ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2歳9ヶ月

たっくん、2歳9ヶ月を迎えました。


車(特に作業車)、電車、歌って踊る、パズル、などがこのところのお気に入りの遊びです。
たっくんの元気さは日々有り余るほどですが、このところ引越し準備などで、すっかりインドアな遊びになってしまいました。


相変わらずの父ちゃんっ子ですが、ますます磨きがかかってきています。
父がトイレに行っても、鼻をかもうと立ち上がっても、『やめて~!!』とすがって泣き叫びます。
部屋から姿が見えなくなると『おとうさんは??』と捜し求めます。
父のいない平日昼間はそんなことは言わないのに、父がいると二人きりになりたいのか『おかあさん、あっちいって!』とまで言われることがあります


トイレはだいぶ定着しました。
相変わらずオムツのことが多いですが、起きている時はトイレに向かってくれます。
寝た後や、遊びに夢中で忘れてしまうとオムツが重たくなってますが、それに気づくと『びっちょ!』といそいそ脱いでます。
でも、気分が乗らない時は、服まで濡れてしまっていても、頑として着替えてくれません。


ジャスコに買物に行ったとき、「ここは何ていうところ?」と訊ねると、自信満々に『じゃこび!』
惜しかったです・・・。
でんぐり返しも相変わらず『でんがらし』です。
随分会話も上達したな、と思いますが、こんないい間違いもまだもうしばらく聞くことが出来そうです♪

ちなみに「ジャコビ」は、NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」の「ぐ~チョコランタン」に出てくるキャラクターです。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 01:39:28|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

再会

線路


日曜、月曜とおともだちが遊びに来てくれました。

そのおともだちと知り合ったのは、たっくんがまだお腹の中にいた頃。
妊婦時代は一緒に散歩したり、お互いの家で遊んだり。
産まれた後は、約2ヶ月違いの男の子同士、新米の母親同士で、心強い存在でした。

寝返りを打ち、ぼちぼちハイハイ、という頃に、おともだちが岡山へ引っ越すことになりお別れ。
そして、今度は私が関東へ引っ越すことになり、今後会う機会もなかなか取れないだろう、と岡山からわざわざ遊びに来てくれたのです。

子供たちは人見知りも増して来た時期だし、約2年ぶりの再会でどうなるかとちょっと心配もありました。
でも、会ってみればそんな心配も無用。
男の子同士、車や電車ごっこで仲良く遊んでくれました。

ひたすら、ボールやブロックをケースに詰めては運ぶ、というのも、飽きもせず繰り返していました。
無言で息切らせながら、顔は真剣。
でも、訊ねると『たのしー!』の声。
子供って不思議です。

それなりに取り合いなどもあったけど、ほとんどの時間を楽しく遊んでくれて、私たちもゆっくり話をすることができました。
興味の対象が似ていたのもあるけれど、親同士が打ち解けていたから、というのも大きいのかも。

最後はお互いご機嫌に「ばいば~い、またね~」と手を振りお別れしました。
次にいつ会うことが出来るのかわからないけれど、どんな成長ぶりがみられるのか。
それもまた楽しみです。


【写真】

再会2日目、今日もおともだちが来るよ、と言ったら、『せんろ、つくる!』とせっせとブロック並べてました。前日、一緒に作って電車を走らせたのがよほど楽しかったようです。
  1. 2009/02/25(水) 05:18:35|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

眼鏡

メガネ  七三分け


数日前のお風呂上がりの出来事。

裸のまま父の眼鏡を奪い取り、炬燵の周りをグルグル回って逃げまくっていた、たっくん。
諦めた父を見届けると、自分でかけてご機嫌。
最近、写真を撮られるのを嫌がることが多いのに、この日は何度もにっこりポーズをとってくれました。

濡れた髪が七三分けになって、サラリーマン風なのが笑えます。
眼鏡のせいなのか、髪型のせいなのか、いつもとは全く違う印象で新鮮でした。

ちなみに、乾くとクセ気でもっさんもっさんです。
ぼちぼち刈り上げ時かな・・・。
  1. 2009/02/24(火) 01:18:03|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生後1000日

久しぶりにとある育児サイトを訪問したら、今日はたっくんの生後1000日だとわかりました。
そういえば、たっくん誕生から1年間つけていた育児日記には、「生後○日」と印刷されていました。
が、その後は1歳○ヶ月、という数え方はしても、日数では数えることはなかったので、ちょっと新鮮。

