ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見学会

幼稚園の見学会に行ってきました。

あまり遠くなく、でも園バスがあるところ、をメインに探していましたが、今日行ってきた園は有力候補の一つ。


広々していて、明るくて、なかなかいい園でした。
家族参加する行事が多いようで、その点を悩まれる方も多いようですが、子供と一緒に楽しめるという意味では魅力でもあります。

まだ、他の園の様子もみて考えますが、早くも気持ちが傾いています。
募集もまだ先なのに、今度こそミシン買おうとか、スーツ必要かしら、とか、先走り、考える所がちょっとズレぎみです


お子様は預けてきてください、とのことで、今回は母に来てもらいました。
この先も幾つかの園の見学会や説明会で預ける機会が何度かありそうです。

たっくんは、一緒に花を植え替えたり、一通りの玩具を披露したりと、楽しく過ごしていたようです。
私が帰った直後は少しベッタリしてきましたが、おばあちゃんとお留守番も慣れてきたようです。

先日、姉の家に遊びに行ったときも、帰り際に割とすんなり離れてくれました。
いつもなら帰り際に『ママ(←姉のこと)のとこ、いる~!!』と大泣きしていたのですが、距離が近くなって、すぐに会えるというのがわかってきたのかもしれません。

最近、また背が伸びたような気もするし、急に成長したような感じです。
幼稚園に通うようになったら、もっと成長がみられるのかな、と思うと今から楽しみです♪
秋までいろいろな園を見学したりして、我が家にあった園を見つけたいです。



スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 23:57:10|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3歳1ヶ月

たっくん、3歳過ぎて1ヶ月。
児童館で時々会う子に名前を覚えてもらえたり、スイミング体験したり、心配していたお友達作りに少し進展ありました。

そのおかげか、通りすがりの人に『こんちは~』、『ばいば~い』と自分から挨拶するようになりました。
でも、知らない人に向かって『このひと、なんかやってる』とか『なんかたべてるよ』と言うのは勘弁してもらいたいです・・・。


昼間はほぼパンツでOKになりました。
出掛ける時や寝る前に声をかけるとトイレに行ってくれることも増えました。
おかげで朝までオムツが濡れていないこともありますが、夜用オムツでも満タン以上の時もあり、夜のオムツ外しはもう少し先になりそうです。


随分、おしゃべりも達者になりましたが、まだ自分のことを『かっくん』と言ったり、お約束のエレベーターを『エベレーター』と言ったりと発音や言い方が今一つ。
もう少し子供らしい言葉を楽しませてもらえそうです。

『~したらいいじゃん』が口癖になってます。
食器棚に頭をぶつけては、『これ(食器棚)、どかせばいいじゃん』
最近お気に入りのキュウリがないと、『キュウリ、かってこればいいじゃん』


もともと頭痛持ちの私ですが、最近は週の半分くらい悩まされています。
時々横になって休んでいると、『いたいの、いたいの、とんでけ~』と何度もやってくれて癒されます
調子に乗って大声で『とんでけ~』を何度も繰り返し、ちょっと頭に響くことも多いのですが

でも、私が頭痛くなくても、ちょっと疲れたりしている様子をみせてしまうと、『あたま、いたいの?』と心配してくれるようになってしまいました。
ジーンとしながら、早く治さなければと思うこのごろです。





  1. 2009/06/28(日) 23:56:17|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無料体験スイミング

たっくん、無料体験スイミングに行ってきました。

前から行かせてみようと思ってましたが、風邪気味だったり、大きな擦り傷つくって水嫌いになったり、とタイミング外してました。


今朝、「今日はプールに行ってみようね」と言うと、たっくんは『バシャバシャしたい~』と行く気満々。
プールといえば去年夏にデビューし、いきなりの流れるプール。
浮き輪があるとはいえ、足も付かない所で怖がりもせず、嬉しそうに流れてました。
でも、今回はそんな水遊びとは雰囲気違うだろうし、どうなるかとちょっと心配・・・。

更衣室で着替えて、プールに行くまでも待ち切れない様子でしたが、先生に託して見学コーナーからみているとやはりテンション低く、プールサイドで横座りで入水拒否。
途中、水がかかってベソかいたり、先生に抱っこされていたりと楽しむどこころでもなさそう。

