ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりの発熱

土曜あたりからちょっと怪しいな、と思ってましたが、昨夜久しぶりにたっくん熱出しました。
日曜は、ずっとご機嫌は良いものの、ちっとも食べずに果物ばかり。
昨日はちょっと微熱っぽくもあり、夜10時過ぎに『ひ~ん』と一泣き。

様子を行ってみると、既に風邪でダウン気味の父もたっくんの隣でモゾモゾ。
汗をかいたようで着替えに行きました。
そして、たっくんは熱で苦しそう。
寝たいけど寝られないようで、弱々しく泣いてもがいてました。

何とか楽にしてあげたい気持ちで傍に行くものの、拒絶。
手を出せば払いのけ、添い寝もダメ、抱っこもダメ、最後には『たっち!』と言い渡され、しばらく立たされたまま。

かといって、とりあえず水分補給させようとお茶を取りに行こうとすれば、『か~ちゃ~ん』と弱々しい声で求めるのに、近づくとやっぱり『たっち!』
お茶は拒絶するし、動いてもダメだしで、身動き取れませんでしたが、ようやく『ジュースのむ?』で誤魔化して、イオン水を飲ませました。
買い置き残ってて良かった・・・。


今朝も、しばらくは何もさせてもらえず、『たっち!』発動されまくりでしたが、何とか朝御飯(ゼリー、ヨーグルトのみ)を終えるとご機嫌も戻ったようです。
その後、朝一番で病院へ行き、熱だけの風邪でしょうと薬をもらってきました。

朝こそひっくり返ってましたが、その後はご機嫌もいいし、普通にしてるとなんともないんじゃん?、という感じ。
でも、身体は熱いし、昼寝も最初こそおしゃべりしまくりでしたが一瞬にして寝てしまったあたり、やっぱり熱で辛いんだろうなぁ。


今までは薬を水で溶いただけで大喜びで飲んでくれていたんですが、今回は『や!』
さすが2歳児。
とっさに葡萄の汁を混ぜてみましたが、誤魔化されないとばかりにやはり拒絶。

最近ブームの『はんぶんこん』が功を奏し、『かーちゃんも!』と交互に飲む(勿論、私は飲む真似で)ことで何とか8割がた飲んでくれましたが、次回からは作戦練らないと難しそう。


それにしても、たっくん久々の病気です。
ずっと風邪も引いてないし、そろそろくるかな、なんて話をしていた矢先。
気をつけていたつもりでしたが、布団をまるっきり掛けたがらない上に、布団代わりのスリーパーも着たがらない、ということで、困ってます。
昨夜は、寝た後に布団を掛けても、すぐ起きて泣いて剥ぐ、を繰り返すので、この時期だというのにヒーター出してつけてました。
熱で熱いのもわかるけど、かといって冷え込むし。
悪循環にならないで、早く治ってもらいたいです。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/29(月) 13:21:23|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

2歳4ヶ月

今日は買い物ついでにたっくん初の回転寿司へ。
楽しそうなハイテンションの割りには、かっぱ巻の胡瓜ばかり食べ、挙句に席で回転してました。
回るのは寿司だけで十分です

そして、予想通り、たっくんのためにとった、うどん、卵、コーン、納豆の類は主に母の胃袋におさまりました。
久しぶりなのに生もの一切食べてません
まぁ、もともと大好きというわけではないからいいのですが、それでもちょっとくらいは食べたかったなぁ・・・。


そして、特別な区切りではないですが、早いものでたっくん本日で2歳4ヶ月。
ふと育児日記を見返したら、2年前の今日、たっくんは寝返り初成功してました。
何だかほんの1年くらい前のことかと思っていたのに、2年も前。
そんなに時間が経ってるんだなぁ、としみじみしちゃいました。


とういことで、最近のたっくん語録。


☆ 『いっぱい』、『みんな』、『おっきぃの』

沢山なイメージを持つ言葉がお気に入りのようです。
何か2つあればそれだけで『いーっぱい、ある!?』と大喜び。
幸せそうです♪


☆ 『まだ、いい』

「トイレいく?」、「お茶飲む?」の問いかけに、流暢に『まだ、いい』と答えるようになりました。
どうして満タンのオムツ、う○ちした後のオムツ、『まだ、いい』んでしょう・・・。
着替えも拒絶が多いので、毎朝早く洗濯機を回したい母と息子の攻防が絶えません。


