ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

折り紙

折り紙

少し前のことですが、クリスマスにおばあちゃんからもらったプレゼントに、折り紙の本が入っていました。
ということで、最近、折り紙にはまってます。

子供の頃は、折り紙大好きでいろいろ折っていたものですが、今となっては鶴と紙風船くらいしか折れず、何かお手本欲しいなぁ、なんて思い始めていたので、ちょうどよいタイミング♪
しばらく手をつけずにいたのですが、このところ家にこもりがちだったので、チャレンジしてみました。

この本、なかなか盛り沢山。
昔ながらのものや動物や船、飛行機などのよくあるものから、季節物(サンタ、お雛様など)や、カードや可愛い袋などの使えるものまで。

特にたっくんのおままごと好きを知ってるおばあちゃんは、台所用品が入っているのも選ぶポイントだったようです。
早速、そこから手をつけました。

写真にあるのは、上から、お鍋と蓋、お玉、皿、スプーン、フォーク。
慣れないとやはりコツがわからず手間取り、形もいびつですが、何とかたっくんには通じたようです。
鍋やお玉が妙に小さくなってしまいましたが

おままごと好きのたっくん、まずは『おなか、すいた~!!』と叫び、ちぎった折り紙をお皿に盛り付けては、『はいっ、どうぞ!』とすすめてくれます。
お腹すいているのはたっくんではないのか、と思いつつも、食べる真似をすると、立て続けにお替りをくれます。
サービス満点、でもちょっと強引なシェフです。

本には、お皿はピクニックなどでも、と書いてありました。
確かに丈夫な紙なら、紙皿として使えそう。
可愛い柄ならパーティなどで使ってもいいかも


だんだん私が楽しくなってきて、この他にもいろいろ作ってましたが、その後の処分に悩んでます。
子供の頃も折ってしまうと次に興味が行き、どんどんたまっていく作品をいつ処分するかに悩んでました。

今回のおままごとセットは遊んであっけなく壊されるかと思えば、数日これで遊び続けています。
ちゃんとしたお料理セットもそっちのけ
気に入ってくれたようで何よりです♪


ちょっと気になるのは、たっくんの折り紙の言い方。
『おりーがみ』、『おりがーみ』となんだか日本語覚えたての外国人のようです


ちなみに本はこちら。


スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 14:03:59|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンボール電車とお店屋さんごっこ

ダンボール電車  お店屋さんごっこ

「ダンボール電車とお店屋さんごっこ」という企画に参加してきました。

予想以上の参加者で、開始ギリギリに到着すると、既に和室いっぱいに親子がひしめき合っていました。
最初のウォーミングアップではギュウギュウ詰めでしたが、その後隣の和室も開放され、少しゆとりのスペースもでき、待ちきれないたっくんはお友達と一緒に走り回ってました。

青いビニールシートにビニールテープで作られた線路の上を、トー○スやア○パンマンなどのダンボール電車で走り、その後、隣の部屋のお店屋さんでお買い物。
紙で作ったお寿司やカレー、野菜、空き箱・空き袋を利用したお菓子やお惣菜などがあり、子供たちも選びがいがあったようです。
折り紙で作ったお財布に、手作り100円札2枚を入れて、それぞれ欲しいものを買いました。

たっくん、欲張って3つ目を買物袋に入れようとし、危うく万引き小僧になるところでしたが
お金を払って買うんだよ、と説明すると、日頃の買い物でも見ているので、理解してくれたようです。

その後も、大賑わいの中、線路に突入したり、廊下を走り回ったり、やっぱり一番落ち着きなく動き回り続けました。
帰りはその勢いで裸足のまま上着も着ずに外に飛び出し、最後は私もイライラしっぱなし。

せっかく楽しく遊んだ後だというのに、自分でももう少し扱い方もあったと思うのですが・・・
子供の成長より、まず私の成長が必要だなぁ、と、このところ感じています。
  1. 2009/01/28(水) 13:47:35|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2歳8ヶ月

たっくん、2歳8ヶ月になりました。


お友達と会話(らしきもの)が増え、そんな子供たちの姿をみるのが最近の楽しみです。
時々ですが、『かして』、『どーぞ』が出来るときも増えてきました。


「とーちゃん、かーちゃん」から『おとーさん、おかーさん』に定着しつつあります。
ご機嫌なときに『だった、は~ん♪』と唱えます。(出典不明)
「でんぐりがえし」を『でんがらし』と言います。
以前はすぐ横倒しになってましたが、最近真っ直ぐ回転できるようになりました。


