ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰省準備と自滅坊主

20080731141902

明日から私の実家に帰省します。
早ければ2週間、ゆっくりなら約1ヶ月の滞在予定。

今回も車です。
行きは遅くて3時の真夜中出発の強行軍。(順調に行けば、昼前後に到着。)
帰りは途中一泊でのんびり。
そして、毎度のことながら父は行きの週末とお盆休み以外は一人で留守番です。
極度の父ちゃんっ子・たっくんは、帰省中はばあちゃんっ子になると思われます。

つい車だからと油断し未だに適当にしか荷造り終わってませんが、夕方までにはなんとか…。


そんな母の脇で、今日も歩くという言葉を忘れた坊主が一人、部屋中、走るわ飛ぶわで盛り上がってました。
最近は家の中ではいつもこんな感じなので、足を引っ掛けたり、勢いつけすぎて、転んで打って大泣きの自滅パターンが多いです。

そして、先程は食器棚の取っ手の出っ張りに突っ込み、右耳後ろを若干切りました…。
すぐに押さえて出血もすぐに止まり、本人もケロッと泣き止みご飯食べてましたが、こっちはヒヤヒヤもんです。

思わず父(看護師免許あり)に電話してしまいましたが、病院行っても消毒して薬塗るだけだから、といわれ、ちょっと落ち着けました。
でも、あんまり最近ぶつけまくるので、氷嚢買いました。

冷えピタは剥がすし、保冷剤はカチカチ過ぎるのと角が怖いのとで使いにくいし、と思ってましたが、これはたっくんも面白がって使ってくれるし、柔らかいしとなかなかいいです。

大人用のアイスノンも破れてきていたので、兼用で使えるし重宝してます。
キンキンに冷えすぎず、水を入れるのでむにゅむにゅした感触なんですが、これが結構病み付きです。
打ち身や発熱でなくても、この暑さに思わず普段使いしてます。

そうだ、帰省の荷物に入れとこうかな♪

 ← こんなヤツです。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 14:19:04|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

がっちりホールド

今日は歯科へ行き、たっくんのフッ素塗布のついでに、母の歯科検診もお願いしてきました。

フッ素塗布といえば、前々回はバキュームも間に合わないくらい吐くほどの大泣き、
前回はちょっとましだったけれど、やっぱり大泣きでバキュームのお世話になりました。

今回は・・・。
やはり大泣きでしたが、吐くほどではなく、何とか終えました。
と言っても、押さえ込み係の方は今回もいましたが。
でも、前の様子からすると、とっても頑張りました。


そして、終わったらケロッと泣き止み、玩具のあるところへまっしぐら。
あんなに泣いていたのは嘘じゃないかというくらいでしたが、予想通り。
すぐに母の歯科検診が始まり、しばらくは玩具に夢中だったたっくんも何となく不安げにさまよい始め、結局近くまで連れてきてもらいました。

持ってきてもらった玩具で遊んだり、アンパンマンを見たりして待ってもらう間、気づけばたっくんよりはるかに時間をかけて診て貰ってました。
昔、矯正をしていたので、いろいろガタがきていました。
小さな虫歯も一つ発見。
いろいろ指導してもらい、何とか自前の歯を長持ちさせたいな~とシミジミ。

たっくんにはこんな風になってもらいたくないので、泣いてしまっても定期的な歯科検診は続けていこうと思います。
押さえ込まれることもまだあるけれど、徐々に慣れてきたような気もするし・・・。


そうそう、フッ素塗布の後、ご機嫌に遊んでいるたっくん脇で、ミッキーのぬいぐるみを練習台に、暴れる子供の歯磨き体勢を教わってきました。

というのも、一時は「お口に蜂さんいるよ~」で喜んで口を開け、歯磨きさせてくれたんですが、3日もすると以前のように泣いて大暴れ。
どうしたらいいでしょう、と歯科衛生士さんに相談していたら、それを近くで耳にした先生がすかさず「ミッキーで教えてあげて!」と。


さすがに大泣き直後に本人に試すのは可哀想だったので、夜の歯磨きで母の指導の下、父が試した所、かなりいい感じにがっちりホールドできたようです。
勿論、たっくんはいつものごとく大泣きでしたが、虫歯になって治療なんてことになったらもっと大変だからね♪
  1. 2008/07/29(火) 23:33:44|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2歳2ヶ月

川遊び  川遊びの後に  こっちは一人で

先日、親子3人で行ってきた川に今日は6組の親子で遊びに行ってきました。
ちょうど父が当直明けで早く帰ってきたので、一人でも人手があったほうがいいだろうと、男親として一人で参加してくれました。

残念ながら、生憎の空模様。
時々ぱらつき、時にはかなりの雨になりましたが、合間に晴れ間も出たりで何とかギリギリという感じで遊んできました。
今回は父も参加してくれたこともあり、濡れるの覚悟でいたため、ある意味ザーっと降ったときは面白いくらいでした。

そんなお天気だったので、当然のように貸切状態。
子供たちは天気なんてお構いなしに遊んでました。
途中、手をつないで川を歩いたり、玩具を取り合ったり、皆で一緒に仲良く遊んだり、と良いときもあれば困ったときもありで、それはそれで楽しかったです♪
そんな中、父は一人保父状態で皆に群がられるときもあり、面白い光景でした。

お弁当の時はだいぶいいお天気で、冷えるんじゃないかと心配していた子供たちもだいぶ暖まったよう。
その後は川で遊ぶ子、遊具で遊ぶ子、とそれぞれに楽しみました。
たっくんは遊具で遊び、お友達とシーソーで盛り上がってました。

天気も怪しくなり、何とかずぶ濡れを免れて解散。
帰りの車ではたっくんは3分とたたずに眠りにおちました。
坊主頭のせいか真っ直ぐの姿勢で寝る姿はまるで地蔵。

明後日も川遊び企画があったので参加予定でしたが、帰省直前ということで今回はあきらめました。
お天気良さそうなんですが・・・。
去年も行きそびれたので楽しみにしていましたが、長距離運転を控えて無理もできず断念。
でも、2度行くことができただけでもよかったです。

来年は、川遊び+日本海デビューをさせてあげたいです♪
  1. 2008/07/28(月) 19:38:52|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やさしい気持ち

