ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンタさんへ

お手紙01  お手紙02  お手紙03

クリスマス当日に北海道帰省から帰ったため、我が家のサンタは25日夜中にやってきました。
赤いフェルトで特大靴下を作って壁に掛けておいたのですが、朝になるとテーブルの上に。
勿論、プレゼント入りです♪

寝ぼけて起きてきたので、最初はピンと来なかったようですが、テーブルの上の靴下を見て喜んでました。
プレゼントはレゴセット。
朝ご飯の後、早速遊んでました。

午後になり、「サンタさんにお手紙書く!」というので、プレゼントを包んでいた包装紙の裏にお手紙、折り紙に絵を描いて、やはり包装紙で作った手作り切手を貼った封筒に入れて、プレゼントの置いてあったテーブルに置きました。
ちなみに封筒は北海道土産を買ったときにもらった小分け用の袋です。

まだちゃんと字は書けないので、私が書いたお手本をみて真似して書きました。

 さんたさんへ
 ありがとう
 ○○○より

だったのですが、

 さんたんへ
 いよ○○○
 ありがとう

になってました(^^;

「より」はどうみても「いよ」だし、名前の部分は綴りが順番ぐちゃぐちゃです。
でも、頑張ったので、こっそり縮小コピーし、更に太字にして、消しゴムでお名前スタンプにしました。
勿論、名前の順に並べ替えましたが(^^)
お友達に出す年賀状に使おうかな、と思っています。(今年は準備が遅い・・・)
細かくて大変だったけど、いい記念に残りました♪

横の方にある赤とオレンジのぐしゃぐしゃはレゴで作った車だそうです。


幼稚園で郵便屋さんごっこが始まっていたのでポストに投函したがっていましたが、サンタさんは空からくるから郵便屋さんは届けられないよ、と言ってテーブルに置くのを納得してくれました。
そして、ちゃんと気づいてもらえるようにとせっせと散らかした玩具を片付けました。

朝、テーブルから消えた封筒に気付くでしょうか・・・。


【追記】

朝起きた後、なかなか気付かずいたので、しびれを切らした私が「あれ?テーブルの上に何もないよ?」とわざとらしく言ってみました。

それでもしばらくポカンとしていましたが、ハッと気づいて「サンタさん、お手紙取りに来てくれたんだ!!」と弾んだ声で言ってくれました(^^)
めでたし、めでたし♪

でも、その後は「誰か取ったんじゃない?」なんて言ったりもしてました(^^;
まぁ、おちゃらけ発言のようだったので、本心はまだ信じてくれているもの、と信じています。


スタンプ

わかりにくいですが、消しゴムで作ったお名前スタンプとお日様スタンプ
お日様マークは持ち物の目印にも使っているのでオマケで作りました
使用後なので汚い・・・(^^;
スポンサーサイト
  1. 2010/12/27(月) 04:31:12|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道帰省





今年も冬は父の実家の北海道に帰省。

早めの休みをとり、クリスマスには帰宅というスケジュールのおかげでおかげで安いチケットはとれたものの、着いた当初はお目当ての雪は予想以上に少なくがっくり…。

でも、実家から車で5分のかつてスキー場だった公園に連れて行ってもらい、プラスチックのスキーを履いて、たっくん初のスキー体験♪

喜んでましたが、やはり教官が父だとはしゃいでしまう面も強く、後ろでサポートする父に寄りかかってばかり…。
でも平地でただ歩き回るだけでも、何となく慣れてくるような感じもありました。

来年はまずスクールにでも放り込んで、それからみんなでスキー、というのが良さそうです。

スキーの後はひたすらソリ遊び。

午後は家の前で雪の滑り台を作り、またソリ遊び。
ついて3日目からは雪も降り出し、さらに喜んでました。
そんな数日を過ごし、気づけばもう帰る日。

後半はたっくんの鼻水、咳が出始め、段々ひどくなってきたので、お土産を買いに行ったり、家でのんびりし、少しだけ家の前でソリ遊びでしたが、だいぶ満喫したのか、本人も疲れがたまったのか、意外に雪遊びしたがって駄々をこねることもありませんでした。

最後の夜はクリスマスイブ。
夕飯前に大きなケーキを切り分けてもらい、予想通りケーキでお腹いっぱいにしてました(^^;
普段なら有り得ない光景ですが、目をつぶるの半分、止める隙がなかったのが半分。
まぁ、年に一度しか会えないからこそのイベントと割り切りました。

薬のせいなのか、ケーキをたらふく食べて満足しきったのか、珍しく布団に向かわずその場で寝て、最後の夜は終了。


今日は雪で道が心配でしたが、朝の様子では大丈夫そう。
でも、飛行機だけは乗り遅れるわけにもいかないので、早めに出発です。
お別れは寂しいけれど、乗り物大好きたっくんにはまた楽しい時間もすぐやってくることでしょう(^-^)
  1. 2010/12/25(土) 07:43:23|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジブリ美術館