お気に入りの歌を幾つか、だいぶ判別できるように歌えるようになりました。
気分が乗ってくると『あ・る・こー』と、物凄く高いキーで「さんぽ」の歌を歌ってます。
布団を掛けて欲しいとき、「北風小僧の寒太郎」の歌詞で、『さみぃ、ごさんすよ~』とねだります。


お尻かぶれをキッカケに、年明け頃から家でお尻丸出し作戦をしてから、だいぶ自分からトイレに行くようになりました。
最近は、家ではパンツ、寝るときや外ではオムツ。
でも、遊びに夢中になるとトイレを忘れてズボンを濡らしてます。
外でパンツはまだまだ先のようです。


自分で食べることが出来るのに、『あーん、して』と甘えてきます。
これまで一人で全然大丈夫だったスーパーの無料託児所も、泣かれて迎えにいきました。
洗濯物を干したり、台所に立つと、『だめ!』とすがられることも今まではあまりなかったこと。
赤ちゃんの頃から、後追いするタイプではありませんでしたが、最近になって妙に甘えたい時期がきたようです。

かと思えば、夜寝るとき『おかーさん、だめ』と父と二人で寝室に消えていきます・・・。
やはり、一番はお父さんのようです。
相変わらずトイレに行かれるだけで、崩れ落ちて大泣きするほど、お父さんLOVEです。

でも、急に寝室から出てきたかと思うと『だいすき!』と言い放ち、戻って行くこともあり、そんな時は一緒に寝るのを認めてもらえます。
後で父が言っておいでと送り出したとわかりましたが・・・。
そうかな、とは思ってましたが、それでも嬉しいです♪
  1. 2009/01/28(水) 00:09:57|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

布団の代わり

最近、パジャマを着たがらない、たっくん。

ぬいぐるみに着せて、一緒に着替えのパターンも昨夜は効果なく、お風呂の後、裸で炬燵の周りを超ご機嫌に走り回り続けてました。
夕飯に何か危ないものでも食べさせたか?というくらいの、異様に盛り上がってテンションで。

あの手、この手と手を尽くしましたが効果もなく、半分投げやりになった父と母は、床に伏せて寝たふり・・・。
すると、たっくんもちょっと落ち着いて、小声でなにやらゴニョゴニョ言いながら近づいてきました。

効果あって寝る気(=パジャマ着る気)になったか、と思ったら、小さなタオルを父と母に掛けてました。
それはそれで、ちょっと可愛いじゃん、と寝たふり続けて様子をみていると、その後も「おっきいの」などとつぶやきながら、ひたすら父と母に何かを掛け続ける、たっくん。

そのうち、あまりに可笑しくなってきて寝たふりももたず起きました。

何が掛けられていたのかというと・・・、

父には、自分のタオルケット(←これが、おっきいの)やパジャマ、肌着、
母には、絵本、チラシ、オムツ、

でした。
父には一応布地ですが、母には最初の小さなタオル以外、ちょっと扱いが違うんですけど。

結局、その後は裸で父の布団にもぐりこみ、夜中にオムツ履かせようとして、一泣き。
また裸になり、再度時間が経ってから一通り着せました。
週に1、2度、こんなことがあり、寒い時期に風邪でも引かないかとヒヤヒヤものです。
  1. 2009/01/27(火) 05:25:25|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

協力者

仲間

最近のたっくん。
お風呂上り、なかなかパジャマを着てくれません。
トイレに行った後、なかなかパンツとズボンを履いてくれません。

でも、ある協力者のおかげで、このところスムーズです。
協力者とはぬいぐるみ。

同じようにパジャマやパンツを着せてあげると、それまで絶対着てくれなかったのが嘘のように、『いっしょ~♪』と喜んで着てくれるようになります。
それも、いつもなら着せてくれというのに、ほぼ自分で着ます。
できるなら最初からやってくれ~、と思うのですが、ここはグッとこらえて褒めちぎってます。

児童センターにある、お世話人形(っていうのかな?)で、靴を履かせたり、ミルクをあげてみたり、ということもしていたので、結構つかえる手かもしれません。

そういえば、おままごとも大好きだし、男の子向け、女の子向けとあまり思いこまずにいた方がいいのかも。

いつまで効果があるかわかりませんが、ぬいぐるみたちには頑張って(?)もらいたいです。
ということで、サイズの小さくなった服を引っ張り出して、着せ替えごっこしてます。
  1. 2009/01/24(土) 19:02:03|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

