ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4歳

今日はたっくんの4歳の誕生日。
そして、幼稚園の遠足の日でした。

遠足

普段は幼稚園に通うのはちょっと遠いのですが、今回の遠足で行った公園は近所。
自転車で行きましたが、実は歩いても行けるところでした
でも、園のお友達と走り回って遊ぶ姿はいつもと違っていてまたよかったです♪


最初に集合写真を撮った後、親子で大玉転がしや魚とりのゲーム。
お弁当とおやつを食べた後は自由遊び。
そして解散という流れでした。

大玉転がしでは自分の番まではそれなりにお友達を応援していましたが、出番が終わると、あっちへふらふら、こっちへふらふら・・・。
魚とりでは逃げる魚(子)を親が追いかけるのですが、遠くまで逃げられ、息が切れました

自由遊びでは、大玉をお友達とひたすら転がして走り回ってました。
広場から出ないようにだけ気にして近くにいましたが、「お母さん、来ないで!!」と追い返され、遠巻きに見物。
ゆっくりお友達と遊ぶ姿をみることができましたが、なんだかちょっと寂しい気分。

たっぷり遊んで、帰りがけに遠回りしてバースデーケーキを買って帰宅。
夜は父と一緒に盛り上がれるよう、昼寝でもしてもらうつもりでしたが、一向に寝る気配はなく、むしろ私が寝たかったくらいです

折角の誕生日だというのに、このところ忙しくて買物もろくにいけず、今日もお祝いメニューというほどでもなく、

グラタン
ポテトサラダ
コーンスープ

という有り合わせで急遽決めた特にかわり映えしない献立になってしまいました。


バースデーケーキ  誕生日プレゼント

喜んでくれた割に、食後のケーキを待ちわびてか、夕食はあまり食べず。
そして、何故かケーキ越しに4歳をアピールするとき口を手でふさいで小声で「4歳!」と言ってました。
プレゼントは、図鑑(トーマス含む)にレゴにクゴリーノポップ(キュボロの姉妹品)。
くらべる図鑑のページを高速でめくってましたが、やはり乗り物のページが目にとまるようで、しきりにどれが一番速いのかと聞いてきました。

そして、ひたすらレゴにはまり、いつもなら8時に寝るのに9時半過ぎまで何度も組み立てては壊してました。
今日は遠足で駆け回り、昼寝もなしなので、本来なら爆睡している時間。
さすがに疲れているだろうと半ば強引に布団に連れて行くと「遊ぼうよ~!!」と言いつつ、3分と経たないうちに寝付きました
明日はまたレゴから始まりそうです。



さて、4歳になっての成長ぶりですが・・・。


箸の握り方が随分よくなりました。
まだ挟めませんが、一歩前進です。
GW中、急に思い立った(?)父にビシバシしごかれたおかげです。


以前は皆揃って寝たがりましたが、園でたっぷり遊んで疲れるのか、最近は私と二人だけでも布団に向かうようになりました。
父が仕事を終え帰宅するのが寝る直前になった時など、バタバタ食事やお風呂を済ませてくれましたが、最近はゆっくり出来ているようです。
ここ一年ほどは、どんなに公園で遊んでも昼寝をしなくなっていましたが、園に通ってからは時々する日もあります。
遊びつかれもあるけれど、やはり集団生活のなかでいろいろ頑張っているのかな?


今まで泣いていたような場面も、泣かずにご機嫌でいられることが増えました。
父の朝の出勤の時、おじいちゃん・おばあちゃんとお別れの時、病院の診察、など。
何より、プチッと切れて暴れ泣きというのがなくなりました。
でも、やっぱり先日の保育参観などをみていると、園ではよく泣いていました
園でたっぷり発散して、家ではスッキリしているのかも知れません。



スポンサーサイト
  1. 2010/05/28(金) 22:18:36|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

保育参観

たっくんの通う幼稚園の保育参観がありました。
24日、25日の2日間。
年少さんはまだ慣れないこともあり、朝と帰りの会は参観の対象外となっていましたが、それでも園で過ごすほとんどの時間を観ることができました。


