ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2日遅れのお誕生会

誕生日ケーキ  でべそ  粘土遊び

今日は姉一家がたっくんの誕生祝いで来てくれました。

たっくんは相変わらず姉一家を『パパ、ママ、にぃに、ねぇね』と呼び、なんだか大家族になったようです。
『おとうさん、おかあさん(私たち)』もいて、ちょっと複雑な家庭に見えますが

お昼を一緒に食べ、プレゼントの粘土で遊び、ケーキを食べ、また遊び。
おじいちゃん、おばあちゃんからのレゴ(青バケツ)も登場し、子供たちが夢中で遊ぶ傍で大人たちはのんびり。
先日のチョコレートパズルにもはまってました。

あまりに楽しくて、たっくん昼寝もせずに遊び倒しました。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、夕方お別れの時間が来ると予想通りの大泣き。
『ママ(姉)のとこ、いく~』と父に抱っこされて泣きじゃくるそばで、私の立場は・・・

今まで親子三人の誕生日だったので、こんなににぎやかに迎えられて嬉しかったです。
2日ほど遅れてではありますが、その分盛り上がりました♪


ちなみに、私たちからのプレゼントも粘土セット。
でも、道具も違うものだし、粘土を混ぜてすぐになくなってしまうので、いくらあってもいいくらい。
ちょうどよかったです
来年はどんな誕生日を迎えるのかなぁ。
今からそんなことを思ってしまいました。


【写真】

1枚目:初めてスポンジケーキ焼きました。オーブンではなく鍋で。いつもは出さないチョコレートも今日ばかりは解禁。たっくん、完食してくれました
姉もプリンケーキを作ってきてくれ、ケーキバイキングのようでした。
どちらもロウソク3本立てて、たっくん上手に吹き消しました

2枚目:粘土遊びでねぇねがマニキュアもどきをしてくれました。ついでに、でべそも

3枚目:みんなが帰って寂しく泣いてましたが、粘土遊びでご機嫌回復。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/30(土) 22:39:32|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3歳

誕生日  枝豆


たっくん、3歳の誕生日を迎えました

いつの間にかいろいろな事を覚えていて、ビックリさせられることも多くて楽しいですが、嫌々もパワーアップし、まだまだ忍耐力との勝負の日は続きそうです。

残念ながら父の当直が重なってしまったので、週末にお祝いの予定です。

ベランダの枝豆が昨日芽を出したのに続き、今日はいんげんも芽を出しました。
たっくんが芽を発見できたのは今日なので、どちらの豆も今日が誕生日ということで、いい記念日です


3歳になったたっくんの最近の様子です。


パジャマのボタンをつけたり、外したりが、この一ヶ月で急にできるようになりました。
着替えを嫌がる毎日ですが、パジャマに着替えるときだけは『かっくん(たっくん)、ボタンできる!』と嬉しそうに一人で着替えを済ませます。


ゴミ出しやお料理のお手伝いをしてくれるようになりました。
『てつだって、くれる?』と言いながらいろいろやってくれます。
本人は「手伝って、あげようか?」と言ってるつもりのようです。


TV番組をみて、真似してギター演奏しています。
ギターはブロックで作ったものだったり、お料理セットのフライパンを裏返したものだったり。


ボール遊びにはまってます。
野球、サッカー、バスケット。
といっても、外遊びの時にボールを持って行くのをいつも忘れてしまい、部屋の中です。
ボールは小さなビーチボール、バットはブロックで組み立てたもの、バスケットゴールは針金ハンガーで作ったものといった感じです。


一時期おさまっていた嫌々がパワーアップして舞い戻ってきました。
お風呂、歯磨き、手洗い、ことごとく拒絶しています。
「○○したら、△△あげる」と条件付けしても、指で耳をふさいで『かっくん、△△ほしいの!』と自分の要求だけを通そうとします。
そんなことするようになったのか、とビックリしました。
誰もそんなことしてないのに、やはりテレビとかで覚えるんでしょうか・・・。


こちらにきて父が忙しいせいか、まだお友達ができないせいか、かなりお母さんっ子になりました。
父がいる時に私に抱っこを頻繁にせがむようになったのはこちらに越してきてからです。
以前はそんな場面になったら珍しくて思わず写真に撮ったものでしたが


一応、

「お名前は?」、『○○○です』
「お年は?」、『3さいです』

と応えられるようになりましたが、指で3歳を作ろうとして難しくなると『2さいです』とピースサインに切り替えてます


体重12.4kg、身長約90cm。
ようやくギリギリ夜用オムツが使える範囲に入りました。
これまで夜に一度交換しないとグッショリということが多かったのですが、これで朝までグッスリです♪
でも、体重13kgからのメーカーのものはかろうじて見つかるのですが、12kgからのメーカーのものはこの辺りではちっとも見つからず、実家に行くたびに買い込んできています。