◇7月26日

昨日はお友達の所へ赤ちゃんとのご対面に行ってきました
たっくんは、赤ちゃんそこそこに久しぶりにあうお友達とテンションアップで盛り上がってました。

後半になり、赤ちゃんの周りに集まりだし、「優しくポンポンしてあげてね」というと何故か人差し指でそ~っとツンツン。
それはあんまりなので、こうだよ、と教えてあげると、何とか普通に「ポンポン」。
こんなにしっかり赤ちゃんと接するのは初めてのことなのでハラハラ見守りましたが、触れるかどうかくらいにそ~っとしてくれたのでホッとしました。

やっぱり知らない顔に周りを囲まれたせいか、赤ちゃん泣いてしまい申し訳なかったですが。
何だか2年前のことが懐かしく思い出されました。

そして、家に帰ればその余韻か、私のことも普段ない手つきでやさしくポンポンしてくれました。
いつもは対等な相手か、甘える相手ばかりですが、自分より小さな子の存在に何か感じるものがあったのかな。


◇7月27日

今回もいきなりのダウンしてました。
このところの暑さに、父の当直期間でしばらく2人きりというのも追い討ちかけてたのかもしれません。

このところ、たっくんは5時半起き。
申し訳ないけれど、その時間に起こされても活動できません。
布団にいると怒るけれど、一応一緒に部屋を移動していればそれで納得してくれるので、一人遊びしてる間、30分程はまた寝転がってます。

いつもは朝御飯食べて目覚めて動き出すんですが、今日は朝御飯を食べた後も起き上がれず、何度か床の上でウトウト・・・。
その間、たっくん、またも一人遊びしてくれてました。
部屋中、玩具や絵本まみれにはなってましたが。

そして、何度目かウトウトしていると、『ぱたぱた~』の声と共に涼しい風が。
団扇で扇いでくれてました。
もう、嬉しくって抱きしめたくなりましたが、また寝ました
さすがに買物もあるし、いつまでも放置は可哀想、と何とか起き上がってみれば、にこやかに『かえりぃ~』とお出迎え
こんな駄目母にそんな笑顔で!とズッキュンきてました。

その後の買物ではほぼ全工程抱っこ要求がありましたが、今日のところは仕方ないかな。
でも、「カンベンして~」「お願いだから歩いて~」ばかり言ってましたが。

以前は車を降りれば「手をつなぐか、抱っこじゃなきゃ駄目!」とこっちが叫ぶほどに駐車場で走り出していたのに、今では降りた瞬間、地面に足をつけずにしがみ付いてきます。
暑さのせいでやる気でないんでしょうか?
でも、絶対、体力は母よりたっぷりだと思うんですが。

この後、たっくんの隣で一緒に昼寝をし、だいぶ気力も回復。
なんせ4時間。
さすがにたっくんより早く目覚めはしましたが、午前中にくわえて午後も寝たおかげでだいぶ復活しました。
また明日から頑張れそうです。
  1. 2008/07/27(日) 23:55:23|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

竹シーツ

このところの寝苦しい夜に、たっくんは父や母を乗り越えるほどのダイナミックな寝返りをうち、部屋中転げまわってます。
なんとかせねばと暑さ対策を模索中です。


まず、寝室として使っていた和室が、風の通りがあまりよくなかったので、今まで遊び部屋と寝室を交換してみたところ、だいぶ風の流れができました。
そのかわり、一台しかないエアコンが遠くなってしまったので、どんなに暑くても扇風機に頼るしかなくなってしまったのですが・・・。
でも、エアコンで冷やすと高めの温度設定でも私が辛いので、この状態で何とかひと夏乗り越えたいところです。


もう一つ暑さ対策に使っているのが「竹シーツ」
たっくんが生まれる前は、この季節は愛用していたもの。
竹チップをつなぎ合わせたシーツですが、ひんやりして気持ちがいいのです。
直接寝ていると、涼しい夜などは寒気すら感じるほど。

幼児は体温を奪いすぎる危険があるとのことで、しばらく使っていませんでしたが、あまりの寝相に今年は引っ張り出しました。
上記の理由から、上に薄手のシーツをかけて使っているので、竹シーツの効果は半減かもしれませんが、それでも布団にこもった熱気からは多少なりとも解消されます。
でも、シーツも剥いでしまおうか、と思うほどに、今年は暑さにやられています。
たっくんも、竹シーツを出してから一時は寝返りが少し落ち着いていたのに、最近また大胆に転げまわっています。
もう少し薄手のシーツに変えて、様子を見ようと思います。


この竹シーツ、寝苦しい夜にはかなりおすすめです。
小さなお子様がいなければ、直接寝れば随分変わるかと思います。
ただし、男性の場合、チップの間にすね毛が挟まって痛い、ということがあるようなので、夏の間は短くカットしたほうがいいようですが。
後は、結構重たいので、ベッドならそのままでいいですか、毎日布団を上げ下ろしする場合は辛いかも。
ということで、我が家では布団を上げるときは、竹シーツだけ畳んでその辺に放置してます。


◇天然竹シーツ「匠(たくみ)」

↑全く同じではないかもしれないけれど、我が家はこのタイプ。


◇高級天然竹シーツ「極(きわみ)」

↑こちらは竹チップがもっと細かいそうで、身体の曲線にも馴染みやすいようです。
  1. 2008/07/24(木) 18:02:38|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ニンニンニン!

ニンニンニン  初・丸坊主  つむじ

◇7月22日

たっくんにとってはすっかり定番ともいえる公園での噴水遊び。
今日は4組の親子でにぎやかでした♪

夏休みで人も多いかと思えば、行ってみたら貸切状態。
しばらくして何組か来たものの、最初から最後までいたのは私たちだったかも。

水遊び行きまくったおかげか、最近になり顔に水がかかってもだいぶ持ちこたえる場面が増えました。
直撃はさすがにベソかいてましたが、少し前のように泣いてタオルを求めることも少なく、山場は越えたかと一安心♪


そして、夕食後は忍者ごっこ。
以前、保育園のお楽しみ会でもらってきた折り紙の手裏剣が、カバンの底から出てきて火がつきました。

父とテーブルの周りを『ニンニンニン!』と何周も周りながら、母のいる台所に近づくたびに手裏剣で『シュッシュッシュ!』
そのたびに「うっ、やられたぁ~!」と演技させられるので、台所が片付かないったら。
なんていいながら、楽しそうなのがとても嬉しかったりしますが


お風呂では、いきなり思い立ってのバリカン登場。
暑さも増して、毎日汗でシットリのたっくんの髪が気になり、まずは散髪を決意。
続いて、できるだけ泣かせず早く終わらせたい母の心境が重なり、今回初の丸坊主。