1日目の主活動は体育。
身体を動かすのが大好きなので予想はしていましたが、楽しそう♪
その後の着替えでは、自分は何もしていないのに、他の子のブラウスのボタンを留めてあげようとしたり、落ちていた服を拾って「誰の~?」と聞いて回ったり・・・。
結局、ボタンは留めてあげられず本人がやり直してましたし、落ちた服もすぐその席におけばいいのに、教室をぐるっと一周回って戻ってきているし。
最後の最後に、先生に手伝ってもらいながらようやく着替えました
まず、自分のことを出来るようになって欲しいものです。

室内遊びなどでは、ちょっとお母さん方に気を取られたり、何度か私の所にきて「お腹すいた~」と甘えてくることがありましたが、皆で座って歌ったり、ご挨拶したり、と普段とは違う一面をみることが出来ました。
おちゃらけて時々先生から注意される場面もありましたが、やはり集団生活に入ると違うな~と感心。


2日目の主活動は工作。
この日は初っ端から座る場所に固執して一人ひっくり返っての泣き・・・。
主活動が始まると途端に興味を示して、いそいそ先生に言われた場所に座りましたが
鋏や糊を使った作業は大好きであっという間にそれなりに仕上げてましたが、塗り絵となると雑になり、グチャグチャの線を書きなぐって、これまたあっという間に終了。

その後、天気もよく、元気に外遊び。
ひたすら砂場でコップに水を汲んでは砂場に流し込むことを繰り返していました。
ここでは、お友達との触れ合いは皆無
そして、水撒きの中に飛び込んだり、泥んこに足を突込み、一人だけ上から下までお着替えになってました。
ちなみに、上履きで帰宅。

保育参観2日目で慣れもでたのか、前日のようによってきて甘えることもなく、時々おかしな顔でアピールしてきたりする程度でした。



普段、バス通園でなかなか園の様子を感じることも少なく、他のお母さん方との交流も少ないですが、この2日間でたっぷり参観できましたし、お母さんたちとのランチも楽しめました。

元気に遊ぶ分、お友達とのトラブルも起こりやすく、参観中何度も泣いている場面を見かけましたが、それもいい勉強。
あまりひどいことをしたりしてはいけませんが、お互いにぶつかり合って、いろいろ覚えていってくれたらなぁ、と思います。


今回の参観で、一番嬉しかったのは、お弁当の時間。

「おべんと、おべんと、うれしいな~
なんでもたべます、よくかんで
みんなそろって、ごあいさつ♪
いただきま~す!!」

と元気に歌って手を合わせてお弁当を開ける姿に、ちょっとジンワリきてしまいました。
毎日、代わり映えのないお弁当ですが、嬉しそうに食べてくれる姿を目の当たりにし、ちょっと感動。
もうちょっと頑張ってみよう、と思った翌日にはまた同じような弁当を作っていた駄目母ですが

そして、その代わり映えのない弁当を、他の子につられて「先生、みて~!!」と物凄い大声でアピールしていたのが恥ずかしかったです
やっぱり頑張らないと・・・。


参観終わるころには忘れてましたが、そういえば1日目は、朝から外に出た途端に水溜りに前のめりに突込み、バスに乗る直前にやはり水溜りに尻餅ついたりしていました。
一度目はすぐに引き揚げ拭いて無事(制服の撥水効果がまだ効いてました)でしたが、二度目は体操着のズボンに思い切りしみ込んでました・・・。
登園後、すぐに貸してもらって着替えたようです。

2日目も外遊びでお着替え。
このところ着替え率高く、上履きで帰ってきて翌日また洗って持たせることが多いです。

それ以外の週末のお持ち帰り(スモック、上履き、など)でも、泥汚れがすっかりしみ込み、全て綺麗にすることはもう諦めました。
次にスモックを作り直す時は、もっと汚れの目立たない濃い色(今は水色)にしようと思います。


さて、参観の感想文を書いて提出しなくては。
今回は、近々行われる個人面談の際に参考にするようですが、この先もいろいろな行事のたびに、保護者は感想文を書くようです。
感想文というと、夏休みの宿題を連想させられ、ちょっと緊張してしまいます。
添削されていそう


