ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2歳6ヶ月

たっくん、今日で2歳6ヶ月を迎えました♪


そして、今日は7組15名の親子でちょっと早めのクリスマス会
そういえば、去年のクリスマス会もこの日でした。

このところ引きこもっていたので、たっくんもかなり嬉しそう♪
サンドイッチパーティにケーキにプレゼント交換。
久しぶりのお友達もいて、子供たちは泣いたり笑ったり、盛り上がりました。
大人たちもいろいろ盛り上がるお話もあり、楽しい時間はあっという間に過ぎました。

お友達がいる間はどんなに眠くても楽しさ優先で寝ないたっくんも、皆が帰ってしまうとコテッと寝入りました。
急に静かになって、なんだか寂しいくらいの気分です。


さて、3歳までもう少しのたっくん。
一時は魔の2歳児とはこれか!という嫌々っぷりを爆発させ、泣いて喚いて床に転がることが続いてました。
が、最近はあまりなくなり、歌を歌ったり、だいぶ会話らしく言葉を交わすようになったり、大きくはないけれど、ちょっと今までにない成長ぶりをじんわりと感じています。

最近、「おさるのジョージ」や「うっかりペネロペ」が新たにお気に入りの番組になりました。
『かっくん、ジョージ、にてる』と言って喜んでます。
ジョージになるそうです。

たっくん、2歳6ヶ月。
目標、サル
スポンサーサイト
  1. 2008/11/28(金) 16:24:14|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

デジタル危機

今日、携帯の機種変更をしました。
前回の機種変更から1年は経っているものの、予定外の早さ。
そもそも、前回の機種変更の直後に水没させたから仕方がないのですが・・・。

それでも何とか使えていましたが、最近になりメールもなかなか送信できず、しまいには電源が落ちること頻繁。
昨夜も勝手に電源が落ち、またかと電源を入れなおしたところ、日付・時刻などの表示が全て「--」となりました
今日になり復活したものの、もう駄目だ、ということで、ドコモショップへ。

今までNシリーズをずっと使っていたので、その流れで行きたかったのですが、今回は防水機能のFシリーズにほぼ迷うことなく決定。
それでも若干迷いはありましたが、同じ過ちをしてしまいそうだったのでやはり防水性を取りました。

実際、メールやスケジュールくらいしか使わないので、どの機種でもいいのですが、やはり防水性を取ると重さが増すようで、それだけが気になります。
予定外の出費に頭が痛いですが、でも新しいものになると何となく嬉しい気分です。


そして、もう一つ、我が家のデジタル機器のデジカメが修理中です。
こちらは保証期間内なのでお財布的には助かりますが、このところデジタル機器の不調が立て続けです。


ビデオカメラは無事なのですが、実は液晶にちょっとヒビが入っています。
今のところ、ちょっと見づらい程度で撮影自体に支障はないですが、やはり私の扱いが乱暴なのでしょうか・・・。


携帯、デジカメ、ビデオカメラ、故障の重症度は違いますが、どれも使っているのはほぼ私。
子供と一緒にいるとある程度仕方ないのかな~、と思いつつ、今後は気をつけたいです。
  1. 2008/11/27(木) 21:16:09|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福知山マラソン&楽しいお食事

23日に福知山マラソンが開催されました。
全国から集まった1万人のランナーが、福知山市街から由良川沿いのコースを走るというものだそうです。

私たちが福知山に住んで約5年。
今まで参加する気などなかった父ですが、一度くらいは参加してみる、といつの間にかエントリー。
残念ながらその練習中に膝を痛めてしまい、完走は無理かも、といいながらの参加となってしまいました。

9時半頃に会場に送っていった後、音沙汰もなく時間が過ぎ、もしかして?と思っていると、3時過ぎに「完走した」とのメールがありました。
送っていく車の中で、99パーセントは途中棄権だね~、なんて暢気に話していたので、完走したと聞いてちょっと感動。

送っていった後はしばらく『と~ちゃぁ~ぁあん』とベソかいてばかりのたっくんでしたが、お昼を食べた後は『とーちゃん、かけっこ!』と楽しそうに走る真似をし、迎えにいく車では『とーちゃん、すっご~い!』と嬉しそう。
そんな姿を見るのがまた嬉しい親バカ2人でした。

迎えに行くと予想通りギクシャク歩いていた父ですが、当日は思ったより動きも軽かったようです。
その後は同じくマラソン大会に参加していた同期の方などど福知山温泉に行き、夜は飲み会に繰り出していきました。


引越してしまったお友達が福知山にきていたので、私とたっくんもこの日の夜は外へ繰り出しました。
3組の親子で久しぶりに夕ご飯を囲んでのご対面。
居酒屋だったので少しくらい子供たちが騒いでも大丈夫かな、と思っていたら、予想以上のはしゃぎっぷりに少々クレームついてしまいました・・・
そんな子供たちにハラハラしながらも、久しぶりにお話できて楽しい時間を過ごせました♪


そして、今日はお友達一家と「神戸焼」というお好み焼店で楽しくランチ。
本当は夕方しかやっていなかったようですが、予約してくれたようです。
大阪では珍しいという広東式の蒸しめんを使っているそうで、触感はゴムのように弾力に富んだ麺が特徴とのこと。
確かにしっかりした噛み応えでちょっと変わってました。
子供たちには硬いかな?と気にしましたが、本人たちはあまり気にしていないようで、それより一緒にいるのが楽しそう♪