最近、だいぶ改善したとはいえ、お風呂で頭・身体洗うときはまだ泣いてます。
丸坊主ならいろいろ考えずに短時間で終わるし、いつもイヤイヤともがく所を何とか失敗しないよう気をつかって散髪していたので私も気疲れするし、ということでやってみましたが・・・。

た~のしぃ~
何にも考えずに刈上げていく快感ったら♪
迷いもないせいか、だいぶ慣れてくれたのか、たっくんは父に抱っこされながら若干ベソかきながらも思ったより泣かずに終了。

その後の洗髪では「シャンプーなんて、もういらないじゃん!」といわれながら父に洗われてましたが、泣き声聞かずに終わったなんてかなり久々。
明日になったらわかりませんが、もしかしたら思わぬ効果も得られたのかも。

どうしても生え際が汗と湿気でシットリ肌に貼り付き、うまく刈れない部分もありましたが、基本6mmで一気に刈り上げ、襟足と横は3mmでスッキリ。
そういえば、生まれた頃からフサフサ髪が生えていたたっくん。
この短さは生まれてから初かも。

久しぶりにつむじ二つ、キレイに並んでいる所がみれました。
それにしても、なんてキューティクル。
まぶしいくらいに天使の輪が光り輝き、つむじ撮るのに苦労しました


【写真】

1枚目:手裏剣構えて『シュッシュッシュ!』

2枚目:初の丸坊主で、今迄で一番の短髪になりました。

3枚目:つむじ二つ、最近髪に埋もれていたので何だか懐かしさを覚えて記念撮影。
  1. 2008/07/23(水) 02:15:13|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

川遊び

川遊び  お疲れさま~  三輪車

たっくん、初の川遊びをしてきました。
車で40分程度の山の中。
天気も良く暑い日差しでしたが、風もあり、なんといっても川遊び。
暑さも感じつつ、足元ひんやりで、気持ちが良かったです。

最初は小さな子が遊びやすく作られた浅瀬でバシャバシャ。
でも、目の前でちょっとした高さから飛び込む子供たちを見て、たっくん『あっち!』とおもむろに足を運び始めました。

飛び込んでるあたりは、やはりそこそこ深さもあるようです。
さすがにそこまでいきませんでしたが、結構な深さまでズンズン進んでいき、思わず去年の海での絵が浮かんできました。
波を被っても、転んで顔面を海水につけても、ズンズン沖に向かう姿を・・・。

さすがに自分の胸くらいの深さのところで、手を突いてバタ足しようと飛び込み、水を飲んだときは泣きましたが、再び遊び始め、いい加減冷えるからと引っ張り出すまで遊んでました。

お昼を食べてまたしばらく遊び、その後、ちょっと離れた駐車場に車を停めていたので、そちらに向かい、ゆっくり川を下るほうに歩きながら最後まで川遊びを堪能。
このあたりは浅瀬ばかりで、ちょっとのんびり散歩気分。
たっくんは、時々ある深みを見つけては、手をつないでもらって岩から飛び込んだりしてました。

昨日でだいぶ復活した母も、まだ本調子ではなかったので、ほとんど父と一緒に遊んでもらい、母はカメラマン。
おかげで大胆に遊ぶ姿が多々見られました。
近々、父抜きでお友達とくる計画も上がってますが、そのときが思いやられます。
はたして、母一人で対応できるでしょうか・・・。


【写真】

1枚目:家でもよくやってる父登頂。最高記録は顔面到達。この後、逆さになってクルッと回転して着地、なんですが、母ではやってあげられません。

2枚目:たっぷり遊んで着替えた後、車のトランクで荷物に囲まれつつマッタリ。もうちょっとこのままでいたら寝ていたかも。

3枚目:その後、急に元気を取り戻し、車に積んであった三輪車を見つけて、まだ遊ぶ!と駐車場をグルグル回ってました。でも、目は物凄く眠たそう。


☆おまけの一枚

トトロ?

途中の道端でこんなものを発見。
鬼の里というだけあって、作ってあるのか?と思いましたが、実は角と思っていた部分が角度を変えてみると3本ありました。
ということは、単なる偶然かな・・・。
一度、トトロに似てる~と思ったら、それにしか見えなくなってきました。
  1. 2008/07/21(月) 22:08:53|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生日

うど・ん~  ばた!=乾杯  白桃シャーベット

今日は3?歳の誕生日。
今更、お祝いもいいわ~、なんて思ってましたが、外食と温泉をプレゼントしてもらいました♪

実は、このところ、体調不良に原因不明のあちこちの身体の痛みで凹んでいました。
アロママッサージでも行っておいで、とありがたい言葉をいただきましたが、今朝の体調ではそれも勿体ないかと今日は断念。

ということで、お昼はたっくんも食べやすいよう、あっさりうどん。
夕方はだいぶ復活したので、市内のホテルにある温泉に行き、その後は焼き肉。

温泉は父とたっくんで男湯に行ってくれたので、一人のんびりさせてもらいました。
露天もあり、いい風を感じながら、ぬるめでゆっくり浸かれました。

焼き肉はちょっとお高めでしたが、その分満足度もUP。
今日は中生ジョッキを久々に味わい、美味しくお肉をいただき、最後はオレンジと白桃のシャーベットでしめ、大満足。
たっくんもそれなりに歩き回ったりしたものの、外食で食べたものを思い出せる程度に食べれたのは久しぶり。
こんなこと何年ぶりかと感動すら覚えました♪

ベジタリアン☆たっくんも、最初こそ野菜スティックに始まりましたが、珍しくウィンナーをはじめ、鶏、牛、とお肉も口にしてくれました。
ホンの少しずつですが嬉しい出来事です。

お茶を落としてお隣さんに少しばかり跳ねさせたりというハプニングもありましたが、思わず肉を焦がすくらいに親バカ二人の視線を釘付けにする場面も多々あり、とても嬉しい誕生日となりました。

お酒も入り初の代行利用。
後部座席に乗せてもらい、たっくんの隣に座る貴重な時間もいただきました。
滅多に(というか基本的にない)シチュエーションが嬉しくて、頭なでなでしまくっていたら振り払われましたけど。

へなちょこ母は日頃から父にもたっくんにも助けられてますが、今日はいつも以上。
とても有り難く、幸せ気分に浸れました。
明日は元気いっぱい遊びに行こうと思います♪
  1. 2008/07/20(日) 21:38:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こし!

