ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイスリンク in 東京ミッドタウン & 東京タワー

土曜日に幼稚園でコンサートがありました。
子供たちの合奏&合唱とお母さま方(コーラス部と有志)の合唱で一年間の感謝の気持ちを込めて開催されます。
運動会やお遊戯会では元気いっぱい弾けていた息子も、この手のものは緊張が強いのか少し硬い表情。
でも、一生懸命がんばりました♪


そして週明けの月曜日は代休。
先日、学級閉鎖などで行きそびれていたスケートへ行ってきました。

当初予定していた赤坂サカスの特設リンクは終了してしまったため、東京ミッドタウンのダイナースクラブ アイスリンクへ行ってきました。

最初は子供用の二枚刃シューズがあるのに気づかず普通の靴を借りてしまいましたが、その後その存在に気付き靴をチェンジ。
やはり一枚刃では私にしがみ付くばかりでしたが、二枚刃だとそれなりに自分で立って歩いてくれました♪

ダイナースクラブ アイスリンク in 東京ミッドタウン

ちなみに大人用の靴を履いた感想としては、ちょっと硬いけれど足首がしっかりしているのでグラグラしにくい、という感じです。
厚手の靴下か、重ね履きをすると滑りやすいかな、と感じました。

写真はわかりにくいかもしれませんが、息子は腕と足に100均で買っておいたビニール製のアームカバーをつけています。
去年、ズボンが濡れるのは覚悟していましたが、上着の袖が濡れてしまったのが痛かったので、今年は予防策を講じました。
おかげで今年は靴下も濡れずに着替えせずに帰れました。


途中、手をつないだり、抱っこで一緒に滑ったりもしましたが、手をつなぐほうがかえってバランスを崩しやすいので、極力自力で歩いてもらいました。
さすがに滑るまではできず、真顔で歩き続けていたのであまり楽しくないかな?と心配しましたが、どうやら真剣に楽しんでいたようです。

段々足が痛んできたのかしきりにしゃがんで靴を触りだしたのを見て「そろそろあがろうか?」と声をかけても「まだ後10周!」とやる気満々の答えが返ってきました。

なんだかんだで2時間ほどリンクの上にいましたが、さすがに私も疲れを感じてきましたし、おやつを食べて他のところに行こうと誘って切り上げました。


そしてスタバ休憩の後は、東京タワー見物へ。
2時間のスケートの後でしたが、元気に歩いて移動。
子供と一緒に歩いて30分程度でしょうか。
私の方が疲れ気味でした。

最初は高層ビルに隠れて東京タワーが見えず「まだー?」なんてことも言っていましたが、近づくにつれてその姿が大きく見えてきてテンションがあがったようです。

東京タワー

さっそく大展望台(150m)へ行ってきました。
残念ながら特別展望台(250m)はエレベーターの改修工事のため行けませんでした。
私は高いところに上がったせいか、景色を見る前からなんだか乗り物酔いのような軽い違和感を感じましたが、息子はそんな様子もなく自宅を一生懸命探してました。

そしてルックダウンウィンドウは「本当はこわいよ」などといいながらもしっかり覗き込み「あ、タクシーだ」などと真下の道路を走る車を見物。
私はやはりチラッと覗いたものの、しっかり乗ることはできずにそそくさと離れてしまいました(^^;
大丈夫とは思ってもダメですね・・・。

ルックダウンウィンドウ


エレベータで3階に降りてから、久しぶりに「お腹すいたコール」が始まり、勢いで東京タワーパフェを注文。
高さ333mの東京タワーにちなんで33.3cmの高さのパフェです。

東京タワーパフェ

アイス、フレーク、ババロア、クリーム、ゼリーの順に層になっていて、大きさの割にはあっさりした感じに食べられました。
二人で一緒に食べたとはいえ、かなりお腹いっぱいになりました。


スケートして、歩いて、お腹いっぱいになって・・・。
さすがに帰りの電車では眠たそうでした。
自宅近くでバスを降りた後も歩いてくれなさそうな雰囲気でしたが、間髪おかず「じゃーんけーん、ぽん!」と声をかけてひたすら「グリコ、チョコレート、パイナップル」で競争して帰ってきました。
こちらの作戦に単純に乗ってくれるのは今のうちだなぁ、なんて思いながら、テンション上げた状態で帰宅。

すぐにお風呂に入って、それからゆっくり夕飯。
パフェが効いているようなのでせめてサラダだけでも、と食べさせていたら、大根サラダを4~5回お代わりし、その勢いでお握りも食べてました。


今月はいろいろ頑張ったり我慢が多かったので、ご褒美的に息子の喜びそうなコースでいってみましたが、思惑通り楽しんでくれたようです。
私も楽しみました♪




ダイナースクラブ アイスリンク in 東京ミッドタウン

開催会場:東京ミッドタウン 芝生広場
営業期間:2012年1月6日(金)~2月29日(水)
営業時間:12:00~22:00(最終受付21時)

スポンサーサイト
  1. 2012/02/21(火) 03:20:43|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インフルエンザ

先週は学級閉鎖でお休みしながらも元気だった息子ですが、この週末にとうとうインフルエンザになってしまいました。

最初はそこまで高熱もなく昼間は熱も下がり結構元気に遊んでいたのですが、翌日明け方に39度の熱が。
休日診療で検査してもらったところA型反応が出ました。
初インフルエンザ&初タミフルです。

今年はタイミング悪く予防接種を受けていなかったので、これは大変!?と焦りましたが、意外にもそこまで辛そうでもなく、昼間は人生ゲームやら戦いごっこやら・・・。
夜はさすがにまた熱が上がるかも、と構えていましたが、薬が効いたのか大丈夫でした。

