ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

癒しの時間


息子と二人で私の実家に来ています。

おばあちゃんの仕事休みの日に新江ノ島水族館に連れていってもらいました。
ベビーカーの頃にも来たことがありますが、やはり今くらいの方が反応もあり連れていったかいもあります。
大きな水槽とサメ、ペンギンに食いついてました。
私も鰯の群れの動きにみとれてしばらくぼ~っと癒しの時間♪

その後、竜泉寺の湯という日帰り天然温泉に行き、お風呂に浸かり、ご飯を食べて帰って寝るだけののんびりコース。
実際、天然温泉は一部ですが、子連れでも行きやすくてなかなか良かったです。(オムツの子用のお風呂もありました。)

息子は楽しんであちこちの湯に入りたがり多少落ち着きなかったものの、寝湯が気に入ったようでのんびり浸かれる時間もそこそこあり、以前に比べればゆっくり入れるようになりました♪

「また行こうね♪」とノリノリです。
いつも公園などのアクティブなリクエストばかりなので珍しいことです。
喜んでお応えしたいです(^^)
スポンサーサイト
  1. 2011/12/29(木) 10:11:15|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマス

moblog_dcf61b09.jpg  moblog_11440f68.jpg



今年も我が家にサンタがやってきました。


まずは事前準備で23日に息子と二人でビスケットで切り株ケーキ作り。
牛乳に浸したビスケットにひたすらクリームを塗っては重ねるを繰り返し、しっとりさせるため一晩冷蔵庫へ。
翌日、端を斜めにカットして上に乗せ、クリームを塗ってフォークで模様をつけて木の雰囲気を出しました。
飾りつけをして粉糖をかけて完成♪

見てくれはともかく、ビスケットと違うしっとり食感になりなかなか美味しかったです。


24日夜は「サンタさんがわかるようにしておこうね」と誘導し、炬燵の上に電飾ゆきだるまや巨大靴下をセッティングしてからお布団へ。

その夜は久しぶりにワインで乾杯なんてしてちょっと酔ってしまったので、タイマーをかけて寝て良かったです。
夜中にごそごそセッティングし、息子が書いたサンタとトナカイ宛の手紙を隠し、明け方に雪だるまの電飾を点けて(サンタがきたんだよ、というアピールのつもり)からまた爆睡中の息子の隣に潜り込んで二度寝。

朝起きると予想していたとはいえ嬉しい悲鳴に私も嬉しくなりました(^o^)
次々とプレゼントを開けては大喜び。

絵本、レゴ、ハンバーガーゲーム、などいろいろでしたが、中でもレゴのニンジャゴーには物凄い食い付きで、外遊びしたいとも言わず、ほぼ一日遊び倒してました。

初めて書いた手紙は、サンタさんには「がんばってね」、トナカイさんには「ひっぱるのがんばってね」でした。
プレゼントのリクエストをするというのはまだピンと来てないので、好きそうなものを選んでプレゼントを用意していました。
でもニンジャゴーをレゴのカタログで見つけてからは何かにつけて「ニンジャゴー欲しいなぁ」。

既に我が家のプレゼントは用意していましたし、無闇に玩具の種類を広げたくはないけれど、レゴならいいなぁなんて私も気持ちが傾きました。
タイミングよくおばあちゃんから「プレゼントは何がいい?」と連絡をもらったのですかさずリクエストさせてもらいました。

寒さに外遊びが厳しく感じる私にも嬉しいプレゼントになったかも(^^)
  1. 2011/12/26(月) 06:41:24|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エコクラフト

昨日はご近所の親子4組があつまりエコクラフトを教えてもらいました。

幼稚園の冬休みに入り、息子はお友達に会えず時々シクシク泣いていましたが、おかげで昨日は楽しく遊べましたし、何より親たちもかなり集中してエコクラフトに取り組めました♪

教えていただいたばかりでなく、お昼には美味しい手作りパンまでご馳走になってしまいました。
なんて幸せな時間(^^)