☆ 『はんぶんこん』

先日の日記でも書きましたが、食べ物を半分コしてくれることが多いです。
なかなか食が進まないときも、半分コして一緒に付き合うと食べてくれるので助かるのですが、おかげで私のダイエット計画はぐんぐんと逆方向へ向かっています。
って、わかってるなら少なめに食べておけばいいことなんですけど、ついつい普通に食べちゃいます・・・。


☆ 『かーちゃんまん』、『とーちゃんまん』

これも先日書きましたが、毎回ではないですが時々『かーちゃんまん』と呼ばれます。
ついでなので『とーちゃんまん』もけしかけて呼ばせてみました。



こんな感じに最近になりだいぶ言葉が増え、まともな文章っぽく話すときも見られるようになりました。
何となくお友達同士で会話っぽく話をしているときもあり、そんな姿を見ると顔が緩みます。
でも、嬉しい反面、もうちょっとこのままもいいかなぁ、なんて思ってしまったりもするんですが。


先日の旅行中、お隣の老夫婦に「何歳?」と聞かれて、一生懸命指を2本出していたたっくん。
続いて「お名前は?」と聞かれて、何のことかわからない顔をしてました。
最近では、自分のことを『かっくん(たっくん)』とは言ってますが、そう聞かれても良くわからなかったんだろうなぁ・・・。
そんなこともあり、愛称ではなくてちゃんと名前もいえるようにしてあげたいなぁ、と思いました。
  1. 2008/09/28(日) 15:20:10|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

??マン

最近になってようやく『アンパンマン』と言えるようになった、たっくん。
少し前まで『アンパン』しか言いませんでした。

そして、ふと昨日になり、『バイキンマン』、『パンマン(食パンマン)』、『カレーマン(カレーパンマン)』を言い出しました。
と言っても、お友達の後に続いての発言なので、キチンとキャラを識別してのことかはまだ定かではないですが、それでも格段の進歩。
でも、お友達はとっくの昔に言えるようになっていたのに、随分長くかかったなぁ・・・。

なんて思っていたら、今日は新たな『マン』が追加されました。


『かーちゃんまん!』


私のことです。

最初、聞き間違いかと聞き流していたら、何度もこう呼ばれてました。
今日だけのことかもしれませんが、何だか母強くなったような気分にさせてもらいました。
でも、正統派『おかあさん』はいったいいつになったら言えるようになるのか。

たぶん、勢いで出てきた言葉だと思うので、明日になったら消えてしまってるのかも。
明日の呼ばれ方がどうなるのか、ちょっと楽しみです。
  1. 2008/09/26(金) 22:25:19|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

はんぶんこん

最近のたっくん、妙に気前がいいです。

おやつを食べていると当然私が先に食べ終わります。
すると空のお皿を見て、『はんぶんこん♪』と言って自分のおやつを半分に折って分けてくれます。

ご飯の時も同様。
でも、こっちは『はんぶんこん』しないで、もっとモリモリ食べて欲しいんですが。

以前ならお友達にあげることもなかったのに、『どうぞ~』と差し出してみたり。
いつこの気前のよさが消えてしまうのかと気になりますが、分け合うことを覚えてくれて何だかホンワカ嬉しい気持ちになります。

といっても、後で『おかぁり』と追加を催促されたりするところがもう一歩ですが。


もう一つ最近面白いのは、電話を使うとき。

『ぼちぼち(もしもし)、うんうん、ねーちゃん、ばっば~い、がちゃーん!』

と、電話を手にするときは、一連の流れを全部一気に放出してくれます。
何故、相手がいつも『ねーちゃん』なのか、気になります。
酔っ払いのおっちゃんが声かけてるみたいです。
ついでに、とーちゃん、かーちゃん、じーちゃん、ばーちゃん、にーちゃん、ねーちゃん、全てに『お』をつけてくれないのも気になります。

先日の山陰旅行中には、うっかり目の前でモーニングコールをお願いしてしまい、しばらく電話の前に陣取って延々とコレをやられました・・・。


そうそう、電話関連で話が飛びますが、実は旅行の時、夫婦揃って携帯電話忘れました。
だからモーニングコールなんて頼んでしまったんですが。
丸二日もないと落ち着かないかな、と思ったら意外になくても何とかなりました。

