ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小田原わんぱくらんど

今日は熱海の宿を出発し、小田原のわんぱくらんどで遊んで帰りました。

敷地内にいろいろな遊具があり、一日たっぷり楽しめます。

まずは小田原城アドベンチャーで午前中いっぱい遊びました。
曇り空の上、かなり強い風が吹いていて、見物しているだけの大人は寒くてたまりませんでしたが、子供達は動き続けて暑いくらいだったようです。

moblog_991a6d1d.jpg

moblog_09151b3d.jpg

最近見かけるタイプの大型遊具ですが、小田原城をモチーフにしてあり、忍びの鍛錬をイメージしたものが多くありました。


昼近くまで遊んでいましたが、場所を移動して途中で買ってきたおにぎりでお昼ご飯をすませると、今度はコスモワールドというところで一遊び。
この頃にやっと太陽が顔を出し、相変わらず風が強いながらも随分暖かく感じられるようになりました。

小田原城アドベンチャーほどの規模はないですが、ネットのポケットに二人で入りこんでみたり、ローラー滑り台をすべったりとまた違った楽しさがあるようです。
上に上がるとすり鉢城に張った布のうえを走ったりもできるようです。

moblog_a10c3e56.jpg


さんざん遊んで飽きてきたようなので、今度は駐車場方面に誘導しながらアスレチック広場へ。
こちらは少し難しそうで、息子も一度は別の場所に行きかけましたが、結局なんだかんだと遊んでいました。
ターザンロープも楽しそうです。

moblog_cc49bf39.jpg


全体的にお城をイメージして忍びの鍛錬というような構成で作ってあります。
上記の他にもまだまだ遊具があり、小さな子から小学生くらいまで幅広く遊べます。
プラスチックの簡易ソリを持って行けば芝生で滑って遊べます。
ポニーもいて、1人でお座り出来る子から小学生までが乗れるようです。(有料)

公園内の半分はレールを走る列車で、残りの半分は道路を走る列車で移動も出来ます。(有料)
最初は広く感じられて利用してみようかと思いましたが、歩いても十分往復できました。
でも、こういうところならではの楽しみとして乗ってみるのも良いかもしれません。

夏にはうなぎ沢というところで水遊びもできるそうです。
中学生以上の子供だけで行こうとは思わないかもしれませんが、兄弟児がいるお兄ちゃん・お姉ちゃんあたりが一緒に行く、というパターンならありかも?


今回は初めて行ったので、何も考えずに第一駐車場にとめてしまいましたが、第4駐車場まであるようなので、遊ぶ場所を絞り込んでそこに近い所にとめるのが良さそうです。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/30(金) 23:47:50|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彫刻の森美術館

おばあちゃん、姪(小5)、息子(年中)、私の4人で熱海一泊旅行に来ています。

途中、子供たちを遊ばせるため、箱根の彫刻の森美術館に行ってみました。

一度は行ってみたかったものの、子連れは無理かと思っていましたが、調べてみると意外にも子供たちが楽しめそうなことが判明。

実際行ってみて大正解でした。


「しゃぼん玉のお城」は、透明な球体がピラミッド状に積み重なっていて、その中が空洞になっているのでジャングルジムのように登り降りできます。
てっぺんはかなり高さがあるようですが、落ちても球の中を滑り台のように滑るだけで外に出てしまうことはないので安心♪




小柄な息子は全身を使ってバッタのように跳んで這い上がっていました。


「ネットの森」は巨大ハンモックのようで、あちこちにさらにネットの小部屋がランダムについていて、そこを一つ一つくぐり抜けていくと一番上の広い空間に辿り着く仕組みになっていました。
最上部もしっかりネットで囲われているので落ちる心配もなし♪

外側に球体を吊るしたネットもあり、こちらにつかまってユラユラするのも楽しそう。




子供たちは何重にも重なったネット越しにあっという間に消えていき、いざ切り上げて次に行こうにも見つけて声をかけるのに一苦労でした。


混む前に早めにレストランに行きお昼ご飯を済ませた後は、少し腹ごなしをということで大人が気になっていた「幸せをよぶシンフォニー彫刻」へ。

塔の中に入ると日の光を浴びたモザイクがなんとも言えず、癒されます。




ただ、螺旋階段を登り降りした後はしばらく歩くのがキツかったですが…(^^;


「星の庭」で自分の背より高い迷路(?)で走り回ってさらに腹ごなし。




その後、子供たちは再びネットの森としゃぼん玉のお城へ。


おやつ時間を目安に宿へ移動しましたが、車では小学生の姪は寝たというのに、幼稚園児の息子はぼ~っとしながらも寝ずに到着。

早速お風呂でさっぱりして、夕飯もたっぷり堪能。
食後は何故か私と息子は囲碁対局。




「よんろのご」という子供向けの囲碁の超簡易バージョン的な玩具を持っていたので、やる気になったようです。
ルールは適当でしたが、なかなか面白く、私ももうちょっと真面目に覚えてみようかと思ってしまいました。


部屋に戻ると7時過ぎ。
遊び疲れてすぐ寝るかと思えば、子供二人は布団に転がりながらトランプゲーム。
大人が先に寝てしまいました。

明日は帰り道にまた別の場所に寄って遊ぼうかと思います。



忘れていましたが、彫刻の森美術館の入ってすぐの建物内に、小さな子ども向けの「ごろごろコロン」という場所もあります。




しゃぼん玉やネットはまだ無理という子はこちらで楽しむことができそうです。
「しゃぼん玉のお城」と「ネットの森」は小学生までなので、小学生以下の子連れにおすすめなスポットと言えそうです。
どちらも子供の姿を見つけるのは困難ですが、子供が大喜び、大人がこんなに安心して見ていられる遊具、というのはなかなかないのではと思いました(^^)


でも私が子供の頃はこんな遊具はなかったと思うのですが、いつからできていたのでしょう?
今時の子供はいい遊具に恵まれてますね。
ぼちぼち昔ながらのアスレチックにも連れていってあげたいです。
  1. 2012/03/29(木) 23:20:07|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。