ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼怒川旅行2日目



鬼怒川旅行の2日目は

鬼怒川ライン下り
巨大迷路パラディアム
日光江戸村

の3ヶ所をまわりました。


ライン下りは、時折水飛沫を防ぐためにビニールシートをかかげることもありますが、全般的にのんびり穏やかに楽しめます。
日差しはあったものの、川の流れと気持ちのいい風のおかげで涼しく感じられました。


続いて巨大迷路。
こちらは前日のとりっくあーとぴあのすぐ近く。

板張りの迷路の四隅に「き・ぬ・が・わ」のそれぞれの文字スタンプがあり、それら4つ全てを集めた後にゴールを目指すというもの。

軽い気持ちで挑みましたが、父や息子が着実にチェックポイントでスタンプを集める中、私は最初の1つもなかなか辿り着くことができず、ひたすらぐるぐるさ迷い続けました。

ギブアップしようとしかけた時に息子と合流し、なんとかスタンプを1つゲット。
その後、息子のリードで何とかスタンプを集め、最後は父のナビで3人でゴールしました。

炎天下の中、階段登り降りもありで1時間以上。
ゴール直後、しばらく座り込んで動けない私ともう一回と意気込む息子…。

ちなみに20分以内にクリアすると何かしらの特典があるようでしたが、バテすぎて内容は忘れてしまいました(^^;


最後は日光江戸村。
近かったので、車は巨大迷路に停めたまま歩いて移動。
まずはお昼ご飯をと思いましたが、息子は焼きとうもろこしを少しかじったのみで、手裏剣投げやショーに夢中。

山車をひいたり、神輿に水かけしたりと夏らしいイベントも楽しみました。

さすがに疲れを感じたようなので早めに切り上げようとしたら、帰り際に眼に入った馬に乗ってみたり、最後のショーが空いていたのでつい立ち寄ったり、となんだかんだで閉村時間ギリギリまで遊びました。


車移動で寝ることもほとんどなくなった息子ですが、さすがに夕飯を食べた後には爆睡してました。
でも家につけばしっかり自力で戻りシャワーでさっぱりしてから寝ました。

少し前ならそのまま抱き抱えて布団に直行だったのに、成長したものだなぁ、と感じます。


鬼怒川方面の子連れ旅行、なかなかおすすめです。
小学生高学年にもなると物足りない感があるかもしれないので、幼稚園~小学生低学年あたりが楽しめるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/09(木) 15:01:03|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼怒川旅行1日目


8月6日、7日と鬼怒川旅行に行ってきました。

まずは1日目。

東武ワールドスクウェア
とりっくあーとぴあ日光

の2ヶ所をまわりました。


東武ワールドスクウェアは世界各国の建築物のミニチュアが展示されています。
私は以前からちょっと興味があったのですが、父や6歳の息子にはどうか?と行くまでは少し不安もありました。
が、二人とも結構気に入ってくれたようで、思っていたよりじっくりみてまわれ、プチ世界旅行気分に浸れました♪

息子はすっかりカメラ撮影に夢中。
一通りみた後も再び二周目突入しそうな勢いでしたが、次のとりっくあーとぴあ日光へ移動。


トリックアートは親子ともにちゃんと見るのは初めて。
最初の説明を受けるあたりでは大したことないかな?などと思いましたが、いざ回り始めると大人も子供もハマる楽しさがありました。

直接みてもいいのですが、カメラやビデオのレンズ越しにみると更にトリックアートの良さが浮き出ます。

ここでも息子はカメラを構えまくり。

いろいろ趣向を変えて撮影すると同じ絵でも何度でも楽しめます。

迷路もあってこちらもなかなか面白かったです。


アクティブ路線の我が家の男子たちには地味なプランかと心配していましたが、予想以上の反応でみんなが楽しめてよい1日となりました♪


唯一失敗したのは、いつもの旅行パターンならあまり写真は撮らないだろうと予備のバッテリーのみで充電器を置いてきたことでした。


2日目はまた改めて。
  1. 2012/08/09(木) 14:57:03|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中目黒夏まつり

moblog_83b53746.jpg

ぴよぴよ連 スタート

ぴよぴよ連


中目黒夏まつりです。
4日は阿波おどり、5日はよさこいと2日間商店街は賑わいます。

毎年、父は職場の連で参加していましたが、今年は息子も参加させたいということで、6月頃から毎週日曜日のぴよぴよ連の練習に参加していました。
ぴよぴよ連は、よちよち歩きの子から小学生までの子供たちからなる連ですが、掛け声が「ぴよぴよぴよぴよ!!」となんともかわいいのです。

息子も初めての練習ではかたい動きでまるでロボットのようでしたが、2回目あたりからはなんとなく動きをつかんだようです。

勿論ぴよぴよ歴3~4年目の先輩キッズの足元にもおよびませんが、毎年参加したらあんな風に様になるのかな、と今後にちょっぴり期待♪


本番の昨日は、黄色いはっぴに黄色い足袋、ねじり鉢巻でお化粧を施して気合いも十分。
全身黄色のひよこの衣装を着た大人も2名。
ぴよぴよ連の提灯を先頭に、子供たち、大人、お囃子と続きます。
周囲は黄色いはっぴを着た大人がガード。
その他の保護者は連の後ろをぞろぞろ歩きます。
20~30人ほどの子供がいるので、大人も含めるとかなりの行列です。

夕方6時半から9時まででしたが、途中リタイアすることなく最後まで踊りきりました。
途中何度か水分補給や飴玉をいただいてはいましたが、あの熱気の中、子供が踊り歩くのはかなりなものかと思います。
やはり体力のない小さな子供から途中離脱していきましたが、最後まで残った子供は小学生ばかりというわけでもなく、結構小さな子供もいました。

息子も途中鼻血を出したときはテンション下がったようでしたが、その後持ち直すとむしろ上がりっぱなし(ナチュラルハイ?)
終わって解散してからもまだ踊りたいというほどでした。

周囲の熱気にのったのか、練習以上のノリで、足さばきも一気に上達したようです(←親ばか眼鏡かけてます(^^))
これは来年も参加かな。

ただ、後ろをついて歩くだけの私の方が鍛えておかないと持たないかもしれません(^^;

でも間近でみる踊りに、お囃子の音、気分が高まります。
年々暑さが増す夏が苦手になりつつありましたが、こういうイベントがあるとやっぱり夏はいいなと思えます♪
  1. 2012/08/05(日) 14:33:06|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。