が、一度だけ宿に到着時刻が遅れることを連絡するとき、公衆電話を探しました。
今の時代、探すとないものですね・・・。

給油の時、ガソリンスタンドで「電話ありますか?」と聞いたら、新鮮な驚きの顔が見れて面白かったです。
結局なくて、スタンドの電話を借りたんですが、「今時電話借りる!?」と思われたんでしょうね。
借りるほうも、借りられたほうも新鮮な出来事だったと思います。
  1. 2008/09/25(木) 16:16:22|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山陰旅行(2日目)

山陰旅行2日目です。


◇2日目(9月22日)

この日は鳥取経由で帰ろう、ということで、あまり細かい計画はなしに漠然と出発。
賀露というところにあるかにっこ館もたっくんにはちょうどいいかな、と寄ってみましたが、ここでも爆睡中で通過。
ちゃんと見てませんし、ホントにこじんまりした所ですが、『カニ、カニ♪』と喜ぶ子供には触れ合えていいところかも。


わらべ館
わらべ館
鳥取駅近くにある童謡・唱歌とおもちゃのミュージアム。
たっくんは移動中すっかり眠ってしまい、ここまで一気に移動しました。
お昼少し前について、早速入口の汽車の仕掛けに食いつきました。
3階にはいろいろな玩具の展示やちょっと体験できるスペース。
思わず懐かしい、と大人も楽しめるところです。
2階には木の玩具やカラクリ、音を体験する遊具、遊具コーナーもあり、ここがたっくんが一番遊んでいた所。
1階は昔の学校が再現され、懐かしさ満点のコーナーになってました。
広さはそんなにないけれど、近くにいくことがあればお子様連れの方には是非行ってみて欲しい所です。
子供がいなくても、懐かしさで大人も楽しめると思います。
お昼は近くにある喫茶店で軽く済ませて次へ移動。


砂の美術館
砂の美術館
日本で唯一「砂」を素材にした彫刻作品を展示する野外美術館ということで、鳥取砂丘の向かいにあります。
今は、第2期展示「世界遺産・アジア編」。
なかなか面白かったです。
たっくんは足元の砂をすくうのが楽しかったようですが。
第1期は2006年に「イタリア・ルネサンス」をテーマしていたようです。
これも見たかったなぁ。


鳥取砂丘
鳥取砂丘
砂の美術館から砂丘センターに抜けて、鳥取砂丘を一望。
その後、リフトで鳥取砂丘入り。
たっくんは父と母の間に一人で座り、乗降以外のサポートを一切拒否。
でも、手を膝についておとなしくキチンと座っていてくれました。
海が見えてくると『うわ~、うみ~♪』
砂丘入口のラクダにビビリながらも興味津々。
馬の背状の丘を自力で登りきり、その後は父と手をつないで一気に海に向かって駆け下りました。
足をとられたりする場面をみて、周囲から「あぶない~!」なんて声も聞こえてましたが、本人は『あはははは!』と大喜びだったようです。
母は運転もあるので馬の背の天辺で休憩してましたが、この日は天気も良く、海を見ながら風に吹かれているのは最高の気分でした。
さすがに戻りは『だっこ』要求も出ましたが、それでも「よーいどん!」でだいぶ自力で歩いて(走って)くれました。
再びリフトで砂丘センターに戻り、展望台からもう一度砂丘を堪能。
これで旅の工程もほぼ終了。
最後は梨ソフトを食べつつ、ご機嫌に出発しました。


但熊
但熊
以前から気になっていた、但東町にあるたまごかけご飯のお店。
閉店時間18時ギリギリに到着し、最後の客となりました。
ということで数少ないメニューの中でも、たまごかけご飯定食しか残っておらず、気になるオムレツやコーヒーセットは次回の楽しみになりました。
でも、たっぷりたまご(食べ放題)を使って美味しくいただいてきました。
たっくんも結構食べてくれたかな。
食べ終えて店を出ると外は真っ暗。


