ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年末年始

年末年始は、父の実家・北海道へ帰省します。
そして、たっくんは北海道は二度目にして、初のフェリー利用になります

ちなみに初の北海道帰省は飛行機でした。
機内では愚図りっぱなしで、空きスペースで他の乗客の視線を感じつつ立って抱っこ。
恥ずかしいわ、疲れるわで散散でした。
そんなこともあって、船酔い帝王の父も思い切ってフェリー帰省を提案したのだとは思いますが・・・。

行きも帰りも出発は日付が替わる頃、到着は夜の9時前後の20時間の船旅です。
北海道ではお義父さんが車で迎えに来てくれるので、車の乗船もなく、お財布的にも助かります。

海が大荒れさえなければ、スペースはあるし、一応狭いながらも和室の個室を取ってあるし、たっくんも自由に動けて、昼寝もきちんと出来る、という辺りはメリットです。
でも、気分が悪くなっても、体調崩れても、途中下船は出来ないので少々不安。
自分たちだけならどうでもいいんですが、やはり子連れだとこの辺りは気になります。

20時間も海の上でいろいろ不安もありますが、それなりに楽しみでもあります。
どうか天候が良くなりますように・・・


そんな出発目前に控えて、たっくんの下痢は治まりつつあるもののまだ軽く続いています。
ついでに、鼻水と咳も少々。
いつもなら心配ない程度ですが、長い船旅も控えているし、受診してきました。

本当は私の内科の予約があっていった市民病院でしたが、チラッと覗くと予想外に小児科はガラガラ。
聞いてみても、私の予約時間間近でしたが、それより早く診察できるとのこと。
サクッと診てもらいました。
咳・鼻・たんの薬と整腸剤、それに下痢でただれたお尻に塗る薬を教えてもらい、船旅に備えて吐き気止めの座薬(3歳以下の子供向けの酔い止めはないので)ももらってきました。

ちなみに塗り薬は手持ちが何種類もたまっていたので、これ以上もらってきても仕方ないと持参し、どれがいいかを教えてもらいました。
先生も「こんなに?」とちょっとあきれ気味でしたが、受診のたびに何を持っているかなんて覚えてもいないので、ついつい新たにもらって増えてしまいました。
メモして持っていればいいことなんでしょうが、今回は間に合わず持ち込みでした

市民病院の小児科は初受診でしたが、2組ほど待っただけですぐ診てもらえました。
きっといつもはこんなことはないのでしょうが、クリスマスだけに空いていたのかな。
内科を終えてから、いつも行く小児科に行こうかと思ってましたが、私の受診の待ち時間をちょうど潰して診てもらえてラッキーでした♪
スポンサーサイト
  1. 2008/12/25(木) 14:14:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<よいお年を | ホーム | 気をひくグッズ>>

コメント

もうすぐ帰省ですね~
20時間ってやっぱり長いですね
だけど、なんとなく、たっくんは元気に過ごしてくれそうな気が。。。
問題はパパさんかなぁ
私も乗り物に弱いんで、船で酔った時の辛さわかります。パパさん、頑張れ~
ほんと天候が良ければいいですね~。
  1. 2008/12/25(木) 16:51:18 |
  2. URL |
  3. sakuran #-
  4. [ 編集 ]

☆sakuranさん
なんだか天候が良くないようで、さっき「明日出発前に運行状況を問い合わせてください」と電話連絡ありました・・・。
ちょっと不安・・・。
実は私も乗り物弱いほうi-229
車も自分で免許取るまでは全然ダメでした。
免許とり立て時は自分の運転でも気持ち悪くなってたときもあったくらいです。
程ほどの揺れであることを願ってますi-189
  1. 2008/12/25(木) 19:15:35 |
  2. URL |
  3. ぐずみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/441-339b94f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。