ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スキー








今年の北海道帰省(父の実家)はクリスマス前から元旦までと一週間以上の滞在予定。

父は「スキー合宿だ!」と張り切るも、着いた翌日に滑った後は暴風雪になり、合間に家の前でソリ遊びするのが精一杯。

後はひたすら、トランプ、UNO、ジェンガでぬくぬく室内遊びに興じています。


とは言え、まだ1日のみのスキー合宿(?)も今年はかなり成果がありました。

最初こそ手綱付きで滑り、それも頑張ってこなせばソリ遊びができるというエサにつられて、気合いでリフトに乗っていた息子。

2本リフトで上がった後は、息子はおばあちゃんとソリ遊び、私が父にスキー特訓を受けるという流れになりました。

まぁスキーを嫌いにならなければいいか程度で、昼食後は父に思う存分滑って貰い私は息子とソリ遊びだ、と借りていたスキーを返して戻ると何故かソリを片付けている息子を発見。

私たちが滑っていたのが面白そうにみえてきたのか、ここへ来て「リフトのる~」の一言。

この時点で、父は一人別ルートを滑って満足し、程よく疲れてぼちぼち上がろうとしていたところ。
でもせっかくやる気が出たのならと「じゃあもう一本だけ」と再び息子とリフトへ。

最初と最後こそ手綱付きでしたが、途中は息子一人で滑ったようです。
それが楽しくて自信に繋がったのか、「もう一回いく~♪」。

息子のサポートで若干足にきていた父は本当は切り上げたいところだったようですが、やっと本人のやる気が出たからと気合いでもう一本。

今度は全く手綱なしで、全て自力で滑り、ようやく息子もスキーが楽しいと実感したようです。

まだまだ怪しいフォームですが、途中私(←いつまでも初心者レベル)も急に感じるところもあったので、たいしたもんだ、と親的には満足。


ただ、せっかくやる気になった息子ですが、次のスキーはいつになるのか。
吹雪はいつやむのでしょうか…
スポンサーサイト
  1. 2012/12/26(水) 05:35:24|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。