ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスパーティ

moblog_4c136d01.jpg

昨日、ひと足早い我が家のクリスマスパーティをしました。

ケーキは去年珍しく高評いただいたブッシュ・ド・ノエル。
残念ながらケーキ部分が少し焼きすぎたのか食感が去年に劣りましたが、私としてはまあまあの出来だったかな。
オーブンレンジを買い換えたので、きっとそのせい、ということにしてくれました。

息子もエプロンと三角巾に身をかため、手伝ってくれました。
デコレーションは父と息子の男の作業と任せました。
父がクリームを塗り、息子がフォークで模様付け、更にお菓子のコロンで飾りつけ。
先日「お菓子の家作り教室」でいろいろなお菓子を使って家を作ったのが頭にあったようで、何かお菓子で飾りたくてたまらなかったようで、飾りつけチーム内で息子の指示の元、コロン購入に至っていたようです。

私が洗い物終えて振り返るとなにやらもっさりした凹凸激しい物体が・・・。
思わず頭によぎったのは「お・・・王蟲(オーム)?」
そう、「風の谷のナウシカ」に出てくるあの王蟲を連想させました。

コロンの飾りつけは息子曰く「キノコの軸部分!」とのことです。
それをきいた父は「だったらキノコの山にすれば良かったじゃないか?」と言っていましたが、「それじゃ駄目、これでいい」と。
確かにキノコの山はクリームじゃ安定しないで倒れるからね。
「お菓子の家作り」ではキノコの山を立たせるのに苦労したものね。
納得(^^)
「キノコの軸」が刺さったブッシュ・ド・ノエルはなかなか斬新でした。

とはいえ、私が観たのはどちらかというと背面。
一応、正面側にサンタとトナカイの飾りを乗せてまあそれなりにブッシュ・ド・ノエルになりました(?)
クリームがチョコというよりココアクリームで甘みが少ないので、最後に振り掛けるのはココア(無糖タイプ)の粉でなくミロにした、と言うのも息子の案。
これも結果なかなか良かったです。


お食事は「やはりチキン?」と思ったりしましたが、「ロースとビーフ」のリクエストがあり、我が家には珍しく牛肉メインのメニューとなりました。

・ローストビーフ
・クリームシチュー
・ポティトサラダ(←息子よりこの表記でとの指示)

おやつ時間にケーキをたっぷり頂き、シチューとサラダをチャチャッと作り、後はオーブン任せで私と息子はプレゼントしたレゴに夢中。
先日おばあちゃんからはレゴチーマを頂いて車からバイクが飛び出す仕掛けに夢中でしたが、今回は初の家タイプにもかなり食いついてくれました。
私が昔から好きで欲しかったタイプですが、最近息子も家に興味津々なので便乗しちゃいました(^^)
でも、3in1モデル、バイクショップとカフェのそれぞれでも合体でも作れて、2階建てで屋上まであり、更にそれぞれの家が中央で左右に広げられるという仕組みで息子が絶対はまると思ったのは大正解。
「これはいいよ。いいもの選んでくれた」と何度も言いつつ、楽しく組み立てていました。

丁度二つの家を作るパターンがあったので、バイクショップを息子が、カフェを私が担当しました。
合間に私はシチューやローストビーフを仕込みつつ、いい感じにほぼ同時に仕上がりました。

ローストビーフは父が奮発したお肉を買ってきてくれたのと、オーブンの性能により失敗もなく美味しくいただきました。
シチューとポティトサラダはまあ定番メニューなので普通に美味しく(^^)

と言うことで、楽しく美味しく終わった我が家のクリスマスパーティ。
今夜はサンタはやってくるのか。


今回プレゼントしたのはこちら。
レゴ 31026 クリエイター・バイクショップとカフェ【送料無料】

ネットで見つけて購入したので、届いた時に箱の大きさにちょっと驚きました(^^;
スポンサーサイト
  1. 2014/12/24(水) 05:54:22|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光るツリー

moblog_89318ba1.jpg
moblog_d93256c6.jpg
moblog_1a16248f.jpg

またツリーです。
久しぶりにアイロンビーズのツリー作りにはまってます。
去年も小さな六角プレートで夜光ビーズを使って立つツリーを作りましたが、今年は大きな六角プレートを使い、拡大版です。
組み立て式なので季節が終わればペタンコにしてコンパクトに収納も出来ます。(気に入って一年中飾ってましたが)
おばあちゃんにも封筒に入れて先日のお礼に発送予定。

