ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピアノ発表会

20150321_01_01.jpg

昨日は息子のピアノ発表会でした。

いろいろあってピアノに限らず自信喪失して、何もかも後ろ向きになった時期がありましたが、相談に優しく応じて頂いた先生のご配慮の中でピアノに対してまた楽しい気持ちを持てるようになり、無事に当日を迎えることができました。
ピアノのことだけでなく子供の内面までしっかりご理解いただける素敵な先生にお会いできたこと、感謝の言葉も尽くせません。

今年はソロはラヴェルのボレロ、親子連弾はビゼーのファランドールです。
どちらも私の大好きな曲。
息子の前では「お母さん、緊張しちゃうな~」と軽く言う程度ですが、今年も正直心臓バクバクでした。
去年は本当に頭真っ白に近い状態でしたが、息子の落ち着きぶりに助けられ、予想以上の完成度(ちょっと美化されていると思いますが)だったこともあり、今年は随分気持ちのゆとりももてました。

最初は親子連弾でファランドール。
壇上に上がる前、「楽しんでこようね」と声をかけると息子が「うん」と頷いてくれたことでまたちょっと落ち着けました。
多少の音とびはあったものの、なかなか良かったのではないでしょうか。
去年は自宅でビデオでみるまでどんな演奏だったかも思い出せないくらいでしたが、今年は弾きながらそんな風に思える余裕が出来ました。

ソロのボレロでは、出だしに緊張感からかつかえ気味な所もありましたが、落ち着いて引き続け、最後まで流れを止めることなく弾きあげることができました。
それこそ練習中にもっと滑らかに弾けたときもあったといえばありますが、なんというか、舞台上で動じず落ち着いて弾いている姿が何とも言えず、凄いよ!格好いいよ!と声かけたい心境でした。

先生方の連弾ではピアノとバイオリンの協演もありまた素敵な時間でした。
リコーダーや打楽器の演奏もあり、これもまた違った音色がとても素敵で、癒しの時間となりました。
子供たちの演奏はみんなこれまで頑張ってきたところがそれぞれ感じられて、また来年はどんな演奏になっているのだろうと楽しみな気持ちが沸きあがります。
私も少しずつでも毎日コツコツ頑張ろう、と力を分けてもらった気持ちです。

いつもと違う空間で大人しめの息子にその場で心情は読み取れませんでしたが、自分の演奏前後は去年と同様、気に入った曲に印をつけていました。
中でもお気に入りは穴が開くほどグリグリと(^^)

息子が参加した第一部全ての演奏が終わると、記念撮影。
私も一応演奏者と言うことで、息子の後ろで一緒に撮っていただきました。
その後、第二部の方と席を交替し、第一部・第二部合同のビンゴ大会。
親子3人ともビンゴとなり楽しい気分で会場を後にしました。

会場出た後は開放感からかはじけた様子でした。
「楽しかった~!来年はあれにしようかな。でもあれもいいな」なんて、気に入った演奏を思い出して歌ったりしながら弾みまくってました。
会場内ではさほど楽しくないのか?とも思える印象でしたが、無表情でグリグリ印を付けつつしっかり聞いていたのだな、やはり音楽は楽しいと思ってくれる気持ちがあるのかなと感じられました。

近くだったので東京タワーに(弾みながら)向かい、333mmの東京タワーパフェを食べ、東京タワーバーガーを食べ、満足して帰宅。

20150321_03.jpg

今朝はレゴで東京タワーを作り、勢いでスカイツリーを作ってました。
パフェを思い出して、333mmと634mmになるように頑張ったようです。
まさかスカイツリーパフェは存在しないよね?なんて思ったのですが、検索したら出てきました。
やはりあるようです。
高さ634mm、凄いです・・・(^^;
こぼさず食べれるのでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/22(日) 13:06:32|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボレロ

150319.jpg

その後、勢い乗ってボレロも作成しました。
レシピはワンピース同様、RickRackさんのもの。
勢い込んで出来上がった状態でアイロンかけずに写真に収めたので少々シワシワですが。
ワンピースだけでも良かったですが、思いのほか生地があまり(考えて買ったはずなのに(^^;)、室内はともかく外はまだ寒いなというのもあり、作ってみましたが良かったです。

角度的に上から見下ろすように撮影しているのでかなりの丈長に見えますが、座って膝が出ないくらい、という程度で実際はそこまで長くはないです。(と思います)

ボタンは息子が選んでくれました。
写真ではただの無地に見えますが、ちょっとキラッとしています。
「いいよ、これ着たらもっと綺麗だよ!」なんて、もう♪
それは着なくても・・・ってことかしら、と浮かれております。
地味~な紺一色ですが、もう渋い路線の母と認知されているのでそこは全く突っ込まれません。
普段着ないワンピースというだけでテンションあげてくれる息子に母は癒されます。

発表会はいよいよ明日に迫りました。
ドキドキです。

ちなみに息子が弾く曲はラヴェルのボレロ。
「お母さん、ボレロも作ってみたよ~」と言った時、何のことかと混乱していました(^^)
私の大好きな曲です。
電子ピアノとは違うあの音、あの空間、癒されそうです。
  1. 2015/03/20(金) 11:48:43|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表会に向けて ~その2~

moblog_01f1e268.jpg

約一週間後にはもう息子のピアノ発表会。
今年も連弾一曲あるのですが、息子のスーツ一式作った勢いで私のワンピースも作ってみました。

パターンはRickRackさんのフォーマルワンピースMサイズです。
随分前から作ろうと思いつつ、コンシールファスナーが上手くつけられるだろうかと躊躇いずっと放置していました。
初めて挑戦したのですが、思ったよりはスムーズにできたかな、と思います。
レーヨン素材でてろてろな生地だったので裁断の時は少々気を使いましたが、何とか無事に仕上がりました。