けんだま

けんだま

テレビでけんだま遊びを見て気に入ってしまった、たっくん。
『けんだま!けんだま~!!』とあまりにせがむので、即席で作りました。
だいぶ形は端折ってますが。

プラコップ(大・小)で本体、チラシで玉、紐とビニールテープでグルグル巻きで適当に作ったものの、気に入ってくれたようです。
紙コップでなかったので、すぐ壊されずに済みました。

本物持たせたら凶器です。
それも、主に標的私で・・・。

『それっ!それっ!』と掛け声ばかりでなかなか入りませんが、楽しそう♪
しばらくこれで遊べそうです


ちょっと気になるのが、たっくんの『けんだま』の発音。
よく、一文字目の母音が「E」でなく「I」に聞こえます。
濁点がハッキリ発音されないことも多いです。

最初に『けんだま!けんだま~!!』と叫ばれた時には、ちょっとドキッとしました。
その言葉は耳にすることあまりないはずだし、と思い直して、すぐに「けんだま」とはわかりましたが。
もしかして、聞く耳の方に問題アリですかね・・・。
スミマセン、あまり品のよい耳ではないようです。
でも、結構ハッキリ聞こえたのでビックリしました
  1. 2009/01/21(水) 15:40:08|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

からだであそぼ

鉄棒  跳び箱  お買い物

たっくん、三和の子育て支援センターで、身体をつかって遊び倒してきました♪
先週も行くつもりでしたが雪で断念していたので、結構久しぶり。

最初はお気に入りの曲「エビカニクス」でノリノリに踊ってましたが、その他は初めての曲だったせいか抱っこで私が踊らされました。
その後、遊具を沢山用意してもらい、再びテンション上げて一通り使ってたっぷり遊びました。

鉄棒、跳び箱、梯子に一本橋、滑り台、大きめのブロック、など盛り沢山。
フラフープで電車ごっこしながら、梯子と一本橋を何度も一緒に渡り、私も遊んでました。
寒いこの時期、運動少なくなりがちでしたが、今日はたっぷり身体を使って遊ぶことが出来ました。

だいぶ身体を動かしたし、お弁当も食べたので、帰りの車で寝るかな?と思ったら、まったりしながらも珍しく寝ずに到着。
買物に立ち寄ると、『かっくん、もつから!』と、少ないながらもじゃが芋や玉葱も入った重たい荷物を一生懸命運んでくれました。

たっぷり遊んで、重い荷物持って(数メートルですが)、家に着いたらコテッと寝付きました。
何故か、オムツにパンツを重ね履きというスタイルで。
最近、パンツが気に入ったようで、オムツ履くとき(寝るとき、外出時)でも履きたがるので、時々こうなります。

かと思えば、昨夜はパジャマもオムツも全て拒否で全裸で寝つき、夜中にそっと着せたのですが。
着たがったり、全力で嫌がったり、これも2歳児だからこそなのでしょうか?
まだまだ振り回されそうです。
  1. 2009/01/20(火) 14:47:06|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪の作品

雪こぎ  作品

今年初のサークルに行ってきました。
途中、晴れ間がのぞいたかと思えば、急に暗くなって雪が降り出したりと、コロコロ変わるお天気。
参加者ゼロかとも思ったくらいでしたが、数組集まり、久しぶりにお友達と楽しく遊ぶことが出来ました。

雪が降ったものの、タイミングよく行きと帰りは晴れ間がのぞき、たっくんご機嫌に歩いてくれました。
ズボンをブーツに入れ込み、その上に雨具のズボンを履かせたものの、わざと水溜りや深い雪に突っ込んで行くので、足はビショビショ。
折角のボアつきブーツも、中まで濡れてしまっては冷たくなって意味ありません・・・。
行きは何とか濡らさないように行きましたが、帰りは諦めました。

でも、楽しそうで何より。
誰も歩いていない雪の中をあまりに嬉しそうに歩くのをみて、私もやりたくなってきたくらい。

帰り際、駐車場の隅に近所の子供たちが作ったらしいトトロの雪だるまがありました。
思わず記念撮影♪
いつもはおとなしく撮らせてくれないたっくんも、大好きなトトロだったからか珍しく自分から横に並んで催促してました。

写真だとわかりにくいですが、よく作ってありました。
きっと楽しかったろうなぁ♪
  1. 2009/01/15(木) 17:18:35|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連休中のスタイル・その後