ちなみに昼間は昼寝と公共の場以外は極力パンツ生活続けてます。
実家に行くと一度も失敗なしですが、家では安心感からか何度か着替える場面に出くわします。
でも、少しずつ成長ぶりもみられるので、焦らず続けていこうと思います。



  1. 2009/05/28(木) 14:13:00|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パズル

チョコレートパズル  枝豆

最近、親子でパズルにはまってます。


たっくんは、まず私の実家にあったパズルをあっさり制覇。
その後、タイミングよくもらったトーマスのパズルは対象年齢5歳以上とちょっと難易度アップ。
『これ、どこかな~』といい感じに悩みつつ、楽しそうに遊んでいます。


そして、私はチョコレートパズル。
正方形5個から成るピースは、12種類の様々な形をしており、それをケースにピッタリ戻すには2339通り。

先日のプチ帰省の時、おばあちゃんがたっくんの誕生日プレゼントを選んでくれている間に、玩具売り場のサンプルで遊べるコーナーでたっくんがはまって遊んでいたのがきっかけです。
いつもならまっしぐらの立体道路や車の玩具には目もくれず、『これ、むずかしぃなぁ』と楽しげにピースを組み合わせてました。

それをみた私がはまり、店員さんに聞いて即買いしたのですが、思ったとおり難しくて面白いです。
家に帰り、たっくんと二人で何度もひっくり返しながらやって、ようやく一度だけ完成させました。
が、すぐに『もういっか~い♪』とたっくんにひっくり返され、その後は一度も完成できていません。
どうしても最後のピースがはめられず、チョコレートをポキポキ折りたくなってきます。
そんなわけで、はまりきらないパズルはずっと蓋の浮いた状態でスタンバイです。

父もはまり、一人でチャレンジしようと盛り上がってましたが、いいところで『これじゃ、できないねぇ』とたっくんにひっくり返されてます。
大人向けのつもりで買ってきましたが、親子共々、しばらく楽しめそうです。


そして、久々DSを引っ張り出し、やはりパズル系にはまってます。
実家で両親がはまっていた「立体ピクロス」。

一度始めたらやめられなくなり、すぐさま購入しました。
ついでに、実家から謎解き系も借りてきたので、しばらく寝不足な夜が続きそうです


そうそう、写真ではわかり難いですが、プランターの枝豆が芽を出しました
ほんの僅かに土を持ち上げているだけなので、たっくんはまだよくわかっていませんが、これからの観察が楽しみです。



  1. 2009/05/27(水) 13:25:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチ帰省

お庭で朝食  庭いじり  交通公園・1  交通公園・2


21日から数日間、たっくんと二人で私の実家にプチ帰省。

今回はお庭でたっぷり遊びました。
お庭で朝ご飯に始まり、庭木の剪定をしたり、草むしりしたり、とたっくんいい経験させてもらいました。

折角の機会なので、おばあちゃんのアドバイスを受けて、ベランダで豆やお花を育てる事にしました。
一式買い込んで、おばあちゃんと一緒にプランターに植え替え。
過去、一人暮らしに華をと育てていた花を枯らしてしまった事のある私としては不安もありますが、たっくんと一緒に頑張りたいです。


そして、今日は辻堂海浜公園の交通公園に遊びに行きました。
去年の夏にプールに行ったところです。

いろいろな乗り物があり、車や自転車を豪快に乗り回しました。
初めての体験でもある、地上4mの高さにあるスカイサイクルやバッテリカーにも乗ってきました。
最後は、交通展示館で運転シミュレーターやプラパークと、午前中いっぱいたっぷり遊び倒しました。

庭での遊びの成果もあり、自転車の乗りっぷりはかなり上達し、私が走って追いかけるほどのスピードでコーナーを曲がってました。
白線で描かれたコースもしっかり辿っていましたが、そろそろブレーキを覚えて欲しいです。

スカイサイクルは、自転車の写真の背景にレールが映っていますが、あの高さで1周390mと結構な距離。
途中降りたがったりしたらどうしようかと思いましたが、初っ端から『(景色が)きれいね~』と喜んでくれ、最後まで『たのしぃ~♪』とノリノリでした。

他にも楽しい遊具が幾つもあり、予想通り帰りたがらずに帰りの自転車ではずっと泣きべそでした。
家に着いてからも、お昼ご飯も食べずに『ちっちゃい滑り台いきたい』と言い続け、その後コテンと眠りました。
出掛ける前に土いじりもしていたので、かなり疲れたようです。