・シルク温泉
こちらも以前から気になっていた但東町にある温泉。
重曹泉でとってもツルツルして気持ちが良かったです。
さすがに砂丘を出た後は疲れが出ていましたが、そのまま帰らず温泉で疲れを取って帰って正解。
父と一緒に入ってきたたっくんも、湯上りの牛乳をご機嫌に飲み干し、見えない誰かとおしゃべりしてバイバイしてました。
帰りは当然のごとく車の中でコテッと眠ってくれたので、家に着いたらそのままお布団へ。
到着21時。
2日間の密度濃い日程も終わり、母も簡単に片づけを済ませて休みました。



という感じに、山陰旅行は終わりました。

それにしても、今回の旅ではたっくんが移動中、ずっとご機嫌でいてくれたことが何より嬉しかったです。
愚図り対策の玩具もほとんど使わず、さすがに2日目はお菓子で釣る場面もありましたが、それでも全体を通していい子でいてくれたと思います。

普段ない場所で楽しいことがあるにしても、やはり多くの時間は狭い車の中。
いつもなら、連れまわしてるなぁという申し訳ない気持ちや、たっくんのご機嫌が気になったりで運転疲れも増すんですが、今回はそれがあまりなかったおかげで疲れが出たのも最後の最後、ほんの少しでした。

できれば、また来月も何処かへ行きたいと思ってます。
今度は何処へ行こうかな♪
  1. 2008/09/23(火) 06:41:37|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山陰旅行(1日目)

21日、22日と、出雲大社から始まる山陰方面への旅行へ行ってきました。


◇1日目(9月21日)

朝4時40分出発。
途中、中国道では最強ワイパーでも視界がギリギリの豪雨に見舞われたものの、たっくんは爆睡。
前夜の夜更かし作戦が吉と出たようです。
目覚めてからも、父と一緒にいないいないばぁで超ご機嫌にすごしてくれて、これまでの長距離車移動の中で、これほど運転が楽しかったことはなかったかも。


出雲大社
出雲大社
まずはお参り。
残念ながらの雨でしたが、たっくんは開放されて楽しそうでした。


・松江城
お昼に出雲そばを食べようと松江に向かいましたが、たっくん爆睡。
車で松江城周辺をドライブして、そのまま境港へ。
寝てる間に交替で・・・、なんて話も出ましたが、やっぱりそれじゃ楽しくない、とお蕎麦はあきらめました。


境港:水木しげるロード
水木しげるロード
お昼過ぎに到着と同時にたっくんお目覚め。
まずは腹ごしらえをして、水木しげるロードを散歩。
自分で傘を指したがり、全部歩くことはできなかったけれど、道の両サイドに続く妖怪ブロンズ像を楽しみ、お土産を覗き、なかなか楽しかったです。
たっくんは、帰り道で見つけた「ビビビのねずみ男」を『まって~!』と呼びとめ、しっかり記念撮影してもらいました♪


CAFE ROSSO
CAFE ROSSO
島根県の東部、米子市から西へ少し行ったところにある安来市にあるカフェ。
店長が、2005年日本バリスタチャンピオンシップで優勝、さらに世界大会でも準優勝という経歴の持ち主だそうです。
ちょっと戻ることになるけれど、折角なので寄ってきました。
程よく運転疲れも感じた時に、この珈琲タイムは至福の時となりました
ケーキセットで、オススメコーヒーとカプチーノ、木いちごのケーキとシフォンケーキ。
ケーキはたっくんにだいぶ取られちゃいましたが、珈琲もケーキも大満足。
このカプチーノがとっても美味しかったし、パンダの絵が可愛かったです♪
我が家にしては珍しく、たまにはこういう時間も持とうね、なんて話も出ました。
若い人が多いかと思えば、結構シルバーな方が数多く来店していました。


三朝温泉
三朝温泉
後楽という宿に一泊。
一泊朝食のみのリーズナブルプランでしたが、雰囲気もよく、満足な宿でした。
まずは温泉に浸かってから、夕食は近くの飲食店へ。
予想通り、戻ってくるとたっくん一泣きしたもののすぐにご就寝。
母は、夜と翌朝にも温泉に浸かって疲れを取りました。

