ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バザー

2014102710420000.jpg

先日、息子が通っていた幼稚園のバザーがありました。
既に息子は卒園していますが、母の集いの1つであるラタンはOBとして参加を続けています。
ここ数年、バザーに出店するようになり、私も昨年から参加させて頂いてます。
なかなか先輩方には追いつきませんし、ノルマのように感じてしまうと少々辛くもなりますが、何よりいろいろな刺激を受けながら、有意義に物作りができるというのが楽しいです。

年々、ディスプレイも進歩し、またバザーを訪れる人にも認知されるようになってきたこともあり、今年は随分じっくり手に取り見てくれる方が多くなったと思います。
そんな視線を感じ、必死に作ってばかりで誰かに買ってもらうという意識がまだまだ足りなかったと強く感じました。
来年はこの反省を活かし、量より質で行こうと心に刻み込みました。

今回は私が今使いたい大きめのカゴとかなり手抜きの小物などを出品しました。
先生は勿論ですが、生徒さんの中でも多くの方が素敵なバッグを出品されており、それぞれが個性ある作家の作品という印象で、あこがれます。
こんな形のものが、と自分で思いつけないところが想像力のなさを痛感します。
憧れるものの、まだ作ろうというところまで意欲を掻き立てることができずもどかしいところですが、ゆっくり自分が作りたいものを探し、いつか自分だけの一品、作れたら・・・と思っています。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/31(金) 09:50:34|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初収穫

moblog_8581fcc6.jpg

ベランダに花を…と思っても、朝から昼までガンガン陽が入り、冬でも午前中は半袖でも汗ばむ我が家。
ベランダは外とはいえ、コンクリートは焼けるし、空気の流れも良くないのか、何を育てても今一つ。
以前、帰省した時に息子がおばあちゃんと一緒にいんげんや枝豆を植えて育ててみましたが、育ちきらずに終わりました。

今年は今の時期ならと、小松菜を植えてみましたが、無事に育ち、日曜日に収穫してお浸しにして美味しく頂くことができました。
結構あったように思いましたが、やはり茹でると縮み、ほんの一口ずつ。
でも、とても美味しかったです♪

おばあちゃんにも写真をメールして報告したところ、「うちより立派」とのこと。
難しいなりに環境にあわせて選び育てれば、こんなところでも楽しむことはできるのだな、とちょっと感動しました。

苛立ちが多かった息子が、落ち着くきっかけになってくれたりというのも嬉しかったです。
何がというわけでもなく、ベランダでたたずむちょっとした時間が、癒しになってもくれました。
一人もいいけど、息子と二人、そんな時間がたった数分でもあるだけで、何かが違う気がします。

勿体ないようで、まだ数本の小松菜が収穫されずに残っていますが、お花の方もそろそろ終わり時。
次は何を育てようか考え中です。
  1. 2014/10/27(月) 14:28:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草木染め

息子と草木染め体験してきました。
下準備された状態で、白い木綿のハンカチーフ(←あえてこう言ってみました)を畳んだり、ゴムでしばったり、時に割り箸で挟んでみたり、と好きなように模様付けします。
それを染料液につけたり、定着液につけたりし、最後に水洗いして、

2014102513490000.jpg

乾かすと・・・。
こんなものが出来ました♪

2014102513500000.jpg

上が息子、下が私の作品です。
アイロンくらいかければいいのに、面倒でただ乾かしただけの状態です。
いえ、面倒だったからではなく、折りジワを見れば模様付けのステップが暗にわかるのを狙ったということで(^^)

息子は三角に折り畳んで割り箸で3箇所挟み、更にその間の生地を気合で輪ゴムでしばったのですが、ちょっと面白い仕上がりになりました。
割り箸で挟んだところがやはりゴムを十分に巻きつけておけなかったようで、線の模様がやや薄っすらになりましたが、良くみると中央に手裏剣のような模様が出来上がっています。(実際見るともっとよくわかるのですが)
輪ゴムでつまんだところはバッチリ輪の模様が浮き上がりました。

私は最初に紹介されたお手本の1つを目指し、ひたすら屏風畳みをして、割り箸で2箇所挟んで模様付けしました。

今回はマリーゴールドで染めたので黄色~オレンジの色合い。
写真はわかり難いですが、私が一回染めだったので黄色っぽく、息子は二回染めで色濃く染まりました。

ある程度予想はしていたものの、広げてみるまでわからず、と言うのがまた面白かったです。
途中、漬け込んだ状態で15分、混ぜる工程がありますが、まるで魔女が薬品を煮込んでいるかのよう。
何故かこの作業が子供たちは好きなようで、交替でかき回し続けていました。

他に、ハンカチーフにテンプレートを載せ、花や葉を直接こすり付けて柄付けをするという方法もあり、小学生のお姉ちゃんや小さな女の子の多くがこちらを体験していました。
というより、思い返せば男の子は息子だけでした。
もう、こちらは素敵な雑貨屋さんに並んだハンカチのような仕上がりぶりで、思わず「欲しい!」と思ってしまうほど。