明日の午後には帰る予定ですが、それまでたっぷり遊んでもらおうと思います♪
  1. 2009/05/23(土) 13:18:14|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

園庭開放&児童館

遊歩道  公園  ベランダでバリカン


GWあけて、ようやく保育園の園庭開放や児童館に行こうと動き始めました。
遅いですね・・・


まずは園庭開放。
さすが都内の保育園。
園庭に入るまでにいくつもの鍵付きフェンスを通りました。

滑り台と砂場というシンプルなつくりで、これまで遊具たっぷりの園庭開放に慣れていたのでちょっと寂しく感じてしまいました。
でも、子供はそれで充分なんですね。
たっくんは砂場でせっせと遊び、時々滑り台で滑り降り、と楽しそうでした♪

残念なことに、行った時間が遅かったので園児たちは室内遊びの時間帯。
そして、他に誰か来ているのではと思っていたのですが園児以外は私たちだけでした。
公園が多いので、皆そちらで遊んでいるのでしょうか。
何度か通ってみないとなんともいえませんが、お友達作りを目指してきたので、初っ端のこの展開はちょっと力が抜けてしまいました


児童館なら人もいるのでは、とたっくんに声をかけて何度か向かいました。
でも、その度に手前の公園でトラップされ、未だ行けずじまいです。
公園が多いのは有難いのですが、他の場所に行きたい時は困ります。
物凄く楽しそうに遊ぶ姿に、これでもいいなぁ、とも思うのですが、やはり子供同士の触れ合いをさせてあげたいです。
これだけの住宅街、子供もかなり多いのではと思うのですが、公園などで見かける人数は思ったより少ない気がします。
結局、今日の公園遊びも私たちだけでした。


タイミングが悪いのか、こんな具合に未だお友達も出来ず、父も以前より忙しい仕事になりかまってもらう時間が減り、たっくんは随分お母さんっ子になっています。
これまで『あっちいって!』までいわれるくらいだったので、それは嬉しいんですが、私のように引きこもりがちになってもらっても困ります。

こうなったらやっぱり習い事かなぁ・・・。


【写真】
週末、親子3人で祐天寺駅周辺まで散歩。
たっくんは最初こそご機嫌に傘を持って歩いたかと思えば、中盤はずっと父に抱っこ。
でも、帰りはお昼とデザートでエネルギー充填され、3人で手を繋いで走って帰ってきました。
疲れました

1枚目:
遊歩道を散策。この時はご機嫌でしたが、この後は張り切りすぎて『つかれた・・・』と父に抱っこをせがみます。

2枚目:
帰る途中の公園で一遊び。
最初は怖がって一人で滑らなかった滑り台も、他のお友達がやってきて滑るのをみてから、ストーカーのように付きまとい、一緒に滑ってました。
ちなみに、お友達は2人来てましたが、どちらもたっくんより小さな女の子でした。
相変わらず自分より小さな子には積極的です。
もしかしたら、女の子だからかも

3枚目:
先週、ベランダでバリカンで坊主頭にしました。
前回6mmで刈り上げたらちょっと可哀想、といわれてしまったので、今回は1cmで少し長めに。
襟足だけ6mmで刈り上げました。
引越前から伸び放題だったのでかなりスッキリ
今までお風呂場でやってその後風呂嫌いになってましたが、今回ベランダでやったらあまり嫌がらず、その後のシャワーも楽しそうでした。
暖かいうちはこの手でいけそうです♪


  1. 2009/05/19(火) 13:58:07|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

豆腐ハンバーグ

豆腐ハンバーグ

今夜のメニューは豆腐ハンバーグ。
そして、初めてたっくんに手伝ってもらいました。
今までは台所のお手伝いと言えば、せいぜい器を片付けるとか、海苔をちぎるとか、そのくらいでしたが、今日は私が作ったハンバーグ種を丸めて成形してもらいました。

上手とは言い難いですが、丸めて、平らにして、真ん中くぼませて、と教えた通りにやってくれました。
たっくんが成形した分は、あえて形は直さず、そのままたっくんの夕飯に。
ちなみに、左が照り焼き風、右がおろしポン酢です。

『おいしいでしょ?』と自慢げにいいながら食べてくれて、嬉しかったです♪
途中から、ちりめん山椒ご飯とお味噌汁に興味がうつって、メインのハンバーグは忘れ去られましたが、それでもいつもよりだいぶ食べてくれました。