  1. 2008/09/23(火) 06:25:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後部座席

たっくん、成長しました。
自転車の前乗せ椅子に乗せていると、段差を通るたびに父や母はヘルメットの後頭部でアゴを強打します。

ということで、本日、ようやく後ろ乗せ椅子を取り付けました。

寝てしまうこともあるし、肩からのベルトタイプのものや、ハイバックタイプのものなど、いろいろ悩みました。
でも、実家の自転車でもっと簡易タイプのものでもちゃんと乗っていたので、結局シンプルにいこう、とこのタイプにしました。



シンプルと言ってもちょっと大きい感じですが、気持ち背中も高いし、錆もなさそうでいいかな~と。

なかなか昼寝をしないたっくんは、昼過ぎに試乗がてら父と自転車散歩に出かけました。
案の定、走り出して早々に寝たようです。
やっぱり肩ベルトあると良かったかも、と言ってましたが、でも充分だったようです。

父が休みの日は、楽しくて昼寝をしたがらないたっくんですが、その大好き父と自転車で昼寝散歩が新たに加わりそうです。
でも、それならやっぱりハイバックにすればよかったのかな
  1. 2008/09/20(土) 20:11:37|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の変換機能

たっくん、言語変換機能、相変わらずです。


☆ お茶 : まんま ⇒ おちゃ、ちゃちゃ
 (スンナリ言われるとちょっと寂しい)

☆ 乾杯 : ごーん ⇒ ばたー ⇒ ばたん ⇒ ばったい
 (改善・・・?)

☆ 果物一般 : もも or ぶどー
 (最近、梨を食べる機会多いのですが、断固「なし」は言いません)

☆ キモッチ : べっきー ⇒ べっきーちゃん 


関連ありそうな勘違い(というより、わざと言ってますが)もあれば、「乾杯」のようにどこから連想したのかわからないものも、結構しつこく頑なに言い続けています。

「お茶」は随分普通に言うようになりましたが、そこに至るまで1年近くかかってるような気がします。


そして、最近のブームが『ベッキーちゃん』

NHK教育テレビ「わたしのきもち」に出てくる、紙コップのキャラクターがキモッチというのですが、これがたっくんのお気に入り。
このキモッチを『べっきー』と呼び続けていました。

ミッキーマウスを『べっきー』と覚えたあたりから流用したと思われます。
他にもスティッチなどを見ても言うことがあり、どうやら目が印象的なものは全て『べっきー』のようです。
というか、目玉だけを見て『べっきー』ということがありました。


先日、オムツ替え嫌々・着替え嫌々が猛烈だった時、紙コップでキモッチを作って気分を乗せたところ、効果絶大。
ちょっと微妙な顔の「キモッチ」紙コップを嬉しそうに手に取り、すんなり、オムツも替え、着替えもしてくれました。

そして、そのときから「キモッチ」は『べっきーちゃん』に格上げされました。

同じく嫌々だった歯磨きも『ベッキーちゃんも!』と磨いてあげながら、仕上げ磨きをさせてくれたり、夜は布団にまで連れ込むほど。
嬉しい反面、あまりの食いつきぶりといきなりの「ちゃん」付け炸裂で、ちょっとオカマちゃんに見えてきてしまいました
何となく語尾に『♪』か『』がついてる勢いなもので・・・。

今はそこまで紙コップを抱え込んではいませんが、呼ぶときはすっかり『べっきーちゃん
ま、今のうちだけだから、そういうのも面白いんですが。
好きなように呼んでね~
新しい変換機能が動き出すのを楽しみにしています。
  1. 2008/09/17(水) 15:32:39|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆめのゆうえんち♪

たっくん、初のコンサートに行ってきました
舞鶴市総合文化会館にて「しまじろうとゆうえんちへいこう!」です。

11時30分開演、途中休憩10分を挟み、30分+35分の2部構成。
子供たちが集中できる程度の時間で区切ってあるそうです。

初めてでどんな反応になるかドキドキでしたが、結果、行ってみてとても良かったです


一並びの席ではありませんでしたが、他にも2組のお友達一家も一緒で、開演前に合流してちょっとテンションアップし、まず気分が盛り上がりました。(←親が

開演早々、たっくんはステージに向かいたがったり、自由が利かなくて泣いたりという場面あり・・・。
これは早くも退場?と思いましたが、しばらくすると何とか落ち着いてくれ、無事最後まで観ることができました♪