昨日は創立記念日で幼稚園はお休みでした。
ついでに父も頑張って休暇を取り、かねてから行ってみたかったジブリ美術館に行ってきました♪

三鷹駅からバスに乗り、10時過ぎに到着。
この時点では、バスの混雑や入館前の待ち行列にテンション低めのたっくんでしたが、入館したら早速見つけた小さな螺旋階段に走り寄り、親2人は慌てて後を追いました。

最初に足を踏み入れた地下1階から、一気に2階まで大人には幅も高さもギリギリの螺旋階段を上り、息が上がりました。

小さな穴をくぐり抜け、少し階段を上ると、そこにはねこバスが。

既に遊んでいる子達がいたので、並んで順番待ち。
ウズウズして、時折こちらから声をかけたりしながらも、ちゃんと待って、遊ぶ時も注意事項を守りながら、全身で楽しみまくってました♪

その後は目の前のテラスからまた螺旋階段で屋上庭園へ。
今度はすれ違えるくらいゆとりもあり、景色をみながらのんびり。

登り切るとそこにはロボット兵がそびえ立っていました。
ここでも大喜びで走り寄り、さらに奥の小道をみつけて、小さな原っぱを走り回って大満足。
原っぱにはラピュタに関わるもう一つのオブジェもありました♪(何かは行ってのお楽しみ)


その後は展示室やショップを見て回りましたが、やはり最初にねこバスを体験した子供には退屈だったようで、グダグダでした…。

入館時にもらう利用案内に「迷子になろうよ、いっしょに。」とあるように、館内は特に決められた順路もなく、小さなくぐり戸があったり、螺旋階段があったりで、どこに出られるのかは行ってみないとわからないという感じです。

そんなわけで、特に案内板もなく、適当に歩き回っていつの間にか外に出ると、そこは小さな街並み風。
そこにあるカフェの扉をくぐったのは11時。

展示に早くも飽きていたたっくんと、気付けば結構お腹の空いていた私に父も突き合わせて、早々にお昼ご飯にしました。
天上の大きな窓からの木漏れ日になんともいい気分。
テーブルもゆったり配置してあるからか、寛いだ雰囲気で過ごせました。
私たちが入ったときはまだ待つこともありませんでしたが、食べている間に外にはどんどん人が来ていたようです。
待つ人のための風除けかテントが張ってあり、中には椅子もあったので、行列での待ちという様子も見られず、待っている人がいるのにしばらく気付かずにいました。
おかげで店内の私たちもプレッシャーを感じることもなく食事時間を楽しめました。
このあたり、お互いにとっていい心配りがされているんだなぁ、と感心しました。

麦わらぼうしのオムライス、紳士と淑女のこんがりチーズトースト、畑のポタージュを頼みました。
なかなか美味しく、小食のたっくんもモリモリ食べてました。
畑のポタージュは日替わりらしく、この日はたっくん大好きなコーンスープ♪

食事も満足でしたが、私はお皿に食い付きました。
ジブリキャラが描かれているのですが、可愛すぎず、さりげなく。
特にトトロの絵皿は欲しくなってしまい、再度ショップに行って探してみるものの見当たらず…。
別の絵皿はあったので店員さんに聞いてみたところ、もう4ヶ月も在庫なし、入荷されるとしても年明け以降でしょう、とのことでした。
日頃はキャラものの食器は買わないのですが、こればかりは欲しかったので残念…。

その後は、まだ見ていない部屋を探し当てたり、映像展示室「土星座」で「パン種とたまご姫」を観たり。

合間にねこバス&ロボット兵に立ち寄り、たっくんのテンション調整しつつ一通りみたかな?と思えたあたりから、ひたすらねこバス&ロボット兵でした(^^)
私たちは交代でショップにいったり、図書室を覗いたりしながら、2時頃まで。

途中、混み合う時と空いてる時とがあり、最後にねこバスで遊んだ時は次の波が来るまで5分間の時間制限なしでたっぷり遊べました。
この時はショップもかなり空いていて諦めていたお土産物もゆっくり選べました。
また子供たちの波が訪れ、時間制限が始まったのをきっかけにジブリ美術館を後にしました。

井の頭公園を抜けて散歩しながら帰ろうと出口を出るとき、調子に乗ってお姉さんに手を振りながら後ろ向きに歩いて頭をぶつけ、なんとか「大丈夫」と呟いたのは、4歳なりにお姉さんにいいところ見せたかったのでしょうか(^^)

公園では「疲れた」連発でしたが、文字通りお菓子で釣りながらなんとか吉祥寺駅到着。
帰りは井の頭線で渋谷にでて、バスで帰りました。
途中、寝そうになりながらも、バスは乗りたがっていたこともあってか窓の外を見ながらまったりと。

家につくと早めにお風呂に入り、夕飯を済ませて、すぐ布団へ。
充実した1日でした♪

ずっと行ってみたかったジブリ美術館。
落ち着いた雰囲気の中に遊び心があり、大人だけで行っても楽しめます。
子供はやっぱりねこバスかなぁ(^^)