ちなみに、今日はゴミの分別とお風呂掃除なども『かっくん、やるから!』と張り切ってました。
その日の気分でやる気のある・なしも違ってきそうですが、少しずついろいろやってもらいたいです。



  1. 2009/05/14(木) 20:23:07|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホームベーカリー

初・ホームベーカリー

初のホームベーカリー作品です。
単におまけで付いてきた食パンミックスで作っただけなので、作品というほどのものではないのですが
説明書もろくに読まず、山に盛った粉の周りに水を入れる、ということをせずに焼いたのですが、無事に焼けてました。


早速、昨日の朝食に焼きたてを出してみました。
ご飯派の父が喜んでくれたというのに、パン派のたっくんは『いらない』

この日に限って、朝起きるなり『おやつは?』を連発していたせいかとは思いますが、ちょっとガッカリ
前日、昼寝無しだったので、寝て起きたら朝ではなくおやつ時と勘違いしたのでしょうか・・・。

残されたパンは、今日の昼食にパンプディングにしてたっくんの胃袋に送りこまれました。
でも、やっぱり焼きたてそのままで食べてほしかったです。


気を取り直して、次は自分で材料を揃えて作ってみたいです。
まずはシンプルな食パンで慣れてから、アレンジパンも♪
使い慣れたらたっくんと一緒に成型パン作りが目標ですが、現実は理想とは違うだろうなぁ・・・。


  1. 2009/05/13(水) 14:37:38|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

待望の届け物

週末は届け物ラッシュでした。
先日のヘッドフォン、ラジカセに続き、テレビなどの壁面収納家具とホームベーカリーが届きました。

これで大きな家具が揃い、やっと残りの段ボールが片付きます。
引っ越して一ヶ月以上も経つというのに、まだ残ってました
今までにない大きさの収納家具でどうなるかと思いましたが、思ったほど圧迫感はありませんでした。
テレビとヘッドフォンくらいしか見えないので、見た目はかなりスッキリ。
もっとも、その隣はパソコンラックで、ちょっとゴチャゴチャしてますが。


そして念願のホームベーカリー
引越後、すぐに買っていいよと言ってもらっていたのですが、悩み続けて1ヶ月以上経ちました。

かなり以前から、Panasonic製(旧National製)とMK製のどちらかにしようと思っていましたが、サイズと音でかなり悩みました。


Panasonic製は以前から音は静かとの評判で、イーストやレーズンなどの自動投入機能があったり、初心者でも安心の無難な機種という印象。
お友達が使っていて、焼きたての美味しいパンやピザなどをご馳走になったことがあるので、美味しさも充分。
機種によっては、お餅がつけたり、うどんやパスタ生地も作れるのが結構魅力的でした。


MK製は私の姉や母が使っていて、やはりこちらも焼き上がりの美味しさは充分。
こねの強さがパンの美味しさにも結びついているようで、その点がかなり魅力的でした。
お餅やうどんなどは作れませんが、ねり・発酵・焼き 3つのメニューを自由に組み合わせられるので、その分こだわりのあるパン作りを楽しめるようです。
ただ、MKのベーカリーは、こねが強い分、音も大きいのが難点。
姉も母も隣の部屋で寝るには不向きとのコメントがあり、やはり集合住宅の我が家では無理、と最初は諦めていました。
でも、1斤タイプの最新機種は音がかなり軽減されたということで再度浮上。


まずは1斤タイプにするか1.5斤タイプにするか。
これは、スペースの問題で比較的早い時期に1斤に決定。

次は音の問題。
MK製は改善されたとはいえ、やはり以前から静かという評価のあるPanasonic製が無難かとほぼ固まりました。

最後は、私の好きなお餅や、父がたっくんが産まれる以前に時々作ってくれたうどん生地が出来るという点でPanasonicのSD-BM102に決定しました。

いろいろ機能があるのもどうかと少し迷った時もありましたが、父がうどんを作っている所(うどんを切る作業だけになりますが)をみて、たっくんも将来こういうことに抵抗なく入り込む切欠になるかな、とちょっと期待しています
そんなことを考えているとは父はきっとまだ知りませんが


そんなこんなで、ようやく届いたベーカリー
まだ、材料が揃っていなかったのですが、食パンミックスとイーストが2袋ずつセットになって届いたので、こちらを使って明日の朝できるようにタイマーをセットしました。
初めてなのでどうなるかちょっと心配ですが、明日の朝が楽しみです。
ご飯派の父ですが、明日は焼きたてパンを喜んでくれるかな~。
ちなみに、たっくんはパン大好きです