しかも、1000日に気づいたのがなんだか嬉しいです♪
あ、お食い初めの100日は数えていました。
さすがに生後10,000日は気付かないでしょうね。

今朝から頭痛がひどくて辛かったんですが、吹き飛びました
(少し前に、薬飲んだだけですが


ちなみに、育児サイト訪問はポイント交換のため。
今更ですが、ミルクや離乳食でこつこつためたポイントが1,000ポイント溜まり、3,000円分のお買い物券と交換しました♪
  1. 2009/02/21(土) 16:28:18|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このところ不用品を片付けているというのに、鍋セットを買ってしまいました。




今までのものは、初めて一人暮らしをするときに母が持たせてくれた片手鍋に始まり、大小少しずつ増えてきました。
が、母からのものはしっかりしたものでしたが、他はおまけでもらったものや、安物買いがほとんど。
中には変形してがたつくものもあり、まともなお鍋はごく僅か。
最近ではたっくんもよく食べるようになってきて、もう少し料理を頑張ろうと思い始め、圧力鍋か無水鍋あたり欲しいと、思うようになりました。


そして、無水鍋を探していたときに見つけたのが、この「十得鍋」。
気になる無水調理も出来るし、普通の鍋としてもしっかりしたつくり。
取っ手が取り外せて入れ子になるので、収納にも便利です。

十の得があるというのが最初はちょっと胡散臭くも感じられたのですが、いろいろ調べていくと長く使い込んでいる人も多く、なかなか良さそう。
収納の面でも、この先引越しが何度かあると思われる我が家には向いています。
ということで、最初は買い足す予定でしたが、どうせなら不用品整理で中途半端な鍋は処分して、揃え直すことにしました。


温野菜好きの私としては、少量の水で美味しく茹で上げられるという無水調理を使いこなしていきたいところ。
とりあえず、最初はたっくんの好きなブロッコリーで試してみました。
ブロッコリーを洗った水分と、大さじ2のお水で、鍋の説明書通りの時間でやってみたところ、全然火が通らず、初っ端から失敗?とちょっとテンション落ちました。
でも、もう一度鍋の蒸気の上がる音を頼りにやり直してみたところ、今度は成功。
本当に少量の水で茹でられ、たっくんも美味しいと喜んでくれました♪
説明書にあまり頼らず、使い慣れていくのが一番のようです。

お鍋で炊くご飯も少しはまり気味なので、こちらも試してみました。
ちょっと硬めに仕上がりましたが、まずまずの出来。
ちょうどよい水加減や時間配分も、これまた慣れが必要なようですが、それもまた楽しそうです。

他にも、オーブン可でケーキの型などにも使えるそうです。
ちゃんとしたケーキは作ったことがなかったのですが、これを機にチャレンジしてみようかな♪
新しいものというのは、普段ない気分を盛り上げてくれるので、手抜きをしがちな私にはこういう時が気合の入れ時です。


他にも同様な機能の鍋セットがありましたが、デザインが素敵だそうですがお値段倍以上。
個人的には機能的な十得鍋のデザイン(取っ手まで一体型で、段差なし)の方が私は好きです。
オーブンで使えたり、全面3層構造というあたりも勝っているようですし、お買い得感高いです。
この歳になってからというのもなんですが、家族のためにもお料理上手を目指したいです。
  1. 2009/02/20(金) 14:34:39|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イベント

プレゼント?  鴨すき

14日はバレンタインデー、16日は父の誕生日とイベント続き。
平日はゆっくりお祝いしにくいので15日にケーキとプレゼントでお祝いしました。

たっくん、目の前にケーキに気をとられながらも、お誕生日の歌を歌ってくれました♪
いつもなら振りつきでしっかり歌ってくれるのに、この時はケーキをチラチラ見ながらで気持ちを込める余裕はなさそうでした。
でも、歌い終わるまでは我慢してくれ、その後はケーキにまっしぐら

ケーキの後はプレゼント。
中身は父に、外側の包装紙はたっくんの手に渡りました。

結構大きな包装紙だったので、炬燵の上に広げるとはみ出るほど。
たっくん、普段のお絵描きでは自分では描かずにリクエストすることの方が多いのですが、この時は一生懸命に線を描き始めました。
その後、玩具の機関車を持ってきて『がた~ん、ごと~ん』と走らせていたので、どうやら線路を描いたようです。

ちなみにプレゼントは、畳んでコンパクト、広げて容量アップで使える2wayタイプのショルダーバッグ。
今までのものが随分くたびれてきていたので、喜んでもらえました。
たっくんとのお出掛けの時にいろいろ持ってもらえるように、ゆとりのサイズを選んだということは言いませんでしたが


