ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2歳10ヵ月

20090328221843
20090328221841


引越でバタバタする中、たっくん2歳10ヵ月を迎えました。


一週間、実家にたっくん一人でお泊まりできた(というより、させた)ことはお互いにとって、いろいろな意味での刺激になりました。


近所を三輪車で散歩すると、すぐ裏手に滑り台や雲梯がついた遊具を発見。
何故か一回滑っては三輪車で周囲を一周し、また滑るというのを繰り返してました。


最近、またお風呂嫌い期に入り、今まで以上の拒絶ぶり。
今日はおばあちゃんにもらった八ツ橋(硬いタイプ)で釣ってかろうじて浴槽に浸かってはくれましたが、洗うのは断固拒否。
ちなみに八ツ橋はお風呂上がりにもまだキープしていて、『食べていい?』と律儀に聞いてきました。


これからまとめ買いが定着しそうなので、近所の方のアドバイスもあり台車を購入。
駐車場も近くでエレベーターもありますが、やはり6階は遠く感じます。
今日、初めて使いましたが、なかなか便利です。
たっくんが最初から最後まで押してくれるので(目は離せませんが)手は空くし、たっくんは暴走せず家まで行ってくれるしで助かります(^^)


チャイルドシートを拒否するようになってきたので、少し早いですがジュニアシートを購入。
インパクトシールド付きの兼用タイプも考えましたが、また嫌がって乗らないよりはと、思い切って決めました。
やはり小柄なたっくんにはちょっと早そうでしたが、シートベルトを首に当たりにくくするセイフティパッドというものもあわせて使って、何とかいけそうです。
時々、スルーして父のところに座りたがりますが、お友達と一緒だね~と声掛けると嬉しそうに座ってくれます。
定着してくれそうで一安心です。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/28(土) 22:18:45|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長い一週間

やっと荷物を片付け、たっくんを迎え入れられるようになり、預け先の私の実家に来ています。

思えば引越し前にたっくんを実家に預けに来てから、一週間が経ちました。

たった一週間なのに、一ヵ月近く経った気分です。

その間、いろいろ考えされられるものがありました。

でも、何はともあれ、久し振りに元気な我が子の顔を見る事ができ、ホッとしました。

片付けたとはいえ、新しい家具も揃っておらず、段ボールに入った食器類が押入れの中、というような状況です。
でも、今の私にとっては、布団を敷いて、親子三人並んで寝ることさえ出来れば幸せです♪

今日は実家に一泊し、明日、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒に車で帰ります。

たっくん、初入居。
そして、久し振りの父との対面。
どんな反応になるか、楽しみです。


ちなみに、一週間の滞在期間中、暫らくは私を探して泣いたりもあったようですが、3日目には呼ぶこともなくなり、昼間は元気に遊び、夜はグッスリ眠ってくれていたようです。
お風呂と着替え、オムツ替えに関してはかなり手を焼いたようですが・・・。

メールや電話で様子を聞いていたときは大丈夫そうに感じましたが、実際聞いてみたところ、夜はちょっと様子が違ったようです。
いつも一緒に泊まるときは2階で寝ていたのですが、今回は2階に行く事を拒んでずっと1階で寝ていたようです。
何故か一人で寝たがり、おばあちゃんはコッソリ隣の部屋から様子を伺いつつ、布団を掛けたり、寝入ってから2階の布団に連れて行ったりしてくれていたようです。

やはり昼間は気が紛れるけれど、夜は何か感じるものがあったのでしょうね。
今夜は私と一緒に(というか抱っこで)2階にいき、今日の報告をしてくれた後、コテッと寝付きました。
明日からはまた環境が変るけれど、一緒に寝られるから大丈夫かな。
たっくん、一週間よく頑張ってくれました。
そして、おばあちゃん、ありがとう。



※ネット環境がまだ整わないので、なかなかコメント返しもできませんが、有難く読ませて頂いています。今後もよろしくお願いします♪
  1. 2009/03/26(木) 00:19:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