初・とうもろこし  食べ物とわかってるでしょうか?  かぶりつき
先日、父がもぎたてとうもろこしをもらってきました♪
たっくん、コーンは大好きですが、普段は缶詰かパック入りのものばかり。
本物手にするのはお初です。

「とうもろこし、だよ」と手渡すと、わかってるのかどうか『こし!』と大喜び。(写真1枚目)

次いで皮を剥いて中身を渡すと、とっても気に入ったようでずっと持ち歩き、いざ茹でようとしても離しません。(写真2枚目)
3本もらっていましたが、2本は水から茹で、残るたっくんが握り締めた1本は後でお湯から茹でました。

知らなかったんですが、調べてみたら、水から茹でるとシャッキリ感が、お湯から茹でるとジューシー感が味わえるようです。

ということで、お昼にサッパリ素麺と茹でたてとうもろこしをいただきました。
たっくん、『おいしぃ~、あま~♪』と喜んでかぶりつき。(写真3枚目)

ちなみにその時は昨日テレビで放送していた「となりのトト○」を見てました。
とうもろこし、というと、入院中のおかあさんに一生懸命とうもろこしを届けようとしているめいちゃんの姿を思い出します。
というわけで、いつもはご飯中は消してるんですが、今日はついつい見ちゃいました。


その後、調子に乗って「おかあさんが入院しちゃったら届けてね♪」とお願いしたら、無言で背中に隠されちゃいました・・・。
でも、ぐったりダウンしていたら頭ナデナデしてくれたし、父と出かけるときもいつもはアッサリ『ばいば~い♪』というのに珍しく母の手を求めてきたし。
今日も読みにくい愛情表現に一喜一憂しています。
  1. 2008/07/19(土) 20:12:44|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しい気持ち

昨日、水遊びさせてもらったとき、お友達が自ら自分の頭にお水をかけて満面の笑みで遊んでいるのを見たときのこと。

あまりに楽しそうに見えたのか、たっくんもおもむろに自分も頭から水を浴び始めました。
しかし、かすってるのみ。
それに気づかず、本人はお友達と同じように水を被ってるつもりで大喜び。
ほとんどかかってませんけど・・・?

お風呂ではちょっとでも水しぶきが飛んでくると、『たぁる~(タオル)!!』とベソかいて必死にタオルを求めるというのに。
遊びとなると自ら被っちゃうほどなんですね。
もっとお風呂も楽しんで欲しいんですが。


思わずこちらの絵が浮かびました。

「うちの3姉妹」2008年7月14日記事

後半のチーちゃんのような行動もいずれ見られるかしら♪

ちなみにチーちゃんは桶で勢いよく自分の後ろにかけてますが、たっくんは勢い足りず手前でばしゃーとやってました。
  1. 2008/07/17(木) 13:10:14|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わくわくお楽しみ会

魚釣り  魚すくい  ボールプール

今日は時々遊びに行かせてもらっている保育園で、わくわくお楽しみ会に参加してきました。

何があるのか知らなかったので、文字通りワクワク楽しみにしていくと、

 ボールプール
 魚釣り×3
 スタンプ遊び

などがありました♪
見落としていて、他にもあったかもしれませんが。

たっくんは、早速ボールプールに飛び込み(←本当に飛び込みました)、『ぼーりゅっ(ボール)!』と叫びながらあちこちへ投げまくり。
まだ足が若干痛む母にはその激しさは辛いですって・・・。

しばらくボールと戯れ、今度は魚釣りへ。
大人でも竿で釣るのは難しく、写真の魚はちょっとズルして手で吊るしてあげました。
竿は無理でも、シャベルでバケツにすくい上げ大漁。

そして、本当は水に入ってはいけなかったんですが、一箇所だけ開放してもらい、オムツ一枚で水遊び。
気づけばいつも遊んでいるメンバーで銭湯状態でした。
それにしても、他の子は皆、濡れながらもちゃんと水に入らず遊んでいるというのに。
このところ水遊びさせすぎて水への誘惑に勝てなかったようです・・・。

なかなか水から出たがらず困ってましたが、おやつにゼリーが出るとわかるとすぐに着替えに協力的になり、お茶には目もくれずがっつきました。
大人にもお茶がもらえてありがたい限り。

お楽しみ会は11時まででしたが、その後は一般の園庭開放時間となり、もう一遊び。
お友達とお弁当も食べて帰り、たっぷり遊べました。

このところ寝苦しい夜と、日中の暑さによる疲れのせいか、昼寝が3時間以上ということが多いです。
今日もまだまだ寝てくれるかな。
  1. 2008/07/16(水) 14:44:43|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ばいば~い♪

今日は園庭開放にいくつもりが、予定外に病院通い…。
ひねった覚えもないのに足首痛くて朝ご飯支度中にしゃがみ込み、急遽父が休みをとってくれ、たっくん託して行ってきました。

急に仕事を休んでもらってまで行くのは気がひけましたが、どうも最近、足首だけでなく、付け根や肋骨あたり、と至るところに痛みが走り、まとめてみてもらいなさい、との指令がでました。

予約外の受診で予想していたものの、終わって帰れば3時過ぎ。
その間、たっくんは父と三段池公園で遊び、お弁当を買って病院にきて食べ、まだ終わらぬ診察待ちの間、階段上り下りして遊んでくれました。

一時の病院通いもおさまって、しばらく迷惑かけずにすむとホッとしていたのに、本当に情けないです。

そして、診察結果は特に異常はみられません、というもの。
予想してはいたけど、家族に迷惑をかけ、半日以上かけてこれか、とガックリ。


もう一つガックリなのが、公園で遊んでいたたっくんと電話で話した時。
父に昼くらいまでかかりそう、と報告電話をし、たっくんに代わってもらいました。
電話越しってなかなかないかも、とちょっと新鮮な気持ちで「もしもし~♪」とでたら、いきなり『ばいば~い♪』

もう一回「もしもし?」と言えば、はっきり『かーちゃん、ばいば~い♪』

浮かれて電話に出てた分、凹みました…。

でも、その後、病院来てくれた時に飛び付いて来てくれ、離れる時に『かーちゃーん…』とちょっとだけべそをかいてるのをみて、たまらなく嬉しくなりましたが。


帰りは、母は車、父とたっくんは自転車で、またまた『ばいば~い♪』でしたが、楽しそうな姿にやられながら見送りました。

そんな姿を見ながら、自転車の子乗せ椅子もボチボチ前から後ろにチェンジかな~、なんて考えてました。
成長したなぁ☆


注)じいじ・ばあば、などとの電話はこっちが返して!というほど長~っくお喋りしてます。
  1. 2008/07/14(月) 22:30:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おかえり

