ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初登園

今週から、たっくんの登園が始まりました。
幼稚園は9時からですが、バス通園のため、8時過ぎには家を出なければならず、毎日必死で早寝早起きしています(^_^;

お弁当開始は5月連休明けからなので、4月いっぱいは12時前にはバスで帰ってきます。
時間があるようで、でも気付けばすぐお迎えの時間。
私も慣れるまでちょっとかかりそうです。


◆一日目
何となくいつもと違うと察したのか、機嫌はいいものの、なかなか支度が進まずこちらは内心ハラハラ。
でも、園バスに乗れるのが嬉しかったようで、着替えが済むとすんなりバス停へ向かい、みんなの後についてバスに乗り込み、私に手を振り出発。
でも、うちからバス停まで、珍しく自分から手をつないできたので、不安な気持ちもいっぱいだったのかな、と思います。

この日はお道具類を一緒にロッカーにしまうために、後から私も行き、帰りはバスに乗らず一緒に降園。
園で再会すると嬉しそうに私のもとに来てくれましたが、段々愚図りだし、帰ろうと一人何度も脱走したり、逆に帰るときになると帰らないと居座ったり…。
さすが先生も慣れたもので、「どんなお靴履いてきたのか、見せて欲しいな~」優しくと声をかけてくれ、途端にいそいそ手を引き靴を持ったかと思うと、その後はいきなり廊下を何往復も走り出しました…。
泣いてる子もチラホラ見られましたが、ここまでテンション入れ替わる子はうちだけでした。

ちなみにこの日はしとしと雨でかなりの冷え込み。
自転車は厳しいかな、と悩んでいたら、同じバス停の方が車に乗せてくれました。
まだ知り合いもおらず、限られた駐車場に乗り合いなしで車で行くのは気が引けていましたが、嬉しい声かけをしていただき有り難い限り♪
おかげでたっくんも帰りは一緒にご機嫌に走り、いきなり家に行くと言い出すほど楽しかったようです。
さすがに急過ぎて引き止めましたが、慣れたらそんな風にお友達の家を行き来するようになるのかな、と楽しみです。


◆二日目
こちらの心配をよそに、やはり身支度ギリギリになりながらもご機嫌にバス停へ。
待つ間も一人フンフン鼻歌歌いながら遊んでました。
でも、バスが来ると、急に私の手をギュッと握りしめ、「一緒に行こう」と引っ張り出しました。
狭いバスの中に入り、自然に一列になって、手が離れたのをきっかけに泣き出し、その後は先生の抱っこで泣き顔で去って行きました。

前日より少しハラハラした気分でお迎えにいきましたが、機嫌よくバスを降り、さようならの挨拶も元気よく大きな声でできました。
そのまま他の子につられて近くの公園に走り、ひとしきり遊んで楽しそう♪
ただ、水捌けが異様に悪い公園のため、前日の雨で遊具の周りは池のよう…。
子供たちは楽しい遊び場ですが、親はハラハラ。
制服でなければいいのですが、案の定汚され、早速洗濯になりました。
楽しく幼稚園生活始まったと感じてくれていれば、洗濯くらい♪
でも、泥汚れは頑固でした(^^;
機嫌の良いときに幼稚園のようすを何気なく聞くと「わかんな~い」
でも、嫌そうには言っていないし、バスも普通に降りてきてし、それなりなのかな。

この日はもしかしたら行かないと言い出すかと思っていたスイミングも乗り気で通い、着替えの後、初めて私が付き添わずに他のお友達とプールが始まるのを待っていました。
見えないところでしばらく様子を伺っていると、何度か私を探しかけたり、座らず動いたりとちょっと落ち着きはなかったようですが、各段の進歩です♪
早速、園生活の効果あり、かな?


◆三日目
予想通り着替えから泣きました。
いえ、暴れました。
泣いていてもせめて無理やりにならないようにと、気分を変えさせようとしてみましたが、結局最後は押さえ込みで着替えさせ、抱っこで引き渡し。
先生に抱っこしてもらい号泣しながら遠ざかっていきました。
家に戻ると泥棒が入ったかと思う散乱っぷり。

でもお迎えにいくと機嫌よくバスを降り、前日にも増して元気にさようならの挨拶をして頭が地面に付くほどでした(^^)
そしてこの日も公園で一遊び。
なかなか帰りたがらず、最後はいきなりお友達の家に行くと言い出しましたが、さすがに会って数日、お昼はこれから、というお宅にいきなりお邪魔するわけにもいかないので、何とか連れ帰りました。
やはりいろいろ疲れも溜まるようで、園に通い始めてからは家に帰るとしょっちゅう欠伸をしています。
お宅訪問はもう少し慣れてからにしないと、どんなことをしでかすか(^^;

この日は「クレヨンでスバベッティ(スパゲッティ)描いたんだ」と報告してくれ、楽しんでくれてるんだな、とちょっと安心。

そして、心配していたトイレの失敗もないようで、今のところお着替えすることもなく帰ってきています。
大泣きするとお漏らししがちなので、園ではそこそこなのかな、と思います。


でも、いつもと違う集団生活で、彼なりにいろいろ我慢もしているのかと思います。
ついつい鬼母になりがちな毎日ですが、しばらくは寛大な母を心がけたいです。
そんなデリケートな問題にも思えない部分も多く、普通に雷落とすことが多いのですが。


朝の嫌々がいつまで続くのか気になりますが、とりあえず行ってからはそれなりと思われるので一安心。
そして、次々園バッグに入れられる、茶話会やら総会やらのお知らせのお手紙に、今後の私の生活もどう変わるのかちょっとドキドキ。
予想以上に親が園に行く機会があるようです。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/15(木) 01:39:25|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<no title | ホーム | 入園式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/596-94d79334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。