他にも神戸焼というお好み焼も頼みました。
混ぜ焼きの「大阪風」と重ねる「広島風」の中間ということで「神戸焼」と呼ばれているようです。
このお店では牡蠣も入っていて、この食材入りは初めてでビックリ。
店内の雰囲気もちょっと変わっていて、面白かったです。


この連休は特に計画していなかったのに、よく考えると毎日どこかで外食
いろいろ刺激があり、子供たちの楽しそうな姿も見れて、思いもかけず、いい連休になりました

ちなみに、今日になると父の動きもかなりぎこちなくなっていました。
昨日は痛み止めの薬やアミノ酸が効いていたようです。
後からくるのは、やっぱり歳・・・?
いつものように思い切り遊んでもらえないたっくんは不服のようですが、しばらくは何もできなさそうです
  1. 2008/11/23(日) 23:59:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

記念日

今日は5年目の結婚記念日です。
プレゼントなんてお互い何も用意してないし、特にこれといって何をするわけもないのが私たち。
でも、我が家にしては珍しく昼・夜と外食に出かけました。



お昼は、「モルト・ボーノ・ピッコロ」へ。
少し早めに行って正解。
最初は2組くらいしか居なかったのに、あっという間に満席になり、帰る頃には待ち行列が出来かけていました。

20081122141512.jpg  20081122141515.jpg  20081122141517.jpg

モルトセットというのを二つ頼み、ひとつはたっくんも食べられるようトマトベースで、もうひとつはイカスミ・ペペロンチーノ。
ゆであげパスタはあまり食べたことがなくて、美味しくいただきました♪
サッパリ好きの父にはちょっと重たく感じられたようですが、ゆであげパスタは経験がなく、美味しいと喜んでました。


たっくんは、セットについてきたバケットを一人で完食。
ジョッキに入ったスタイルも気に入ったのかもしれません。
父が味見させて、と手を出したら、機嫌損ねて泣き出したほど。
パスタも『おいしぃ~』と言って食べましたが、ほとんどバケットでお腹いっぱいにしていました。
写真のように夢中で齧り付いて、お皿にとってあげようとしても、なかなかジョッキを放しませんでした。
この食べ方、いいのでしょうか・・・?



夜は「シノワ・縷縷(るる)」へ。
中国料理のお店ですが、外観はおしゃれな一軒家風で、そのギャップにちょっとびっくりしました。
お手軽価格で中国料理を楽しめました♪
ちょうど他のお客さんもにぎやかにおしゃべりしていたし、近くの厨房の音も聞こえてくるので、ちょっとくらいたっくんがはしゃいでいても、あまり気をつかわずにすんだのも良かったです。
テーブル席は4~5席くらいでしたが、奥に和室もあり、人数がいれば貸切で使わせてもらえそうでした。

たっくんは、ノリノリでチャーハンやバンバンジーを食べてくれました。
私たちはその他にちょっと辛味の効いたものも頼みましたが、私には結構辛くて少しずつしか食べれませんでした。
でも、少しずつとはいえ、いろいろ食べていると、あっという間に満腹。


どちらも、直前にどこに行こうか探しはじめて、ギリギリに決めて行ったのですが、今回はリーズナブルに程よく美味しくいただけて良かったです。
でも、実は行ってみたいお店があったのですが、直前に電話して「もういっぱいです」といわれて断念してました。
美味しいお店なら、お休み(しかも連休)のお食事時となれば当然ですよね。
次の時はもうちょっと早めに計画して、いろいろ探してみたいと思います。
  1. 2008/11/22(土) 21:09:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京都紅葉見物・2日目

紅葉  時雨殿

◇11月18日

京都紅葉見物・2日目は、

源光庵で「悟りの窓」と「迷いの窓」を、
北野天満宮で学問の神様にお参りを、
時雨殿で百人一首の世界を、
宝厳院で庭園を、
天龍寺から竹林を抜けて渡月橋までお散歩を、

楽しんできました。
前半はタクシー、後半は電車と歩きでまわりました。


前日に続いて紅葉を楽しみましたが、変わったところで時雨殿が面白かったです。

「時雨殿なび」という携帯端末(ニンテンドーDSからボタン類を取り除いたもの)を持ち、床一面のディスプレイの百人一首をとったり、地図を検索して歩いたり、体験型の小さなテーマパークといった感じです。
他にも「バーチャルかるた取り対戦」などもあり、そんなに広くはなく、展示も思ったより少ないけれど、なかなか面白かったです。
入る前はたっくんが退屈するのではと思っていましたが、一番喜んでいたかも。
端末を使って体験できるのは10分と限られていますが、その間ずっと変化する床一面に大喜びでした。


その後、渡月橋近辺からトロッコ列車に乗るまで1時間ほどでしたが、たっくんは父抱っことトロッコ列車の待合室のベンチでお昼寝。
ちょっと強引な日程ではありましたが、最終のトロッコ列車でライトアップで紅葉を見納めしてきました。
トロッコ列車からの紅葉はちょっと早い感じでしたが、それでも見事に真っ赤に色づく所もあり乗ったかいがありました。

じいじ・ばあばは嵐山にもう一泊して翌日も観光なので、ここでお別れ。
たっくんが別れ際に泣かないようにと気をつかってくれ、さりげなく「じゃあね~」と軽い挨拶だけで立ち去ってくれました。