やっと水に触れたかと思えば、ふてくされたかのような態度でプールサイドで水を撥ね散らかすばかり。
でも、ボール探しといったゲーム的なものや、玩具が入ってくるとようやく水に入り、最後は笑顔もみられました。
やはり遊びが入るとすんなり水にも入れるようです。
この玩具登場は月に一回だけのようなので、いいタイミングで参加できました。

最後は前の子の肩に手を乗せて整列し、電車ごっこで退場。
この時、たっくんは先頭にしてもらい、ちょっといい気分だったのかも


担当してくれた方に、「お母さんと別れて泣かずにいけたのはすごいですよ」と言っていただいたのに後を押され、その流れで入会手続。
もともと、よほどのことがなければ入会するつもりでいたのですが、何となくホッとしました。

多少持ち上げて言ってくれたのかもしれません。
でも、私と離れて見ず知らずの集団の中に1時間というのは初めてのこと。
それを思うとよくやったと言ってあげたいです。


というわけで、7月から週一回、スイミングに通うことになりました。
通ううちに慣れて、笑顔で楽しんでくれることを願ってます。



  1. 2009/06/26(金) 21:01:46|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨の日のパン作り

ふわふわパン

最近、雨続きでたっくんの外遊びは少なくなってます。
そのためか、昼寝をしない日もしばしば・・・。
そういう年頃かな、とも思いましたが、やっぱりたっぷり遊んだ日はしっかり昼寝するので、やはり遊び足りないようです。

そんな日は、ベランダで空のじょうろ持って歩き回ったり、箒とちりとりでせっせと掃除したり、それなりに楽しんでます。
ベランダに水道があったら、きっと今頃、花たちは水没しているはず
でも、それでは運動にはなりません。


たっくんもですが、雨続きでこもっていると私もなんだか物足りない・・・。
ということで、最近ようやく食パンを脱してパン作りに手を出し始めています。

今はお友達から教えてもらったふわふわパンにはまってます。
もっといろいろ作ってみようと思いながら、手軽なのとそのふわふわ感にはまってしまったのとで最近はこればかりです。

最初はレシピ通り6分割して丸めたものを18cmのケーキ型に入れて焼いていたのですが、たっくんの食べきりサイズになるよう、もう少し分割数を増やしてグラタン皿で焼いてみました。

焼き上がりは味見の域を超えて食べてしまい、自分を抑えるのに苦労しています。
以前、パン屋でバイトしていたときも、家族に頼まれて買ってきた1斤半のパンを半分ほど食べてしまったことがあります。

私にとって焼きたてパンは魔物です。
炭水化物大好きなので、ご飯、麺も魔物ですが。

ちなみに父の魔物はカレー。
たっくんの魔物はご飯の友でしょうか。



未だに作っているパンレシピの種類が少ないですが、実はしばらく前に実家の母から美味しそうなHBのレシピ本を借りてきています。
というわけで、やろうと思えばいくらでも参考レシピはあるのですが・・・。
この本に載っているパンは本当に美味しそうで、早速試してみようと思いながら、材料調達が不十分でまだ手付かず。




この本は第二弾だったようで、もう一冊あるようです。
よくみれば表紙に大きく「2」とありましたが、色が薄くて気づきませんでした。

こちらが第一弾のレシピ本。



第二弾もかなり美味しそうだったので、こちらもちょっとみてみたい。
でも、その前にまず持っている本のレシピにチャレンジですね


  1. 2009/06/22(月) 16:33:54|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

以前から体験してみたかった、ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきました。


ダイアログ・イン・ザ・ダークとは、まっくらやみのエンターテイメント。

視覚障害者の方のサポートのもと、まっくらやみの中を探索し、様々なシーンを体験するというものです。


何も見えない世界はどんなふうに感じられるのだろう、と以前から思っていました。
身近に視覚障害を持つものがいることもあり、理解は無理でも体験してみたいとも。
このイベントがあると知った時は、少しでもその感覚に近づくことが出来るかな、といつかは参加してみようと思いながら、遠い場所での開催になかなか実現しませんでした。

