ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

触れ合い

引っ越してきて2週間以上経つというのに、なかなか自由に出歩けずにいます。
部屋の片付けはこの際目をつぶって後回しにするとしても、まだ手続関係がいくつか残っています。
大きな買い物は宅配利用したりしているので、荷物待ちも多いです。
そのため、たっくんは好きなときに散歩に行けず、少々ストレス感じているようです。

午前中にいろいろ用事を済ませることが多く、お昼寝の後の三輪車散歩が定着しつつあります。
一方通行の細かい道が多くてまだわからないこともあり、探索がてら結構足を延ばしています。
時々帰れるか不安を感じることもあるほどですが、たっくんは『あっち!』『こっち!』とドンドン進んでいきます
そして、公園があればそこで一遊び。

近所の小学生のお姉さんたちに遊んでもらった時は、嬉しかったようで、金魚のフンのようにくっついて回ってました。
そのうちお姉さんたちがおしゃべりに夢中になると、一生懸命変なポーズや三輪車のベルを鳴らして存在をアピール。
でも、子供とはいえ女のおしゃべり、ちょっとやそっとじゃ気を引くことは出来ません。

『すべりだい、いく』と三輪車をこいで公園に向かうかと思えば、すぐに振り返り、『いっしょに~』とお姉さんたちに向けてか細い声で誘いをかけますが、やはり気づかれず。
結局、一人ではしゃいで(←たぶんこれもアピール)足をぶつけて、泣いて退場、という最後まで空回りの結末でした。

近所には小学生以上の子が多く、たっくんと同じくらいの子と遭遇するのは少ないです。
でも、年齢が離れていても、自然に一緒に遊んでいたり、たっくんの脱げた靴をさりげなく履かせてくれていたり、という場面もみられ、こういう触れ合いが増えることもいいことだと思います。
そうはいっても、同じ年頃のお友達もできるといいなぁ、と思うこのごろ。
児童センターに行ったり、プールなどの習い事に通わせてみようかな、と思いつつあります。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/09(木) 01:06:30|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナンバー変更 | ホーム | 桜、テーブル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/493-bc5eeb87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。