ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3歳2ヶ月

たっくん、3歳2ヶ月。
今は大きな変化はないものの、日々の生活の中でジンワリ成長振りが感じられます。
一時期再発した訳のわからないひっくり返りの大泣きも落ち着いてきました。
このところ、スイミングの時以外は実家に入り浸って、庭遊びや海など出掛ける機会が増え、気分転換になったのでしょうか。
なかなか進まない友達作りに煮詰まった私も、やはり実家で息抜きさせてもらっています。
有難いかぎりです。



3歳になる直前に、指を3本立てて『3さい、です』と言えるようになりました。
その後、2つというべき処で『みっつ!』と言うようになり、現在、2つと3つの区別を教え込み中です。


時計に少し興味を持ち始め、『長い針が~、短い針は~』などと呟いてます。
全く読める気配はありませんが、何かの区切りには時計を見ることが増えました。
段ボールで作ってあげた時計の針をぐるぐる回して、チクタク喜んでいます。
一応、時計回りの方向に回してはいるようです。


今日もスイミングは泣きで始まりましたが、そのパワーも少し落ちてきたような気がします。
相変わらずプールに行けば楽しそうで、ぐるぐる回るコースでは周囲の子を追い越してダントツの周回回数をこなしています。
更衣室でもちょっぴり他の子(というより、その子のママ)との会話もみられるようになりました。
もっとも、始まる前は泣くばかりで、終った後しか余裕はないですが。


今までキシリトールのパッケージデザインがしまじろうでしたが、最近スティッチに変り、タブレットの形もハートから丸になりました。
何故か『ハートのまんまる、ハートのまんまる、ハートのまんまる!』と3回唱えてから口に入れています。

その言葉を聞いて、私が子供の頃、「まあるくって、ちっちゃくって、さんかくで」というあるアメのCMソングにどんな形?と疑問に思ったことを思い出しました。


先日、『おとうさんも(一緒に)』の発音がおかしくなり、『おとうさん、ま~』になり、さらに訛って(?)『おとうさま』に聞こえたことがありました。
それをきっかけに時々『おかあさま~』『ママさま~』とふざけて呼んできます。

ちなみに私のことを『ママ』と呼ぶのは最後にすくえなくなったヨーグルトを集めて食べさせてくれ、とねだるときに限られます。
それ以外の時は『ママ』は私の姉のことを指しています。
幼稚園行く前に直しておかないといろいろ混乱を招きそうです。

そういえば、私のことを「○○ちゃん」と名前で呼んでいる甥っ子(小6)が「たっくんも混乱するし、おばさんって呼んだほうがいいのかなぁ」と聞いてきました。
お互いの子に「おばさん」と呼ばれあうのか、と思った途端、とっても歳をとったような気になってきました。
個人的には名前のままがいいなぁと思ってしまいますが、そろそろその辺り、ちゃんと言わせた方がいいのでしょうか。
う~ん、おばさん・・・。



スポンサーサイト
  1. 2009/07/28(火) 23:20:55|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏休みのはじまり

20090725103414  海

たっくんに海三昧してもらおうと、私の実家にきて数日。
行く前に週間予報をみていたら、晴れと曇りで雨の気配なんてほとんどなかったのですが、やはり予報は予報…。
毎日弱雨に変わってました。
弱雨どころか、梅雨のもどりかスコールのような雨が降る毎日。
合間に晴れ間がのぞいたかと思えば、また土砂降りと変なお天気続きでした。


それでも、着いた翌日の薄曇りの日にちょっと強引に海に行ったので、一応今年の初海体験はできました。
時々うっすら太陽が顔を出す程度だったので、海に入ったのはほんの少しの時間でしたが、たっくん大喜び♪
相変わらず海だと顔に波をかぶってもへっちゃらです。

スイミングのかいあってか、お風呂でもだいぶ弱音を吐かず、タオルで顔を覆わなくても大丈夫なことも増えましたが、やはりまだ顔にかかるとしょっぱい顔してます。
海水の方が本当にしょっぱいと思うのですが、あれだけ乱暴に水かぶっても、楽しさの方が増すようです。