引っ越したために今年の会場は自宅から40分程度。
父が仕事を終わらせいつもより早く帰ってきてくれ、お陰でたっくん任せてその日の最後の開催時間帯に参加することができました。


荷物を預け、白杖を持っていよいよまっくらやみの世界へ。
参加者8人とアテンド1人の合計9人で約90分の暗闇散策が始まりました。

目を開けても、閉じても、全く変わりのないまっくらやみ。
初めはドキドキしました。
でも、徐々に暗闇を歩いていくことに楽しさを覚えました。

手で触り、肌で感じ、耳で聞き、匂いを感じる。
いつもと違う感覚がだんだんと研ぎ澄まされていくような気がしました。

自分自身の感覚の世界だけでなく、その時一緒に散策して回った人達との触れ合いがまたいいものでした。
最初はぎこちなかった声の掛け合いも、徐々に打ち解け、お互いに相手を想いながら何があるかを教えあったり、そこから会話が弾んだり。

いろいろ紹介したい内容がありますが、実際体験してもらいたいことなのでここでは書きません。
でも、本当にいい体験でした。


暗闇探索を終えて、徐々に明るい所に行くと、何だか逆に戸惑うような感覚を覚え、ちょっと変な気分でした。



今回は、友人を一人誘って行ってきました。
その友人もこのイベントを気に入ってくれ、別の人を誘って体験してもらいたい、と言ってくれました。

もともとこのイベントを知って教えてくれた父は、後日同じく仕事上がりの最終時間帯を狙って行く予定です。


第1期(2009年3月20日(金)~6月22日)は予約いっぱいですが、第2期(7月4日(土)~)は長期開催を目指しているとのことです。
興味のある方は是非一度、何も見えないまっくらやみの空間を体験してみてみてください。
見えない世界でみえるもの、人との交流、とても素敵な体験が出来ると思います。


ダイアログ・イン・ザ・ダーク
見えない、が、見える。
ずっと、まっくらな中にいたくなる。


本当に、そんな体験が待っているかもしれません。



  1. 2009/06/19(金) 06:14:43|
  2. おすすめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3歳児健診

今日は3歳児健診。
なんてことはないのですが、引っ越してきてからこの手のことは初でちょっと緊張してしまいました

困ったのは事前に自宅でやっておく視覚検査と聴覚検査。
送られてきた犬や蝶などのカードを離れた所から片目で見せてあてさせたり、小声でたずねたものを指ささせたりするというもの。
単純ですがやはり遊びたい盛りの3歳児にやらせるには難易度高いです

大人しいタイプの子や、女の子は成功率高そうですが、たっくんは予想通りの展開。

まず片目を隠すのを嫌がり、何とか父と一緒にゲーム感覚で持ち込んでもその勢いで遊んでしまったり。
最後はもういやと放り出すで、とても検査どころではありません・・・。

結果を書き込むアンケートには「できなかった」、「遊んでしまう」などの項目もありますが、これに丸しないですむなんて考えられません。
結局、健診の案内が届いてから当日まで、1ヵ月近くの間、日にちをあけて何度もチャレンジしましたが一度も成功せず。

当日、朝の検尿は問題なしでしたが、視覚検査や聴覚検査は出来ないままに健診へ。

最初の歯の検診では、ただ歯に染色液を塗るだけで大騒ぎの拒絶振り・・・。
諦めて私の歯磨きの仕方をチェックすることになりましたが、引き続きの拒絶振りにそれもできません。

先生に診てもらうときも私が押さえ込み、先生と補助の方で大汗かきつつの検診。
このところ、家での仕上げ磨きは楽しくやらせてもらえてますが、少し前は物凄い拒絶ぶりだったので、心配でした。
案の定、前歯の裏側に磨き残しがあるとのこと。


その後の身体測定や問診は何とか無事済ませることができましたが、歯については問題ありです。
そして、視覚・聴覚検査も後日、落ち着いてできる時がきたら結果を郵送なり電話なりで連絡してくださいと言われ、課題として残りました。