  1. 2010/05/26(水) 00:50:13|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お誕生会

誕生会  プレゼント

たっくん、今朝も何日かぶりでしたが、泣いて起きました。
泣いていたので最初は『あおもり~』と聞こえたのですが、何度も繰り返すのを聞くうちにどうやら『あおむし~、あおむし~』といっているよう。

昨日、幼稚園にちょうちょのおじさんが来て、虫の観察など教えてくれたそうなので、そのあたりか??と思ったのですが、とにかく泣き続けるばかり。
やっと泣いている合間に口にしたのが『つぶれた~』
何となく想像つきましたが、青虫つぶれた、とは、なかなか厳しい寝起き・・・

その後、落ち着きを取り戻して朝御飯を食べていると、『ブロックの裏についたのをバンってやったの』と恐ろしいことを言い出しました。
本人は夢でみた、と言うのですが、もしや昨日やってしまった(わざとでなくても踏んでしまった、とか・・・)のでは、と何だか気になる朝の出来事でした。
気になるので機会があったら先生に聞いてみようと思ってます。


気を取り直して、今日は5月生まれの子のお誕生会。
普段はバス通園なので、お友達とどんな風にかかわっているかなどもみられるかとちょっと期待して参観してきました


歌にあわせて壇上のベンチの周りを何周かスキップし、お辞儀をして座る。
順番にインタビューを受けて、好きなもの、なりたいもの、をこたえる。
メッセージカード&自分の手形を首にかけてもらい、園長先生からプレゼントをいただく。


という流れでした。

スキップで年少さんらしいぎこちなさと、お辞儀で頭を下げすぎてよろけたりと、いい味出してました
事前にカードに先生からのメッセージとあわせてインタビュー内容を書いてくれていたので、緊張しながらもちゃんと答えられ、小声でしたが『ありがとうございます』と言っていました。

入園式ではまともに座ることなく、一番落ち着きがなかったのに、思った以上にしっかりした姿をみることが出来ました。
5月生まれの子は10人いた中、スキップもインタビューも一番最後。
さすがに座っている時は少しおちゃらけてましたが、ちゃんと椅子に座っていただけでも普段からは考えられません。
壇上を降りて、クラスのお友達と一緒の席に戻った後も、最後までちゃんと座っていました。
やっぱり集団生活は違うな~、としみじみ


その後は先生方の出し物で、信号の渡り方や駐車場で遊ばない、などの劇を見せてくれました。
いろいろ準備する間の子供たちの手遊び歌も可愛くて、一生懸命な姿がなんともいえませんでした。

普段はバス通園でお友達とのかかわりをみる機会もないので、1時間ほどでしたが随分長く参観していた気分でした。

来週は保育参観が2日間あるので、もっと普段の様子をみることができそうです。

そして、同じく来週になりますが、たっくんの実際の誕生日には始めての遠足。
お天気になって、いい思い出の日になることを願っています♪



  1. 2010/05/20(木) 20:45:26|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フルムーンパス

お花

GW明けに北海道のおじいちゃん、おばあちゃんがやってきて、あっという間に時が経ち、とうとう昨日のたっくんの幼稚園帰りを待って、北海道へ帰ってしまいました。
別れ際、泣くのかな?と思っていたら、思いのほか元気に『ばいば~い!』と手を振っていました。
今までだったら泣くパターンの場面で、こんな風に泣かずに明るく対処することが増えました。
これも幼稚園に通ったことが影響しているのかな。

今回は12日間のフルムーンパスを利用しての滞在でしたが、他の親戚宅や友人宅に泊まったり、関西・九州への観光などもあったため、実質我が家に滞在していたのは半分程度。
その間も、日中は東京見物などで出かけていたので、ゆっくり顔を合わせるのは夕方から夜にかけての短い時間だけでした。

朝は幼稚園の支度でバタバタ。
夜は夕飯を終えると8時にはたっくんが睡魔に襲われるため、寝る準備でやはりバタバタ。
でも、たっくんはやはり嬉しかったようで、『おじいちゃん、おばあちゃんのとこ、行こう!』などということもしばしば。
最後の日は、幼稚園から帰った後、一遊びしてもらって、楽しそうでした♪