その後、連休終わった後も丸出し作戦続いています。
一番の目的のたっくんのお尻かぶれ完治にはまだ至っていません。
が、痛がることも少なくなり、徐々に良くなってきています。


そして、ついでの目的のオムツ外し。
初日こそ垂れ流しだったものの、次の日からはトイレに行ってくれるようになりました。
最初はしつこく誘って、半分以上拒否されながら。
そのうち、自ら行く回数も増えてきました。

パンツも、何故か午前中はあまり履きたがりませんが、昼寝をした後の夕方以降は比較的履いてくれます。
やはり家の中とはいえ、お尻丸出しでずっとというのも気になりだしたので、少しずつでも着衣の方向へ向かってくれホッとしました。

一度、テレビに夢中で踊りまくっていて、『ちっち!』というものの間に合わず粗相、というのもありましたが、もうそれくらい構いません。
あまりに楽しそうだった後で、思わず笑ってしまいました。

でも、この様子だと外で遊んでいるときも夢中で忘れそうなので、やはりまだオムツなしは家の中だけでしかチャレンジする勇気はありません。


そして思わぬ副産物。
開放感のためか、大号泣で嫌がっていたお風呂に素直に行ってくれるようになったことは、かなり嬉しい成果です。

代わりに、その開放感が効果ありすぎたのか、なかなか服を着てくれないという問題も発生しました。
裸族になりつつあります。
特にお風呂上りは裸で走り回り、布団の中でマッタリしだしてからパジャマを着せる、ということも増えました。

という感じで、細かい点ではマイナス面も出てきましたが、全体的にはプラスです♪


今のところ、オムツなしは家の中で起きているときだけです。
寝る時のオムツ外しはまた別物だと思いますが、外では自分の意思もちゃんとあるし、いずれチャレンジかな、と思いつつ、まだ踏み切れません。
とりあえず、家で脱・裸族できてからですね。
  1. 2009/01/14(水) 23:57:50|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お届け

20090113000535

ハリーポッターではありません。
キキ(魔女の宅急便)のつもりです。

またがっているのは、箒ではなく、車の雪下ろしです。
  1. 2009/01/12(月) 23:58:38|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一石三鳥

雪掻き

しばらく雪続きと思っていたら、今日は思わぬ晴れ間。
午前中、少しだけ雪遊びしてました。

父とたっくんで散歩する間、私は軽く車周りを雪掻き。
といっても、お昼過ぎに日が差してこればすぐに溶けそうなので、適当にやってました。

その後、散歩から戻ったたっくんは、一目見るなり私の手からシャベルを分捕り、お隣の駐車スペースをせっせと雪掻きしてました。
既に散歩の時点でズボンは濡れ、ブーツを履いているとはいえ、足の中もそこそこ濡れているようですが、お構いなしにザクザク。

一足先に昼食準備で部屋に戻りましたが、たっくんはその後もしばらく父と一緒に雪掻きしていました。
もっとも、父は早くもお腹が空いて戻りたかったようですが、たっくんが『まだやる!』となかなかその場を離れてくれなかったようです。


そして、下半身丸出し作戦2日目。
多少はお尻かぶれも改善方向に向かっているかな・・・?

そして、今日は何とか垂れ流しせず、トイレに向かってくれました。
昨日の垂れ流しがあったので、父が頻繁に誘ってました。(今のところ、私、楽してます
案の定、素直に行くことは少なかったですが、夜には自ら行くこともあり、少しは効果が現れてきたのかも

ついでに、このところお風呂大嫌いだったのですが、半分裸の効果なのか比較的スンナリお風呂に向かってくれるのが嬉しい副産物。
そういえば、今までもお風呂前にトイレに行ったときは、その流れで嫌がることなく入ってくれてました。
下半身丸出し作戦、一石三鳥(かぶれ改善、トイトレ、お風呂嫌い改善)を狙いたくなります。

でも、この手のことは3歩進んで2歩下がる。
実際、パンツを履かせるとトイレに行き渋り、そのままパンツに(大も小も)してしまったりするし、履いてないからこそトイレに行ってくれているだけかもしれません。
まだ、あまり期待はしないでおこうと思います
  1. 2009/01/11(日) 23:55:35|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連休中のスタイル

下半身丸出しです。
いきなりでしたが、勿論、たっくんのことです。

というのも、たっくんが年末に下痢をして以来、2週間以上お尻がかぶれているため。
年末には夜中に『おしり、いたい!』と泣いて起きることがしばしばでした。
年明けにはそこまでの痛みはなくなったようですが、日中もお尻をモゾモゾさせて痛がることが多いです。