以前、初めてということでもっと小さなかごで教えていただき、羊毛フェルトでしあげてピンクッションを作りました。
今回は小さなかごを作成。
自分なりに頑張ってみましたが、やはり肝心なところは助けてもらったり、いろいろなコツややり方を教えてもらいました。

次はトレーを作ってみたいです♪
ただ編み始めると時間を忘れるくらいですが、最初の材料準備が慣れないからなのか、なかなか手間取ります(^^;


moblog_70684515.jpg 小さなかご


moblog_30490d65.jpg ピンクッション
  1. 2011/12/20(火) 11:28:27|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お菓子の家つくり教室

16日から幼稚園の冬休みです。
3学期は1月11日からなので1ヶ月弱。
ますます体力がついた息子と過ごすには結構長いです(^^;

ということで、17日土曜日は区役所で行われた「お菓子の家つくり教室」に参加してきました。
お友達が教えてくれて抽選のところを申し込み、お互いめでたく当選しました。
会場では50音順に席が決まっていたので少し離れてしまいましたが、時々お互いを訪問しあってました。
他にも知っているお友達がいて子供達は盛り上がってました。

50組ほどの親子(子供は5~12歳)が参加していましたが、お父さんと一緒というところも結構多く、ちょっと意外でした。
建築会街づくりセンター主催ということで「小さな建築士たち~みんなでまちをつくろう!~」というサブタイトルがあり、そのあたりがお父さん率を高めたのかも?

実は単なるお菓子教室だと思っていたので、それぞれのテーブルにあるお菓子以外の水性ペンのセットを見て???
まずは設計図を書いて、確認審査のハンコをもらい、お菓子の家をつくり完了検査のハンコをもらって、最後に認定書をもらう、という流れでした。
水性ペンは設計図を書くためのものでした。

子供たちがメインなので設計図といってもお絵かき程度ですが、なかなか愉しい企画だなと思います。(参加前に知っておくべきですが


まずは材料のお菓子。

お菓子の家01

予想通り「食べたい!!」と言い出しましたが、一応5歳年中はつまみ食いせず耐えました
「では設計図を書きましょう」と言われたとたん、いそいそペンのキャップを外し、お菓子をつかむと私を振り返り「いいの!?」と満面の笑みで聞いてきたので一瞬何事かと思考停止しました。
どうやらお菓子に描いて作るんだと思ったらしいと認識するのに若干時間がかかりましたが、なんとかお菓子にペン先がつく前に阻止。
そうくるか、とかなり楽しい出だしとなりました。

やんちゃな男子と決して絵が得意でないおばちゃんの組み合わせでは地味な設計図になりましたが、優しく「上手に書けたね~」の声と共に確認審査のハンコをいただきました。

いよいよお菓子の家つくり♪
まずはクラコットで壁や屋根を組立てて土台となる家を作り、ポッキー、きのこの山、マシュマロ、金平糖、などで飾りつけます。
4食のアイシングをボンド変わりにして使いますが、固まるまでに垂れて来てしまったりしてなかなか思うようにいかないことも。
でも、だんだんコツを覚えて(?)後半は設計図そっちのけで飾り付けてました。


そして、できたのがこちら。
(飾りの木は綿なので食べられません。)

お菓子の家02

裏はこんな感じです。

お菓子の家

私たちにしたら頑張りました♪
最後の仕上げに粉糖を振りかけてくれたので、ちょっと地味目な出来栄えも何だかワンランクアップ。
目立ってませんが周囲には電飾がありスイッチ入れるとチカチカ光ります。
たまたまでしたが電飾の色が赤だったので息子のテンションは更にアップでした。

最後は前の広いスペースにみんなが作った家を並べて、スイッチオン。
スタッフの方が作った公園などもあり本当に素敵な街並みでした。
二階建てがあったり、庭に池があったり、シーソーやブランコがあったり、と素晴らしい作品が目白押し。