見た目あっさりなツリーですが、灯りを消すとほのかに光るのが気に入ってます。
すぐに光も無くなりますが、寝室に飾ってあるので、本を読み終えて明かりを消すとしばしぼうっと光るその様を楽しんでいます。
ここにはないですが、壁には雪の結晶、トナカイ、サンタもいます。
子供より私が夢中かな(^^)
  1. 2014/12/18(木) 05:48:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツリー要らず?

moblog_918f63c3.jpg

週末に息子はおばあちゃんから一足早いクリスマスプレゼントをもらいました。

実験系のロボットキットとレゴの幾つかとで悩み抜き、最後に選んだのはニンジャゴーのセット。
赤い車の前面が開き、後方のボタンを押すと中からバイクが飛び出すしかけがあり、そこが一番のポイントだったようです。

他にも指で弾くと飛び出す武器(?)があったり、敵のフィギュアやちょっとした乗り物もあり、久しぶりの新作に大満足。

一応、お父さんに報告してからと、翌朝もしばらく我慢していたのもあり、やりだしたら止まず一気に仕上げてました。
おばあちゃんは「あっさり組み立てちゃったみたいで物足りなかったかしら?」なんて気にしてくれましたが、心配無用です。
すっかりお気に入りです。
嬉しくてたまらず、トイレにまで連れて行ってます。

なお、赤い車からカーズを連想したようで、気付いたらレゴには付いていなかった目をつけてました。


レゴの脇にあるツリーは、プレゼントが入っていた紙袋から作りました。
かなり大きい袋で持ち帰りはちょっと嵩張りましたが、それだけ息子の嬉しい気持ちも大きくなりましたし、こんな素敵なツリーも出来ました♪
結構厚みがあり折り紙のようにスムーズにはいきませんでしたが、かなりしっかりした物が出来上がりました。
まだツリーは出してないけど、今年はこれで良いかなぁ(^^)

  1. 2014/12/15(月) 11:37:04|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お菓子の家

moblog_5df18d54.jpg

昨日、息子とお菓子の家作り教室に参加してきました。
メインは「お菓子」ではなく「家」です。

先ず、設計図を書き承認申請受けて、建築して確認審査を受ける、という流れです。

アイシングを接着剤代わりにビスケットなどで家を組み、後は色々なお菓子を使って思い思いに仕上げていきます。

実は参加は今年で3回目。
去年は二階建てで行きましたが、今年はクリスマスをテーマにしたようです。

とにかく煙突。
あとはサンタとプレゼントを頑張って作っていました。
梯子をつけて屋根に登りやすいかと思えば、煙突と梯子の間にキノコやタケノコ生えていて障害物にしか見えない…。
そもそも、サンタに梯子は要らないからまあいいのか。

今年はクラスでも一番仲の良いお友だちが参加していて更に楽しかったようです。
二人とも外で身体を動かして遊ぶのが大好きなので、まさかこういうイベントで会う予想はしていませんでした。
実はお友だちも去年も参加していたようです。
当時はまだお互い認識していなかったけれど、やはり気が合うだけあるのかな、と思いました。

来年も参加する!と言っていますが、こんな親子で参加するイベント、いつまでその気で行くのでしょう。
まだまだ来年は行けるかな?