ちなみに、気をつかわなくていい、という言葉を真に受け、本当に気をつかわなかった駄目嫁の私は気疲れは一切なし。
しいて言えば、食材の宝庫・北海道の人にどんな食事を用意すればいいのかが悩みの種でした。

2日間はもんじゃ(←来る前からリクエストあり)と焼肉(←父の前々からの希望)で外食。
実質、私が用意したのは残り3日間だけでしたが、悩みに悩んで、鋤焼き、煮物(角煮、鶏煮込み)、天婦羅でした。
後は質より数で副菜を思いつくものを手当たり次第作って、テーブルを埋め尽くしました

私の勝手な思い込みかも知れませんが、旅先で食事でガッカリすると、何となく全体的にガッカリした印象になる気がします。
大満足はしてもらえなくても、ガッカリさせることだけは避けたいな~、と悩む私に、「普段食べてないから、パスタとか出せばいいじゃん」と暢気な父・・・。
やはり、北海道にはラムしゃぶやジンギスカンがあるので、焼肉や鋤焼きは食べなれないためか今ひとつな様子でしたが、天婦羅は揚げながらドンドン出していったので、当たりだったようです
失敗しない天婦羅粉を使いましたし

そして、気疲れはなかったものの、かなり疲れを感じていたのは相変わらず止まらない咳のせい・・・
特に夜中に咳で目が覚め、まとまった時間寝付けないのが辛かったです
たっくんはほとんど咳も止まりましたが、私が一番のピークを迎えていたようです。
でも、昨日新しく処方してもらった薬のおかげか、今日になり随分楽になってきました。
今夜はゆっくり朝まで寝られますように・・・。


ちなみに、写真は母の日ということで飾っていたものです。
最初は花瓶に生けていたのですが、だんだん元気がなくなってきたので、まだ大丈夫そうなものだけボウルに生けなおして飾っていました。
日頃、食卓に花なんてしないのですが、時々はこういうのもいいかも

そして、ベランダで息絶えてしまったチューリップとパンジー。
みるたびに『お水あげよう!元気になるから!!』と張り切るたっくん・・・。
庭弄りに詳しい実家の母によると、風が通らず育たないようだから、ベランダの縁に引っ掛けて風に当たるようにしてごらんのことなのですが。
なかなか合うサイズの引っ掛けるものが見つからず、手付かずです。
折角やる気のたっくんのためにも早く準備しなくては




  1. 2010/05/18(火) 11:10:36|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆっくりくまさん

たっくん、急に幼稚園で教わってきた遊び歌を歌いだしました。
まだうまく園での様子をしっかり伝えることが出来ないので、かなり嬉しい出来事でした♪

忠実に再現すると・・・

ゆっくりくまさん ゆっくりくまさん あなのなか
ねむっていると にゃーんにゃん
めをさましたら めをさましたら たべられちゃうぞ

でした。

その後、遊び方もちゃんと教えてくれました。
くまさん役が寝転がり、その周りを歌いながら歩いて、最後「たべられちゃうぞ」の後、くまさんが「がおー!!」と起きて歌っていた子(子供たち)を追いかける、というもの。

くまさん役を交代して何度も遊びました。
最後は私が目が回ってきて音を上げましたが


でも、歌詞の中に幾つか???なところが・・・。
くまが「にゃーんにゃん」??
ゆっくりなのは何が??


気になって調べてみると、どうやら「ゆっくりくまさん」ではなく「むっくりくまさん」のようです。
スウェーデンの遊び歌のようです。

むっくりくまさん むっくりくまさん あなのなか
ねむっているよ ぐうぐう ねごとをいって むにゃむにゃ
めをさましたら めをさましたら たべられちゃうよ


折角楽しく自分で覚えてきたもの。
また幼稚園で遊んでいるうちにちゃんと覚えられるかな。
間違いだよ、と教えなおすつもりはありません
こんな覚え間違いが可愛くおもえるのも今のうちですしね♪