今日一日で全部済ませることが出来る子もいるんだろうなぁ、と思いつつ、もうしばらく頑張るしかなさそうです。

これで、区から連絡をもらう健診は終わりになりますが、歯の健診(フッ素も)などこちらからお願いすればしてもらえるようです。
時期をあけてやってもきっとまた大騒ぎなんだろうなぁ、と思いますが、私がいろいろ歯に問題ありの人生だったので、できることはしてあげたいと思います。


健診の後は隣の部屋で他の子達とたっぷり遊んできました。

買物ごっこやおままごと、お人形のお世話といろいろありましたが、面白かったのがケーキ作り。
タオルを渦巻きに巻いてリボンで縛ってとめたケーキに、玩具の食材でトッピング。
発泡スチロールのロウソクにモールの火がついたものをさして、ケーキの完成。
皆でハッピーバースディの歌を歌い、『ふーっ』と火を消す真似をして、パーティ気分で楽しみました。

タオルのケーキは切り分けられませんが、トッピングした食材を取り分けました。
それぞれ食べる真似したり、お母さんに持っていってあげたり。
よくみる光景なんですが、こういう集団の場でみたせいか、ちょっとジンワリしてしまいました。
幼稚園に通うようになったら、どうなるのかなぁ、と先のことも妄想したり。
汗かきまくりの健診でしたが、最後は楽しく過ごせました。




  1. 2009/06/18(木) 16:05:47|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地引網

まだ実家で遊んでます。
たっくん、すっかりお花に水やりが気に入り、小さなジョウロでお水をまいては『もっと、おみず!』と走って戻ってきます。

向日葵

今回は向日葵も分けてもらって持ち帰る予定です。
向日葵は私の大好きな花。
蕾が沢山あるのでこれから徐々に花開いていくのが楽しみです♪


そして、今日は朝から地引網を見に海へ行ってきました。
たっくんが海に行くのを待ちきれず早めに着いてしまったので、スコップで遊んでました。
せっせと砂を運んだり、穴掘りしたり。


砂運び  穴掘り

ちなみに穴は既に誰かが掘っていたもの。
たっくんの腰の深さくらいあるので、入り込んで砂をすくっていると一瞬姿を見失います。
知らない人が見たら、自分が埋まるくらいの穴を掘ったのかと驚くかも(わかりますよね
たっくん、終始無言で黙々と作業に励んでいました。

近所のおじさんと出会い、蟹を見つけてもらったり、クラゲを手に乗せてもらったり。
蟹は大喜び。しばらくバケツに入れて観察して、帰る前に放してあげました。
クラゲはジッと見た後、『きもちわるい』と放棄してましたが、いい体験させてもらいました。


その後、待望の地引網。
最初は網をひく私と手を繋ぐだけでしたが、一度だけたっくんも頑張って引きました。

地引網  ハンマーヘッド

網の最初には鮫が掛かっていたようで、人混み掻き分けて覗きにいくとハンマーヘッドの子供。
写真だとわかりにくいですが、ハンマー形の頭が網に絡まってます。
以前、ダイビングで見た事ありますが、にごっていて影だけだったので、ちゃんと見たのは私もはじめて。
たっくんはよく解かっていなかったようですが、一応ジッと見てました。


後半、父も東京から電車でやってきて、海で合流。
地引網もわりとアッサリ興味を失い、その後は魚にも目もくれず、ずっと砂の壁を登ったり降りたり。
しばらく遊んで帰って来ると、お昼ご飯の後、ちょっとはしゃぎながらもすんなり昼寝しました。
今は親子で大の字です


臨時休暇で明日は休みが取れたようなので、もう一泊させてもらって明日3人で帰ります
実家が近くなり、つい甘えてしまいがちですが、夏も海三昧を楽しみにまたお泊り計画中です。
今年は私もサーフィン初体験を目指してます。


  1. 2009/06/14(日) 14:11:53|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しい1週間

先日、久し振りに結婚前に勤めていた職場の人達とランチをしてきました♪
現役の人もいれば、私同様に子育て中の主婦もあり。
1時間という限られた時間でたっぷりお喋り。
さらに、主婦の二人はその後も夕方まで
ドリンクバーだったというのに、ずっと話に夢中で最初の一杯だけで数時間過ごしてしまいました。