夕飯は帰りの電車内でのお弁当でしたが、たっくん、ご機嫌。
家に着くと久ぶりの我が家で安心したのか、自分の玩具に夢中になりかけましたが、何とか布団へ誘導してパタリと寝てくれました。
そんなにリズムも崩さずすんだけれど、後で疲れが出ないか、ちょっとだけ心配。


そうそう、嵯峨トロッコ列車のチケットをとりがてら、ふと立ち寄った嵯峨野湯(SAGANO-YU)というカフェがちょっと変わっていて素敵でした。
昔、嵯峨野湯という銭湯だったようで、店内にはシャワーヘッドや浴槽などがあり、ちょっと変わった雰囲気。
でも、銭湯のイメージとはちょっと違って(←決して悪いイメージではないんですが、ゴメンナサイ)、明るくオシャレな雰囲気でした。
お昼時だったので、カレーやホットサンド、ホットケーキなどを頼みましたが、食後に頼んだカフェオレがとても美味しかったです♪
京都は古いところも素敵ですが、新しいものもあって、本当に何度行っても楽しめます。
  1. 2008/11/19(水) 08:21:09|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東福寺、三千院

東福寺  洛北荘

今朝、じいじ・ばあばと一緒に新幹線で京都入りしました。

たっくんは新幹線に乗るとしばらくはしゃいでましたが、1時間程寝てくれました。

京都駅での父との久々のご対面では、いきなり目線を外して斜め先を見つめ立ち尽くしてましたが、お昼ご飯を食べ終える頃には父ちゃんっ子復活。
どうやら母ちゃんっ子は帰省期間限定だったようです。

その後、贅沢にもタクシー観光で東福寺と三千院へ。
「全部説明します!何でも聞いてください!」と気合いたっぷりの運転手さんも、たっくんにはまったく関係なく、じいじ・ばあばの専属ガイドで頑張ってくれてました。

たっくんはどこへ行っても、元気に走り回り、それを追いながらの紅葉見物となりましたが、母幸せ(*´∀`*)
こういう時、日本に生まれてよかった~、なんてしみじみ思います。
この歳になると、京都観光は季節をかえて何度も来たくなります。

そして、宿はじいじ・ばあばがとってくれた健保の保養所。
ここがとてもよかったです♪

入口から真っ赤な紅葉とそれを散らした庭園風な構え。
入ってみても、中庭や部屋の外の川が見える風景など、隙がありません。

食事をした部屋も両側に庭があり、ここでも素敵な風景を堪能。
食事も見事にこの時期を表現されていて、もうお腹も気持ちも大満足でした。

たっくんも、1日ご機嫌でした。
今日もでしたが、明日もばあばにお任せしてるので、またどうなるかも楽しみです。
  1. 2008/11/17(月) 23:09:29|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰省終了

帰省も今日で最後となりました。

今回は前半はずっと天気も悪く、時々庭で遊ぶものの、出掛けることなくほとんど家の中。

たっくんは、

 おままごと
 レゴで電車ごっこ
 自転車乗り
 モグラ退治(←穴を踏むだけ)

を繰り返してました。


後半、ようやくお天気も良くなり、電車や自転車でお出かけ。
なかなか充実していたのでは、と思います。


初っ端に階段落ちしたのが効いたのか、自ら2階へ行くのは寝るときのみ。
いつもなら喜んで階段の上り下りして、2階のベッドで遊んでいるのに。
でも、外では相変わらず階段大好きです。


そして、今までと違ってかなり母ちゃんっ子になってました。
部屋を出れば追ってくるし、ひどい時は抱っこしっ放しでした。
最後の数日になって、ようやくばあばを追いかけるようになり、一緒にお風呂に入ったりするようになりました。


最近、食事態度に難ありのたっくんは、見兼ねたばあばに「わがまま、たっくん」と言われ、
『まがまが(わがまま)、ばーちゃん!』と切り替えしてました。
いたずらっ子の顔して、ニヤニヤと・・・。
何故、こういう言葉はすんなり覚えるんでしょうか。


今まで『どいて』だったのが、『どけ!』になり、『おきて』だったのが、『おきろ!』になりました・・・。
でも、今まで言わなかった『こんにちは』や『おやすみなさい』らしき言葉も出ることもあり、いろいろ成長しているようです。


明日は、じいじ・ばあばも一緒に京都へ出発。
お昼頃に父と合流し、紅葉見物の予定です。
久しぶりの父との対面に父ちゃんっ子たっくんの反応はどうなるのか。
楽しみです♪
  1. 2008/11/16(日) 22:32:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランチ&カフェ

今日は帰省最後に母の一遊び。
先日の結婚式で主役だった友人を交えてランチとカフェを楽しんできました♪

集まった二人のうち、一人は新婚、一人は3姉妹の母。
今では皆、違う土地でそれぞれの家庭を持って暮らすものの、小学校からの付き合いなので勿論同郷。
相変わらずベッタリ母ちゃんっ子のたっくんがいるため出掛ける時間も限られ、二人ともわざわざ近くまで来てくれました。
町並みも随分変って、可愛い雑貨屋やカフェなどが増え、皆で楽しむというのもありましたが。


とりあえず、午前中はばあばも一緒に3人で親戚宅に遊びに行き、たっくんは一遊びさせて貰いました。
最近、人見知り・場所見知りが激しかったけれど、母が子供の頃から可愛がってくれていた叔母の家だったからか、たっくんもすんなり馴染んで、楽しそうに遊んでいました。
帰ってきたらその勢いでばあばと庭で遊ぶ隙に、母はこっそりお出掛け。