室内遊び

今日はあまりの暑さに外遊びは断念。
PLANTへ買物へ行ったついでに、たっくんには室内遊具で一遊びしてもらいました。

埋もれるほどのボールプールに大喜びし、最初はちょっとビビッていたトンネルの滑り台もすぐに滑りまくってなかなか楽しそう♪
そのうち、遊ぶ子供の人数が増え、さらに大きな子がダイナミックに遊び始め、ちょっと危なくなってきたので退散。

室内で遊べるところがもっとあるといいんですが、それはこちらの勝手な都合ですね・・・。


夕方は少しは暑さも和らいだろうと、父と元気に外遊びしてきました。
帰ってくると『おかえりぃ~!』と元気に挨拶。
いつも「おかえり」と出迎えるから、外から戻ったらそう言うものだと覚えてしまったようで、ありがちのパターンです。

「ただいま」との区別はいつつくのでしょう。
でも、こういういい間違いがこの時期の子供らしくて楽しかったりします。


夜は100均で買ってきたふりかけケースが大活躍。
いつもなかなかご飯を食べず、リクエストに応えておにぎりにしても、大抵は海苔だけ剥いで食べる困り者。

ふりかけも結構効果あるけれど、ケチケチ母は一袋分使うのが勿体なく、アンパンマンふりかけの袋に少しだけ入れて渡してました。
が、ないとわかると握りつぶすようになり再利用が困難になりました。

お弁当用の小さなふりかけケースに1食分入れ、自分でふりかけさせたら、珍しく何度も『おかわり!』と催促。
いつまで効果あるかわかりませんが、しばらくは使えそうかな。

でも、ご飯にはちゃんとふりかけてますが、その後横に置くときにふりかけをパラパラこぼしがちで、慣れるまで食後の掃除が面倒になりそうです。
  1. 2008/07/13(日) 23:17:05|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜のお散歩

背泳ぎ  お散歩  ローラー滑り台

1週間ほどあちこちの水遊びやその他のイベントに行きまくり、昨日はさすがに疲れて家でゴロゴロしてました。

正直結構きつかったので本当に寝てしまっていたら、たっくんは同じ部屋に来て、きちんと襖を閉め、足元に座り込んで1人で絵本読んでいてくれました。
やっと気力も復活し起きだすと、机の上に全ての絵本が積み上げられていて、笑いましたが。

毎度のことながら、ダメ母、我が子に感謝です。


そして今日はまた水遊び目的でヒメハナ公園へ。
行きにたっくんが爆睡してしまったので、少し先の西松屋をのぞき、ジャスコに立ち寄り、公園到着はお昼頃。

日差しがきつくなるかと心配でしたが、程よく雲がでてきました。
この公園は2回目でしたが、しっかり覚えていたようで、駐車場入るなり物凄いテンションで盛り上がるたっくん。
今日もノリノリで遊びました。

ちょっと残念だったのが、プールの壁や底が少し緑になっていたこと…。
先週は、水を入れたばかりなのか、掃除をした後なのか、とてもキレイでした。
最初がいい印象だっただけに、ちょっとガックリ。

でも、今日は水遊びの後、少し奥にある橋まで散歩し、木陰の涼しさを楽しみました♪
橋のところがローラー滑り台の滑り口だったので、それもついでに。
もっと下のプールに近いところからも滑ることはできますが、一番上からだと木陰を滑り降りてくるので、かなり気持ちいいです。
でも、マットを敷いて滑りましたが、それでもお尻が熱くなりました。

来週末くらいから混みだすだろうし、行き納めかな。


そして、夜は荒れ放題のたっくん。
最近、急に魔の2歳児に目覚めたのか、アレも嫌、コレも嫌、が始まりました。
お風呂後の歯磨きを終え、うがいになった途端、いきなりのご機嫌斜め。
『あっち~!』 と外に行きたがり、玄関でひっくり返る。

こっちも暑さでバテそうだし、気分転換と涼みに行くのを兼ねて少し散歩してきました。
玄関出た途端、ご機嫌に先頭切って歩き、時々振り返ってはなにやらお喋りしてどこかのツアーのガイドのよう。

親子三人で手をつないで月を見ながら散歩というのはなかなか良かったです。
ちょっと雲に隠れがちだったけれど、『つき』も覚えたようです。

帰ってきたらその勢いでご機嫌にうがいをし、絵本読んで『ねんね~』と寝にいきました。
それにしても歯磨きからうがいまで、長かったなぁ…。


【写真】

1枚目:父に引っ張ってもらい大喜び。バタ足してました。

2枚目:水遊びの後、奥に見える橋目指してお散歩。ローラー滑り台用のマットを持たせろというので渡したら、途中で『ぶり(無理)』と放棄してるところ。

3枚目:木陰でスピード出ると涼しくて気持ちいいです。が、お尻はマット敷いてても熱いです。
  1. 2008/07/12(土) 21:08:42|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丹波自然運動公園

丹波自然運動公園・こどもの広場  汽車  ジャブ池と遊具  水遊び?シャボン玉遊び♪

今朝は保育園の園庭開放で水遊びをさせてもらうか、図書館の読み聞かせに行くか、と迷いながら、身体が動かずボーっとしてました。
連日たっくんを遊びに連れ出して、若干疲れを感じてます。

と、そこへ今日まで当直勤務の父から休みになったから早く帰るとの連絡が。
急遽、丹波自然運動公園へ行ってきました。
小一時間ほど運転しなければならないものの、やはり父がいると現地でゆっくりできるという特典が魅力♪

この公園も水遊びスポットとして紹介されていて気になっていたのですが、今日は外れでした。
園内に有料のプールがあるのですが、これは7月15日~8月31日。
でも、今回目当てにしていたのはプールではなく、こどもの広場にあるジャブ池というところ。
バシャバシャ遊ぶ場所さえあれば、ちゃんとしたプールでなくても、と行ってみたのですが、池の水はほとんどなく、水溜り程度。
ちなみに池といっても、ちゃんと整備されたところなので、キレイです。(水を抜いた状態でしか見てませんが。)

売店のおばちゃんに聞いてみたところ、プール期間は池の水は抜いてあるのだそうです。
だったら14日まで水入れておいてよ~、と心の中では文句をいい、お礼を言って立ち去りました。
まぁ、おばちゃんのせいではないですし。