その間、たっくんはまた私の実家でおばあちゃんと遊んでもらっていました。
数日泊まる予定が、たっくんの咳・鼻水で1週間ほどの滞在に延長中。

私も楽しい時間を過ごさせてもらいましたが、たっくんも楽しく遊び倒しました。


庭では『カキーンしよう!』と言っては、私にゴルフパター、おばあちゃんにラケットを渡して、自分はバットを振り回し。
玩具とはとえ、長いバットに振り回されながら楽しく回転してばかりでしたが、時々まぐれ当たりを出しては嬉しそう。

野球



以前も行った交通公園では乗り物に乗ったり、遊具で遊び、


今回初めて行った里山公園では、久し振りのローラー滑り台やバルーンで弾んでました。

里山公園  ローラー滑り台

この公園は名前にあるような里山の雰囲気があり、以前住んでいたところを思い出されます。
整備された水場もあり、この日も暑ければ遊ばせてあげたいところでした。


公園でも駄目でぐずりっ放しの時には海に連れ出すと、気分も変って大きな砂場に喜んでました。
岩場では楽しそうにピョンピョン跳ねながら何往復もし、私が音を上げて引き返す羽目になりました。

海

徐々に去年の記憶がよみがえったのか、帰り際には『うみ、ザブーンしたい』とも言ってました。
足くらいならとも思いまたが、里山公園で足を擦りむいてお風呂嫌々復活していたので断念。
次に来る時は、もう水着持参がいいのかも。


もともとランチの間、たっくんを預かってもらうのが目的だったのですが、ほとんどたっくんのための1週間。
でも、そんなものですね。
楽しそうな姿はこちらも嬉しいです。

父の当直などもあるので、ついでにあと数日滞在延ばす事にしました。
たっくんの咳が治るように気をつけつつ、あと数日何をしようか、考え中です。




浴衣


そして、家ではまだ何度か失敗しがちのパンツ生活。
実家では今まで一度も失敗なしでしたが、今日は初めてやってしまいました・・・。
一枚しか持ってこなかったパジャマを濡らしてしまったので、とっさに買ってくれていた浴衣を着せるとちょうどピッタリ♪
帯がまだ揃って無いのでちょっと間が抜けてますが、似合ってるじゃんと親バカ心をくすぐられました。

着替えを嫌がっていたたっくんも、これは嬉しかったようで『かっこいい!』と喜んでいました。
おかげで布団にまでこの姿で行ってしまい、寝入ってから気がえさせる羽目になりましたが。
甚平もいいけれど、浴衣もいいなぁ♪と、いまから夏祭りが楽しみです。



  1. 2009/06/11(木) 22:27:53|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パン作り

アンパンマン  うさぎパン

今日は生憎の空模様。
外にも出られなかったので、親子3人でパン作りしてみました。
HBでピザ以来始めて食パン以外のものにチャレンジ。
といっても、ロールパンですが

出来た生地を、丸めて15分休ませ、円錐にして15分休ませ、最後に成型して40分ほど発酵。
という手順のため、たっくん楽しい作業を何度も中断されるのが少々面白くなかったようです。
でも、手で丸めたり、麺棒で伸ばしたり、と楽しそうでした。
最近嫌がる手洗いも、そのたびに洗面所にすっ飛んでいってやっていました
いつもこうあって欲しいものです。

12個の半分以上は私が、残りは父が担当。
たっくんは一つだけでしたが、充分満足したようです。

最後はなかなか生地を離そうとしないので、私がウサギを作ってみせ、その後アンパンマンを作ることでやっと手放してくれました。
そのアンパンマン。
発酵の間に目と頬と口が横に流れてしまい、なんちゃってアンパンマンになってしまいましたが、おやつの時に出すと嬉しそうにあっという間に食べました。
ま、小さいですし
いつもなら何も入っていないパンにはジャムをくれ、とせがむのですが、それもなし。