発表会まで1週間きりました。
今年も私の方が緊張してしまいそうです(^^;
  1. 2015/03/15(日) 03:16:07|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糸通し


40歳前後あたりから老眼なのかな?という感じで手元の細かい作業が辛くなってきました。
かつて遠視で眼鏡生活していたものの、大人になり返って煩わしいと外して生活していました。

そんなこともあり、2年程前、子供の眼鏡使用をきっかけに、私も久々に眼科を受診してみました。
そこで「市販の度の低めの老眼鏡で十分だと思います」とアッサリ言われました。
老眼鏡・・・。

ちょっとショックな響きではありましたが、必要に迫られて購入。
今時は「リーディンググラス」なんて洒落た名前で売られているのですね。

ともかくそんな近くを見る時は眼鏡が必須となってきた私に「針に糸を通す」作業は難関となりました。
何度やっても通らず、糸先はケバケバ。
「も~っ、いや~!!」となりがちでした。

が、Eテレの「すイエんサー」という番組でこのテーマを取り上げてくれた回があり、それを見てから一発とまで行かずとも、2、3発で通せるようになりました。
何なら眼鏡なしでもいけます。

・利き手で針を持つ(針穴の少し下くらいがいい?)
・反対の手で糸を短めに持ち、自分の方に向けて真っ直ぐに構える
・針穴を見える角度に針を構え、糸に向けて針穴を近づけていく

これで結構いい確率で針穴に糸が通ります。
ポイントは「糸を針穴に通す」ではなく、「針穴を糸に近づける」です。

実はミシンについていた糸通し機能が壊れていて、手動で通さなければならない状態なのですが、上記の方法で手縫い針に糸通しできるようになってから感覚が身についたのか比較的早く通せるようになりました。
ミシンだけに針を動かすことはできず以前と変わらず糸を針に近づけなければいけないのですが、何となく糸先と針穴の感覚が伝わるというか、なんというか。

その後縫う時に見え辛くて「眼鏡、めがね・・・」と眼鏡探しを始めたりするのですが、糸通しは眼鏡なしでも結構できるようになりました。


お勧めです、「すイエんサー」。

・クロワッサンをパンくずこぼさず食べる方法
・板チョコを綺麗に割る方法
・開かないジャムの瓶の蓋を開ける方法

など、身近にあるちょっとしたことを取り上げていて面白いです。
時々、スペシャルで大学教授や大学院生などの知的集団とすイエんサーガールとの対決などもあり、なかなか面白い闘いを見ることも出来ます。
親子で楽しく見ています。

私にとって一番活用されているテーマは、この「糸通し」です。
息子は「ジャムの蓋」かな?
時々朝「ちょっと待って!」とひざまずいてジャムの蓋を開けています(^^)
  1. 2015/03/04(水) 06:12:21|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の街

20150228.jpg

ボーイスカウトのオーバーナイトハイクに参加してきました。

夜の10時に芝公園を出発し、翌朝5時いつもの活動地点に到着。
皇居前、警視庁や国会議事堂などを通り、距離にして15km。

この時間帯、この距離、どちらも私でも初めての体験で正直歩ききれるか不安いっぱいでしたが、息子は「楽しみ!」と前向きでした。
心配しつつも、予想以上の足取りで着々と4つのチェックポイントを通過。
途中は楽しくお喋りも弾み、元気も有り余るような印象も多かったです。
さすがに最後のチェックポイントでは子供たちも疲れが見え、休憩の合図とともに無言で遊具に群がる姿に少し異様な空気も感じましたが、一度は雨宿り(少しぱらついた時もありました)で遊具を屋根代わりに集結したのか?と思っていたら、気付けば遊ぶ元気も出てきたようです。

最後のチェックポイントからゴールまではペースの差は出てきて、息子も最初の元気はすっかりなくなり一番最後になってしまいました。
でも、何とか20分程度の差で無事にゴール。
ちゃんと荷物も自分で持ち、自分の足で最後まで歩き切りました。

ついたら温かいココアでホッと一息。
また少し元気も取り戻せたようで、疲れも感じさせずにみんな揃って解散儀礼。

家に着いたら寝る前にアレしてコレしてなんて言っていましたが、帰りの車で予想通りコテッと寝付きました。
途中、コンビニに立ち寄っても全く気付かず。
結局家に着いたらフラフラと「やっぱり、寝る」と言って布団にもぐりこみ爆睡です。
私も後を追うように布団に倒れこみ、昼過ぎまで2人で寝てました。

目覚めて元気は回復できましたが、とにかく足が動きません。
手は動きますが、とにかく立って歩くのが大変なことになっています。
息子はさすがにいつものテンションはないけれど、そこまでボロボロではありません。
多分明日には定常運転でしょう。
今日は失礼して少々家事をサボらせて頂きます。
いつもより余計にサボります・・・かな(^^;

それにしても3時ごろ六本木界隈を通過しましたが、とてもそんな時間と思えない賑わい。
思わず「子供にこんな世界見せていいの?」なんていいつつ、「たまには夜飲みにでも行きたいよね~」なんて話も。
でも、普段はグッスリ夢の中。
お酒なんて入ったら寝て終わってしまいそうです。
  1. 2015/03/01(日) 15:22:27|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。