物語の中に、歌あり踊りありで、テンポもよく、子供たちもノリノリで食いつくときもあれば、ジックリ見入るときもあり。
時には飽きてることもありましたが、全体を通して喜んでくれていたと思います。

途中、間にしまじろうパペットを挟んでお友達と手を繋ぎ、舞台の上のしまじろうたちと一緒に音楽にのってる場面などもみられて、親バカにはたまりません。

まだ、一緒に歌えはしなかったけれど、手拍子したり、腕を振ったり、最後の曲では立ち上がって全身で楽しんでくれて、私たちも嬉しくなりました。


終わって車を出すと午後1時。
近くの道の駅「とれとれセンター」に行ってみましたが、予想以上の人混みに、食事はあきらめ自宅用にお土産だけ購入して退散。
すぐ近くの和食屋で遅めの昼食にしました。

たっくんも、一度は落ちかけましたが、何とか寝る前にご飯を済ませられました。
帰りの車中での15分足らずの睡眠で目覚めてしまい、今は父と外に遊びに行ってます。
今日は早めにお風呂とご飯でおやすみなさい、かな。

今頃、外で楽しく遊びまわっているのでしょうが、コンサートでの楽しかった記憶、残っているでしょうか。
また、機会があったら連れて行ってあげたいな。


それにしても、今日は何だか私自身が夢の遊園地に入り込んだ気分です。
数少ない体験を思い出し、たまには舞台とか観にいきたいなぁ、なんて気分も。
あまり興味ないかと思っていた父も、行ってみたい、と言い出すし、影響強かったようです。
といっても、大人向けのものは子連れではまだ無理でしょうけれどね。
  1. 2008/09/14(日) 16:43:47|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

健康週間

麦藁帽

昨日は久しぶりに公園でお友達とたっぷり遊んできたたっくん。
遊びすぎたのか、昼寝を一切しませんでしたが、お風呂でちょっと泣き喚いたものの、それ以外は夜まで不思議なくらいにご機嫌。
さすがに布団に向かうと15分程度でコテッと寝ました。

このところ、朝寝坊して、夜は1時間以上寝付かない、という悪循環に陥り始めていたので、これでうまく早寝早起きにもって行きたいところです。


そして、今日は乳がん検診。
当たり前ですが、私の。

午後1時からだったので、今回は父もたっくんと一緒にお昼寝でちょうどいいかな、と思いながら、今回もたっくんを託して出発
エコーと視触診で、終わったのが大体3時。
それぞれの診察自体はすぐに終わったのですが、診てくれる先生が外来も担当しているので待ち時間が結構ありました。

帰ってみるとたっくんまだ寝てました。
なかなか寝付かなかったようです。
あまり遅い時間まで寝て、また悪循環しないように気をつけないと


思い返せば、今週は健康週間となりました。
ちょっとバタバタしてしまったけれど、来週は少し落ち着いて過ごせるかな。



【写真】
昨日、公園でお友達の麦藁帽と靴を借りてご機嫌に歩き回ってました。
女の子のなのでちょっと可愛いけど、坊主に麦藁帽、いいなぁ♪
勝手なイメージですが、虫取り網でも持って田んぼか畑で走り回ってほしいなぁ

ちなみに貸してくれたお友達にはたっくんのキャップを貸してあげたら、これまたボーイッシュでとっても似合ってました。
本人も気に入っていたようだし、利害一致したようです。
  1. 2008/09/13(土) 16:25:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

感謝の1日

今日は久しぶりの大腸内視鏡検査でした。
腸が弱いため、6年前から2年に一度くらい様子をみるために受けてます。
とはいえ、ここ数年は順調だし、最近となっては、ちょっと変わった定期検診みたいなものですが。