引越終了

◇19日

引越前にたっくんを私の実家に預けるため、新幹線でプチ旅行気分。
思いがけずお友達のお見送りを受け、親子で涙を流しました。


◇20日

たっくんが目覚める前に実家を後にし、昼前に家に戻って、荷造りラストスパート。
最後の夜だというのに、片付けても、片付けても物があり、引越できるのか不安を感じながら力尽きての就寝。


21日

8時半から引越作業開始。
父の職場の方々の手伝いもあり、搬出作業は昼前に終了。
引き続き掃除も手伝ってもらい、昼過ぎには全部終わり(にした)。

最後の食事を竹下のランチで終えて戻ると、またまたお友達のお見送り。
遠目に気付いた時は目頭が熱くなってきましたが、対面すると楽しいおしゃべりと、微笑ましい子供たちの様子に和みました。
お別れも、まるでまた来週~、とでもいう雰囲気で、明るい気持ちで旅立てました♪

夜は亀山で一泊。
行く前は、もう少し先まで車を走らせてからでも良かったかな?と思いましたが、実際は体力的にそれ以上行くのは無理でした。
たっくんのいない夜は、たっくん産まれてから初めてだったかも…。


◇22日

この日は移動だけだったので、朝は二度寝をしてゆっくり出発。
すっかり忘れていたけれど、三連休最終日で渋滞。
さらに事故や雨・風の強さで、かつてない疲れを感じました。
いつもならまだ運転できる距離を仮眠したり、お菓子を食べまくって気を紛らわしたり。
東京の父の親戚宅に着いたら、体中むくんで自分の身体ではないような気分…。

すっかり甘えて、足を投げ出し、寄りかかって、出てくるご飯を食べるだけという、嫁にあるまじき行為をしてしまいました。
父にとっては第二の実家とも言うべきお宅ですが、何だか過ごしやすく、つい気を許してしまいますが、緩めすぎたかも(^-^;


◇23日

早めに出発し、区役所、警察署などで手続き関係を済ませると昼過ぎ。
やはり一度で全部は無理でしたが、荷物搬入前に行って正解。
2時から搬入開始しましたが、思っていた間取りと違っていたので、何をどこに入れるかをその場で判断しなくてはならず、肉体労働は少なく、指示出しがメインだったというのに、疲れました。


◇24日

たっくんを迎え入れるにはまだまだの状態。
先に家具を入れたいと港北IKEAに来たものの、欲しいタイプはなく購入には至らず。
でも、いろいろ参考になったし、楽しめました。


◇25日

結局、押入に段ボールに入ったままの食器類を詰め込んだ状態でたっくんお迎えにいくことになりました。
父は職場の準備があるので、私一人で車で向かいます。
ずっと逢いたくて仕方なかったけど、しばらく離れていたから、もじもじされそうな気がします。

午前中は雑用を片づけるのと、たっくんのお昼寝もあるのとで、会えるのは夕方かな。
  1. 2009/03/25(水) 11:03:39|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

路上教習

20090320233627
たっくんは頑張ってくれているようです。

昼間は、おばあちゃんに連れられ自転車でお散歩したようで、楽しげな写真に一安心。
お昼寝も布団にいったら即寝だったようです。
夜はどうだったかな。

それにしても、引越は明日だというのに、片付けても片付けても物があります…。
最後はまとめて放り込んでお終いです。
  1. 2009/03/20(金) 23:36:30|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

引越前日

20090320091527
昨日、久しぶりにおばあちゃんと対面したたっくん。
恥ずかしかったのか、しばらくは私とばかり手をつなぎたがりました。

その後、私から離れておばあちゃんの自転車に揺られて一足先に実家につくと、自転車遊びに夢中になり、夕方家の中に入ればレゴの作品(←私が作成)をおばあちゃんに貢ぎまくり、とすぐに慣れてくれました。

でも、私がいなくなったことに気づいたらどうなるのか…。
今朝はたっくんが目覚める前にこっそり抜け出てきました。
順調に乗り継ぎできれば、昼前には福知山に戻れそうです。


【写真】
4ヵ月前に帰省した時は、踏んで戻してというこぎ方しかできませんでしたが、今回はぎりぎりですが、ペダルを下まで踏み込んでも届くようになり、ちゃんと回転させて漕げるようになりました。
  1. 2009/03/20(金) 09:15:30|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅立ちの日