◇最終候補に残った2機種はこちら


Panasonic SD-BM102



MK HBH-100


  1. 2009/05/11(月) 22:44:21|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベッド


引っ越し前は寝室と居間が離れていたため、たっくんが寝ている間、ある程度物音を立てても気にせずいられました。
が、こちらに越してきてからは襖隔ててすぐにキッチンと居間になりました。

父がお弁当を持っていくようになり、弁当作りの音で、朝予想以上にたっくんに早起きされがちです。
出来るだけ前夜に下ごしらえをしておいたり、眠りの深い時間帯に早起きして作ったりしていますが、作りなれていないので手間取っています・・・。

そんな環境の中、夜はたっくんと一緒に早く寝てしまう父が早朝起きてテレビをみるため、ヘッドフォンが欲しいといいだし、こちらを購入。



5.1chデジタルワイヤレスヘッドフォン MHP-AV1


最初は、ランニング中の音楽を聴くためのものかと勝手に思い込んでいたので、大きな箱が届いてビックリ。
テレビやDVDプレーヤーの音声を無線で飛ばして聴けるらしく、これならたっくんが寝ている時間に思う存分の音量でみれる、ということのようです。

私がテレビの音があまり大きいと嫌がるので、それも気にしてのようですが。
頭痛持ちのせいか、大きな音は苦手です。

今日はこちらに来て初の父の当直日で、楽しみにしていた本人を差し置いて私が使ってみました。
なかなかいいかも♪
昼寝の時など、キッチンなどで作業しながらでは音がきこえず、テレビをみるのを断念することがありましたが、これをつかえば音量上げてもたっくんを起こす心配もありません。

今のところ、二人同時にテレビをみる時はたっくんが起きているときなので、1台で間に合いそうです。
でも、いくつでも増設もできるようなので、家族で映画やゲームを存分に楽しみたいという場合は便利かもしれません。



MHP-AV1増設用ヘッドホン WR-1


ついでに私の希望で薄型のCDラジカセを買ってもらいました♪
今までCDはパソコンで聴いてましたが、いちいち起動するのも面倒。
テレビつけっ放しを避けたいので、ラジオを活用したいとも思っていました。
これでどちらもすぐに使えるようになります。
とにかくコンパクトなものを探したので、価格も安いもので音はそれなりですが、何となくBGMがあればいいな、ぐらいなので充分です。


【写真】
妙に静かだな~と覗きにいったら、車を並べ、その真ん中にブロックのケースを据えて、『ここで寝るね』とはまり込んでました。
寝ると言っただけに、お気に入りのワンワン(ぬいぐるみ)とタオルを握り締めて、指吸ってます。
よくみると隣の小さな籠には大きいワンワンが寝かされていました。


  1. 2009/05/09(土) 23:49:47|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連休

今年のGWは私の実家に帰省。
引っ越したおかげで、これまでの半日かけての移動ではなく、1時間半程度ですむようになりました。

おばあちゃんはずっとお仕事でしたが、おじいちゃんは家にいたし、姉一家も泊まりに来ていたので、たっくんは毎日楽しそうでした♪

姉夫婦の事を『パパ』、『ママ』、その子供たちを『にいに』、『ねえね』と呼び、まるで大家族のように過ごしました。
外から見たら、『パパ、ママ(姉夫婦)』と『お父さん、お母さん(私達)』がいる家庭って何?と思われそうです

親子のように『ママ、これ美味しいね~』、「そうだね~」などと会話するたっくんと姉を見て、少し寂しかった私。
すっかり姉に懐き、日中は私には見向きもせずでしたが、寝るときなどはやはり『お母さんと』と言ってくれて、救われました。

たっくんの遊び相手が沢山いてくれたおかげで、私も久し振りに友達と会ったり、従姉妹の第二児出産祝いに行ってきたり、と出掛けられ有難い限り。

たっくんが寝入った後には、勉強中という姉のネイルの練習相手になり、ちょっと手元のお洒落をして気分転換も出来ました。
マニキュアとは違って長ければ一ヶ月も持つそうで、しばらく楽しめそうです。
シンプルなものでお願いしたのでパッと見た感じでは何もしていないようですが、グラデーションとラメを入れてもらい、かなり気に入っています。
爪をキレイにしてもらうと、放置してガサガサの手のお手入れも、キチンとしようという気分になってきます。


姉一家は一足先に帰ってしまい、たっくん泣いてお見送り。
明日はおばあちゃんが臨時にお休みもらえたので、遊んでもらえそうですが、うちも休みは明日まで。
連休あけたら急に寂しくなってしまいそうです。


  1. 2009/05/05(火) 23:54:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。