ということで、検査前に腸内をキレイにするための準備のため、昨日は1日お粥やスープ(具なし)だけの検査食。
お腹空きました…。

出かける気にもなれなかったけれど、夕方の買い物で久しぶりに会うお友達と合流し、いい気分転換させてもらいました♪

ついでに、たっくんはお友達と一緒に託児ルームでたっぷり遊び発散できたようだし、一石二鳥。


そして、今日は検査当日。
9時入りして2リットルの下剤を飲み、検査開始は午後2時過ぎ。

前回はそうでもなかったのに、今回はちょっと痛いし、検査後もお腹は張るしでいつもよりちょっと疲れました…。

過去、3人の先生に検査してもらいましたが、2人目の先生の時はあまり痛くなかったなぁ。
先生の腕や相性があるのかもしれません。

とりあえず終わって何より。


有り難くも、1日たっくんを見ていてくれた父が、夕飯にハヤシライスを作ってくれました。
ちょっぴり見越して材料買っておいたのは私なんですが。
でも、なかなかお腹の張りが治まらなかったので本当に助かりました。

たっくんは、『ねんね!』と横にならせてくれたんですが、その後は飛び乗ってくるし。
労られてるのか、遊ばれてるのか…。
でも、私が帰ってきてテンション上がってるようだし、それはちょっぴり嬉しいかな♪

今はお腹の張りも治まり、楽になりました。

このところ母の予定に突き合わせてばかりだったし、明日からはたっくんにたっぷり付き合ってあげたいです。
  1. 2008/09/11(木) 19:33:47|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今度こそ

今日は歯医者へ。
今回はたっくんではなく私の、です。

たっくんは到着して車から降りるなり、珍しく素直に手をつないで歩いたり、入口直前で抱っこをねだったり、といつになく控えめテンション。
フッ素塗布でお世話になってる印象が残っているようで、多少ビビッていたようです。
「今日はお母さんが診てもらうから、待っててね~♪」と気づかないふりして連れ込むと、嫌がることもありませんでしたが何となくモジモジ。

先生の配慮で玩具コーナーのすぐ隣の診察台で診てくれたのが良かったのか、最後までおとなしく(というか、黙々と・・・)遊んでいてくれました。
でも、前回は玩具を持って私の足元まできて遊んでいたので、進歩してるかな。

後半は時々『かーちゃん』と声を掛けてきたり、遊び相手になってくれた方を相手におしゃべり始めたりとちょっと調子も出てきたようです。
これから定期的に検診を受ける予定なので慣れてくれることを期待してます。
せめて私の診察時くらいはね。


これ以外には買い物くらいでずっと家にいたのですが、まぁまぁのご機嫌で助かりました。
実は先日、また原因不明の足首の痛みが再発し、外遊びは少々辛かったのです。
痛みもだいぶ引いてきたなぁ、と思ったら、たっくんタックルを受け首筋がビキッときました・・・
これくらいのことで痛める自分が情けないったら

諸事情により、身体を引き締めたいということもあるので、地道に鍛え直そうと計画中。
なんて言っても大した計画もないですが、宣言でもしておかないと、1日坊主で終わりそうなので。
でも、まずはあちこちの痛みがなくなってからね♪(←この辺が長続きしない、というより、始まらない原因・・・。)
  1. 2008/09/09(火) 23:58:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三段跳び

今日は子宮がん検診へ行ってきました。
お友達2人も一緒に行ってくれたので、たっくんは待合室で愚図ることもなかったけれど、逆にちょっとテンションあげてしまったかも・・・。
検診自体はあっという間に終わったので一安心。


その後、お友達と一緒にPLANTへお買物。
ここで、たっくんは初めての託児ルームを体験。

母が手続きをする間ももどかしいようで、手を洗ってもらうと自ら突入。
預けた後、店内で買物しながら時々モニターで見ると、画面の端から端までジャンプで移動していく姿が見えました。
すんなり遊びに行ったとはいえ、初めての場所でどうなの??とちょっと気になっていたんですが、モニター見た瞬間にあまりの脳天気さに力抜けました。
安心できたというか、お調子者振りが再確認できたというか・・・。

1時間の予定でしたが用事も済んだしお昼ご飯の時間だし、と30分程度でお迎えに行くと、『かーちゃん!』と寄ってきてくれました。
が、存在確認した途端、くるりと背を向けて再び遊びに夢中。

ある程度予想できたパターンですが、「ご飯にしよう」という誘いも聞こえないふりを決め込んで、無言で玩具のフライパンで料理し始め、連れ出すのに苦労しました。
よほど楽しかったようです。