GW明けは心配していた通園渋りもなく、毎日元気に通ってくれています。
逆に帰りのバスでデレッと崩れたような姿勢で帰ってきて、バス停に座り込んだりしています。
一日保育が始まった疲れと慣れてきたことからでる甘えが半々のようです。
時々、朝行きたくないという日もありますが、手のひらに元気マーク(日替わり)をマジックで描いてあげると気分を変えてその気になってくれます。(私もお揃いで描いてます。)
いつまで効果あるかわかりませんが

少しずつ園での様子を話してくれるようになってきて、私も毎日楽しみです。
近々、保育参観や個人面談などあるので、実際に様子をみることも出来そうです。



  1. 2010/05/16(日) 01:29:36|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母の日

母の日

たっくんから母の日のプレゼントをもらいました

幼稚園で皆と一緒に作ってきてくれたもので、紙皿に似顔絵を描いてくれました。
カーネーションのメッセージカードが付いており、リボンで壁にかけられるようになっています。

カードには「おかあさんの( 空 白 )がすき」とあらかじめ書いてあり、空白のところを先生が代筆してくれたようです。

たっくんのメッセージカードは「おかあさんのうれしいところがすき」となっていました
ちょっとずれた感じが園児らしいです♪

まだ母の日の意味もよくわかっていないようですが、初めてのキチンとしたプレゼントに感動でした。

  1. 2010/05/11(火) 13:50:03|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日はたっくん、初〇〇が多い一日でした。

1.初弁当&初一日保育
2.初レントゲン&初採血
3.初もんじゃ焼き
4.初忘れ物


1.初弁当&初一日保育
本当は先週金曜日から一日保育が始まり、同時にお弁当開始でした。
初弁当のかわりに初休園をしたため、遅れて今日から開始。
ちょっとバタバタして体調今ひとつだったので、記念すべき初弁当なのに物凄く普通な仕上がり。
キャラ弁などするつもりも毛頭なかったのですが、もう少し可愛く仕上げてあげればよかったかな・・・。
でも、完食してきてくれたのが何より嬉しかったです♪


2.初レントゲン&初採血
長引く咳に、幼稚園から帰った後に3度目の受診。
今日はレントゲンと採血してみましょう、ということになりました。
どちらも初体験。
どちらも「お母さんは外でまっていてくださいね」といわれ、暴れ泣きしないかと気になりながら待機。
でも、採血では暴れないよう毛布に包まれていたようですが、ドア越しに暢気な話し声が聞こえてきて、終始ご機嫌でした。
レントゲンでもちょっと神妙な顔つきでドアの向こうに消えていったものの、やはり暢気な話し声がかすかに聞こえてきて、あっさりとり終えたようです。
診察の時もすすんでお腹を見せたり、口をあけたりと、調子よすぎてビックリです。
注射では泣いたりするのですが、採血はベッドに寝ていたし、何より若い看護師のお姉さんたちに囲まれていたのがよかったのかも。
とりあえず肺炎や気管支炎ということでもなさそうということでした。
詳しい採血結果はまた来週です。

ちなみに、午前中に私は耳鼻科を受診して同じくレントゲンと採血をしてきました。
親子揃って来週には原因判明するといいのですが。


3.初もんじゃ焼き
夜はおじいちゃん、おばあちゃんのリクエストでもんじゃ焼き。
仕事を早く切り上げてきてくれた父と合流して、歩いて10分ほどの所にあるお店にいってみました。
たっくん、初もんじゃでしたが、ひたすら氷水ともつ煮込みの汁を交互に啜って水分でお腹を満たしていました。
もんじゃは少しだけでしたが、「美味しい」といっていたので、またきてみてもいいかな。
そういえば、こちらに越してきて近くで外食ということ自体も初めてだった気がします。


4.初忘れ物
今日は体育がある日で体操着で通園するはずでしたが、思い切り制服で行かせてしまいました・・・。
園で体操着を貸してもらったようで、お持ち帰りしてきて、初めて気づきました。
これは完全に母のミス。
年少さんは着替えだけで時間を使ってしまい、体育の時間がなくなりがちということで
体操着通園になっているのですが、しばらくしたら体操着は持参して園でお着替えになります。
そうなればこんなミスもしなくなるかな・・・。
今後は気をつけないと。
でも、連絡事項が多くて混乱しがちです。
またやってしまいそうな気が物凄くします。