この日は泳いだわけでもないけれど、大胆な砂遊びについ私も夢中になり、かなりぐったり。
甥と姪も遊びに来ていたので、昼寝する間も勿体ないとばかりにたっくん遊び倒す毎日です。
私が昼寝したいかも。

その後、雨でなかなか外にも出られませんが、合間の晴れ間には庭に飛び出し自転車漕いで楽しそう。


夜はたっくん寝る頃にみんなが宿題を始めるのですが、その様子をジッと観察し、自分もやると鉛筆もらって何か一生懸命書き殴ったりしてます。

普段はこんな様子をみることもないから、自分のやりたいことだけやってるたっくんですが、真似していろいろ刺激を受けてるようです。
ちょっと兄弟体験できて、ありがたいかぎり。
甥と姪のおかげで、いい夏休みが始まりました。

去年までは長期滞在でしたが、今年は近くなったので、通いで楽しもうと思います。


【追記】

週末、父が合流。
2度目の海に行ってきました。
日差しは強かったものの、風の強さがそれ以上。
波も荒く、海の中はちょっと寒くて、最後は砂嵐を避けるようにして帰ってきました。

その後、一旦自宅に戻りましたが、父は焼けすぎて服を着るのも辛そうです。
気休めかもしれませんが、買っても使わず仕舞いで期限切れになったたっくんの冷えピタ貼って寝てました。
ちなみに私は子供の頃から焼けてもすぐに定着して真っ黒になるタイプだったので、今回もちょっとジリジリする程度で軽症です。
一応、いろいろ気をつけてましたしね。


  1. 2009/07/25(土) 10:34:24|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連休

ケーキ  バースディケーキ

連休中に私の30ウン回目の誕生日がやってきました。
この日はランチのお店を探し散策しながら3人で近所をのんびり散歩。
ちょっと足をのばすと雑誌で紹介されているようなお店も多いのですが、普段はなかなかいけずじまい。
前日たっぷり遊んでもらい疲れたのか、たっくん歩こうとせずにいましたが、父がずっとおんぶで頑張ってくれました。

そのたっくんがここにしよう!と言ったラ・テールメゾンというお店でランチ。
気に入ったというより、たっくんがご飯待ち切れずという感じでの決断でしたが、入って正解

この日ばかりは、とちょっとリッチにコースランチで、たっくんもほぼ大人しく最後まで付き合ってくれました。
最後のデザートでは『おいしそうな、おべんとう』と大喜びでお店の人も思わず笑ってました。
来るまでずっと父の背中におんぶでまったり気味だったのに、食べ終わる時は大声で『ごちそうさまでしたっ!』と叫び隣のカップルを驚かせてました

帰りは隣のラ・テール洋菓子店でケーキを買って帰りました。
このラ・テールは他にもパンなどの店舗もあるようで、今度お試ししてみようと思ってます。


エネルギー入ったからか、その後はたっくんもしっかり歩き(走り?)、途中の公園で父とたっぷり遊んでもらいご機嫌。
歩き回ったからか、つい疲れて夕方は私と二人で爆睡してました。
その頃、父は仕事で少し出ていたのですが、帰ってくれば2人は寝ていて、当日のケーキは食べ損ね、翌日いただきました。

ロウソクの数はちょっと省略して、二人にハッピーバースディ歌ってもらいました♪
ケーキがとても美味しかったけど、それ以上にそんな風にお祝いしてもらったことが嬉しいです。
そういえば、2月の父の誕生日の時はケーキ食べたい方が勝って歌も上の空だったたっくんでしたが、今回はしっかり歌ってくれました。
やっぱり成長しているんだなぁ、とちょっぴり感動。
ケーキの食べっぷりもあまりにも嬉しそうで、楽しい誕生日を締めくくってもらえました。