20090319135257
今日はたっくん、福知山からの旅立ちの日でした。

ありがたくも、お友達に駅まで車で送ってもらい、駅につけば更に何組かのお友達がお見送りに来てくれていました。

ホームまでみんなで一緒に来てくれて、たっくんなんて幸せ者、とじんわり。
楽しそうだったたっくんも、いざ電車に乗り込むと窓の向こうのお友達をみて『○○くんは?○○ちゃんは?』、『あそびたい~!』と号泣。
私も涙ぐんでしまいました。

しばらくすると、お絵描き&シールブックで気を取り直して遊び、おにぎりとパンを食べて時間をつぶし、いつの間にか京都に到着。

昼過ぎの新幹線に無事に乗り継ぎ、たっくんはしばらくはしゃいでましたが、私の方が睡魔に負けてウトウトしていたら、床に立って座面に顔をうずめた状態で寝ていました。

新幹線を降りたら私の母が迎えにきてくれる予定です。
実家まではまた気分を変えて、楽しくいけるのでは、と思います。


今の私ですが、ウトウトしている間に車内販売が行ってしまい、珈琲買いそびれて禁断症状がでそうです。

何もすることのない時間は久しぶりでなんとなく落ち着きません。
あと、小一時間、DSでも久しぶりにしてみようかな。
  1. 2009/03/19(木) 13:53:00|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最後の夜

引越を目前に、たっくんを一足先に私の実家に預けることにしました。
引越先と実家は電車を使えば恐らく2時間弱。

引越終わるまで一週間弱、たっくん一人でお泊まりできるか、まだ不安でいっぱいですが、何とか頑張って欲しいです。


今日はサークルに行き、最後にお友達とたっぷり遊んでもらい、夕方までこれまたたっぷりのお昼寝。
連日、3~4時までの荷造りと掃除で寝不足気味だったので、今日は私まで一緒に爆睡してしまいました。

その間、父は黙々と残った場所の掃除をしてくれていました。
明日、明後日と残りはたっくんがいない間に父が一気に仕上げてくれる予定です。

終わりそうで終わらない荷造りと掃除ですが、この一週間でだいぶ片付いたので、何とかなりそうでホッとしました。


たっくんの福知山最後の夜は、お蕎麦屋で夕飯を食べ、福知山温泉で汗を流して終了。
勿論、お父さんっ子のたっくんは父と一緒。
私はのんびり日記を書いていられました。

明日はたっくんと一緒に新幹線に揺られ、明後日は一人で福知山に戻ります。
何だか考えているだけで寂しいなぁ…。
  1. 2009/03/18(水) 20:20:25|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の様子

先週は、引越先と日程がやっと決まったと思った矢先に、入居可能日が2日後にズレたりと、バタバタしがちでしたが、ようやく確定して気持ちも落ち着きました。

荷造りや掃除で慌ただしい毎日を送りつつも、お別れ会をしてもらったり、寄せ書きをいただいたりと、思わず涙ほろりなこともありました。
ほろりどころか、家に帰ってからは涙ぽろぽろでしたが。


父も仕事の引き継ぎも大半を終え、引越準備のため休みをかなりもらえ、この一週間でだいぶはかどりました。
まだ余裕とは言いきれませんが、何とか目処もたちそうで一安心。

最初はたっくんが起きているときはなかなか進まなかった荷造りも、最近は遊び感覚で少し手伝ってもらったりしてます。
楽しそうな姿をみながら、引っ越すということはわかっていないんだろうなぁ、と思うと、なんだかしんみりしてしまいます。

お友達と遊んだ後、『ばいばい~、またね~♪』なんて言い合う子供達の姿をみていたら、またほろり…。
さらに、少しでも私を休ませてくれようとさりげなく気を配ってくれるお友達に、また有り難くて泣けてきたり、しばらく涙腺緩みっぱなしです。


引越までのあと数日間、たっくんをできるだけお友達と遊ばせてあげたいです♪
  1. 2009/03/17(火) 07:33:12|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引越先