子供たちが並んで記念撮影するときに「夜景も楽しみましょう」と一度会場の電気を消したのですが、お菓子の家の街並みが色とりどりの電飾に浮かび上がり、何とも言えませんでした。


ちなみに出来上がったお菓子の家の行く末は・・・

お菓子の家04

翌日、父にお披露目してから、心置き無くいただきました♪(※当日の会場内では食べられません)
折角ですからね
ちょっと湿気てたりしましたが、楽しい思い出と共に美味しくいただきました。


「子供たちに家づくり・街づくりに対する興味を持ってもらい、将来に向けた小さな建築士を育て、元気で創造力のある子供たちに、ものづくりを通して成長してもらう。」という素晴らしい目的があったようです。
まったく主旨を把握しないままの参加で不真面目だったと反省してます。
また来年も企画されれば申し込んでみたいです。
  1. 2011/12/19(月) 04:56:38|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの更新

久し振りの更新です。

10月は幼稚園の運動会、芋ほり遠足、保育参観、バザーとイベント盛り沢山。
特にバザーは今年も手芸関係の係を受け持ち、5月あたりから活動していたので大きな区切りとなりました。

11月は随分のんびりできるはずだったのですが、諸事情により忙しさ継続・・・。
自業自得な事情なので、とにかくこれが片付いてやっとのんびりな12月がやってきた、という感じでした。

が、やはり12月はそれはそれで忙しい時期(^^;
結局、秋からずっとバタバタな毎日という印象です。


昔からなのですが、忙しくなればなるほど何かしたくなり、バザーをきっかけに手芸関係の縫い物、編み物から始まり、ラタン、リボン、エコクラフト、と気になるものすべてに手を出し、更に自ら首を絞めるような状況になっていました。

でも、お友達も興味を持ってくれて一緒にやってみたいと集まったりして、ちょっと凹み気味だった時期(←自業自得な事情のため)のいい精神安定剤となってくれました。


ラタンは幼稚園のお母様方が利用することのできるサークルで教えていただいています。
月に2回、先生に教えて頂き、とりあえず幾つかの決められた作品を作っているのですが、後一つでそれも終わります。
その後は自分の好きなものを作れるので今から何をつくろうか楽しみです♪



下の物は体験入部で作ったハート型のかごと入部初作品のあわび結びのかごです。

ラタン あわび結び ハート型&あわび結び

あわび結びの方はその後コーヒー染めをしてみました。
かなり濃い目のコーヒーで塗ったのですが、乾燥させるとそこまで濃くなく淡く色がついた感じです。
写真だとあまり違いが見えませんね(^^;



その後幾つか作りましたが、大物ではトイバスケット。

ラタン トイボックス トイバスケット

先生のアドバイスを元に、内側のラタンの切り口を隠す為に内布をつけました。
物を入れても引っかかりませんし、私にしては可愛らしい雰囲気に仕上がりました。
若草色に白いドット入りなのですが、とても細いので一見無地に見えますね。



最新作は正月飾り。

ラタン 正月飾り 正月飾り

こちらは課題とは別口で季節ものということで先生にお願いして教えて頂きました。
中に飾るものを変えて季節のお飾りを作れるようになるかしら!?と期待しましたが、細かい仕上げは自分一人でやる自信が持てません(^^;


どの作品も先生に教えてもらいながらだとなんとか仕上げられますが、最初から最後まで自分で作るとなるとできるかどうか自信がありません。
でも一通りの課題をこなしたら、挑戦してみようかな、とも思います。

そういえば昔私の母も家でラタンでカゴを作ったりしていたなあ、と思い出します。
やはりそういう体験があるから興味を持ったのかな、と思います。
しかし我が子は男の子。
やはり将来そうはならないだろうなぁ・・・。
でもまったく知らない方向に行くのかなというのも楽しみです。
  1. 2011/12/15(木) 14:01:03|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。