そして、連休中もちょこちょこ出勤していたのもあり、昨日は父が久々の平日休。
ちょうどたっくんのスイミングの日だったので、初見物してもらいました。

予想通り、出掛ける前に『ばしゃばしゃ(プール)、いや!』から始まり、着くと泣き出し、コーチに引き渡す時は大泣きでした。
今日は父がいたから余計に泣いたのかもしれませんが、まだこの儀式は続きそうです・・・。

でも、前回同様、プールに入ればご機嫌で、一番ノリノリでした。
あんなに楽しそうなのに、何故行きたがらないのか、毎回不思議です。
お風呂も入れば楽しそうなのに、入るまではなかなか手こずります。
不思議です・・・。
出だしは泣きに始まりましたが、ともかく父もまず普段はみることのないスイミング中のたっくんをみれて満足そう。


そんな感じで、特にどこへ行くわけでもなかったけれど、のんびり楽しくすごした連休になりました。
途中、父の出勤がちょこちょこあったし、たっくんが遊んでもらいすぎて疲れ気味というのもありましたが、いい休みでした。

本当は平日休が取れたので父としてはGREEN TOKYO ガンダムプロジェクトに行き、約18m 1/1ガンダム立像をみたかったようです。
が、連日父に外遊びたっぷりしてもらい、疲れ気味のたっくんを連れて行くのを私により却下され、かといって一人で行きたくはなかった(たっくんにも見せたかった)ようで今回は断念してました。

たっくんの疲れが溜まったようで夕方の愚図りっぷりが久しぶりにかなりのものだったので、やはり行かないで正解でした。
スイミングがない日ならよかったのですが。
私はそれほどガンダム好きというわけではないですが、実物大と聞くと一度みてみたくなります。
次の機会には皆で行ってみようかな。


そして、今日からしばらく実家に行き、私とたっくんは海三昧を計画中。
でも、毎日海では私がダウンしそうで、半分はお庭プールで誤魔化しちゃいそうです。
姪も遊びに来るようで、たっくんには楽しい夏休みが始まりそうです。
なんて、毎日休みなんですけどね



  1. 2009/07/22(水) 04:48:41|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

盆踊り その2

盆踊り・1  盆踊り・2  盆踊り・3

昨日、近くの小学校の盆踊りに行ってきました。
残念ながら父不在のため、私とたっくんだけで。

前日、以前に実家で買っておいてもらった浴衣を、おばあちゃんが出勤途中に最寄り駅まで寄り道して届けてくれました。
おかげで今回は浴衣での参加♪


最初に小学生の太鼓やダンスが披露され、たっくんも『たいこ、たたきた~い!』と手を振り、一緒に真似して踊ったりと楽しそう。
動きすぎて写真がピンボケばかり。

かと思えば、ジッと見入っているときは真剣な顔つきで、みているこっちが楽しかったです。
演技が終わるたびに、ピョンピョン飛び跳ねながら拍手してました。

ところが盆踊りが始まると、踊りよりも走り回るのに夢中になり、更には眠気のせいか愚図りだし、早々に撤退しました。
前回はもう少し踊って楽しそうにしていたんですが、興味なかったのかな・・・。


今回は浴衣に大喜びで、今朝も『ゆかたきて、ぼんおどり、いこー!!』とノリノリでした。
でも、途中、走るたっくんを追いかけたり、帰りに抱っこで帰ってきたりと、私も一緒に浴衣で行けるのはまだまだ先のようです。



  1. 2009/07/19(日) 09:19:33|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

盆踊り その後

昨日はスイミングの後、昼寝もなしで盆踊りで楽しんだたっくん。
さすがに家に帰り、布団に入る頃には反動で泣いて転がってました。
パジャマに着替えるのを拒み、甚平のまま、かろうじてオムツだけ履かせて親子で汗だく。
勿論、すぐ寝付きましたが。

そして、今朝。
ご機嫌に起きてくれました。
トイレで夜のオムツを捨てながら、「ちゃんとパンツはいて、着替えてね~」と声をかけると、ちゃんと着替えてくれました。
が、パンツはともかく着替えはまだ出してなかったはず・・・。