まずは、ずっと気になっていたスペイン料理のお店でランチ。
ピンチョスランチというのも気になりましたが、皆でお昼のパエーリャコースでちょっと贅沢気分
先日の結婚式の話に始まり、小・中・高校の話題で盛り上がりました。
クラスこそ違ったけど、ずっと一緒でした。
30年近くの付き合いなんだなぁ、と今更ちょっとビックリ。

その後、雑貨屋などをまわり、これも気になっていたカフェでちょっと早めにデザートタイム。
いつもはコーヒー派ですが、久しぶりにシフォンケーキと紅茶のセットを楽しみました♪

ここでも話は尽きず、あっという間に時間も過ぎて解散。
とても楽しい時間でしたが、ちょっと調子に乗って皆で食べ過ぎました。


戻ってすぐにたっくんもお昼寝からお目覚め。
ずっと愚図りもせず遊んでいたようですが、やはり我慢していたようです。
その後、少し気が緩んだのか暴君っぷりも見せましたが、すぐに普通に戻り、母ちゃんベッタリもだいぶ落ち着いてはきたようです。


明日はとうとう帰省最終日。
明後日はじいじ・ばあばも一緒に京都で一泊し、紅葉見物の予定です。
現地で父も合流するので、たっくん久しぶりにどんな反応になるのか。

明日はお天気も悪いし、ばあばは臨時にお仕事、じいじは風邪っぴき。
二人でのんびり家の中で遊んでいようかな。
  1. 2008/11/15(土) 23:05:26|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買出し

踏切見物

今日もお天気が良く、自転車で湘南モールフィルに行ってきました。
目的はたっくんの冬物衣料調達

たっくんはばあばが乗せてくれて、約30分の道程。
数年前に還暦迎えたというのに、頑張ってくれるばあばにはいつも頭が下がります。
途中、踏切が鳴ると止まって電車が通過するのをたっぷり見せてもらい、いつもはなかなか見れないのでたっくんも嬉しそうでした♪


到着早々は抱っこをせがまれていたので、そのまま母の大好きな雑貨&食器を堪能♪
あぁ、幸せ~ と思ったのもつかの間、後はたっくんのための買い物&遊びに徹しました。

店内の玩具やテレビにたっくんが食いついている間、久しぶりにゆっくり選べました。
なかなかサイズ合わせをさせてくれずに最後の決断で少々手間取りましたが、何とか購入。
今年の冬は父の実家の北海道への帰省も予定しているし、後は雪にも負けないブーツを探せばいいかな。


この後はエンジンかかったたっくんにさんざん走り回られ、追い駆けっこをさせられました。
やっとのことで誘導して、フードコートでお昼ご飯。
ど真ん中にほぼ実物大というクルーザーがあり、食後はここで遊んでました。
クルーザーの中に入れたり、滑り台がついてたりで、たっくん大喜び。
もっと早く見つけていればここで遊ばせてのんびり出来たのに

若干、他の子達の勢いに押されて、しばらくは順番譲り続ける場面もありました。
でも、徐々にテンションが上がり、はしゃぎすぎて転んでも泣かず、息切らして遊んでました。
最後はお調子乗りすぎてまたしても階段を数段落ちておでこぶつけて泣いて終了。


帰りの自転車では、直ぐに目が半分。
後ろから見ていると、頭はぐらんぐらん。
何とか頑張って持ち堪えてましたが、到着5分前くらいには完全に落ち、その後、布団に運んでも起きることなく昼寝に突入。
いつもここで起きてしまうことが多いので、一安心♪


帰省も残すところ後二日。
明日は母は友人とランチにいかせてもらいますが、たっくんは少しゆっくりしてもらおうと思います。
なんて、こちらの勝手な都合なんですけどね
でも、帰省帰り道もプチ旅行になる予定なので、ゆっくりしてもらおうというのは本心です。
  1. 2008/11/14(金) 15:14:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上野動物園

上野動物園  動物より乗り物  電車にて

今日もばあば・母・たっくん、の3人で、電車で行ってきました、上野動物園。

電車で、東京まで1時間、さらに乗り換えて上野まで10分。
たっくんは、東京までは比較的大人しく座ってくれたものの、最後の10分でちょっとテンション上げ気味。
残り3駅のところでラムネ3粒登場させて、何とか大人しくさせることに成功。

平日だからそんなに人もいないかと思えば、上野駅で降りてみると思った以上の人混みでした。
動物園に入るまではすっかり母抱っこでしたが、入った途端、ひたすら走り回ってました。
帰省してからずっと天気も良くなく、寒い日が続いていましたが、今日は予想以上に晴れて上着を着ていたら暑いくらい。
たっくんも、久しぶりのお天気と広い空間に、動物以上にはしゃいでいたようです。


まずは象。
『ぞう!』と柵につかまって一瞬見るものの、直ぐに広い園内を駆け巡ってました。
そして、その後もどの動物でもそんな状態。

それでも、ペンギン、ライオン、ゴリラ、アシカ、ホッキョクグマ、あたりは何とか見入ってくれたかな。
動きがあるものや、ちょうど餌を食べているところなどは興味を持ってくれました。

