ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

布ぞうり

布ぞうり  試し履き

随分前から気になっていた布ぞうり。
ようやく準備が整い試作品一号が完成しました。

まずは小さめのものからということで、たっくんサイズを作成。
編むのは思ったより時間もかからず、準備の方が時間がかかった気がします。

出来上がってみると、やっぱり形はいびつだし、編み目も揃っていないし、いろいろ気になる部分は多いですが、手順はこれでわかりました。
また材料が揃ったら、大人サイズにもチャレンジしてみたいです。

今回使ったのは、安さにつられて買ったものの、あまりに生地が薄くてほとんど履くことがなかった私のスカート。
スカートとしては使えませんでしたが、生地が薄かったお陰で編みやすかったし、肌触りも結構よかったので捨てずにおいてよかったです。


たっくんも『おうち用!?』と喜んでくれましたが、親指と人差し指の間を開いて履く、というのがまだ馴染めないようで『履かせて~』と持ってきます。
そういえば、今まで靴かサンダルしか履いたことなかったので、鼻緒の付いた履物は初です。
毎日履いてくれれば、自然と床掃除してくれるんではないかと期待しています




スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 09:46:22|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

3歳5ヶ月

もうすぐ幼稚園面接が近づきました。

見学会や運動会などで何度か幼稚園に行くことがあり、そのたび楽しそうな場所だと思っているようですが、きっと面接ではモジモジくんになるのだろうと思われます。

そんなたっくん、最近はますます歌が好きになったようで、玩具のマイク片手に熱唱してます。
『みっふぃ~、かわ~いいクマちゃん♪』と言い(思い)間違いも健在で、まだまだ楽しませてくれてます。

最近、私がフィギュアスケートをみていると、『できるよ~!、スパイラル!!』と叫びながらいろいろポーズとってます。
どんどんテンション上がって、最後は何のダンスをしているんだという状況になります。
その動きっぷりをみていると、水泳より体操でもやらせた方がいい気がしてきます。

その水泳も相変わらず顔に水がかかるのは駄目ですが、コーチの補助無しで飛び込んだりと随分慣れてきました。
終わってから昼寝なしでもいけそうな体力が付いてきたようです。
私の体力の都合で、可能な限り昼寝させてますが、スイミング以外の日は昼寝しないという日が増えてきました。

たまに髪型を変えると『お母さんのお姉さん!』(お姉さんみたい、と言いたいようです)と嬉しいことを言ってくれるようになり、もう少し身だしなみに気をつかおうかという気持ちにさせてもらってます。



  1. 2009/10/28(水) 22:19:40|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パンジーとチューリップ

20091024155030.jpg

夏の間、頑張って育てたインゲンと枝豆は、残念ながら実をつけることなく枯れてしまいました。
インゲンは惜しい所までいったのですが、もう少ししたら小さいながらも食べれるかな、という所で成長ストップ・・・。
隣で元気に咲いていた向日葵も、種までは出来ることなく夏を終えました。

ということで、随分前から寂しくなってしまったベランダ。
先日、おばあちゃんの所に遊びに行った折、パンジーとチューリップの球根を分けてもらいました。

ずっと放置していたプランターから土を出して、肥料を混ぜ、パンジーの植え替えをし久しぶりに花のある風景がもどりました。
チューリップは球根を植えたばかりなので、花をみることができるのは当分先ですが、たっくんはその後、何度も『さいたかな~♪』と見にいってます。

その希望が叶うにはちょっと時間がかかりますが、育てる楽しみを覚えてくれたら、と思います。


  1. 2009/10/24(土) 15:56:45|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤い爪

20091018124545
今日は姉のネイルの試験日でした。
筆記と実技があり、実技では手のモデルが必要になります。

私はモデルの予備ということで、この1~2ヵ月ほど爪を伸ばし、昨日は試験のための事前準備のため、赤く塗ってもらいました。
試験ではこの赤いマニキュアを落とすところから始めるそうです。

試験は本番モデルさんで問題なく始められたようなので、予備の私は自宅待機解除。
赤い爪は先ほどいつもの短く地味な爪に戻しました。
たまには長く伸ばすのもいいですが、やはりたっくん相手に1日過ごすには、まだまだ短い爪でないと剥がしてしまいかねません。

これまでこんな色を塗ったことはないので、思わず最後に記念撮影しました(^^)

さすがに赤は抵抗ありますが、姉が試験を終えて落ち着いたら、シンプルでいいからきれいにしてもらおうかな、と思います。
一度、透明から白のグラデーションでジェルネイルをしてもらいましたが、手元がきれいになると、何だか気分が華やぎ、いつになく女らしい意識を持つ自分がいて、ちょっと嬉しかったです。

そして、自分らしい分野で勉強して頑張っている姉の姿に、何かやりたい気持ちにさせられました。
たっくんの幼稚園が決まったら、何か探してみようかな…。
  1. 2009/10/18(日) 12:45:47|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

親見知り

先日の連休中に、親子3人で区民プールに行ってきました。
父とたっくんは3度目ですが、私は初めて。

前回、一緒に行こうとしたらたっくんに『おとうさんと!』と拒絶されていたので、今回、足の着かないプールでの泳ぎっぷりをやっと見られました。

たっくんは父と更衣室に入ったので、私とはプールサイドで合流。
ちょうど5分間休憩の時だったのでベンチに座って話してましたが、これまで2回とも喜んでいたと聞いていた割には何だかテンション低く、話しかけても妙に固まって愛想笑いのような反応を示すばかり。