ふとみると、甚平をちゃんと脱ぎ、パジャマを着ていました。
昨夜、着替え損ねたパジャマです。
普段ならどこかよじれたり、ボタンを留めてないところがあったりするのですが、今日に限ってキレイに着てました。

本人は着替えた気分でいるので、しばらくそのまま。
やる気を出してくれた分、また着替えろとも言い出せませんでした。
出掛ける前に何とかまたその気になって洋服に着替えてくれましたが。


朝からなんだか笑えた一日でした。




  1. 2009/07/15(水) 21:12:17|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盆踊り

盆踊り・1  盆踊り・2

今日はたっくん2度目のスイミング。
行くまではノリノリでバスに乗り込んだものの、更衣室の着替えになり急に『バシャバシャ、いや~』と弱音を言い出し、コーチに預ける時は大泣き・・・。

でも、プールに入れば最初から最後まで楽しそうでした。
途中、私にも何度も手を振るあまり、ひっくり返って水没しかけてました。
コーチにすぐ救い上げられケタケタ笑ってましたが、ちょっと遅れてたらまた水恐怖症になるのではとハラハラ。

水中でも三の線は抜けないようです。
でも、この様子なら安心して通えそうです。



そして、夕方は父の職場(自宅から徒歩5分)で盆踊りがあるとのことで、ひとっ風呂浴びてから行って来ました。
プールの後に昼寝もなしだし、長くはもたないかと思いましたが、結局8時頃まで。

最初の太鼓を気に入って『太鼓やりたい!』と元気いっぱいだったたっくんも、盆踊りが始まる前に眠気がきてボーっとしはじめました。
いっそ帰ろうかとも思いましたが、その直後に仕事が一段楽した父とも合流できて目が覚めたようです。

父の職場の人にも構ってもらい、ジュースやビスケットをもらって元気ももらったようです。
盆踊りの輪に入って始めは微笑ましく踊っていましたが、徐々にはじけてきて、最後は輪の中を走って回っていました。

何かお祭りらしいもの、と水風船あたりやってみるつもりが、並び間違えてスーパーボールすくい。
でもボール好きのたっくんは嬉しそう。
小さなお玉で、真剣に白いボールを一つすくいました。
勿論、オマケしてくれました。
水と一緒に幾つか入った袋を嬉しそうに持ち歩いてました。

金魚すくいも楽しそうでしたが、混んでいたし、世話する環境難しいなぁ、とあきらめました。
でも、同じような袋を下げて歩けたので、たっくんも満足できたようです。

近所の老夫婦(面識なし)と何となく話しながら焼きそばやフランクフルトを食べ、そんな経験も楽しそうでした。

私も久しぶりに盆踊りなんて踊って、このところ体調微妙で気分も落ち込み気味だった私も元気がでました。
後半のたっくんのノリの良さに単純に疲れを感じてしまいましたが、気分はかなり

やっぱり夏は浴衣で祭だなぁ、と思いつつ、今日のこのたっくんの走りっぷりでは難しそう・・・。
去年は花火大会で着てみましたが、今年はどうでしょうか。

今日は甚平姿のたっくんですが、実はおばあちゃんに浴衣を買ってもらっています。
実家においてあるので、次の機会には着せてあげたいです。
甚平も良いけれど、やはり浴衣

そして、女の人の浴衣姿も良いけれど、男の人の浴衣姿が結構好きです。
ということで、こっそり父の分を買ってしまったのですが、今年はまだ難しいかな・・・。
来年は幼稚園の園行事で着ることがありそうなので無駄にはならないと思うのですが。
ちなみに、その幼稚園に行くかどうかはまだ決めきってはいません

幼稚園を決めてもいないのにミシンを物色したりと、相変わらずズレたところに力を入れてます。
  1. 2009/07/14(火) 21:06:03|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯科検診&初スイミング&七夕