途中、お昼休憩をはさみ、走り回るか、母抱っこになるかを繰り返し、たっぷり遊び尽くしました。
ホント、動物見にきたと言うより走りに来たと言ったほうが良さそうです。


帰りは、東京駅までの10分程度で落ちそうな勢いでしたが、何とか頑張って乗換えを済ませ、その後1時間は予想通りの爆睡。
あんまりスヤスヤ気持ちよさそうで、帰りの1時間ほとんど寝顔を見入ってました


後で「何見てきたの?」と聞けば、『らいおん!』と即答。
一応、動物も刺激があったようです♪

ちなみに、前夜寝る前にお布団の中でお喋りした時、『かーちゃん、きりん!』、『ばーちゃん、らいおん!』と言ってました。
根拠はわかりません。
折角だから「おとうさんは?」と聞くとしばらく考えて『とーちゃん、ぞう!』でした。
あ、『じーちゃん、らいおん!』も言ってました。

そして、今日の動物園では、ひたすら『たっくん、ぞう!』になってましたが、象に食いついた時間は数秒でしたが・・・。


そして、道中の電車、エレベータ、動物園内の東園と西園を繋ぐモノレール、といった乗り物がお気に召したよう。
しきりに『がったんごっとん(電車、モノレール)、いっぱい!』、『えべれーた(エレベータ)、いっぱい!』と喜んでました。


ちなみに、上野動物園には私も子供の頃、2度ほど遊びに来たことのあります。
でも、2度目に来た時、運悪くパンダがお休みの日で見れなかった、という印象が強く、そのことしか覚えてません。
それくらいパンダのイメージ強かったんですが、かつてジャイアントパンダがいた所に、レッサーパンダがいるのが妙に寂しかったです。
お土産でもパンダグッズは沢山ありますが、パンダいないのに、と拍子抜け。
あれから30年近く経った後も見れなかったなぁ・・・。

そして、帰ったら、和歌山で双子のパンダの赤ちゃんに名前が付いたというニュースをみました。
なんだかパンダに会いたいなぁ。

それにしても、30年近く前か・・・。
シンミリ
  1. 2008/11/13(木) 22:28:04|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭遊び

20081112173315

今日のたっくん。
ねずみ男みたいですが、寒さに負けず、雨の合間に庭で自転車こぎしてました。

さすがにペダル一回転は無理ですが、少しずつ踏んで戻しての漕ぎ方で、一人で進んでます。

縁側でビデオにカメラに携帯に、と忙しく撮影しまくる母の前にくるたび、『かーちゃん、かえり~(ただいま)』、通過すれば『かーちゃん、ばいば~い』と愛想を振りまくり。
今日も母はやられてます♪
  1. 2008/11/12(水) 17:33:17|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

横浜アンパンマンミュージアム

花火大会  ついらくバイキンUFO  パン


ばあば、母、たっくんの3人で、電車に乗って行ってきました、「横浜アンパンマンミュージアム

本当はたっくんの冬物衣料の買出しに「湘南モールフィル」に行く予定でしたが、自転車で行くつもりだったので今日当たりは寒いかな~と、今朝になり急遽行き先を変更。

行きの電車では大人しく座席に座り、時々窓の外に見つける工事車両に歓声を挙げるくらい。
ちょっと緊張していたのかも。
そして、道中は階段とエスカレーター以外では、ほとんど母抱っこ。
相変わらず、ばあばの抱っこは拒否です。

いざ、アンパンマンミュージアムに到着しても、何だかノリが悪く、ひどいとまた愚図って抱っこ。
どうやら人混みにのまれていたようです。

3階から順次1階まで降りて行きながら見るのですが、だんだん身体を動かして遊べるエリアが増えてくるとエンジンかかってきたようです。
最後には両手で抱えるサイズのアンパンマンボールを転がし、乗っかり大喜びでした♪
偶然、外をドキンちゃんが歩いていて、『ドキンちゃん、ばいば~い!』とこれまた大喜び。

そんな感じに最後のエリアでノリノリの頃、ちょうどお昼時のなったので、頃会い見計らって声をかけると、途端に『ごはん!』と叫んで行き先わかってるのか走り出しました。


一旦外へ出て、隣のショッピングモールの「ドキンズ ハート シェイプ カフェ」でお昼ご飯。
お店の名前の通り可愛いハート型をしたパンのセットがありました。
たっくんはパンには見向きもせず、お子様向けのセットについていたアンパンマンとドキンちゃんのカステラが一番気に入ったようで、真っ先に食べてしまい、最後にはまたお替りを要求。
結局それとヨーグルトしか食べず、パンはばあばと母が食べました。

後から「ふっくら ごはん工場」で買ったアンパンマンおにぎり(鮭)とおむすびまんおにぎり(おかか)を二つともたいらげました。
キャラクターの顔が抜いてある海苔で巻いてあるだけなんですが、かなり嬉しかったようです。
たまに母が頑張って作るキャラクターおにぎりは食いつかないのに・・・。

最後に、「ジャムおじさんのパン工場」でアンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃん、チーズのキャラクターパンをお土産に購入。
さすがにこのショップは人気度高いようで、お店に入るのにも人数制限があり、ばあばが並んでくれました。

この頃には、たっくんは最初の大人しい気配はゼロで走り回ってばかり。
帰りの道中も走ってばかりで、ばあばは車や電車にひかれるんでは、とハラハラし通しだったようです。

乗り換えが1度あり、そこまでは起きてましたが、乗り換えた後の最後の30分ほどは爆睡してました。
珍しく抱っこで電車を降りても、急遽タクシーに乗っても、目覚めることなくグッタリ。
よほど疲れたのでしょう。
でも、降りるときに「足元気をつけてくださいね」というタクシー運ちゃんの心優しい台詞に反応した母に、天井に頭をゴツンとやられて目覚めてしまいました・・・

