これなら安心。

前日は何度か泣いて起きたものの、昨夜は私たちが寝るまでに2度ほど起きただけで、朝までしっかり寝てくれました。
やはり夜は少し熱っぽさがあったので、夜中に何度も起きる覚悟を決めていた私たちが拍子抜けするほど。

でも、声だけは随分かすれて、やはり風邪ひいてるんだとわかります。
咳もちょっと出てるかな。
何とかひどくならないうちに治ってもらいたいところです。


ちなみに、1歳前に耳鼻科に何度か通ってから、病院の先生を見ると大泣きしていました。
先生を見ると椅子に座る前から泣き出し、診察中は私によじ登って逃れようと大騒ぎ。
でも、今回は久しぶりの病院だったせいか、成長したからか、聴診器の時も、お口アーンの時も、泣きも愚図りもせず、大人しく診てもらっていました。
ちょっと、お兄ちゃんに見えたよ♪
  1. 2007/10/05(金) 08:47:52|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

その後

◆認定のその後

「あたーたん(お母さんorお父さん)」としばらく言っていたたっくんでしたが、ここ数日はなくなりました。
父は月に1~2度ほど、3~4日職場に泊まりこみの時があります。
今、まさにその時。
ということで「おかーさん」と声をかける人がいないので、薄れてきているようです。
折角言い出したところなのに!!
恐れていた認定取り消しの文字がちらつきます・・・。
二人きりの今、日本語で省略されがちな主語を使った会話(?)を心がけています。


◆ボールハウスのその後

とっても気に入っています。
どれだけかといえば、朝起きて直行、昼寝から起きて直行、というくらいです。
父の思惑としては、たっくんが喜ぶことは勿論ですが、これで一人で集中して遊ぶ間に、母が家事をするなり、休むなりすればいい、というものがあったようです。
が、残念ながらそれはムリです。

≪理由その1≫
・テントに入るとテントの壁に突進し90度回転。
・当然、自分も転倒。
・すかさず飛び起き、向きを反転。
・再び壁(←さっきまでは床)に突進し・・・、以下同文。

要は、テントに入ってテントごと一緒に転がってる、ということです。
ひたすらハイテンションに繰り返し、顔面打って、少々口の中を切って血を出すまで止まりませんでした。
しかも一泣きした後、再びテンションあげて繰り返しました。

ということで、この動きが始まる気配を察知すると、テントの外に陣取り阻止しなければいけないため、完全拘束されます。

≪理由その2≫
ようやくあきらめたかと思うと、今度は手を引き連れ込もうとします。
頭を突っ込んだくらいでは許してくれません。
一緒に入るまで泣いて手を離しません。
やっぱり拘束されます。


勿論、付き合える限りは付き合いますが、いくら家事の手抜きに力を注いでいる私でも、そうも言ってられないし。
いつも連れ込まれっぱなしでは、家の中で引きこもりになります。

ということで、努めて外遊びに出かけるようにしています。
あれ?
買ってもらって良かったのかしら??
  1. 2007/10/03(水) 13:41:15|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

今度こそ認定!





最近、「あたーたん」みたいな言葉を発します。
例えば、私がまだ布団に転がってるところにダイブしてくる時。
例えば、父とのお風呂を終えて身体を拭いてもらった後(→私が後を引き継ぎます)。

これは「おかーさん」ではないかと

勿論、大、大、大好きな父を求めるときにも発しています。

つまり「おとーさん」でもあるのではないかと


夏に帰省したときに「ばーちゃん」と2度ほどとてもハッキリと発して以来、人を呼ぶ言葉は出ていませんでしたが、ようやくキター!!という感じです。
まだ確率は低いですが、呼ばれている感を(勝手に?)感じているので、認定しちゃいます
なんて、まだ気が早いかな・・・。
この先、認定取り下げにならないことを願います。


写真は父に週末買ってもらったボールハウス。
ゲームコーナーや児童館にあるボールハウスでノリノリのたっくんにプレゼントしてくれました。
私がバテ気味だったのを見かねて、これで遊んでくれる間くらい、少しは休めるんではないかという意味もあったようです。
しかし、今日はテントごと転がってたので長くはもたないかも・・・
昔は大人しい方だね~、と言われていたのに、やっぱり男の子。
最近、力技が多過ぎます。


ちなみに、最近何だかストレスたまってるように思わせてしまったようで、私にもDSのソフト(ファイナルファンタジーⅢ)を買ってきてくれました。
寝不足気味のところにこのプレゼントはよかったのかしら・・・。
でも、ゲームもご無沙汰なので気分転換はできそうです。
有難いことに、先日の飲み会で二次会に行かずに浮いた分で買ってきてくれたようです。
ありがたく、ほどほどに、夜更かしさせていただきます♪
  1. 2007/10/01(月) 12:34:16|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。