ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピザ & アップルパイ

141124.jpg

3連休最終日はクッキングデーとなりました。

最近、台所仕事に熱が入る息子。
先日「ピザ作ろう!」と言い出したので、お昼に食べるべく10時頃から作り始めました。

生地のこねは息子任せ。
以前、パン生地作りも楽しんだことがあるので、手順を伝えつつ手を出さずにみてましたがそれなりに粉と水分をまとめ上げて、楽しみにしていた「叩きつけ」の行程に入りました。
とても料理をしているとは思えない勢いで、それは楽しそうに200回以上。
若干粘土細工に発展しそうなところを軌道修正しつつ、それなりに仕上げて発酵過程へ。

そういえば久しぶりのピザ作りで、手際が悪く、その後のソース作りと具の準備で遅れをとりました。
途中で買い物にも行ってもらったりで、何とか焼き上げ、食べる頃には1時近く。
ソーセージメインとから揚げメインの2種類でしたが、3人で3切れ残してかなり食べました。
今回はしっかりパン生地タイプで作ったのでかなりの量。
2枚で食パン1斤分くらいの分量でしたし、具もかなりボリュームあったので、日頃の我が家の小食振りと実際食べた量を考えると結構なものです。
子供の頃、天板一杯にのばしたピザ生地にトッピングするの楽しかったなあと懐かしく思い出されました。
サクサクなクリスピータイプも美味しいですが、家で作るピザというとやはりパン生地タイプという気がします。
あのボリュームたっぷりの耳がまた好きだったのですが、息子も一時期ピザの耳しか食べなかったことをまた懐かしく思い出してました。

その後、以前からリクエストされていたアップルパイ作り。
いつも手抜きで買ってきたパイ生地に買ってきたアップルフィリング挟んで焼くだけだったのですが、今回は頂いたリンゴが沢山あったのでアップルフィリングも作ってみました。
やっぱりパイ生地は買ってきたのですが(^^;
と言うことでこちらはごくごく簡単にピザ生地カットして並べるくらいでしたが、ホクホク喜んで作ってました。
おかげさまで失敗いらずで美味しいおやつも出来ました。
こちらは3人で半分を平らげこれまたお腹一杯。

今夜はお好み焼き!なんていってましたが、もうお腹膨れてしまい、何も入る余地はなし。
結局、夕飯はなしとなりました。
おかげでUNOやらトランプやらでのんびりゆったり。
そういえば一日テレビもつけずに、慌しさもなく、あれこれ考えることも何もなく、何だかお正月休みにダラダラしているかの気分に浸りました。

今日の朝ご飯はピザとアップルパイ。
朝が楽な連休明けとなりそうです(^^)
スポンサーサイト
  1. 2014/11/25(火) 04:59:01|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボーイスカウト

141123_162839.jpg

11月からボーイスカウトに入団しました。
最初は体験と言うことで参加させてもらいました。
いきなり整列しビシッと始まる様子に最初こそ戸惑いカチコチでしたが、いざ活動始まれば子供同士仲良くなるもの。
あっという間に溶け込んでいました。
幼稚園で3年間同じクラスだったお友達がいて、同じ組に入れてもらったのでそのおかげもあったと思います。

早速入団申し込みをして、翌週からはワクワク通っています。
制服を譲っていただき、その外必要なものも一通り買い揃え、昨日は初めてしっかり制服・制帽で参加。
一番小さなサイズでもちょっと大きいですが、なかなかいいじゃないのと親バカ目線で喜んでます。

普段の活動は毎週というほどではないようですが、丁度この時期はいろいろ行事が入るようで毎週活動があるようです。
急に何だか忙しいような気もしますが、息子が楽しそうで何よりです。
新しいことは不安が大きい息子ですが、そんなものが吹き飛ぶ勢いで「日曜日が楽しみ♪」と言っています。
家族や学校のお友達とはまた違う何かを学んでもらいたいです。
  1. 2014/11/24(月) 06:17:41|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青い洞窟

141123_174120.jpg

141123_173822.jpg

目黒川沿いのイルミネーション「青の洞窟」をみてきました。
今年から始まったようです。
昨日が初日だったのですが、6時前に着くと既に人だかり。

川面に映ったイルミネーションとあわせてみるとまたいいのですが、みやすい橋の傍はもう人だかりで交通整備の方が「車が通ります。動かないで下さい」と必死でした。
と言うことで、川面の様子を写真に収めたのは1つ手前の橋からでちょっとわかり難いですが、目で見るのが一番。

前日が結婚記念日と言うこともあり、丁度イルミネーションが見えるお店ということで「エヌ1221 (N_1221)」を予約してくれていたのでゆっくり観る事ができました。
2階席を取っておいてくれたので、人の頭も気にせず綺麗な青い光だけを堪能することができました。