私たちと同じ手法でも、作り手により柄はさまざまでとても面白かったです。
畳んでねじって輪ゴムでとめて、というやり方をしていた方がいらっしゃいましたが、ねじったことによって染まり具合に微妙な変化がつき、とても素敵な模様に仕上がっていて、是非とも次はあの模様を目指してみよう、と思っています。
玉ねぎの皮でもいけるようです。
早速、帰宅して昼食作りで玉ねぎ使っていたら、息子に「それ!忘れないで(取っておいて)ね!!」と念押しされてしまいました。

作り方の紙をなくさないよう、しっかり保管しておかないと。
定着液(というのでしょうか)にミョウバンを使っていましたが、こちらは足の消臭スプレーとして使っているので材料は揃ってます。
玉ねぎ以外でも試してみたいところです。
  1. 2014/10/25(土) 15:45:48|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学園祭

moblog_7e6f60f4.jpg

先日、父が仕事後に通っている学校の学園祭がありました。
この歳で学園祭!?と思いましたが、夜間だけの学校ではないし、基本的には若者が多数だということを忘れてました。

遊びがてら、ちょっとはお手伝いも、なんて顔を出しましたが、なかなか息子も頑張りました。

エプロンと三角巾つけて、お店のチラシを掲げて練り歩いての宣伝マン。
最初こそ恥ずかしがり、そそくさと通過するに終わりましたが、その後、軽く回って腹ごしらえし、父の手伝いなどしていたら、急にやる気を見せ「今度は一人で行ってくる!」とチラシを持って自ら宣伝しに行きました。

途中、私も物色ついでにこっそり様子を伺うと、躊躇っていた他の教室にも足を踏み入れ、しっかり声を出しての宣伝までしていました。
結構ビビりな面もあるのに、まあ凄い、と思っていたら、どうやら父が周りの人に「頑張ってるね。お小遣い奮発しないと!」なんて言われていたのが耳に入っていたようです(^^)

父には言ってませんでしたが、後々私にこっそり打ち明けてきました。
成程、楽しくなったのもあるけど、一番の原動力はそこか、と納得。
直接ねだるでもなく、でも思わず私に告げるあたり、思わずこちらがニヤニヤしてしまいました。

それがなくても、最近いろいろあったり、日頃のご褒美的なものも考えてもいたので、私からも今回をきっかけに「お父さんからのご褒美」をこっそり催促するつもりでしたが、いいタイミングになりました。

翌日、ちょうど壊れかけのオーブンレンジ買い替えに行くことになっていたので、そこでゲームソフトを買ってもらいました。
そんな話を父から聞いたときには「何故かほっぺたが下がらないんだよ~」と本当に嬉しそう。
思わずこちらも頬が緩み、子供の素直な表現っていいなとちょっと羨ましいくらいの気持ちになりました。
さすがに最新ソフトまでの奮発はできず、中古でマリオゴルフになりましたが、楽しみはサンタか誕生日と納得しているようで、予算内でじっくり吟味していました。

相変わらず家族で対戦も頭にあったようですが、帰ってよくよくみると、人数分のソフトが必要だったと判明。
でも僅かながらRPG要素も含まれているようで、そちらに気をとられ、ご機嫌に遊んでいます。
やはり一緒に遊ぶのも諦めきれないようで、交替で!と持ちかけてきます。
普通ならハマらないように気を回すところを、うちは弱視訓練の一環と飽きないようにさせるのが時々必要というのが、何だか妙な気分です(^^;

ここ最近、ちょっとストレス抱えていましたが、少し気分もはれたでしょうか。
子供もいろいろ大変だ、としみじみ思います。


ちなみに写真は革細工体験。
私がやる気で、息子はついでに、のつもりが、混みあっていたので結局息子だけ体験。
しかも大物ポーチ(金額は倍)をやりたいと。
周囲の人も居なくなり、一人黙々仕上げているところです。
最初こそポンチでなく自分の手をハンマーで打ち付けたりしてましたが、すぐにコツをつかみ私も手持ちぶさた。
途中からでも小物作りさせてもらえば良かったです。
シンプルですが作りごたえもあったようですし、なかなか素敵にしあがりました。
ちょうどDS入るくらいのサイズです。
今はとにかく使いたいようで、何故かウルトラマン入れたり、出かける時にブンブン独楽入れたり、とちょっと勿体ない使い方しています。
あなたのランドセルも革製品よ、どちらも大切に使ってね、と言ってみましたが、革の良さ、わかってくれるでしょうか。

ポンチとハンマーは100均で買ったもの、と言っていたので、家で少しやってみようかと思ってます。
慣れたらバッグ作りなどに活かせるかな♪
  1. 2014/10/20(月) 05:18:06|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和の森公園 フィールドアスレチック

大田区の平和の森公園に行ってきました。
目的はアスレチック。
高校生以上は360円、小・中学生は100円と有料ですが、このあたりでこれだけのアスレチックを楽しめるならお手頃と思えます。
小2の子供と親、どちらも満足の遊び応えのあるアスレチックでした。