ということで、雨上がりにできたような水溜りで遊び、ついでにそこでシャボン玉遊び。
たっくんはそれでも楽しかったようで、しっかりズボンを濡らして遊んでました。


と、ここまでちょっと残念な感じで書きましたが、水遊び抜きで公園遊びとしてみれば、とてもいいところです。
その水遊びも、時期を調べて来たり、ちゃんとプールを利用すれば充分遊べるかと思います。
プールの詳細はわかりませんが、小さな子供も遊べるエリアがあるようなことを聞いたことがあります。(←不確かなので違っていたらゴメンナサイ)


まず、初っ端に駐車場近くにあるローラー滑り台でこどもの広場へ突入。
歩いても勿論いけますが、滑ったほうがやはり早いです。
でも、お尻は熱いです。

こどもの広場には、ジャブ池の傍にジャングルジムやシーソー、滑り台。
ちょっと離れた所になかなか手ごたえのありそうな遊具。
写真の汽車の遊具はその近くにあったものです。
その脇には砂場もありました。

遊具で遊ばなくても広場で走り回るだけでもこどもたちは充分楽しめそうです。
近くに屋根つきのベンチやトイレといった施設があります。
日陰で涼みながら子供を見守る、なんてこともできます。
といっても、こればかりは子供の動き次第ですが・・・。

たっくん、手ごたえのありそうな遊具はスルーして、シーソーに一番食いついてました。
たっくんが『こわぃこわぃ』と必死に言うので、嫌がってるのかと思ったら、もっと揺らせと催促してました。

少し前に、(父)対(母&たっくん)で遊んだとき、物凄い勢いで父がシーソーを揺らし、思わず「こわい、こわい~!」と母が叫んでいたので、こわい=揺らすor楽しい、と認識したようです。
叫んでいたけど笑っていたから、「怖い」の本当の意味とはかけ離れて刷り込まれてしまったかなぁ。
まんま=お茶、ばた(以前は、「ごーん」)=乾杯、に続いて、また変な日本語覚えてしまいました・・・。


こどもの広場以外にも、奥のプール近くにも芝生広場やアスレチックなどの遊具もあるようです。
歩いていくには遠いので、そちらに行くならプール近くの駐車場まで乗り入れたほうが良さそうでした。

今日はだいぶ日陰で休ませてもらったけど、やっぱり疲れが残ります。
明日は休息日にしようかな。
させてもらえるかな・・・。
  1. 2008/07/10(木) 23:56:25|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

水遊び&シャボン玉遊び

プール遊び  シャボン玉遊び  室内遊び

今日は公民館で行われたおひさまひろばの水遊びとシャボン玉あそびに参加してきました。

ついて早速ビニールプールで一遊び。
写真では真顔ですが、結構喜んで遊んでました。

しばらくしたら、シャボン玉遊びも。
うちわの骨組みを利用して、沢山のシャボン玉ができるのですが、たっくんはなかなか上手には作れず。
でも、『ぱたぱた~♪』と楽しそうでした。
いつもは吹いて作るシャボン玉ですが、こういうやり方もあるんだ、と感心しながら母もちょっと楽しみました。

その後はまたプールに戻り、いつものごとく他の子の姿がほとんどなくなるまで、遊び続けました。

すぐ隣の体育館で着替えを済ませると、今度は室内遊びも。
天気が微妙だったので、手作り積み木や新聞紙の輪投げ、ペットボトルのボーリングなどを用意してくれていたようです。
終わりの時間が迫っていたのでホンのわずかの時間でしたが、アンパンマンキャラを貼った段ボールの積み木で一遊び。
なかなか楽しんでいたので、作ってあげようかな~と思いつつ、絵心がないので無理かな・・・。

今日もお弁当持参で行ったので、隣のグランドの木陰でお友達とお昼を食べ、今度は外を走り回りました。
最近の外遊びでは、こっちもグッタリするほどの日差しが多いですが、今日の木陰は涼しさを感じられかなり快適でした。

たっぷり遊んで、当然のごとく帰りの車から爆睡。
3時間半以上、お昼寝してました。
最近、暑さのせいもあって疲れもいつも以上なのか、昼寝時間が長いです。

明日は水遊び企画に行くか、読み聞かせに行くかちょっと迷ってます。
連日外遊びも体力消耗させそうだし、かといって、読み聞かせはたぶん落ち着いて聞いていないだろうから、ある程度広い場所でないと周囲に迷惑になりそうだし。
その前に、ボチボチ母の体力限界でお休みかな
  1. 2008/07/09(水) 22:50:42|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

土砂降り転じて水遊び♪

水遊び・Part1  水遊び・Part2

昨日は公民館で開催された子育て講演会に参加してきました。
講演会と言っても、ギター片手に歌もありで子供も楽しめる内容。
といっても、たっくんはいつものごとく、その辺を走り回って一緒に遊ぶ気配はなし・・・。
うちでは歌や踊りも好きで、私も付き合わされるんですが。
こういう人が集まっての場所では、その気分は出てこないようです。
何度か行けば慣れてくるものなのか、性格なのか。


今日は、三和子育て支援センターで開かれているなかよしひろばの水遊びに参加してきました。

家を出てすぐに雨がぱらつき、更には土砂降りの雨で、今日は無理かもとあきらめ気分が9割。
電話で室内遊びもできますよ、といわれて行く気にはなったものの、進むほどにワイパー最強でももう一段階ないの?と思うほどの豪雨。
引き換えしたほうがいいかも?と悩みながら行きました。

到着して車から降りるときは、ホンのわずかの間だったのに、あっという間に濡れてしまうほど。
しばらく室内でリズム遊びなどをしていると、雨も落ち着きやっと水遊び開始♪

室内遊びだけでもありがたいけれど、これを目的に来たので嬉しい天候回復でした。
若干曇り気味だけれど、暑すぎず良かったかも。
たっくんも、時々水を被ってベソをかきながらも、喜んで遊んでました。

明日、明後日も別のところで水遊びが企画されてます。
今週は、親子で体調崩さず、目一杯遊べるように頑張る、が目標の一週間です
  1. 2008/07/08(火) 22:46:57|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがたい日々

福知山動物園  ビビリ屋  三ちゃん

今日はたっくんはほぼ一日、父と一緒に遊んでました。
午前中は三段池公園の動物園に行き、帰りの自転車で寝てしまいそのままお昼も食べずに爆睡。
3時のおやつにやっと目覚めて、その後は再び近所の公園へ。
たっぷり遊び、たっぷり寝て、いい一日になったようです。