七夕飾り  スイミングバッグ


今日は行事が目白押し。

まず午前中は私とたっくんの歯科検診。
ここはシッターさんが子供をみていてくれるところで、近くて子連れでいけるというので、今回初めて行ってみました。

最初にたっくんの検診から入り、予想通りの大泣き。
フッ素を塗ったわけでもなく、たんに口をあけてみてもらっただけなんですが・・・。

3歳児検診で前歯裏側の磨き残しを指摘され、その後気をつけていたのと、たっくんが自ら歯磨きするようになったのとで、先生からもよく磨けていますと言っていただけました。
こんなの初かも

その後、私の検診が始まると抱っこでシッターさんの元へ連れて行かれながら泣き続けてましたが、すぐ落ち着いて楽しく遊んでもらっていたようです。
帰りは『まだ、遊んでく』というくらい、楽しかったようです。
しばらく私の治療で通うことになりますが、これなら安心して行けそうです。


そして、午後はたっくんのスイミング通いが始まりました。

比較的近い所なのですが、あえてバス通いを選択してみました。
天候が悪い時も楽だし、私の体調が崩れたときも助かるし、公共の乗り物に慣れる練習にもなるかな、なんて。

お昼を食べてマッタリし始めたたっくんも、プールやバスの魅力にその気になり、無事現地到着。
着替えもスンナリでしたが、私と別れて先生といざプールという所で、泣き出しました。
先生も慣れたもので、すかさず抱っこして連れて行ってくれましたが、どうなることかとちょっとハラハラ。

やはり前半はプールサイドでバシャバシャ水を撥ね散らかすばかりでしたが、後半は一転して他の子たちと一緒に楽しそう。
終わってから「何したの?」と聞けば、『わにさんと、かにさん、したの!!』と嬉しそうに報告してくれました。

わにさんは、プール底に手を突いて手で歩くこと、かにさんは、保護板のない深いところをプールサイドを手で掴んで横移動。(腰に浮きのようなものをつけてます。)
他にも滑り台して、向こう側に飛び込んだり、ジャンプしてピョンピョン跳ね歩いたり、とダイナミックな動きにも付いていっていました。
まだ不慣れということもあり、他の子よりもしっかり補助してもらってましたが、いつもなら顔に水がかかって泣きべそになるのに、この時はせっせと拭いながら次に進んでいました。

ちょうどかにさんの時が見学している私の目の前だったんですが、みんなと笑顔でプールサイドを伝い歩き(泳ぎ?)している姿みていたら、なんだかジーンとしてきちゃいました。
最初だから一々感動してしまったのかもしれませんが、ほんの10分前には『いや!!』と叫んで拒絶していたのに、この馴染みっぷりに安心したのかもしれません。

帰りのバスではマッタリしながら車内で流れているビデオに見入り、昼寝無しで帰宅。
その後、さすがに愚図りもありましたが、前日に飾りつけた七夕飾りでちょっと盛り上がり、7時過ぎにコテンと寝入りました。

次回は最初から楽しく参加してくれるかなぁ、と楽しみです。


今日からスイミング始まることもあって、週末にベランダでバリカン坊主しました。
最初こそ逃げ回ってましたが、「頭、暑くない?」と聞いたらアッサリその気になって散髪用ケープを被ってくれました。
当分坊主頭は続きそうです。

このところ、昼は勿論、夜のオムツもぬれずに過ごしています。

ワンワン(ぬいぐるみ)やタオルもなしで寝てくれます。

寝る時の指しゃぶりはまだまだやめられないようですが、このところ随分成長したんだなぁ、と思います。

そろそろ幼稚園選びでいろいろ動く予定ですが、幼稚園生活での成長ぶりを妄想しまくってます。



【写真】

1枚目:一緒に七夕飾りを作りました。うまく笹にかけられず落ちるのもまた楽しそうでした。6階ともなると風も強いので室内専用でコンパクトに。

2枚目:昼食後にマッタリして『プールいかない』などと言ってましたが、「たっくんのスクールバッグがあるんだけどなぁ」とつぶやいて見せたら、ノリノリで背負い、『プール、いく!!』
『にぃに、みたい♪』と6年生になる私の甥と同じという気分にもなったようです。
たっくんにしたらかなり大きいバッグですが、水着と帽子とタオルだけなので軽いです