一通り回ったつもりでしたが、見落とした所がまだあるような気がしてます…。
空いてるならまた行きたいですが、そんな時はあるのでしょうか。


ちなみにお土産は、たっくんにはさんざん遊んだねこバス、父には壊れてしまったというのでリフレクターでした。
写真にはないけれど、自分用には小トトロの木製の鈴とタオルハンカチ。
欲張りましたが、ハンカチはたっくんと共用みたいなものですし。

3枚ある黒っぽい券は、フィルム(3コマほど)入りの入館証(?)です。
どの映画のものかはもらってからのお楽しみ。
2枚は知っているものでしたが、1枚はどの映画か不明でした。
土星座での上映をみるためのチケットになっているので、無くさないよう要注意。
勿体なくて無くせませんけどね♪


さて、今日は現実に戻り通常通りの幼稚園。
来週には終業式であっという間に冬休みです。
帰省準備や年賀状作成も本腰いれなくては…。
  1. 2010/12/09(木) 06:14:04|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お遊戯会




12月4日(土)、幼稚園のお遊戯会がありました。

少し前に衣装持ち帰りをした時、気分が乗ったようで今まで小出しだったお遊戯の練習成果を一気に披露してくれ、親バカ2人、目尻を思い切り下げてました。
でも、「まわって~!」などの振り付けの掛け声(?)メインなので、歌はハッキリわからず本番が楽しみでした♪

ところが、本番差し迫った2日前の夜に発熱。
翌朝には下がっていたものの大事をとってお休みさせました。

当日、鼻水と朝方の咳が気になるものの、元気な姿で無事に登園。
出番は後半だったので、前半は私1人で他のクラスの演技を観てました。

運動会でもそうでしたが、我が子の出番でもないのに、みんなの頑張る姿にジンワリきてしまい、思わず目頭が熱くなりました。

後半になると、仕事を終えた父やおじいちゃん、おばあちゃんも合流し、みんなで揃っての参観。

いざ出番となり、いったいどこにいるんだろう?と探すと、なんとほぼど真ん中。
人一倍大きな動きにみんなで「やるじゃん~♪」とバカっぷり全開で喜んでましたが、しばらくするとあまりに激しく上下に動くので、実は1人振りが違うのでは?という思いも頭に浮かんできました(^^;

まぁ、どちらにしても年少さんならではの元気さでいっか♪と楽しませてもらいましたが(^o^)

隊形変化の時は先頭にたち、やはり大きな手足の振りで真剣な顔で移動してました。

真剣な顔と楽しそうな顔とがくるくる入れ替わりながら、ずっと元気いっぱい歌って踊る姿がたまりませんでした。

あっという間に終わってしまいましたが、何ともいえない満足感。
他の子の演技では感動で涙ぐみそうだったのに、我が子の時は全く涙の気配なし(^^)
存分に楽しませてもらった、という感じでした。

その後も年中さん、年長さんの演目が続いたのですが、またまた感動の波が…。
特に年長さんになるとしっかりした劇でそれぞれ台詞があり、今までの集大成なんだなぁ、と思ってしまうと目の前が潤みがち。
最後のメッセージなども子供ならではの純粋さが伝わりさらに胸にジンときてしまいました。

終わってからみんなで近くのお店でランチにしましたが、きっとお腹がすいてるだろうと思っていた主役は園でいただいたおやつで満たされていたようで、パンやピザの耳をかじるだけで、そうそうに飽きてました(^^;

演技中は全く咳き込みもなかったものの、さすがにここでは疲れもあるのか咳連発。

家に帰ってから更に姉一家も合流してからは、落ち着いてきたようで、咳もあまりなく、楽しく遊んでました。

夕飯にみんなで鍋を囲んで1日早いおじいちゃんの誕生日のお祝い。
ついでにちょっと早いけれど、子供たちにはクリスマスプレゼントも。

なかなかみんな揃う機会がなくなっていたので、久しぶりにのんびり、わいわい楽しい時間を過ごしました♪

夜になりさすがにたっくんの眠気も出てきてお開きになりましたが、満足しきったのか、以前のように泣くこともなく、元気に手を振り見送りました。
勿論、その後コテンと寝付きました。

翌日、洗濯前にもう一度衣装を着せて、独り舞台で踊ってもらいました♪
しっかりビデオも回して、前日の舞台とあわせて、早速何度か上映会(^o^)
しばらく頭に焼き付いてそうです。

写真は、デジカメに写る自分の姿をチェックしているところです。
「撮って!」とせがまれて何度もシャッター切ったのですが、すぐ動いてしまうので、せっかくの決めポーズがなかなか撮れずに終わってます…。


それにしても、思い返せば、盆踊り前は手足口病、運動会前も発熱、敬老の日も風邪、と、最近はイベントのたびにハラハラさせられてます。
敬老の日はお休みしてしまいましたが、他はなんとかギリギリ出席。
そして本番から元気に回復というパターンが多いです。
出られるからいいのですが、直前までどうなるかわからない緊張感、かなり気を使うのでイベント後は親も達成感ありすぎです。

次回はスンナリいけますように…。

何はともあれ、終わりよければ全てよし♪
  1. 2010/12/06(月) 10:01:17|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。