誕生日当日の16日は、夕飯に鳥名子(とりなご)の鴨すき。
このお店は、父は以前来たことがあるので、どちらかというと私が来たかったのです。

鴨すきは鴨肉と白ねぎだけというシンプルさ。
これでもか、という量のねぎに驚きましたが、あっという間に食べ尽くしてしまいました。
しめの雑炊もまた美味しかったのですが、ちゃんと2人前なのに異様にお腹が膨れました。

ちなみに、たっくんは予想通り鴨すきには興味なしでしたが、大好きなざる蕎麦とサラダにのったコーンフレーク(←カリカリの食感のモノが大好き)で大喜び。
何故か一口食べてはくるくる回ってました。
ちょうどスペースもある位置で、他のお客にさほど迷惑をかけずにすんだのが幸いでした。

父の誕生日ではありましたが、外食のチャンスはなかなかないので、私もビールを2杯。
帰りは代行を頼みましたが、往復タクシーを使うよりは安上がりだし、年に1~2度のことなのでたまにはいいかなと言い聞かせました

家に帰って、お風呂が沸くまでの間に3人で一つのアイスを食べ、またまたたっくん大喜び。
誰が主役なのか、最後には忘れそうでした
でも、おかげで楽しい誕生日となりました。
  1. 2009/02/16(月) 21:13:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

決定しました

随分前から話は聞いていましたが、今度の春、関東へ引っ越すことが昨日決定しました。

数えてみると一人暮らし暦は約14年。
結婚を機に福知山という当時は見知らぬ土地に移り住んで約5年。
その19年の間に、引越しは8回。

平均すると2~3年に一回は引っ越していてことになるので、今回は長い方だったといえるのかも。
ということで、住む場所を変えるのもだいぶ慣れましたが、関東から出たのは福知山が初めてでした。


福知山に越してきた当初は知り合いが一人もおらず、それこそ子供を授かるまでは孤独感たっぷり。
一人でいることも嫌いではないのでそれほど苦痛ではなかったですが、やはり家族や友人との物理的距離が500kmを越すとなると、時々妙な寂しさを感じました。

おかげで、30ウン年ほとんど手をつけたことのないゲームにはまり、FF、ドラクエなどの宝箱を開けまくることに生きがいを感じ、続いてとある番組にのめりこみ、DVD購入しては何度も繰り返し見続け、まさにオタクと化していました。

その後、妊娠・出産をキッカケにマタ友、ママ友が増え、子供がいることで、全く違う生活が始まり、一気に充実度アップ。
有難いことに、私にとってもたっくんにとっても、本当にいい出会いが沢山ありました。

越してきた当初は、2~3年で異動かも、という話もあり、心待ちにしていた部分も大きかったのですが、今となるともっと居続けたい、という気分です。

とはいえ、実家が近くなるというメリットもあり、たっくん就学前に大きな移動を済ませられてよかったのだと思います。
今後、大移動がない、というのであれば、ですが。


それにしても、積もり積もって物は多いし(捨てられない性格がいけない・・・)、その荷物に隠れた汚れもかなりのもの。
引越し前にやることは沢山ありそうです・・・。

住む場所の方はまだわからず、直前に決まりそうです。
今のところは、間取りも結構あったのですが、次は狭くなると考えた方が良さそう。
何とか荷物を減らそうと、リサイクルショップに顔を出す機会が増えました。
質より数で勝負とばかりに持ち込んでいるので、そのうち拒否されるのではないかと思いながら足を運んでいます。

仲良くなった人たちとのお別れを思うと寂しいですが、今は荷物整理で頭がいっぱいで実感としてわいてくるのはもう少し先のようです。
  1. 2009/02/14(土) 05:17:45|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近の楽しみ

最近、住宅間取りソフトにちょっとはまっています。
ちなみに、家を購入する、建てるという予定は全くありません。
新居を計画している友人から、パソコンを使って自分で間取りや外観を見ることが出来ないか、と相談されて見つけました。

せっけい倶楽部」というフリーソフトなのですが、なかなか使えます。
間取りにあわせて部屋を配置していき、家具を設置したり、内装や外観を変えてみたり。
壁や床だけでなく、配置した家具の色まで変えられる細かさ。
屋根の形状や材料も変えられるので、全体イメージも掴めます。