実際、お尻は真っ赤・・・。
とはいえ、病院で見てもらっても、こまめに洗い流して、乾燥させ、薬を塗ってください、ということで、これ以上のことは出来ず、見守るばかり。

せめて乾燥しっかりさせてあげようということで、この連休中、家の中では下半身丸出しですごさせています。
お尻の痛みのせいか、オムツ替えも嫌がることが多く、実際蒸れるだろうということもあって、この寒い季節というのに思い切ってのこのスタイル。
今、室内は暖房ガンガン効かせて、ぽかぽか陽気です。


出来ればこの勢いでパンツにできたら・・・、とチラッと思ってはいますが、ガッカリする前に期待をせずに、トイレトレーニングに繋がればラッキー、ぐらいの気持ちでいます。

実際、トイレの方はどうかといえば、5回に1回、トイレで成功、残りは垂れ流し、です。
『ちっち!』というものの、トイレも間に合わずその場でしてしまったり、トイレに行くものの全く不発に終わったり、と予想通りの展開。
拭き取りできるカーペットと、他は隙間を埋める小さめのカーペットやマットなので、垂れ流しされても処理は比較的楽。
とはいえ、洗濯物が一気に増えています。
でも、暖房ガンガンなので、乾きも早いです。


多くは望みません。
連休中にお尻かぶれが改善してくれることを願います。
でも、ついでに少しでもトイレトレーニングに繋がれば、ともやっぱり思ってしまいます。


ふと思い出したことが一つ。
年末年始の北海道への帰省中、やはり着替えやオムツ替えを嫌がり下半身丸出しの時がありました。
あの時は垂れ流しすることなく、ちゃんと自分の意思でトイレ行ってくれてました・・・。
もしかして、家ではやる気でないだけなんでしょうか??


少しは暖かいかな、と下半身丸出し+レッグウォーマーにしてみました。
妙にセクシーです
  1. 2009/01/10(土) 16:45:30|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『お』

帰省から戻り数日が経ちました。
たっくんは若干寝坊しがちですが、昼寝や夜寝る時間などはいつも通りで、すんなり元のペースに戻れそうです。

一つ戻らないのは、朝のお父さんコール。
いつもの時間に起きていれば、大抵出勤前に顔を見れるのですが、このところ寝坊しがちなので会えません。
毎朝、『おとうさんは?』の問いかけがあり、「お仕事だよ」と答え続けてます。

それに対するたっくんの反応は、

『おとうさん、こっち』と別の部屋を指差したり、
『おとうさんのおちゃも!』と父の分のお茶も用意してと要求。

別の部屋を指すのは、先月インフルエンザで父一人が別の部屋にこもっていたので、その記憶でしょう。
お茶も用意したがったり、あくまでお父さんはいると思い込みたいようです。
年末年始、おじいちゃん・おばあちゃんもそっちのけで父にベッタリ甘えていたので、無理もないかもしれません。

でも、一応「お仕事」というフレーズには納得もしているようで、それ以上にはごねたりもせず、受け入れてもいるようです。
直後に朝御飯で気を逸らせているというのもありますが。


そうそう、細かい違いですが『おとうさん』になっているのにお気づきでしょうか?
今までは『とーちゃん』、『かーちゃん』でした。
それが、この帰省中に『おとうさん』、『おかあさん』と『お』付きで呼んでくれることが増えました♪
といっても毎回ではないですし、またすぐに戻ってしまうかもしれませんが、ちょっと嬉しい出来事です。
  1. 2009/01/07(水) 14:09:21|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最初で最後のフェリー帰省

フェリー  まともな食事  船室にて

昨夜、フェリーで舞鶴港に到着し、終電で福知山に戻ってきました。
たっくん、眠たい目をしながらも終電だというのに超ご機嫌。
電車では時々横になりながらも、眠らず帰宅。
布団に入ってからはさすがにすぐに落ち、なんとか日付が変わる前に寝付いてくれました。
ということで、今朝はまだまだ眠り続けています。
しばらくリズムを取り戻すのに時間がかかるかな。