  1. 2009/07/07(火) 20:15:30|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

牛乳パック椅子カバーの作り方

子供の椅子に、私の踏み台にと重宝している牛乳パック椅子です。
先日、母にも欲しいといわれ、椅子とカバーを作りました。
友人に作り方を教えて欲しいともいわれたので、ここにご紹介します。

ファスナーを使い、着脱可能にしました。
洗濯や椅子を交換するときなどに便利です。
ファスナーが見えないように被せて作っている部分が、ちょうど取っ手代わりになり、持ち運びも便利です。

ミシンを持っておらず手縫いで作り、ほぼ一日で完成しました。
途中、雑用などしながらですし、裁縫が得意な方ならもっと早く出来上がると思います。
ミシンをお持ちなら、直線部はかなり時間短縮できると思います。

基本的に、椅子に合わせて適当に裁断し、適当に縫い合わせているので、決まったサイズはありません。
回りくどい作り方になっているかもしれません。
一度、全体に目を通してから、作りながらみてください。
やりやすいように改良していってくださいね。

わかりやすくまとめたかったのですが、かなり長くなってしまいました(^^;


なお、牛乳パック椅子の作り方はこちらを参照にしてください。 ⇒ 牛乳パック椅子の作り方



◇牛乳パック椅子カバー


【材料】

キルティング(幅95以上、長さ70cm程度)、ファスナー(80cm程度)
座面裏用の布(断面+縫い代分)、綿

※座面裏用の布は見えないので余り布など利用してください。


【作り方】

キルティングを六角形2枚(座面と底の部分用)、長方形2枚(側面用)にカットします。
写真にはありませんが、座面裏用の布は六角形1枚です。

牛乳パック椅子カバー 01


六角形部分は、キルティング(布)を裏返しにして、椅子の座面・底面を当ててチャコペンで形を写し、縫い代分(1.5~2cm程度)を加えてカットします。


長方形部分は、ファスナーの上下でお好きな配分に分け、縫い代を考えてカットします。
(上の写真では、縦は上14cm、下21cm程度です。)
直線なので、チャコペンなどは使わず、キルティングの縫い目に合わせてカットすると楽です。

ただし、上側はファスナーにかぶせるようにして使うので、単純に椅子の高さを上下で分けるのではなく、重なり部分を考えてください。
断面図にしてみました。(クリックして拡大してみてください。)

牛乳パック椅子カバー ファスナー部分


幅は、とりあえずキルティング幅のままにしておき、後で縫い合わせるときにカットします。


側面下(長方形の長い方)の上側の縫い代を内側に折ります。
それを椅子に巻きつけ、縫い合わせる位置が1辺の中心になるように合わせ、マチ針などで仮止めしておきます。
残りの5辺にファスナーを縫い付けるよう仮止めします。
少し長めにしておくと、切りっ放しのファスナーでも完成後に外れてしまうことはありません。

牛乳パック椅子カバー 02  牛乳パック椅子カバー 03


一旦、椅子から外し、ファスナーを縫い付けます。

牛乳パック椅子カバー 04  牛乳パック椅子カバー 05


次に、側面上(長方形の短い方)のキルティングを仮止めします。
このとき、ファスナーが隠れるように、キルティングの下側を大きめに折り返します。
折り返したキルティングの端がファスナーの端に合うようにします。
位置合わせできたら、縫い付けます。

牛乳パック椅子カバー 06  牛乳パック椅子カバー 07


この時、ファスナーを開けて縫うと縫いやすいのですが、端の方はファスナーの金具が外れてしまわないように注意してください。
しっかり留め具がしてあればいいのですが、長いファスナーを切って使っている場合は外れてしまうことがあります。

牛乳パック椅子カバー 08


ファスナー部分を縫い終わったら、中表にして縫い合わせ筒状にします。
表に返して椅子にはめてみて、きつ過ぎないかチェックしてください。
特にファスナー部分は伸縮性がないので、少しゆとりがある方がいいかと思います。