私が子供の頃、よく母が生地を練ってパンを焼いてくれたのですが、手伝わせてもらって楽しかった記憶があります。
たっくんもそんな風に思ってくれたらなぁ・・・。

パンのできはともかく、そっちの方がしっかり記憶に残ってくれたら嬉しいです♪


  1. 2009/06/06(土) 18:23:09|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

世田谷公園

交通公園  噴水

今日は世田谷公園へ行ってみました。
父とは何度か遊びに行ったことのあるたっくんですが、私とは初めて。

広い敷地内に滑り台、ブランコ、砂場は勿論のこと、交通公園やプレーパークなどがあります。
プレーパークは「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーにした遊び場だそうで、今日は行ってませんが面白そう。


たっくんは、噴水見物の時に近くにいた1歳半の男の子に目を付け、後ろを付いてまわり、一緒にSLを見にいこうとせがんでました。
昨日は同じ年頃の男の子に圧倒されていたのに、やはり自分より明らかに小さな子には最初から積極的です。
昨日会った男の子は、本当はたっくんより3ヶ月ほど年下でしたが、背も高くてしっかりしており、お兄ちゃんに見えたので、最初は自分から近づけなかったようです。


その後、交通公園で、SLに目を奪われたたっくんですが、すぐに車に夢中になり、ほとんどの時間、乗り回していました。
なかなか漕げずに前後に動くばかりでしたが、徐々にコツをつかみ、最後はちゃんと左側を走り、白線で停止して自由に走らせていました。

お昼になりなかなか帰りたがらないのを何とか連れ出すものの、今度はブランコ遊びに夢中になりもう一遊び。
木陰もたっぷりあるし、今度はお昼持参で行ったほうがいいかも。
虫除けも必須ですが・・・
遊んでいる間中、かなりの数の蚊に集られました。


他にも、ミニSLが水曜日・土曜日・日曜日、祝日、学校休業日と結構走っているようなので、今度はこの当たりの日を狙って行ってみたいです♪


今日はさすがに昼寝もすんなりするかと思えば、素直に布団には向かったものの、寝付くまで1時間近くゴロゴロ転がっていました。
やっぱりお昼寝、そろそろなくなってくるのかなぁ・・・。
私の体力回復のためにも、もう少しお昼寝習慣、続いて欲しいです


【写真】

1枚目:交通公園にて。この頃には運転上達してました。

2枚目:世田谷公園中心部にある噴水。ちょうど噴水とまってますが、なかなか見事です。しばらく二人で座ってぼ~っと眺めてました。



  1. 2009/06/04(木) 14:22:20|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

児童館

洗濯物

近くの児童館に初めて行って来ました。

これまで何度か足を運ぼうとしたものの、いつも手前の公園で遊んでしまい行けずじまいでした。
今日は公園が見えない道に誘導して無事到着。

他に一組の親子だけで、最初こそ警戒していたたっくんでしたが、年頃も近い男の子だったので、帰る頃には会話も交わし、何となく一緒に遊ぶようになりました♪

二人とも三輪車で来ていて近所だったので、仲良く並んで帰ることもできたし、久しぶりに同年代の子との触れ合いができました

年齢別に『幼児のひろば』というのが毎週あるらしく、まだ定員に空きがあるとのことなので、これから通ってみようかと思います。
つい、帰りにおしゃべりに夢中になって申し込みを忘れてきてしまいましたが・・・


その後、なかなか昼寝をせず、4時近くになってようやく力尽きて寝ました。
最近、外遊びが少なかったせいか、なかなか昼寝をしないか全く昼寝をしない、という日が続いていました。
今日は室内とはいえ、結構動き回って遊んだしすんなり寝るかと思えば、私が寝たフリ(途中は本寝)で2時間近くの間、いつものごとく一人でご機嫌に歌い、遊びと寝る気配なし。

少し前まで2時間くらい寝ていたのですが、そろそろ昼寝も短くなる時期なんでしょうか。
やっと寝付いた後に部屋をみると何事かというほどの散らかしっぷり。
粘土もこんなところに!?という場所に入り込んでいて、脱力しました。

ご丁寧に洗濯物をたたもうとした形跡もあり、笑ってしまいましたが。
起きたら本人に片付けさせるつもりでしたが、あまりの足の踏み場のなさに片付けてしまいました・・・。
寝たフリし続けるのも、もう出来ないなぁ



  1. 2009/06/03(水) 20:40:21|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。