という、初づくしの一日でした。


  1. 2010/05/10(月) 23:57:57|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休明け&米寿祝い

GW明けの久しぶりの幼稚園登園。
予想外にたっくんは着替えからバス乗車までご機嫌でした。

ちょっと嫌々入りかけたのですが、休みの父もゴミ出しがてら一緒にバス停まで行ってくれたのがよかったようです。
それでも、バスに乗る時は父を連れ込もうと泣くのではとも思っていましたが、意外にもスンナリ乗り込みこちらは拍子抜けという気分。

久しぶりに会ったお友達のおかげもあるのかもしれません。
親が思うより、子供はどんどん成長していっているのだな、と嬉しい気持ちとチョッピリ寂しい気持ちとが入り混じった気分になりました。


翌日はいよいよ一日保育開始でお弁当スタート
だったのですが、夜中に熱を出し、とうとう初休園してしまいました・・・。
この一ヶ月近く咳が続いていたものの熱も出ず、元気いっぱいでしたが、とうとう発熱。
熱を出すのは久しぶりでしたが、出たと思ったらいきなりの39.7度。
さすがに苦しそうで何度か起きたり、普段聞くことのない寝言を沢山発していました。

ずっと使うことなくしまっていた座薬と熱冷まシートを使い、そのおかげか朝には熱も下がりましたが、さすがに休ませました。
この日は内科検診があり、年少組は着替えなど手間取るので親も付き添うことになっていましたが、後日別のクラスの検診日にお邪魔することになりました。


週末はたっくんのひいおばあちゃん(父のおばあちゃん)の米寿のお祝い。
こんな状況だったので、一度は父だけ行こうということになりましたが、やはりちょっと無理してでも・・・、と連れて行きました。
お祝いの黄色いお花のアレンジメントはたっくんが父と近所の花屋まで行って受け取ってきてくれ、その時から「早くプレゼントしにいこう」とノリノリでした。
ひいおばあちゃんにも「こんなに皆に集まってもらって、幸せ者だ」と喜んでもらえてよかったです。

遠方で普段はなかなか会うことが出来ない人とも会うことができ、日向もいい刺激をもらったようです。
これまで、なかなか自分の名前のひらがな一文字以上を書こうとしなかったのですが、遊びがてら私の字を真似して書かせていたら初めて3文字全部を書いてくれました。

いつもだと弾けたテンションで場を騒がすのですが、やはり風邪のためか元気なもののおとなしい子になっていました。
大抵、私はハラハラ気をもんで帰る頃にはグッタリしがちですが、それもなくゆっくりしていられました。
私もまだ咳が続いていたので疲れずよかったのですが、それはそれでなんだか心配になります。
当初はお泊まりの予定でしたが、たっくんが寝付いた所で私たち一家は一足先に帰宅。

疲れて悪化しないか心配してましたが、弾けてなかったおかげか夜中の咳込みもいつもより少ないくらいでした。
むしろ私の方が悪化し、咳が止まらなくてしばらく寝付けず
たっくんも比較的咳も少なく出る時は手を当ててましたし、私もマスクをしてできるだけ離れた所に避難していましたが、皆さんにうつしてこなかったかが気がかりです・・・。

今日はゆっくりして、また明日から元気に幼稚園に通えたらと思います。

  1. 2010/05/09(日) 06:41:46|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こどもの日

ミートパイ

我が家のGWは大掃除で満喫♪でした。
一ヶ月近く続くたっくんと私の咳のため遠出もせず、どうせ家にいるのなら、と普段手をつけないところを掃除し始めたら結構はまってしまいました。


お風呂場では風呂釜掃除からカビ取りまで。
窓掃除では網戸も綺麗になり視界良好(どれだけサボっていたんだか・・・
ベランダと玄関はデッキブラシまで買ってきてスッキリ水洗い。
冷蔵庫も棚も取り外して洗って、隅々まで綺麗に拭き掃除しました。(冷凍物がいっぱいだったので冷凍庫は後日の予定)


