ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜玉

moblog_2b0e272a.jpg

春休みに帰省した際、折り紙好きの母から桜玉の作り方を教わってきました。

「大統領の桜玉」と呼ばれるものだそうです。
この桜玉の創案者である川崎敏和氏がオバマ大統領にプレゼントしたものとのこと。
正方形を半分にした長方形を元に30個のパーツを折り、それを組み立てるとこの桜玉になります。
糊も何も使わずただ組んでいるだけです。

普通の折り紙を4等分し、更にそれを半分に切ったものでパーツを折りました。
丁度手のひらに乗せられるくらいのサイズです。
練習で普通の折り紙を半分に切って一部作ってみましたが、完成させたら恐らく頭の大きさくらいになってしまうかと思います。
作りやすいけれど可愛くない・・・。

このサイズは程よくて良いのだけれど、ピンセットがないとパーツの仕上げが難しいし、組み立てはもっと悩ましいです。
途中、こちらを組むとあちらが外れる、というのを何度も繰り返し、細くて長い指と腕が何本も欲しいと思いました。
それでも組み上げると結構しっかりまとまっています。
初めてということで多少隙間もあるかな、なんて思いますが、離れてみれば素敵に見えます。

母には以前、立体のクリスタルパズルをプレゼントしたことがあるのですが、それをライトアップしてくれるディスプレイライトもあわせてプレゼントしました。
そちらにのせて暗い部屋でみると夜桜見物しているかの気分になりました。
完成したことだし、私もこのライト買ってこようかなと思っています。

もう近所の桜はすっかり散ってしまいましたが、しばらく楽しもうと思います。






ビバリークリスタルパズル ディスプ...

ビバリークリスタルパズル ディスプ...
価格:645円(税込、送料別)

スポンサーサイト
  1. 2015/04/12(日) 11:25:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

春休み

春休みも終わり、いよいよ新3年生です。
2年生ではいろいろ親子共にストレス多い一年となってしまいましたが、何とか穏やかに春休み突入。
大半は私の実家でのんびり過ごさせてもらいました。

実家に行く前にボーイスカウトでデイキャンプ。
豚汁を作って、自分で作って持参したおにぎりを発表しあったりしたようです。
ボーイスカウトで持参するお弁当は、手早く食べられるようにとおにぎりのみです。
少しでもおかずになるものをという工夫で皆さんいろいろ作られるようですが、さすがボーイスカウトとなると普段でも「自分で作ってきた」という声も多いです。
息子も今回のおにぎり発表会を機にやる気がでるかな?

以前、餃子を具にして作ってきたスカウトがいたのを思い出し、息子は「シュウマイにする!」と宣言。
前夜の夕飯はせっせとシュウマイ作りましたが、さほど食べてくれませんでした。
シュウマイ食べたい、と言うより、おにぎりの具にしたい、という意識ばかりが強かったようです。

当日朝は早起きして、父と母の分までシュウマイおにぎり作ってくれました。
それがこれ。
 ↓
moblog_1baeee83.jpg

ちょっとまん丸で口が大きく開かない私には少々難しい形ではありましたが、お昼に美味しく頂きました。
頑張りすぎて、握ったことで達成感で一杯になり、海苔を持っていくのを忘れてました(^^;


その後、ほとんどは私の実家に遊びに行っていました。
二宮の吾妻山公園でローラー滑り台と大型遊具で遊んだりという日もありましたが、大半は庭で遊んだり、トランプしたり。

吾妻山公園は桜と菜の花で綺麗でした。
300段以上の階段はなかなか大変でしたが、富士山と海を一望できる中、おにぎり食べてのんびりできて、遊園地などで人に揉まれるよりいいなぁなんて思いました。
ただ、以前は木のアスレチックがあったのに、リニューアルして大型遊具になってしまったのが残念。
自然に溶け込むようなナチュラルな色合いでしたが、やはり木のアスレチックの方が良かったです。
メンテナンスの問題でしょうか。
それなりに楽しんで遊んではいましたが、私としてはただただ残念・・・。

庭遊びはいつも誰かに呼び出しをかけて相手をしてもらいたがることが多かったのですが、今回おばあちゃんに良いものを買ってもらい、一人でもなかなか楽しく遊べたようです。

買ってもらったのはこちら。
 ↓
moblog_ea89decd.jpg

ピッチングネットというのでしょうか?
写真だと背景と混ざってわかり難いですが、枠に張ったネットのおかげで投げたボールが返って来るのをキャッチして遊び続けられます。
ネットがかなりピンと張っているので思ったよりしっかり跳ね返り、キャッチボールに近い遊び方ができます。
私が子供の頃、ゴム紐がついたテニスボールを打って、戻るボールをまた打ち返して、なんて遊んでいたなと思い出しました。

家の中ではひたすらトランプでセブンブリッジ。
最初は大富豪で遊びたがりましたが、大人はみんな頭が回らず乗り気になれず。
セブンブリッジは馴染みがあったのでこれなら、と息子にも教えてみたら、すっかりはまってしまったようです。
幾らこちらの方が良いとはいっても、延々相手をするのは疲れも出ますが、やはり大富豪より楽しく相手ができるのでこちらもストレスなく過ごせました。

家に帰ってからも早速父に教え込んでセブンブリッジ大会。
しばらく続きそうです。

そしていよいよ春休みも終わり、新しいクラス発表。
誰と一緒になるのか、担任の先生は誰なのか、ドキドキ・ワクワクです。
  1. 2015/04/06(月) 02:20:41|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。