帰りのフェリーは行きほどではないものの、前半は少々揺れもあり、行きと同様、乗り物に弱い父と母は起き上がれず布団とお友達。
たっくんは元気でしたが、出発が深夜だったこともあり大半は寝て過ごしてくれました。
私たちが横になっている間、持参したポータブルDVDプレーヤーが役に立ちました。
(行きはあまりの揺れでさすがのたっくんも酔いそうで出せませんでした。)
たっくんは、映画を見たり、お気に入りの歌で踊ったり。
よく酔わずに動けるものだと思わず感心してしまいます。

舞鶴港に近づくにつれ海上も落ち着いてきて、私たちも酔いもだいぶ治まり、夕方にはフェリー内のお風呂も入れました。
朝・昼は持ち込んだおにぎりやパンを部屋で食べて済ませましたが、夕飯はようやくレストランでまともに食事を取ることも出来ました。
もっとも、たっくんは途中で不機嫌スイッチが入り、床に転がりだしたので早々に部屋に連れ帰る羽目になり、結局、部屋に戻ってパンなどを食べていたのですが・・・。


今回のフェリーは、行きも帰りも1等船室を取りました。
布団2組を敷くと、あとは荷物を置くスペースが少しある程度のこじんまりした部屋でしたが、思っていたより綺麗で、何より周りに気兼ねすることもなく過ごせたので良かったです。

たっくんは父と母とは違い、行きも帰りも終始酔い知らず。
最後にちょっと元気復活した父によじ登り、天井に頭をつけては大喜びと、どこに居てもヤンチャ振りは忘れないようです。


それにしても、乗り物に弱い私たちがフェリーで帰省はやはり無謀でした。
たぶん、今回が最初で最後になりそうです。
でも、終わってしまえば、これもいい思い出。
フェリーの中では『ふね、のりにいこ!』といい続けていた、たっくん。
覚えていないかもしれないけれど、ちょっと変わった体験ができました。

そのたっくんは、まだ寝続けていますが、そろそろ起こしてこようかな。
  1. 2009/01/05(月) 10:00:45|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

帰省終了

約8日間(うち2日以上は移動)の帰省も終わりました。
ということで、またフェリー移動です。

たっくんは昨夜、帰省最後の夜になって、ようやくおじいちゃん、おばあちゃんとノリノリで遊びました。
これが数日前からなら良かったのに…。

今日はお昼ご飯を食べてから、たっくんのお昼寝時間にあわせて、おじいちゃん、おばあちゃんに車で小樽まで送ってもらいました。
約3時間の道のりの半分近くは寝てくれ、最後はおやつでちょうど小樽に到着。

小樽港近くのショッピングモールでたっくんを軽く遊ばせ、買い出しと夕飯をすませ、まだちょっと早いものの夜7時過ぎにフェリーターミナルに到着。

たっくん、存分に走り回り、展望風呂に入り、出航前にサッパリ。
幸い天候も良さそうで、行きのような揺れはなさそうですが、フェリーの中でお風呂に入る自信がなく、ターミナルで入ることができて助かりました♪

帰りの運転もあるというのに、おじいちゃん、おばあちゃんは深夜の出航時間まで付き合ってくれるそうです。
これでまたしばらく会えませんが、最後にたっぷり遊んでもらえてて、たっくん幸せ者です。

深夜11時半に出航し、明日の夜9時到着予定です。
今回はどんな船旅になるのか。
酔いがなければ、少しは船内探検もしてみたいとは思います。
  1. 2009/01/03(土) 20:30:22|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009年

明けましておめでとうございます♪

たっくんが生まれてから3度目の年越しをしました。

思えば1度目は、ちょうど年が変わる頃にたっくんが何度も泣いて起き、年越し蕎麦は食べれずじまい。

2度目は、たっくんもぐっすり寝付いていましたが、風邪をひいていて年末に計画していた旅行をキャンセル。
でも、少し遅くはなりましたが、たっくん初めての初詣をしてきました。

3度目の今年は、父の実家で何年かぶりに紅白歌合戦を見て(最後の少しだけ)、年越し蕎麦を食べ、しばらくテレビをみながらのんびり過ごしました。

蕎麦好きのたっくんも起きていたら喜びそうだなぁ、と思いましたが、一緒に年越しするのはまだまだ先かな。

明後日の夜には、またフェリーでの移動が待っています。
行きの悪天候の体験で軽く恐怖を感じてますが、それより悪くなることもないだろうと割り切るしかないですね。

帰省も残りわずかとなりましたが、たっくんのエンジンもようやくかかってきたようだし、思う存分楽しんでもらいたいです。

では、今年も一年、よろしくお願いいたします。
  1. 2009/01/01(木) 06:28:30|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。