その後、やはり再び寝ることはなく、おやつにお土産のドキンちゃんのパンを食べました。
チョコペンで描いてある目を指でグリグリつぶしておいて、『ドキンちゃん、えーんえーん(泣いてる)』を言いながら喜んで噛り付いて、楽しい一日を締めくくれたようです。

いつもと順番をかえて早めにお風呂に入り、夕飯を食べてからも元気に遊んでましたが、だんだん目をこすりながらも必死に遊ぶ姿にばあば大爆笑。
ちょっと早めに布団に行きました。

いつもなら寝付くまでは絶対に布団をかけさせてくれないのに、今日は母の布団に潜りこみ、『アンパンマン!バイキンマンは?ドキンちゃんは?』と今日の思い出に浸ってましたが、程なく夢の世界へ。


実は行きは駅まで自転車1台でたっくん乗せてばあばが押して歩いてましたが、たっくんにけしかけられ走る母を『まって~』とばあばの自転車で追いかける、というトンでもない事させられました。
道中の抱っこと重なり、運動不足の母はかなりグッタリ。
やることあったんですが、そんな訳でばあばに起こされるまで爆睡。
でも、楽しかったせいか、深く寝入っていたのか、スッキリ目覚められました。

さて、帰省終了まで、もう一箇所くらい遠足しておきたいところです。
今度は何処に行こうかな♪
  1. 2008/11/10(月) 23:58:04|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

結婚式

今日は小学校以来の友人の結婚式。
思えば長い付き合いです。

たっくんはばあばに託して出掛けるのですが、今回の帰省は何だかとっても母ちゃんっ子。
過去の短い期間で終わった後追いの時よりベッタリです。

というわけで、支度する間も気配を察知したのがなかなか離れず、雨もぱらつくというのに気を引くため庭に自転車出してばあばと遊んでもらってました。

長くなると風邪もひいてしまうし、急いで支度をすませ、見つからないようにそそくさと出掛けました。
予定より1時間以上早く出て、ちょっと手持ちぶさた。

せっかくだからあちこちぶらついて楽しもうとは思いますが、いつもならすんなり懐いてくれて心配もないのに、今日は何だか気になります…。

姉一家も遊びに来てくれるそうなので、そうなれば、大好きなにいにとねえねに遊んでもらって気分も変わるとは思いますが。

ある駅で工事車両が沢山あれば、たっくん喜ぶなぁ、とか、
貨物列車がすれ違えば、たっくんコンテナを数えてノリノリだなぁ、とか、
電車に乗っていてもそんなことばかり考えて、ちょっと涙ぐみそうになる自分にびっくりしました。

今まであまり気にすることなく預けて出掛けてましたが、母ちゃんっ子になられた途端、子離れもできなくなったようです。

とはいえ、もう出掛けたのだし、久しぶりの友人の結婚式、楽しみにして行ってこようと思います。
  1. 2008/11/08(土) 12:08:57|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

階段落ち

帰省早々、すんなり、じいじ・ばあばに慣れたかと思った、たっくん。
今日は、バリバリの母ちゃんっ子になってました。

ちょっと離れると、『かーちゃん、こっち!』
ちょっと愚図ると、『かーちゃん、だっこ!』

頼りのばあばは今日は仕事だったので、何をするにもこの調子で時間がかかって仕方ありませんでした。
ある意味、成長の証で場所見知り・人見知りがあるのかな。

そして、お昼ご飯直前のある事件も影響していたのかも・・・。

事件とは階段落ち。

ご飯準備がほぼ完了し、2階にいたじいじを呼びに行ったたっくん。
しばらくしたら「ドドドドド」と物凄い音が。
予想通り、階段転げ落ちて大泣きしてました。

じいじが後から直ぐ追いかけて手を伸ばそうとしてくれたようですが間に合わず、前のめりに数段スライディングしたようです。
唇切ったようでちょっと血まみれでしたが、以前も同じような事があったので、とりあえず落ち着かせて観察。

鼻の下を擦ったのと、唇をちょっと切ってぷっくり腫れたのとで、ちょっと見た目痛々しいですが、何とか大事にはならなかったようです。
とはいえ、軽く正面の壁に頭のてっぺんぶつけたようで心配ではありましたが、泣きやんだ後もしばらくぼ~っとはしたものの、お昼ご飯も食べてくれたし、お昼寝の後におやつもシッカリ食べました。
ご機嫌に遊んでもいたし、大丈夫かな。

夕方、また愚図りだして、再び母ちゃんっ子っぷりを発揮して拘束されましたが、ばあばが帰って来るとまたご機嫌。
調子乗ってはしゃぎだし、またどこかにぶつかりそうなテンションになってました。

本当に男の子はハラハラする生き物です。
このところ、毎日のようにハラハラし通し。
ある程度は怪我もつきもの、とは思っているけれど、いつかとんでもないことしでかさないかと時々怖くなります。
こんな心配性の親ではありますが、ワンパクでもいい、逞しく育って欲しい、と思ってます
  1. 2008/11/07(金) 22:27:19|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無事到着