ようやく引越先と日程が決まりました。
なかなか決まらず、モンモンとしていましたが、これでスッキリ。

でも、引越前々日からたっくんを私の実家に預けることにしたので、お友達とのお別れも早まりました
それまでは沢山遊ばせてあげたいと思いつつ、荷造りもありなかなか連れ出せないのが現状・・・。

今日は、とてもお世話になっていた子育てサークルの会長さんに久しぶりに会うことができ、お別れのご挨拶をすることが出来ました。
このサークルのおかげで、私もたっくんもとてもいいお友達が沢山できたといえます。
あまりにいい出会いだったので、引越先でこんな出会いに恵まれるのかと不安を感じるほどです。

でも、心配してばかりでもどうにもならないし、前向きにいきたいと思います


ちなみに引越先は都会といえるところ。
住む所の周囲は比較的騒がしくなく、大きな公園もあるようです。
とはいえ、実際行ってみないとわかりませんが。
人混み苦手な私、無事にやっていけるかどうか・・・。
あ、いけない。
前向き、前向き・・・

実家へは、今のところからは電車で約5時間半でしたが、引越先からは約1時間半。
もっと時間がかかるかな、と思っていましたが、私が実家に住んでいたころより路線も充実しているようです。
じいじ、ばあばと遊んでもらう機会も増えそうです♪
よし、前向きになった
  1. 2009/03/11(水) 14:06:41|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

タイヤ交換

20090308132024.jpg  20090308132027.jpg  20090308132029.jpg

午前中にタイヤ交換をしました。
今年はあまり冬タイヤも活躍した場面もなく出番を終えました。

いつもはたっくん昼寝中を狙ってやっていましたが、今日は一緒にやってみたら、『たのしー♪』と大喜び。

途中、運転席で『しゅっぱつ、しんこー!』とその気になってみたり、かと思えば膝にかけたお気に入りのタオルに手が触れると途端に指をくわえてまったりしたり。
相変わらず寝付くときなどは、ワンワン(タオル地のぬいぐるみ)やタオルを触って指しゃぶりしてます。

タイヤ交換が始まればやる気マンマンでお手伝い。
十字レンチでせっせとタイヤを外そうとしていました。
反対に締める方向に回していたので、一緒に頑張る振りして手を貸しました。

それにしても、次に車に乗る時に運転席に乗りたがるのではないかとちょっと心配です。


【追記】
翌日、車に乗りエンジンをかけたら、ワイパーが最速で動き出し、ウィンカーはカチカチ
たっくんがこの辺をいじっていたことをすっかり忘れていたので、何事かとビックリしました。
  1. 2009/03/08(日) 23:58:13|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散髪

20090304221618.jpg  20090304221621.jpg

たっくんの髪の毛を切りました。
また、お風呂でバリカンです。

少し前にハサミで切った前髪が不揃いなのと、手を出せなかった他の部分はボサボサに伸びきっていたのが気になって仕方なかったのです。
今回は父が出張で不在でしたが、帰ってくるまで我慢できず、無謀にも私一人でのチャレンジ。
でも、カット中は思ったよりも抵抗も少なく、むしろその後の髪を洗うときに大泣きされました

いつもは父に抱っこされた状態で私がカットするのですが、その方が甘えが出て余計に泣くのかもしれません。
となると、私は甘えの対象じゃないのか?と、その意味では寂しいのですが・・・。

できばえはともかく、やっとサッパリして私的には満足です。
携帯カメラを向けておとうさんに報告しようと声をかけると、ポーズも決めてくれました。


少し前には急に自分の髪を切りたくて仕方なくなり、やはり風呂場で自分で髪をバッサリ切っています。
いずれちゃんとお店でカットしなおしてもらうつもりですが、どうにも髪を切りたい病にかかっているようです。
ちなみに、父が私の髪型が変わったのに気付いたのは2日後でした。
10cm以上、切っていたんですけどね



もし、今回も大泣きされたら「ベビー専用ダイアルヘアーカッター 」というのを買ってみようかと思ってました。
6歳くらいまで対象で、ダイアル操作で刃の長さを調整してクシで梳かすようにようにしてカットできるようです。
怖がらせる音も出ないし、手軽に出来そうだし、次の機会に使ってみてもいいかな、と思ってます。


  1. 2009/03/04(水) 23:55:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。