気合が入ると私よりキッチリ掃除をしてくれる父と、その血筋を濃く受け継いだのか妙に張り切るたっくんのおかげで、随分はかどりました。
これも家族一致団結のおかげ。
これはこれでいいGWだった気がします。


今日はこどもの日ということで、お昼はちょっと気分を変えて、鯉のぼりミートパイ。
たっくんもパイ生地をのせたり、仕上げの卵ぬりをしたりとお手伝いしてくれました。
最近、何かあれば『お手伝いしてあげる♪』と踏み台持参でエプロンをかけて駆けつけます。
食育のためにもいいことだ、と思いつつも、今はちょっとまって~という時でもお構いなしなので、台所仕事の時は気づかれないうちにある程度すすめておかないと大変なことになりがちです。

鯉のぼりミートパイは大きめサイズだったので、切り分けて皆で平らげました。
ちなみに、お昼にパイではちょっと物足りないという父は、パイをお替りした後に、更にパイの中身の残りでミートソーススパゲティもお替りしてました


夕飯は初めての中華ちまきに挑戦。
子供の頃、母が作ってくれたのを思い出し、たっくんもそんな風に思い出に残っていてくれるかな、などと思いながら。
竹の皮まで用意できずアルミホイルで包んだのでちょっと味気ないですが、「ちまき食べ食べ♪」を実践できました。
その他のメニューは、唐揚げ、茶碗蒸し、お吸い物。


あ、勿論、おやつには柏餅。
ただ、買って帰る途中、自転車の籠から落ちたのに気づかず、自分で柏餅の包みをひいてしまい、その時はかなりショック。
被害は一つがひどくつぶれただけですみましたが、なんだかちょっと落ち込みました。
でも、たっくんも喜んで食べてくれましたし、初ちまきも美味しいといってもらえたし、よい一日を締めくくってもらえました。


明日から久しぶりの幼稚園。
たっぷり父と遊んだ後では、行きたくないと泣かれそうな気がします。
父が今週いっぱいお休みなので、余計泣かれそう
明後日からはいよいよ一日保育開始でお弁当作りも始まります。
さらに週末には、北海道からおじいちゃん、おばあちゃんが来て10日間ほど滞在予定です。
ますます家で遊びたがって登園拒否されそうな予感がします。
入園直後ほどではないかもしれないけれど、連休明けはしばらく朝のどたばたが復活しそうです




  1. 2010/05/05(水) 16:34:01|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クッキー



GWに入りましたが、我が家は特に予定はなし。

たっくんと私の咳は相変わらず続いており、父も仕事がちらほら入るとのことで、近場でのんびりして過ごすつもりです。

とはいえ、たっくんは毎日元気一杯。
すっかり幼稚園の早起きが身につき、昨日は朝8時半には父と公園に向かって出掛けていきました。
久しぶりに父とゆっくり遊べるのも嬉しかったのでしょうが、ちょっと早過ぎ(^^;

今日は少しでも時間稼ぎを、と朝からみんなでクッキー作り。
いそいそ手を洗い、エプロンを身につけて、「やる~」とノリノリでした。

手間取るとすぐに私に返してきましたが、形作りの時は張り切ってました。
型抜きが楽しかったようです。
私はいろいろ作ってみたかったのですが、アンパンマン、パンダ、バス(?)でネタ切れとなりました…。

焼き上がって幾つか味見をしたら、やはり父と外へ飛び出していきましたが、今日は10時過ぎ。
お日様もぽかぽかして、いい頃合になりました。


そして私は洗濯三昧に布団干し。
せっかくの連休ですが、お日様にたっぷりあてた布団は気持ちいいし、こんなお休みもいいかなぁ、と思います♪


ちなみに材料から出来上がるまでを見ていた父。
「こんなにバター?砂糖も?」とビックリしてました。
「これからは食べる前に(カロリー)考えちゃうなぁ」と呟いてました。
ケーキやクッキー大好きな父ですが、現実をみて考えるものがあったようです(^^)
  1. 2010/05/02(日) 11:00:15|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。