牛乳パック椅子カバー 10


最初にキルティング幅のままにしていたので、余りがあると思います。
ここで、余分な幅をカットしてください。
最初にカットしなかったのは、ファスナーを縫い付けるときに、縫い目がきつくなり布が縮む(?)ことがあるからです。(私が裁縫下手なだけかもしれませんが・・・。)

縫い合わせたら、ファスナーのない部分の縫い目が、四角になるようにして縫い合わせます。(写真、ピンクの点線部分)
こうすれば、ファスナーの端の部分(椅子の角に当たる部分)を縦にも縫ってあるので、切りっ放しのファスナーを使っていても、端が外れることはないと思います。

牛乳パック椅子カバー 09_


座面と底を付けます。
形は一緒なので、座面と底のどちらから付けても構いません。

六角形の布の縫い代部分を折り、側面の布にマチ針で仮止めします。
仮止めなので、写真のように浮いてしまっていても気にしないでください。

牛乳パック椅子カバー 10  牛乳パック椅子カバー 11


それぞれのキルティングをすくうようにして直接縫いつけていきます。
最初は縫い目が広がりがちですが、これも縫っていくうちに落ち着きます。
1辺ごとに糸を引いて、縫い目がきつすぎないよう、緩すぎないよう、調節してください。

牛乳パック椅子カバー 14


座面と底をつけ終わったら、ファスナーを開け、座面裏側に布を縫いつけます。
最後の1辺を縫う前に綿を入れて、縫い閉じます。
綿の量はお好みで。

牛乳パック椅子カバー 15


縫い代は、まつり付けておくといいかと思います。
適当に裁断しているので、長すぎると思えばまつる前にカットしてください。
内側になり普段は見えない場所ですが、着脱や洗濯を繰り返すとボロボロになりがちです。
といっても、見えないのでかなり大雑把でOKです。
くれぐれも縫い代を両側に割らず(しないと思いますが)、どちらか一方の生地に縫い付けてください。

最後にしつけ糸など(使っていたら)全て外し、完成です。


牛乳パック椅子カバー 16  牛乳パック椅子カバー 17


ちなみに、以前作ったカバーには座面に綿など入れずに作ったので、少々当たりがゴツゴツしていました。
今度、前作のものにも同じように布を張って綿を入れようかと思ってます。

牛乳パック椅子カバー 18  牛乳パック椅子カバー 19 (写真:左が今回作成、右が以前のもの)


牛乳パック椅子の作り方はこちらを参照にしてください。 ⇒ 牛乳パック椅子の作り方


【補足】

縫い方は半返し縫いなどがいいと思います。

直線部を縫う時は、一度マチ針でとめ、しつけ糸で仮縫いしてから縫っています。
一気に縫い上げるというのであれば、必要ないと思います。
なお、仮縫いといってもかなり大雑把です。
マチ針を外せるので、とっさに手を止めて置いておくのに楽です。(縫い針には注意!)
二度手間に感じますが、手を止めることが多い場合(子供がいるため、空いた時間に少しずつ縫うなど)、この方法が無難かと思います。


ちょうどいいサイズのファスナーがない場合は、長めのものをカットして使います。
切りっ放しになりますが、縫うときに外れないように気をつけていれば、完成した後は外れないので大丈夫です。


使っているうちに椅子がへこんできたりします。
中身だけ入れ替えることも可能ですが、作るたびに微妙に椅子のサイズが変わってくると思います。
ですので、カバーは少しゆとりを持たせて作った方がいいかと思います。
適当サイズで作りますので、サイズを確認しながら作ってみてください。

私は最初に作ったときピッタリすぎて、着脱に苦労しました。
特にファスナー部分は縫い目もあり伸び縮みしないので、気持ちゆとりを持たせるといいかと思います。


座面に入れるのは、綿でなくてもタオルや古着などを六角形に切って入れてもいいかもしれません。
その場合、生地を何重かに重ねると思いますが、後で中でずれないように、大雑把でいいので縫い合わせて一枚の座布団状にしてから入れるといいかと思います。
その方が、偏りなど出ないかもしれません。



