ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チューリップ祭

チューリップ祭・1  チューリップ祭・2  チューリップ祭・3  お花

今日はお友達に誘ってもらい、但東のチューリップ祭に行ってきました。
教えてもらうまで知らず、どんなものかとワクワクしていったら、チューリップで見事にパンダが描かれていました。

早速、展望台に上がってゆっくり見物、と思いましたが、ちょっと見ただけで子供たちは展望台から降りたがり、あっという間に終了・・・。
その後、たっくんはチューリップの間を走る走る♪
チューリップより足場に敷いてあった板の上を走るのが楽しかったようです。
音がするし、坂になっていたり、ちょっとたわんだり、というのがよかったようで、ひたすら行ったりきたり。
あぜ道を歩きたがり、落ちないかと注意を払う以外は、走り回ってもらい、その間ゆっくり(でもないけど)チューリップ見物してきました。


早めに行ったので、子供が走り回ってもあまり気兼ねせずにすみましたが、昼近くになると結構人も増え、ハッと見るとお昼を食べようと思っていた場所もかなりの混み具合。

仮設テントにテーブルとパイプ椅子が用意されている場所があったのですが、混みあう中なんとか場所を確保して食べました。
子供たちには一応おにぎり程度用意して、大人は各自購入。
私はたこ焼き食べました♪
他に、うどんや焼きそば、弁当にパンの販売などがあり、手ぶらできても何とかなりそうです。
でも、平日とはいえ昼時の混みようはなかなかで、食べ物より場所の確保の方が大変。

お昼を食べると子供たちもまったりしてきて、帰りの車に向かう途中で寝る子続出。
たっくんも移動途中で夢の世界へと旅立ちました。
帰りがけの道から離れてみるチューリップ畑もなかなかの見応え。
最後まで楽しめました♪


そして、たっくんは到着までの20~30分ほどでお昼寝は終わってしまいましたが、スッキリしたようです。
家についておやつを食べるとまた寝そうにもなりましたが、結局寝たのは母だけ。
その間、小一時間ほど一人でご機嫌に遊んでました。
そんな様子を伺いながらの久々のお昼寝でしたが、母も少し充電完了。
今日のお天気は最高でよかったのですが、あの陽射しは立ってるだけでも体力消耗します。


ちなみに、チューリップが終わるとひまわりが植えられるそうです。
見頃は8月上旬。
ひまわりも見に行ってみようかな。


【写真】
1枚目:北京オリンピックにちなんだ2008年のフラワーアート「パンダ」
2枚目:チューリップには目もくれず歩き続けるたっくん
3枚目:歩きつかれてお茶休憩に入り、やっとこっち向いて撮らせてくれました
4枚目:「お花」のポーズ

「お花」のポーズは祭会場のチューリップの前でやらせて撮りたかったんですが、帰ってきてからやってくれました・・・。
う~ん、残念。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/22(火) 17:30:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<公園遊び | ホーム | 眠気より食い気>>

コメント

チューリップポーズ出来るなんて凄い可愛い
平日なのに人が多かったんですね。今日は天気めっちゃ良かったですもんね~行けなくて残念
チューリップもヒマワリも好きなんですが、ヒマワリもまた行けそうにないなぁ
秋にはコスモスとかやってないですかね
  1. 2008/04/22(火) 21:30:43 |
  2. URL |
  3. sakuran #-
  4. [ 編集 ]

☆sakuranさん
今日は予想以上のお天気で、暑くて大変だったかも。
今日は入場料500円、チューリップ販売もありましたが、ひまわりまつりの方は入場無料、摘み取り無料、持ち帰り自由だそうですよ。
お得感もたっぷりだけど、その時期は本当に暑さで倒れちゃいそうかもi-229
今年は残念だったけど、是非来年は、チューリップもひまわりも♪

ちなみに「お花」はおかあさんといっしょのちょうちょのバージョンのごっちゃ!の真似です。
  1. 2008/04/22(火) 22:22:11 |
  2. URL |
  3. ぐずみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/274-23224799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。