父が忘れ物を取りに更衣室に戻り、私と2人きりになるとますます前を見つめているばかりで様子がおかしい…。

と、気にしながら話しかけ続けていると、不意にこちらに向き直り『おかあさん…?』と聞いてきました。

どうやら、水着姿に水泳帽の私が誰だかわからなかったようです。
我が子から人見知りされてしまいました。

その後はいつも通りに戻り、聞いていたようにプールでノリノリ♪
腕にはめる浮き輪のおかげで足が着かないのも気にせず、飛び込んでは戻り、また飛び込む、を繰り返してました。

ばた足で泳がせようとしてもハシャいで水を蹴り上げるだけでしたが、ひょうたん型のビート板(?)や私を追いかける時は結構まともに蹴って泳いでました。
意識させない方がいいようです。

そのまま制限時間の2時間、遊び続けそうでしたが、久しぶりの水圧に私が先に疲れてしまい、お弁当で釣って切り上げました。

その後は昼寝なしで夜までご機嫌。
ますますついていく我が子の体力に、この先ちょっと不安を感じてます(^^;
  1. 2009/10/17(土) 07:33:37|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動会

20091010204637  20091010204639


幼稚園の運動会に行ってきました。

観てるだけでは退屈してもたないかと心配してましたが、雰囲気が気に入ったのか、たっくんは終始ご機嫌。

そして、未就園児が参加できるかけっこに参加させてもらいました。
父のカメラ位置を確認すると、『おとうさ~ん!』とアピール。
アンパンマンメダルと参加賞を手にした先生には目もくれず、父の方へまっしぐら。

ちゃんと戻って頂いてきて、帰りはずっとメダルを首に下げ、参加賞を握りしめてました。

その後、雨がぱらついてきたので早々に帰りましたが、家に着く頃には再び晴れ間が。
折角、お弁当を作ったので近くの公園で食べようと向かってみると、そこでも別の幼稚園の運動会が行われていました。

運動会三昧の中、お弁当を食べ、その後も公園で遊び親もグッタリ。
それでも、たっくんはなかなか昼寝せず、体力のつきっぷりにこちらが参ってます(^^;


連休残りは区民プールにでも行ってみようかと思ってますが、さらに体力つくのかと思うと躊躇ってしまいます。
前回は私も一緒に行こうとしたら拒否されましたが、今度こそ泳ぎっぷりを見せてもらいたいです。
そして、何より私の体力作りをしなくては(^^)


  1. 2009/10/10(土) 20:46:41|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オープンスクール

今日は雨の中、とある幼稚園のオープンスクール(見学会&説明会)に行ってきました。

どうやって行くか悩んだ挙句、結局傘を指して歩いて行きましたが、車が通り過ぎるたびに立ち止まってみたりと、15分の道のりも30分弱かかりました。
車生活ではなくなったので、今後もあるし、自転車の雨装備をもっと整えないといけません・・・。


これで3つ目の園見学ですが、今回はしっかり子供も一緒に園内をみてまわれました。
年長さんが一人ずつ付いてくれ、手をつないであちこち案内してくれます。
たっくんは恥ずかしかったのかなかなか手をつなごうとはしませんでしたが、徐々に打ち解けて一緒に遊んでもらい、最後はちゃんと『あそんでくれて、ありがとう』と言ってお別れできました。

そんなお世話をしてくれた子を間近でみていたら、年長さんともなるとこんなにもしっかりするのかと、なんだかワクワクしてきました。
のびのびした園で、木陰が多いこともあり雨がぱらついても皆元気に園庭で泥んこで遊び、隅ではトトロが通るような木の小道をくぐり、兎や鶏などのお世話(包丁を使っての餌準備まで)を自分たちでし、とにかくなんだか昔ながらの生活感を感じられる雰囲気でした。

園舎は古い建物ですが、細い階段が左右にある2階の図書室や、ちょっと隠れ家的な小屋、など、遊び心をくすぐられる場所がたっぷり。
外からみるとそれほど広くも感じられないのですが、入ってみると思いもかけないところに行けるところがあり、発見が多くて、探検している気分になってきます。

目新しいものはないけれど、何となく皆でワイワイ遊んでいる感じが伝わってきて、ほのぼのさせられました。
説明会の間、子供たちはすぐ脇で遊んでいましたが、少々トラブルがあっても、そばにいる先生がドンと構えて見てくれている雰囲気に、いつもならすぐに駆け寄ってしまいそうな場面でも子供たちがどう解決するのかを安心してみていられました。
少しの時間なのに、そんな風に安心して見守れる雰囲気を感じさせてもらえたということで、今回の説明会に来た意味があったような気がします。


実は、見学に行く前は園バスがないからと候補から外そうかとも思っていたのですが、もう一つの園と同じくらいの割合になってきました。
やはり実際にみてみないといけませんね。

一ヵ月後の今日はどこかの園で面接を受けている予定。
たっくんにとっても、私にとってもベストな選択が出来るよう、しっかり検討したいと思います。
  1. 2009/10/02(金) 14:00:10|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。