たっくんと2人、初の新幹線帰省は、ほぼ順調。
新幹線ではたっくんは1時間ちょっと寝てくれ、起きた後もぼ~っとしていたので、私ものんびり出来ました。

そして、小田原で出迎えてくれたばあばと久々のご対面。
まだちょっと慣れてないようでしたが、その後電車の中でだいぶ慣れた様子。

もうすぐたっくんも自由に歩きまわれる、と思っていた最後の一駅で、人身事故のアナウンスが入り、足止めくらいました
ここまで温存していた絵本やおやつなどで気をひいたのもつかの間、昼寝もして充電も完了したたっくんは元気一杯。
朝からほとんど乗り物の中だったので、これ以上の足止めも可愛そうになり、タクシー使ってしまいました。
ちょっとお高くつきましたが、まだ一駅だったので助かりました。


実家に着けば、もう元気一杯。
自由度が広がったのと、じいじ・ばあばに会えたのが嬉しかったようです。

今夜は何故だかブロッコリーばかり『これ、おいしい♪』と食べまくり、お風呂はじいじと入り、お布団にもじいじと一緒に向かいました。
でも、初日はちょっと心細くなったのか、『かーちゃん』と呼び出しかかりましたが。
ちょっと嬉しかったりして♪

明日は一日のんびりして、明後日はじいじ・ばあばに託して母は友人の結婚式へ。
この調子ならたっくんは預けても大丈夫そうだし、久しぶりの街の雰囲気を味わってこようと思います。
  1. 2008/11/06(木) 23:27:46|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新幹線

20081106130419
20081106130416
現在、新幹線の中。

つい先ほど、京都駅で大好きな父ちゃんと別れて、『とうちゃんもおっちん(座って)』、『とうちゃんもがったんごっとん(電車に乗って)』と繰り返しながら泣き続けた、たっくん。

抱っこで車窓見続けて、5分たらずで寝ました。

なんせ、5時半起きで、京都までの1時間半の電車でも寝ず(寝かされず)に来たうえ、京都駅でお昼を食べた後も、階段やらエスカレーターを超ご機嫌に降りてましたから。

新幹線ホームでも、父と一緒に歩き回りほどよく疲れてくれ、乗る前には抱っこで指をくわえ始めました。

このまま小田原まで寝てくれたらちょうどいいんですが。
久しぶりに会うばあばがお迎えに来てくれてます。
どんな反応になるかな~。
  1. 2008/11/06(木) 13:04:21|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自分で・・・

明日からしばらく帰省します。
いつもは車ですが、今回は母とたっくんと2人で初の新幹線で。

と言っても、京都まで父が一緒に来てくれるし、小田原にはばあばが迎えに来てくれます。
実質2人きりになるのは、京都→小田原の新幹線区間の2時間だけ。
京都駅でお昼ご飯にして、その後の新幹線で寝てもらおうと狙ってますが、うまくいくかどうか。

実は今週は父は当直勤務で帰ってくるのは明日の朝。
帰ってきたらすぐに駅に向かうつもりなので、ちょっとバタバタしてしまうかな。
そして、先週も仕事で半分以上不在だったので、この2週間は週末以外は2人きり。

その間に、今まで以上に母の膝に座ることを拒むことがはっきりしました。
抱っこでお昼寝は期待薄いので、一人座って寝てくれることを願います。
でも、このところの「自分でブーム」が顕著なので、返ってうまくいくのかも。


その「自分でブーム」のおかげで、今日もトイレに行ってくれました。
『ちっち、まっててね』で母を部屋に留めて一人でトイレに向かい、しばらくしてから『できたー』と下半身丸出しで出てきました。
成功したのかどうかわかりませんが、ドアの向こうで『よいしょ、よいしょ』と、頑張って脱いでる姿(見てないけど)にちょっと感動。
ズボンはともかく、オムツは肌に張り付いてるせいか、今までなかなか一人で出来ませんでした。
最初からやる気なしで脱がせてということが多かったのに、全く手を貸さずに脱げたのは今日が初めてです。
勿論、たっぷり誉めてあげました。

その後、ウンチの時にも一人で頑張ってたのですが、既にオムツに少し出ている状態でさすがに汚しそうだったので手を貸そうとしたら、『かっくんが(一人でやるのに)~!!』と泣き崩れられました・・・。
大泣きして抱きつかれて、そんなにやる気があったのに申し訳ないことした、とこっちも泣きべそかいちゃいました。

が、この場合、どうしたらいいんでしょう・・・。
任せると確実に汚れたお尻であちこち汚すんですが。
全部任せたいけど、それはやっぱり躊躇します。
泥んこ汚れなら目をつぶるんですけどね。


こう書いていると、トイトレ進んでそうですが、基本的には行きたがりません。
1日1回くらい、妙にやる気を出すときがあります。
ということで、本物のパンツはまだまだ使えそうにありません。
  1. 2008/11/05(水) 22:07:38|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

送別会&予防接種

ハロウィン

今日は、先日引っ越してしまったお友達の送別会。
そして、ちょっと時期を外してしまいましたが、ハロウィンパーティも兼ねて。

今回はカラオケボックスの大部屋を借りて、食べ物持ち込みという初の試み。
20名の大部屋に、大人7人、子供8人。


玩具もないしどうかな~、と思いましたが、アンパンマンや童謡などをかけまくり、子供たちはそれなりに歌って踊って楽しんでくれました♪
椅子ではなく床に座るタイプの部屋だったので、自由に動けるのが良かったです。