中に入ると男女別に更衣室があり、そこにロッカーがあります。
ロッカーはあまり大きくないので、大荷物は避けた方が無難ですが、使用料(100円)は返金されるので余程迷惑になるほど占有するのでなければ分割して入れてもいいかと思います。

入場の際、受付の方が「結構ハードだと思うので、荷物は極力持たない方がいいですよ」と丁寧に教えてくれました。
アスレチック終えた後も、外で清掃している人にお弁当を食べる場所をアドバイスしてもらった時も、とても気持ちのいい応対で、全般的に好印象の一日でした。

話は戻り、汗や泥汚れはもちろん、池のコースで濡れる可能性も高いので、まず最初に動きやすい服装に着替え、荷物は基本は持たないのがいいかと思います。

moblog_9ded05ff.jpg
最初の水モノは、向こう岸に行って帰る遊具です。(ここに来るまでに既に10以上の遊具あり)
子供は身軽に行けますが、大人は重さでバランス崩しやすく、濡れる危険度も高いようです。

moblog_87f1cc81.jpg
たらい×2、タイヤ×1。
やはりこちらも子供はバランスとりやすいようですが、大人は重さで・・・。
タイヤは危なっかしい印象強いようで避けられがちでしたが、結構器用に乗りこなしていました。
結局落ちて濡れてましたが、楽しくてわざと落ちてはしゃいでいたよう。

moblog_4ea06ded.jpg
板に乗って、手でロープを手繰りながら向こう岸へ行くというもの。
こちらもそれなりにクリアできそうなのに、「うわ~」と楽しそうに落ちていました。
真面目にやれば落ちずにいけると思います。
でも、大人はやはり重みで・・・(^^;

池をわたるところなどはやらずに通り過ごすことも可能ですが、ついついやってみたくなるものです。
やるとなったら程度の差はあれ、全く濡れずに済むことはないと思うので、着替えは勿論、替えの靴も持参するのが良いと思います。(裸足は禁止となってます)
落ちなくても足元はまず濡れます。

この時期、濡れたら寒いのではと心配しましたが、幸いにも薄曇りながらも汗ばむくらいの気温もあり、最後に着替えで済ませられました。
季節によったら池コースを堪能したら、途中で更衣室に戻り着替えて、以後は水モノは避けるのが得策かもしれません。

40のアスレチックがありますが、朝一番からスタートすれば、よほどの混雑がなければお昼前には回りきれると思います。
今回は、一巡して、更に幾つか気に入ったところを重点的にまた回り(主に水モノでした)それでも昼前に満足して着替えて終了となりました。
場内では飲食禁止、再入場不可なので、午前中または午後と区切りをつけて遊ぶのが良さそうです。
徐々に人も増え、待ち行列もできてきたので、午前中に絞るのなら朝一番に行くのがスムーズかなと思いました。

その後は大森ふるさとの浜辺公園でお弁当を食べ、そこにあったローラー滑り台や持参したフリスビーなどで遊びました。
もう少し足を伸ばせば浜辺もありますが、今回は芝生の場所でのんびり。
グローブなど持参してましたが、残念ながらキャッチボール禁止の札がありました。
軽くボール遊びしている人はそれなりにいましたが、ボール遊び禁止でなくキャッチボール限定と言うのは、柵の隙間から海に落ちてしまいがちだからなのでしょうか?
そのあたりの境目がよくわかりませんでしたが、他にもキックボードやブレイブボードなど持参で遊んでいる子も多くいました。
親としては、アスレチックの後に、芝生の上に敷き物敷いてのんびり昼寝が一番ですが、子供はまだまだ遊ぶ体力残っているようで、しばらくここで遊んで2時過ぎに帰りました。

写真はインパクトあった池のコースばかりですが、他のアスレチックもなかなか手応えあるもの多くて親子で楽しめます。
中には筒状ネットなど大人では身動き取れなさそうな物もありました。

moblog_dcbf8345.jpg
こちらは最後のアスレチック。
大人がやると一番下のロープに足をかけると地面についてしまいますが、なかなか普段しないバランスの取り方にいい運動したなと思いながら締めくくることが出来ました。

各遊具には区の歴史や史跡、地名にちなんだ名称がつけられているので、それもまた面白いです。
なお、未就学児童はここでは遊べませんが、隣に幼児用アスレチック場(遊具は6種類)があり、こちらは無料で楽しめるようです。

うちからはちょっと距離があるので頻繁にはいけませんが、また行ってみたいと思えるいい遊び場を見つけました♪
学校の代休の時など、ちょっとした時にまた行ってみようと思います。



平和の森公園フィールドアスレチック
入場時間:午前9時30分から午後3時(退場時間は午後4時30分)まで
休業日 :年末年始、毎週月曜日(祝日の場合は開場、翌平日休場)、その他にも足場が悪い時は休場の場合あり
入場料 :高校生以上360円、小中学生100円
アクセス:京浜急行平和島駅下車徒歩約10分
その他 :場内での飲食は禁止、再入場不可、裸足禁止、男女別更衣室あり、ロッカーあり(100円、使用後は返金)
  1. 2014/10/05(日) 03:34:08|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。