創作和食のお店で、焼き野菜をメインになかなか美味しかったです。
美味しかったのですが、待ち時間がと~~~~~~っても長かったです(^^;
お祝いだからとスパークリングワインをボトルで頼んでましたが、それを空けてもまだ一品も来ず。
お通しも既になくなり、摘むものもなく、子供と折り紙などしながら待つ間も別テーブルに違う料理が運ばれ戻ったり。
しまいには後から来たカップルのテーブルに、まだこちらのテーブルに運ばれていないメニューが運ばれたり。
既に私たちはすきっ腹で若干酔いが回っていたのと、息子がご機嫌だったのとで笑って流せましたが、その後もサッパリ来る気配はなし。
さすがにその一品が来た時に「やっと来たー」と出てしまったのは致し方ないでしょう。

その後、何とか少しずつ出てきてくれましたが、デザートも楽しむ予定はもう全くなくなり、帰りにコンビニスウィーツを買って帰りました。
終始ご機嫌でいられたことが何よりのご馳走でした。

  1. 2014/11/23(日) 23:56:14|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイロンビーズ

moblog_c8fb37a0.jpg

moblog_b19c13c7.jpg

最近下火のアイロンビーズ(細かい作業は弱視にいい)ですが、誰かプレゼントしたい気持ちになると思い出すようです。

今回はとある先生に贈りたいと引っ張り出してきました。
少し悩んで「ちょっと早いけどコレだね♪」とフンフンいいながら作ってました。

ソリに乗ったサンタです。
夜光ビーズを使っているので、灯りを消すとしばらく光ってます。
なかなか綺麗です。

私もつられてやってました。
キリンです。
立体です。
あるサイトで紹介されていますが、つくづく感心します。
先日作ったスライムとペンギン親子もなかなかのものでしたが、キリンのこの足、見事です。

しかし、組み立てる先から崩れてしまいがちで、この形にもってくるまでかなり大変でした。
スライムはかっちりはまって組み立て易かったんですが、こちらはテグスで固定でもしておかないと厳しそうです。

でも、この立体作品。
大人でも作り堪えあるので、子供に付き合うにはうってつけです。
飾りがいもありますし。

また次を作る機会がきたら、今度は何にしようか、楽しみです。

≪参考サイト≫
お手軽頑固な立体アイロンビーズ
  1. 2014/11/20(木) 06:30:06|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャツワンピ

moblog_714520ca.jpg

シャツワンピが完成しました。
パターンレーベルさんのシャツワンピ(Mサイズ)です。

身長157cm、小太りになりつつある今日この頃の私はMサイズでは腕ぱっつんになるのではという不安もありましたが、作ってみると結構大丈夫でした。
写真だと判り難いですが、細身のシルエットで程よくフィットし、でも背中のタックのおかげかこの手のシャツでありがちな腕の動きを妨げる(二の腕太すぎなだけですね)ようなこともなく、着ていてもストレスなく安心感があります。
市販のシャツはMサイズだと腕周りがきつい、でもLサイズにすると大きすぎ、なんてことが多いのですが、こちらは本当にスリムに見えながらゆとりもあるいいデザインだなと思いました。

首が詰まったのが苦手な私には嬉しいVネック。

カフス部分は多くの方が仰るように長いです。
商品説明のように家事のときにいいところで留まるようにボタンをしたまま捲り上げることは出来ませんでした。(やはり腕が太いから?)
基本、折り返して着用することになりそうです。
次作ではカフスの長さを調整してみようかと思います。

ポケットはなくてもいいかなと思いましたが、まずは今回は練習のつもりでもあったのでつけてみました。
ちょっとした時にポケットはやはり便利ですし。

実は秋口に活用したいと結構前に作ってほぼ完成状態だったのですが、ついつい面倒に感じてしまうボタンホールだけを残して放置してました。
ボタンがなかったというのもありますが、そのボタンを買ってからもついつい放置・・・。
始めるとさほど面倒でもないのですが、何故か躊躇うボタンホール。

ともかく何とか仕上がり早速試着し、下校してきた息子にお披露目。
以前から「後はボタンつけるだけなんだよ~」といい、ボタン買うときも付き合ってもらっていたので、「やっと出来たんだ!」の声が上がるのは当然だったでしょう(^^;

そして嬉しい事に褒めまくってくれました。

「いいよ!似合ってる!!」
うんうん、ありがとう♪

「毎日着てて」
嬉しいけど、毎日だとお洗濯がね・・・

「何だか恥ずかしい(>o<)」
え?それは褒めてる・・・の?

最後がよくわかりませんが、良い意味でのようです。
多分シャツスタイルはあまりないので見慣れなかったのでしょうが、恥ずかしいって(^^;

ともかく息子におだてられてホクホク。
今回はいかにもシャツな生地だったので、子供の学校に来て行くにもいいかなと思っていましたが、もう寒い季節になってしまったので、重ね着スタイルで活用したいと思います。
夏場のちょっとした羽織もの的に便利そうと、透け感のある薄手の生地も買ってあったのですが、季節が・・・。
そちらは寝かせておき、来年作ろうと思います。

ボタンホールにかかる前に、エンジンかけようと久々子供のエプロンも作っていました。
そちらはまた後日。
勢いで私のエプロンも新調したいのですが、最近面倒の虫がついて周り怪しいです。
いつになることやら。
  1. 2014/11/19(水) 03:26:51|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。