主役登場の後は、食べて飲んで、お腹が膨れて眠気も出てくる頃にはちょうど予約していた3時間が経過。
平日の昼間で延長も出来そうな雰囲気でしたが、愚図りがちな子もでてきたので解散。
一番の愚図りはたっくんでしたが・・・。

たまにはこんなのもいいかな。


夕方、たっくんが思ったより早く昼寝から目覚めたので、親子でインフルエンザの予防接種を受けてきました。
混んでいるかと覚悟していきましたが、1時間はかからずすみました。
本当はもう少し後に受けたかったんですが、帰省から戻って受けたら今度は遅いだろうし・・・。

ちなみに、たっくんは私に似て体温高い方です。
いつもギリギリ受けられるんですが、今日は2回測って2回とも37.8度。
でも、元気いっぱいだし、耳で測ってもらって37.3度だったので、受けることが出来ました。
ちなみに私も37.3度でした。
親子でギリギリ・・・。

今回は、名前を呼ばれて先生の前に座ろうとした途端、『いやー』というので駄目か・・・と思ったら、何のことはない、私の膝の上に座るのが嫌だったようです。
一人で椅子に座らせたら、診察から注射までおとなしく受け、その後、私が受けている間もご機嫌におしゃべりして待ってました。
そういえば、先日私の診察に付き合ってもらったときも、何故か患者の私を差し置いて先生の前の椅子に座っていたっけ・・・。
医者嫌いになるよりはいいですが。


まぁ、なんやかんやで、荷物も今朝送ったし、明日の朝一番で行くつもりだった予防接種も済ませたし、帰省前日の明日は一日ゆっくり出来そうです。
  1. 2008/11/04(火) 17:33:53|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まっててね

今日もことあるごとに、たっくんに『まってね!』と言われ、一歩下がった場所に待機することが多い日でした。


買物に出れば、帰りの階段を先にのぼり始め、私が後を追って見える位置まで来るとすかさず『まってて!』
もっと下がれと何度も階段を降ろされます。


お気に入りのDVDをかけて一緒に踊れというので踊りだしたら、急に振り返り『まって!』と軽くキレられる。
誘ってきたのはそっちなのに、男心と秋の空、です・・・。


珍しく『ちっち!』と自らトイレに向かったと思ったら、やはり『まってて』と扉の外で待機しろと指令が飛ぶ。
ちょっとでも様子を伺おうとすると、ちゃんと閉めて出て行け、と騒ぎます。

でも、自分でトイレに向かうときは大抵はう○ち・・・。
ということで、ヒヤヒヤしながらドアの外で様子を伺ってましたが、これまた珍しく自分でズボンを脱ぎ、オムツもちょっと手伝ったもののこれも一人で脱ぎ、ちゃんと補助便座を据えて座ったようです。

おしっこ出た時点で『でたー♪』とご機嫌になったので、すかさず「すごいね~♪」なんて言いながら入り込み、何とかう○ちの方も惨事になることなく無事に済ませられました。
このところ、何でも遊んで変な行動することが多かったので、あまりにスンナリ、しかもほとんど一人で済ませたことにちょっと驚き。
トイレはともかく、ズボンやオムツはいつも途中で諦めて『かーちゃん』と泣きついてきていたのに。


ちなみに、『まってね』というときは、片手を前に突き出し、何度も何度も振り返ってかなりしつこいです。
でも、手をかざす素振りも妙に可愛く感じられて、ついニヤニヤしてしまいます。

こうやって、少しずつ一人でいろいろできるようになっていくのかな。
だんだん母の手がいらなくなっていくのかと思うと、ちょっと寂しい気もしたりして。
まぁ、まだまだですけど。
  1. 2008/11/03(月) 22:10:08|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バリカン

20081102203959  20081102203956

友人の結婚式があるため、たっくんと二人で6日からしばらく帰省予定です。

その前に、たっくんの髪をさっぱりさせておこうと、今夜のお風呂ではバリカン登場。
やはり泣きましたが、今までの中ではだいぶましだったかな。

さすがにこの季節に丸坊主もなんなので、襟足だけのつもりでしたが、初っぱなに短く刈り込みすぎて焦りました。
何とか誤魔化したつもりだけれど、かなり虎刈り…。

また、伸びるのを待つしかありません。
もう何度もしてるのに、上達しません。
次こそは…。

写真で比べるとあまり変わりませんが、お風呂場に落ちた髪を見ると、結構切ってます。


【写真】
1枚目:数日前の髪を切る前。
2枚目:お風呂上り。今日は昼寝も15分と短かったのと、髪を切って泣いたのもあって、眠気もピーク。
  1. 2008/11/02(日) 20:40:01|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

きなこ

最近のたっくん、指を2本出して『にさい~!』と言うのが妙に楽しそうです。


これはいいチャンス、と思い、

「お年は?」
『にさい』

「お名前は?」
『○×△(本名)』

と、言えるように仕込んでみました。


結構スンナリ言うようになった♪と思っていたら、おやつの時になり急に、

「お年は?」
『きなこ!』

「お名前は?」
『きなこ~!!』

になってしまいました。
何度聞いても、答えは『きなこ』


食べていたお菓子が、きなこを思わせるものだったので、たぶんそのせいなんですが・・・。

おかげで今日も思いっきり笑わせてもらいました。


ちにみに、その後は『きなこ』発言消えましたが、ついでに名前も言わなくなりました
一度は言えてたし、まぁぼちぼちと、ですね。
  1. 2008/11/01(土) 22:45:53|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。