  1. 2009/07/03(金) 15:55:32|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

牛乳パック椅子の作り方

子供の椅子に、私の踏み台にと重宝している牛乳パック椅子です。
先日、母にも欲しいといわれ、椅子とカバーを作りました。
友人に作り方を教えて欲しいともいわれたので、ここにご紹介します。


牛乳パック椅子のカバーの作り方はこちらを参照してください。 ⇒ 牛乳パック椅子カバーの作り方



◇牛乳パック椅子


【材料】

牛乳パック(36枚)、段ボール、セロテープ、布テープ


【作り方】

牛乳パックを2種類の形に切り分けます。

A:牛乳パックの一片を切り開き、上下の部分をそれぞれ三角に切ったもの(24枚=24パック)
B:牛乳パックの一片を切り開き、上下の部分を落とし、左右に二つに分けたもの(24枚=12パック)

Bは補強用に中に入れて使うものなので、一回り小さくカットしておきます。
こちらは一つのパックから2枚作れるので、パック12個分です。

牛乳パック椅子 01 (写真:左がA、右がB)


Aのパックの両端の面を重ね合わせるようにして三角柱を作り、テープで2~3箇所とめます。

牛乳パック椅子 02


作った三角柱の1面しかない2箇所に、Bの補強用にカットしたものを入れます。
(これで、3面が2枚からなる三角柱になります。)

牛乳パック椅子 03  牛乳パック椅子 04


上下の開いた部分を、蓋を閉じるように閉めてテープでとめます。
特に底面の厚い部分は開いてしまいがちなので、テープを長めに使ってしっかりとめてください。

牛乳パック椅子 05


上記のものを合計24個作ります。



三角柱をまとめて、六角柱になるようにテープでとめます。
一度に24個をまとめるのは難しいので、数個ずつテープでとめながら作ってみてください。
テープでとめる前に、平らな床などの上に置いて、底面がでこぼこにならないように注意してください。
ここでも、テープが外れてバラバラになりがちなので、一周まわしとめるくらいにした方がいいと思います。

牛乳パック椅子 06


例えば、3つをまとめた台形のブロックを8個作り、そのうち2つで中心部の小さな六角形を作ります。
残りの6つを周りに配置してテープで巻くようにとめるとスムーズです。
その際、大きなゴムや紐で軽くとめてからテープを巻くとやりやすいかと思います。

牛乳パック椅子 06


六角柱の上下の面に段ボール(六角柱を当てて型取る)を布テープで貼り付けます。
最後に側面を布テープでぐるぐる巻きにします。

牛乳パック椅子 07


出来上がりです。


これに、柄つきのテープを使えば、カバーなしでもすぐ使えます。
その場合、テープは重ね貼りが出来るもの、柄がランダムなもの、などがいいと思います。

例えば、こんな感じのものはいかがでしょうか。
 可愛いてんとう虫とクローバー柄
 シンプルなストライプ柄


ただ、テープを貼っただけではクッション性がないので、使い心地重視という方は、椅子カバーを作ってみてください。

カバーの作り方はこちらを参照してください。 ⇒ 牛乳パック椅子カバーの作り方
ファスナーを使って着脱可能にしたので、汚れても洗濯できます。
使っているうちに椅子もへこんでくるので、作り変えて入れ替えも出来ます。


【補足】

セロテープは勿体ないと思わずたっぷり使ってください。
節約して短めに使っていると、思わぬときにはがれて、バラバラになりがちです。
私は100均で手で切れるテープというのを見つけて以来、それを使っています。
一袋6個入りで、普段から何かと重宝してます。

布テープも同様です。
側面全体を隙間なく覆うように巻きつけてください。
なお、ガムテープでもいいのですが、重ね貼りしてもはがれないものを使ってください。



  1. 2009/07/03(金) 15:53:49|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。