間取りや外観を3D表示で、拡大や回転もできるので、更にイメージが掴みやすいです。
いろいろこだわれば足りない機能もあるのでしょうが、概要がわかればOKというのであれば充分に感じられます。

今回、パソコンに慣れていない友人の変わりに間取りを作成していたら、だんだん楽しくなってきました。
その後も、ポストに入っていた住宅の広告などをみながら再現したりして、時々遊んでいます。
実際にマイホームを計画するとなったら、楽しいとは言っていられないのかもしれませんが
実現するかわからないマイホームに向けて、時間をかけて理想の家でも作ってみるのもいいかもしれません


ちなみに、広告をもとに作成したのがこちら。

間取り作成
  1. 2009/02/12(木) 23:56:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりの対面

午前中、たっくんは久しぶりにおじいちゃん・おばあちゃんとパソコンでテレビ電話。(←Skype使用)
普通に電話では時々おしゃべりしていましたが、映像付きは久々でした。

ちょうど、にぃに・ねぇね(私の甥と姪)も遊びにきていて、楽しく遊んでもらいました♪
画面越しに差し出したおままごとのお弁当やお茶を上手に食べたり飲んだりするフリをしてくれたりと、結構な時間付き合ってもらっていたと思います。

さすがにだんだん気が散ってきたのか、たっくんが画面を離れてアチコチ動き回りだしたのをきっかけに電話を切りました。
その途端、またパソコンの前に飛んできて、『にぃには!!、ねぇねは??』と叫ぶたっくん。
飽きてきたようでも、声が聞こえなくなり、姿が見えなくなると、やはり寂しくなるようです。


それにしても、ちょっと画像は荒いものの、無料で出来るなんて便利な世の中です。
遠く離れているとはいえ、こういうことが出来るので、何となく身近に感じてしまいます。
なかなか会えない孫の顔を見てもらい、多少なりともこちらの様子を伝えられれば心配されることも減るかな、とたっくんが産まれたのをキッカケに始めたものですが、動き回るようになってからはおとなしく画面の中に納まってくれずに縁遠くなってました。
最近、会話もそれなりに出来るようになったおかげか、今日は随分しっかり画面越しの対話を楽しんでくれたようです。

でも、部屋の中も丸写しなので、これを始める時には部屋全体を見回して、見られて困ることがないかを確認してからでないと出来ません
うっかり普通に電話するつもりでかけて、「なにそんなに散らかしてるの?」なんて言われたらやっぱり、ねぇ・・・。
たっくんいるから多少は散らかってる言い訳も出来るんですけどね。
子供のせいにするのは反則かな
やはり、親の目線は緊張します。
  1. 2009/02/09(月) 23:04:20|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

乗車拒否

最近、週末は父とたっくんが遊んでいる間に、不用品の整理や結露(←物凄いです)でカビてしまった壁やカーテンを掃除といったことに明け暮れています。
父も嫌な顔せず掃除など手伝ってくれるのですが、たっくんが超父ちゃんっ子のため、役割逆にすることはほぼ不可能。
とりあえず、この役割分担が一番すんなり進みます。

とはいえ、作業に没頭しているとさすがにたっくんも気になってくるようで、『やめて!』とか『おいで~』と声をかけてきます。
離れた所で楽しげに遊ぶ様子を聞きながら、ちょっと寂しく感じているときに、この声かけはやっぱり嬉しい♪

ということで、ある程度したら作業中断し、気分転換と買出しを兼ねて皆でドライブ。
と、思ったらあっけなくたっくんに乗車拒否されました。
結局、たっくんと父でお散歩、私一人で車で買出しとなりました。

ついでにリサイクルショップへ行き不用品の買取をしてもらいました。
このところ、数回持ち込んでますが、今日は割がよかったかな。
と言っても、細かいものばかりなので大抵は500円にも満たないのですが、捨てるよりははるかにまし。
今日はほとんど使っていなかった大鍋が良かったのか、500円超えしました

その後、食料品を買っている間に、歩いてきたたっくんと父も合流。
帰りは皆で一緒に、と思えば、車の傍まで来たものの、またしても乗車拒否。
行きも帰りも車には一切乗らず、抱っこもせがまず、歩ききったようです。

合流したのは駅の向こうのお店。
行きは下りですが、帰りは上りの坂道もありました。
随分な運動だったし、お昼ご飯の後、すぐに寝付くかと思えば、一人ご機嫌に布団の上を飛び跳ね、散々動き回った後にやっと寝付きました。
どれだけ体力ついたんだか・・・。