馴染みすぎも何だか寂しい勝手な親心。
でも、お友達と一緒だったからスンナリ遊んでくれたのかも。
初めてで一人ぼっちだったら駄目だったかな~と思うと、お友達に感謝です。
今度、一人で預けることがあっても、一度楽しさを覚えた場所なら大丈夫かなと、勝手な期待をしています。
  1. 2008/09/08(月) 22:15:31|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サッパリ

たっくん丸坊主にしちゃいました。
まぁ、その前から坊主にしてたんですが。

たっくん昼寝中に、父の散髪(散髪代節約)をした勢いで、たっくんも伸びてきた襟足が気になるし、やってしまおう!とお風呂の時にバリカン登場。

前回はスンナリ受け入れてくれましたが、今日はチョッピリ泣きべそ君。
でも、過去の泣きっぷりからするとだいぶ落ち着いて刈らせてくれました。

反省を生かし、二つのつむじ付近はあらゆる方向から念入りに。
襟足部分はもう一段階短いアタッチメントでスッキリと。

完璧と思ったら、お風呂からあがった父に「ここ刈り損ねてる」と指摘されちゃいました。
よりにもよって頭の天辺。
今度、ハサミでチョンチョンと直して誤魔化さなくちゃ・・・

それにしても、坊主を坊主にするだけだし、たいしたことないと思っていたら、切った髪を見ると結構な量でした。
長さというより、量が多いのかな。

ということで、またしばらく坊主ですが、冬はどうしよう・・・?
  1. 2008/09/07(日) 22:02:00|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

歯科検診

今日は、たっくんは市の歯科検診へ。
母の通院と重なってしまったため、急遽、父に自転車で連れて行ってもらいました。
夫婦揃って、というパターンは見かけますが、父親のみの参加はやはりうちだけだったようです。


どうしてるかな、だいじょうぶかな、なんてちょっと心配してみたりもしましたが、予想通り問題なし。
よく一緒に遊んでもらっているお友達もいたようで、たっくんはいつも(以上?)のテンションで元気いっぱいだったようです。
でも、話を聞いているうちに、検診なのにそんなに走り回ってよかったのかしら・・・、と元気良すぎるのもまた気になります。

いつもこの手の集まりを見ていると、ママの膝におとなしく座っている子が多くて驚きです。
たぶん、お友達がいたから調子に乗っていた、というのも多少はあるんだと思いますが、大抵走り回ってるのはうちの子です・・・。
野放しにしすぎなんでしょうか。


なにはともあれ、無事に検診を終えて戻ってくると、今度はなかなか昼寝をせず。
父と母が先にウトウトしてしまっているうちに、たっくん一人で部屋を徘徊し、とうとうガード(突っ張り棚×2)を乗り越えて、禁断の物置部屋に侵入してしまいました。
ここだけはたっくんも入れないから、と適当にポイポイ物を突っ込んであるので、いざ入られると本当に困ります。

そんな予感もしていたので、そろそろちゃんと片付けなくちゃなぁ、とは思っていたんですが、本気で手をつけないといけない時が来たようです。
週末、頑張ろうかなぁ・・・。
  1. 2008/09/05(金) 23:52:50|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

帰省ボケから復活

帰省から戻って、なかなか片付かない荷物に、入りきらない気力。
それも、数日たってようやく普段の生活に戻りつつあります。
といっても、まだ片付いてないんですが・・・


実家では自転車移動がメイン。
戻ってからもその勢いで自転車を活用しようと思いましたが、
実家は平地、こちらは起伏ありで、いくら電動でもやっぱり厳しいと実感しました。
でも、ガソリン代もかかるし、できる限りは頑張ります


そして、たっくんはといえば、とっくに通常生活に馴染んでます。
帰省中にあまりにおままごとに夢中なので、玩具の包丁と果物・野菜などを幾つかもらってきました。
それだけではちょっと物足りないので、離乳食時期に活用していたミニフライパンとミニお玉(どちらも100均)も渡してあげると、喜んでくれました。

夕飯準備中に、背後でご機嫌におままごと。
これはいいわ♪と思っていたら、小さなフライパンに溢れるほどに突っ込み、それを混ぜることができないとキレてました・・・
そうはうまくいかないモンですね。


と、こんな感じに通常運行始まりました。
久しぶりにお友達にも会えたし、気合が入りなおした一日になりました。
  1. 2008/09/03(水) 19:36:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。