最後はみんなの作品を並べて町並みを作り記念撮影しました。
灯りを消して、電飾の光で浮かび上がるとまた雰囲気が出てなかなか見事でした。

その後は持ち帰り、夕飯後に「デザート♪」と喜んで食べてました。
そう言えば過去2回は最後に粉糖振りかけてくれたのですが、今回はなし。
あれで雪のイメージでまた雰囲気上がるし、正直粗っぽい息子の作品でも雰囲気でるので、密かに「最後のアレ」で誤魔化せるなんて思っていたのですが。
家に帰ってから振りかけてみました。
クリスマステーマだけに、やはりその方が良かったです♪
  1. 2014/12/14(日) 16:17:05|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

折り紙

moblog_e0106694.jpg

息子と診察待ちの時などによく使う折り紙。
男の子だけに飛行機ばかりですが、おばあちゃん(私の母)が折り紙教室で入手したいろいろな折り紙の折り方を教えてくれたりして刺激を受け、飛行機以外にも興味を持ち、それを作ってプレゼントなんて意識も出て来ました。

くす玉や独楽など遊び心があるものはやる気もアップ。

勢いで私も折り紙気になり、本を何冊か購入しました。
季節物や実用品が沢山つまった本で今後も活用していきたいです。

和紙で折ったクリスマスツリーもなかなか味わいあって素敵です。
干支の未はちょっと体が大きいかな?と感じましたが、シンプルながら角の巻き方などがうまく作れるものだなと感心します。

息子も気に入ってくれ、早速ツリーを折り始めましたが、登校時間になり時間切れ。
続きは帰ってからです。

紙を変えるだけでもガラッと印象変わるのが面白いです。

【追記】
その後、仕上げて早速ピアノの先生にプレゼント。
翌日は学校で先生やお友達に作ってあげて好評だったようです。
お友達も早速お家で作ったりしているのかな。
簡単なのに素敵な仕上がり。
折り紙とハサミだけで子供でもすぐ覚えられる簡単さ。
この季節、覚えておくとかなりお得です。



今回折ったツリーと未はこちらから:季節と暮らしを彩る実用おりがみ (小林一夫)

こちらもいろいろ使えるものがあって参考になります:喜ばれる素敵な折り紙 (小林一夫)
  1. 2014/12/10(水) 08:19:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベスト

141205_170734.jpg

3月に息子のピアノ発表会があります。
去年はスーツ一式作ってみたけれど、今年はどうしようかな~とダラダラ過ごして気付けば12月。
勿論、まだ時間はありますが、早い時期からエンジンかけておかないと、多分間に合わない私・・・。

とりあえず、という気持ちからベストを作ってみました。
パターンはichicaさんのベーシックベスト・キッズ130です。
なかなかこのサイズの男の子のベストの型紙が見つからなかったのですが、まさにベーシックなベスト、助かります。
去年作ったのは簡単だったけれど、もうちょっと・・・と思うところが幾つかあったのですが、この型紙はとても良かったです。

生地は私が昔着ていたスカート。
裏地も無駄なく使えてほぼ使いきれたのですが、見返し部分だけ足りずに別のこれまた私が昔着ていたスーツからちょっと使ってそこだけは継ぎはぎです。
でも、裏だし、わざわざ脱がないからいいかな、と。
ボタンも再利用なので、材料費はゼロ。
ボタンサイズがレシピより大き目のものだったので、4つボタンだったところを3つボタンにしました。

どうしても裏地の扱いが上手くできず、若干つれたりしていますが、表側はそれなりに見える仕上がりになったのでまあよしと満足しています。

ただ、手間取ったのは最後のボタンホール。
端切れの試し縫いでは出来たボタンホールが本番ではどうにも上手く出来ませんでした。
何度も解くうちに、これは手縫いした方が早いかもと切り替えて、そこからチクチク。
時間はかかりましたが、あのままミシンで格闘するよりは早かったと思います。
そして、結構嫌いでないこの手縫い作業。
黙々と行う作業、結構好きなので、なんだか刺繍や編み物をまたしたい気持ちが疼いてきました。

そんなわけでこの勢いでパンツとジャケットも手をつけるつもりだったのですが、つい横道それて編み物始めてしまいました・・・。
生地はあるのにな・・・。
でも、編み物も楽しい♪
  1. 2014/12/08(月) 08:53:45|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。