たっくんがお昼寝中に、動物園での写真を見せてもらうと楽しそう。
小猿のケージを覗いてますが、「三ちゃん」というそうです。
この直後、三ちゃんが手を伸ばしてきたら、たっくんはかなりビビッて離れ、『とーちゃん、だっこ!!』と必死だったそうです。
こんなに可愛い小猿ちゃんなのに。


そして、先ほど何気なく両丹日日新聞の昨日のニュースを見ていると、三ちゃんの写真を発見。
あら、三ちゃんだ♪と読んでいくと、とっても切なくなりました。

実は三ちゃんのお母さん、先月猿山から落ちて亡くなっていたのです。
普通、猿山から落ちてもうまく着地できるそうですが、おそらく三ちゃんを抱えたまま、かばって手を使わず着地したためだろうとのこと。
翌朝、三ちゃんが亡くなったお母さんに抱きついた状態で発見されたそうです。
人にもよく懐いているようですが、誰もいない時はライオンのぬいぐるみを母親代わりにして抱きついているという記事を読み、可愛いと思ってみていた写真がとっても切なく感じられてきました。

当たり前にいたはずの存在がいきなりいなくなったなんて、考えても想像しきれません。
しかもこんな小さな、まだまだたっぷり甘えたいときに。
最近、ついイライラしてたっくんと接することが多かった自分を反省しました。
落ち着いてみれば、もっと甘えさせてあげていいときもあるのに。
何が言いたいんだかわからなくなってきましたが、ともかく当たり前のことをありがたいと思わせてもらった日でした。
  1. 2008/07/06(日) 22:49:13|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒメハナ公園

ヒメハナ公園  どーぞー!  バタ足、練習中

兵庫県朝来市にあるヒメハナ公園に行ってきました。
水遊びスポットを探していて気になっていた公園の一つです。
公園全体は全長500mとなかなか広いですが、行って来たのは子供広場という浅いプールや遊具のあるエリア。

プールは、場所により多少深さが違うようですが、大人は短パンや裾を捲り上げておけばそれほど濡れずにもすむ程度。
たっくんは手を突いてはいつくばり、バタ足でまるで泳いでるかのように手で歩いていました。
何度か水を飲んでむせながらも、大喜び♪
一緒に行ってくれたお友達も喜んでくれました。

お弁当を食べ終えるとすぐにプールに飛び込む子供たちの勢いに、大人がついていけないくらい。
それくらい楽しんでもらえると、本当に良かったなと思えてきます。
夏休みに入ると混みそうなので、その前にまた連れて来てあげたいです。

今日は、暑いな~と思えば雲が出てきて日が陰り、ちょっと涼しくなってきた?と思えばまた太陽が出たりと、絶妙なバランスでした。
足だけとはいえ、水に浸かりながらだったので、大人も涼しさを味わえました。
とはいえ、やはり今日はグッタリきました。

このところ立て続けに出歩いていたので、その疲れもあってかかなりだるいです。
来週はあちこちで講演会や水遊びの企画があり、できるだけ参加したいので、明日は少しゆっくりしようかな。


そうそう、このところ水遊びをする機会があったおかげか、お風呂もだいぶ前の状態に戻りつつあります。
今日も、お風呂行くときは泣きべそかいてましたが、いざ入れば遊びに夢中になり、かなりの時間入ってました。
頭を流すときも泣かずにいけたので、あと一息☆


【写真】

1枚目:ヒメハナ公園、子供広場。プールには回転する筏もあり、時々これに乗ったり押したりして遊んでいました。奥には遊具もあり、水遊び後も少し遊んでました。

2枚目:プールの中にある水車で、天辺に立ち、上にあるパイプにつかまって足で漕ぎます。父がやって見せたら、母にも『どーぞー!』とすすめてきました。

3枚目:プールのそこに手をつきバタ足をするたっくん。ギリギリ顔が出る深さで何度か水を飲みましたが、それでも止めずに何度もやってました。
  1. 2008/07/05(土) 22:35:05|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

七夕ふれあいまつり

えび!かに!!  七夕飾り  鉄棒?  鬼瓦公園

今日は北部保健福祉センターで開催された「七夕ふれあいまつり」に参加してきました。
初めて行くところで、何をするのかな~とちょっとドキドキワクワク。

音楽に合わせて歌ったり踊ったり、七夕飾りを作ったり。
最初こそノリノリで踊ってましたが、相変わらずの我が道を行くスタイルで、室内の遊具で遊んだり、走り回ったり。
音楽が終わった途端、いかにも踊ってましたといわんばかりに皆と拍手するのだけは忘れてませんでしたが

あっという間に時間も過ぎ、近くの鬼瓦公園でお弁当。
しばらく走り回った後、お友達と別れてお昼寝ドライブ。
ブラブラしながら戻ると、ちょうど1時間ほどでたっくんお目覚め。
ついでに買物に寄りましたがずっと抱っこ、家に戻っても車からまた抱っこでかなり疲れました・・・。

おやつを出して、「お母さん、ちょっと疲れた」と子供相手に弱音を吐いていると、布団の方を指して『どーぞー!ねんね!!』
「いいの?本当に??」と何度か聞き返しても『どーぞー♪』というので甘えて横にならせてもらいました。
昼間は帽子は被らないわ、ご飯は食べないわ、乱暴するわ、で、イライラさせられっぱなしでしたが、こんなときは天使に見えます

隣でゴロゴロ転がったり、かと思えばご機嫌になにやらおしゃべりしながらゴソゴソ遊んだり。
結局、ホンの数分ウトウトしただけでしたが、結構すっきり。
おやつのお皿とコップも重ねて片付けてあったのことに、また嬉しい気分にさせてもらいました。(おやつ途中で一人寝にいく駄目母です・・・

実は、『ぽとん!ぽとん!!』という声で起こされたんですが、最初はぼ~っとして何のことかわからず。
しばらくして、ハッと気づいて急いでトイレへ連れて行くとウンチでした。

最近、たっくんはウンチを教えてくれます。
でもいつもは『ちっち~』と言っていて、『ぽとん!』という教え方は初めて。
このまま続けばいいけれど、この手のことは3歩進んで2歩下がる。
あまり期待しすぎず、でも今後を楽しく見守っていこうと思います。


【写真】

1枚目:唯一踊っていた時。「えび!かに!」というポーズが楽しかったようで、一緒に行ったお友達と並んでノリノリでした♪

2枚目:作った七夕飾りを首からかけてもらい、そのとき見つけたベルが気に入ったようでしばらく鳴らしてました。

3枚目:ランニングマシーンを鉄棒のように使ってました。

4枚目:鬼瓦公園で、お弁当の後。
  1. 2008/07/04(金) 23:04:36|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七夕飾り

七夕飾り・1  七夕飾り・2

今日は保育園の園庭開放で七夕飾りを作らせてもらいました。
たっくんは、母が願い事を書いた短冊の上に自由な発想でペンをはしらせ、願い事は判読不能に近い状態。
これで、天に届くでしょうか・・・?