結局、熱があって「フラフラする」という発言がでるような病人ぽかったのは最初の2日間の夜のみ。
昼間は知らない人が見たら病人とは思えない元気ぶりでした。

ぐったりしていたら心配で仕方ないし良かったのですが、3日目以降は病気より発散できないストレスの方が気になりました。
何とか家の中で発散できる方法をあの手この手でひねり出しました。


一番楽しんでくれたのは、やはり「わくわくさん」の工作。
番組で紹介されていた段ボールのお部屋を作り、お風呂(ティッシュケース)やトイレ(紙コップ)、さらには自己流で階段、滑り台、ロフトも追加しました。
飾りつけもなく地味な色合いのままですが、二階建てにしたり、一続きの広い部屋を作ったり、いろいろ組み替えて楽しんでくれました♪


もうひとつは、先日も紹介したフェルトの剣に続いて作った段ボールの盾。(写真の下の方)
装飾は息子も頑張ってました。

工作


写真は赤バージョンの息子用ですが、大人用の青バージョンもあります。
そちらはガンダムの盾をイメージして少し縦長にしました。
うろ覚えですが下が少し長いような気がしたのでそのつもりで持ち手取り付けました。

そこへ息子が「飾り描くね!」と剣の絵を描き加えてくれたのですが、どう見ても向きが上下逆さま。(上が長い)
息子曰く「フォーゼ(のシールド)はこの向きだから!」だそうです。
その時はそうなんだ、と納得しましたが、先ほど気になり調べてみたら微妙に下が長いです。
やっぱりその向きがシックリくるよね・・・。

秘蔵(?)の上等な段ボールを3枚重ねで作ったので結構頑丈なものになりました。
戦いごっこも白熱しました。
盾がある分、つい力を入れてしまいがちなので、加減をするよう教え込むのにちょっと苦労しましたが(^^;
でも、思いがけずこちらもいい発散になりました♪


念の為、今日もお休みしますが、この様子では安心して明日から幼稚園に復帰できそうです。
  1. 2012/02/08(水) 04:19:41|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学級閉鎖

インフルエンザが流行っています。

比較的発症者が少ないと思われていた年中(息子)にもとうとう到達しました。
先週、保育参観が2日間ありましたが、初日は欠席者が5名でしたが、二日目は8名。
そしてとうとう週明けに10名以上の欠席者(すべてがインフルというわけではないですが)となり、3日間の学級閉鎖となりました。

鼻水多いながらも至って元気な息子。
3日間のお休みは親的に痛いです。
微妙に咳をしたりするので、気晴らしにお出掛けというわけにもいかず・・・。
そもそも学級閉鎖でお休み中ですし・・・。
ていうか、そもそも私が風邪ひきましたし・・・。

早めに薬を飲んだおかげで本当に辛いのは一日ですみましたが、鼻たれでも元気な男子と一日一つ屋根の下はなかなか大変。
ついついビデオ(DVDと出てこないのは昭和生まれだから?)みせてしまいがち。

これはイカン!!と気力のあるときはがんばってわくわくさん張りに工作系を頑張りました。
わくわくさんとは「つくってあそぼ」に出てくる工作のお兄さん(?)で、息子のせがむ番組ベスト3に入っています。

ちなみに今のランキングは
 1位:ムーミン谷の彗星(年末に放映していたのを私が見たくて録画)
 2位:つくってあそぼ(わくわくさんがでています)
 3位:おさるのジョージ か 仮面ライダーフォーゼ か ゴーカイジャー
です。(ベスト3じゃない・・・?)

そんな必死の工作の日々の中で、「これはわくわくさんも作らないんじゃない?」とつい息子に自慢げにアピールしたのがこちらの剣。

剣1 剣 その1
剣2 剣 その2

手作りなら、思いのママ」さんのサイトに紹介されていた「フェルトで作るのおもちゃの西洋剣」です。

これを作ればヤラレ役は私自身とはわかっていながら、ついつい喜ぶ姿が想像できてしまい作ってしまいました。
なんせ雨が降っていなければ外で遊ぶと言い切る息子が、唯一気晴らしできる幼稚園にもいけずに3日間も家の中ですし。
100均で買いためておいたフェルトが役立ちました。

案の定、大喜びでボンドが乾くのも待てずに母を切りたい様子満々。
何とか形を保てるくらいに固まってから、あくまでそーっとと厳重に言い渡して手渡すと、大事そうに半乾きのボンドに影響のないように、そーっとスローモーに「ぶすっ、ぶすっ、ぶす~っ」と突いてきました。
なぎ払ったらまだ壊れると思ったんでしょうが、その掛け声で向かってこられると、なんだかとってもイヤです(ーー)

「もう一個作って~♪」についつい乗せられ、渋いバージョンも作ってしまいました。
実は父と母と息子用に全部で3つとせがまれてましたが、そこまではヤです。
二つあれば十分なはず。
ヤラレ役でやられっぱなしよりは、多少なりとも応戦して被害を最小にするのが目的です。

中身は新聞紙と補強にレジ袋が詰められていますが、それなりの強度があります。
肩たたきには程よい硬さで思わぬ使い方が出来ます。
「あ~、いいわ~♪」なんてトントンしてると息子から「それは違う!!」とダメだしくらいますが、「だって肩たたいてくれる人いないも~ん」と言うといそいそ肩たたきしてくれます。
思わぬ使い方です♪
5秒ほどで終了ですけど(^^;

ちなみに先端は綿入りなので突かれてもそれほど痛くないです。
突く力の入れ方によっては限度はありますけれども。
  1. 2012/02/03(金) 06:45:03|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。