たぶん、今日はお父さんと一緒に遊ぶ方が魅力だったんだとは思いますが、今後も乗車拒否されたら、と思うとちょっと怖いです
  1. 2009/02/08(日) 15:41:53|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの外遊び

昨日は当直明けの父と久しぶりにたっぷり遊んでもらえた、たっくん。
午前中、私の通院予定だったのですが、インフルエンザも気になるこの時期、一緒に連れて行くのも心配でした。
が、その前に父帰宅でお任せできて一安心。

何してたのかな、と思ったら、どうやら二人で駅まで散歩し、お昼を食べ、帰り道は近所の公園でたっぷり遊んできたようです。
もっとも、行きは大半抱っこだったようですが。

このところ、私が風邪気味で買物以外はこもりきり、しかも二人きりの日々が続いていたので、久しぶりに発散してきたようで何より♪
何をしてきたのか聞いてみると、時々???なところもありましたが、説明もだいぶ上手になり、そんな報告が聞けるのも嬉しかったです。

そして、嬉しい出来事がもう一つ。
前回同様、今回も父は家でパンツで過ごしていたままの状態でたっくんを連れ出していました。
途中、メールでそのこと聞いてちょっと心配でしたが、今回はちゃんとトイレに行ってくれたようです。(前回は帰る途中で失敗してました。)
結構な時間出かけていたにも関わらず、失敗することなく帰ってきて、ちょっと感動。

でも、心配しすぎる私もよくないんだろうと思いますが、屋外ではともかく、お店の中などでしてしまったら、と思うとやはりまだ外ではオムツと思ってしまいます。
替えのズボンを持って行ってくれたようですが、パンツは持ってなかったようです。
もし失敗してしまったらパンツなしでズボン?
考えてくれていたようで、ちょっと惜しかった父です。


その後、このところ1時間半程度に短くなっていたお昼寝も、3時間を越しました。
そういえば、お友達がきてくれて一緒に遊び倒した後も3時間近く寝ていました。
やはり、このところ遊び足りていなかったのかな。
でも、徐々に短くなりつつあるのも事実のようです。
たっくんの成長のためにも、母ののんびり珈琲タイムのためにも、まだまだお昼寝続きますように

ちなみに、お昼寝の後、オムツをしていたにもかかわらず、あふれ出てしまったようでした。
寝ている時のオムツ外しは昼とはまた別物とは聞きますが、嬉しい出来事の後にこうくるか、とちょっと笑えました
  1. 2009/02/06(金) 05:09:41|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

節分

節分  マスク

去年は帰省、今年は仕事で、鬼役の父が不在の節分が続いてます。
ということで、今年は私が鬼役で、袋入りの豆で豆まき。
でも、投げるより食べたがって、鬼のお面も自分が被りたがって、結局豆まきにもなりませんでした


折り紙で鬼の箱(写真1枚目手前)を折りましたが、ちょっと微妙。
でも、たっくんは『おに♪』と気に入ってくれました。
鬼は怖いもの、というイメージはないようです。

角というより耳っぽいので、新しく作った箱に猫の顔を描いてみたら、強い口調で『お・に!』と言われました。
鬼の顔にしろということらしいです。
その後、何個も鬼の顔で作らされ、たっくんはそれを並べて満足気。


お昼には恵方巻きではないですが、簡単巻き寿司もどき。
作りなれてないので酢飯の味は薄いし、具は7種類もなく手抜きでした。
でも、刻み海苔と薄焼き玉子で巻き、たっくんの食べやすさを重視。
食べやすい大きさでないと『おっきい!』と不満を述べて食べようとしないので、丸齧りは最初からあきらめて切って出しました。


節分に恵方巻きを食べるということを知ったのは数年前です。
初めて実践した時は、妙におかしくて食べながら噴出しそうで困りました。
あまり長いものは危険ですね。

来年当たりは短めのものなら、たっくんも一緒に丸齧りできるかな。
今でも気分さえのれば丸齧りはしますが、このところ小さく切って食べるのがブーム。
でも、何よりたっくんが一言もしゃべらずに食べきるのが無理そうです


写真2枚目は、私がしているマスクをみてつけたがり、しばらくそのまま遊んでいた時のもの。
ちょうど、「いないいないばぁ」でもマスクをした動物の歌があったので、その影響もあるかな。
この勢いでマスクしてくれるなら、予防対策に子供サイズでも買ってみようかな
  1. 2009/02/03(火) 23:59:12|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。