彦星様にもサイン(?)を入れ、短冊と一緒に笹に吊るし、その前で記念撮影。
ちょっと風が強くてかなりなびいてます。

今日は雨も降るんじゃないかと心配していたくらいなのに、行ってみれば風は強いものの、思った以上の晴れ間と蒸し暑さ。
うっかり帽子を忘れた母は、たっくんの居場所を確認しては木陰に避難してました。

お弁当を食べて、軽く遊んでお友達とも解散。
汗だくの服を着替えさせた途端、コテッと寝てくれました。

それにしても、今日は親も一緒に水浴びしたいくらいでした。
来週は、あちこちで水遊びの企画があるので楽しみです♪
  1. 2008/07/03(木) 13:30:58|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水遊び

てんとう虫  水遊び・Part1  水遊び・Part2

しばらく微妙なお天気続きの中、今日は水遊びできるかと、何度か行った公園へ。
まだ、お風呂嫌い続行中のたっくん。
可能な限り水遊びしようと母も必死です。

ちょっと早めに到着したので、まずは遊具で一遊び。(写真1枚目)
すると、水辺を発見して突入しました。
ここはちょっと苔など生えていて、できればやめさせたい気持ちもありましたが、あまりに楽しそうでしばらく遊びました。
何故か『あめ~!』と繰り返しながら水を撥ね散らかせ、そのうち『かーちゃーん!』と私目掛けてバシャバシャ。(写真2枚目)

そのうち、お友達も到着したので、アスレチックやローラー滑り台でもう一遊び。
ちょっと曇ったり風が強かったりしたので水遊びは諦めようかとも思いましたが、お弁当を食べ終えるとなかなかのお天気。
折角きたことだし、水遊び♪

3度目となる噴水遊びに、たっくんはもう怖がることもなく突入し、顔にかかっても平気で遊んでくれました。
噴水が止まるのにあわせて途中休憩し、また噴水再開と共にシャボン玉を持って再突入。(写真3枚目)

今回もオムツ一枚にすればいいや、と最初は服のまま遊ばせてましたが、夏本番前に去年の水着を着せてみました。
まだ今年も着れる~と思ったのもつかの間。
後姿見たら、お尻に食い込んで割れ目が妙に強調されてました。
新しく買ってあげたほうがいいかなぁ・・・。
  1. 2008/07/02(水) 17:21:44|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バケツ小僧

鉄棒  バケツ小僧

今日も保育園の園庭開放で元気に遊んだたっくん。
裸足になりたがってもすぐに靴を求めがちですが、今日は結構長い間、素足で走り回ってました。

勢いよく走りすぎて転んで泣いていると、園児の一人が「走るんなら、このくらいのスピードやで?」とお手本を見せてくれ、泣き止みました。
ついでに同じ園児が鉄棒も披露してくれ、触発されたたっくん。
早速、鉄棒にぶら下がってました。

お弁当を食べて、再び遊び始めると、一緒に来ていたお友達以外は数組いるのみ。
園児達もお昼寝に入り、気づけばほとんど貸切状態。

そんな中、ひたすらバケツを持って走り回る小僧が一人・・・。
空のバケツを運ぶことに、そこまで夢中になれる子供がちょっと羨ましいかも。
園庭を何周も走り、お友達が『かして~』と言っても手放しません。

でも、独り占めしようと背後にバケツを持った手を回し、その勢いでガラガラと地面へ。
すかさずお友達が一つ拾って行ったことにすぐに気づかず、『あれぇ~?』と不思議がるお間抜けぶり。
いつの間にかまた取り戻して走り回ってました。
なかなかしつこい性格は母譲りかと。

最後は「お片づけして、手を洗って帰ろう」の声に片付けもせず、その場にバケツを放置して手洗い場に一目散。
後半しか聞き取れなかったようです。
いえ、聞き取れてはいたんでしょうね~。
  1. 2008/07/01(火) 23:38:04|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あ、ぶっ

今年初の甚平  電車ごっご

いつもは夕食後にお風呂の我が家。
このところ、たっくんのお風呂嫌い対策のため、夕食前の早めのお風呂が多いです。

しかし、ここでパジャマにしてしまうと、夕飯で汚す可能性・大。
かといって、ちゃんと服を着せても、また着替えで一悶着ありそうだし・・・。
(頭が大きいのか、Tシャツの首が引っかかり、嫌がるキッカケになることが多い)

そうだ!と思いついたのが甚平。
ちょっと早い気もしますが、今年、初登場です。
2つ持ってますが、1つは今年はもう小さくて着れないかな~と諦め半分。
でも、全然OKでした♪

お気に入りのわんわんと一緒に悩殺ポーズ(?)でパチリ
しばらく、我が家のお風呂タイム後には小坊主が登場することになりそうです。
なんとなく、頭丸坊主にしてあげたくなってきました。


その後、夕飯支度の間は母から「これで遊んでてね~」と、線路と汽車を手渡され、ご機嫌のたっくん。
線路は包装紙の裏に手書き、汽車は100均で購入のケチケチ電車ごっこですが、喜んでくれるのでありがたいかぎり
せめて、もう少しカラフルに絵でも描いてあげよう・・・。
ちなみに今回写ってるのは父の作品です。(私が描いても似たようなモノですが。)

この汽車、マグネットで連結できて、なかなかつかえます。
今日は、あえて反対向きで近づけて、磁石の反発で汽車を進ませて遊んで見せました。
ちょっと飽きかけてたたっくん。
再び興味を示して、『まって~!』といいながら追いかけっこのように楽しそうに遊んでました。


そうそう、その夕飯支度中、たっくんオナラをしました。
『あ、ぶっ!』、そして、あろうことか『かーちゃん、ぶっ!』

濡れ衣です・・・。
最近、自分でしたオナラを私のせいにします。
私がしたなら言われて当然ですが、これは納得いきません!
しかも、絶対『とーちゃん、ぶっ!』がでないのが、これまた納得できません!!

訂正しても、『あ、かーちゃん、ぶっ!』 (しかも、指差して)
ということで、この台詞を耳にしても、信じないでくださいね~
  1. 2008/07/01(火) 04:22:11|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。