ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電車とバスの博物館

昨日はたっくんと二人で「電車とバスの博物館」に行ってきました。
田園都市線の宮崎台駅に隣接しており、我が家の最寄り駅から電車一本で行けます。
夏休みだし、たまには電車でお出掛けもいいかな、と思い立っていってきました。

6歳未満無料なので、大人100円の入館料のみ。
それほど大きな施設ではありませんが、電車とバスと飛行機のシミュレータを体験することが出来ます。
他にも展示などもありますが、普段みることのない部分をみることができたり、古い電車の様子がわかったり。
小さなお子様でも、ただ乗り物に乗り降りするだけでも楽しめるかもしれません。
小学生くらいになると物足りないかもしれませんが、今のたっくんにはちょうどよいスポットでした。
何より暑さをしのげて私も嬉しかったです♪

10時の開館時間に合わせていってみるとそれほど混んでもおらず、少し並んだだけでシミュレータを体験することが出来ました。
11時くらいになると徐々に混み始め、昼頃にはかなり並ばないといけない状態。
でも、その頃には軽くお握り休憩を入れながらも興味を持ったものは一通り楽しんでいたので、昼過ぎに切り上げて出てきました。
2時間ほどとはいえ、シミュレータ体験だけでも電車2回、バス1回、飛行機1回と充分楽しんでこられました。

ついでにスタンプラリーで4つのスタンプを集めて、帰りがけにカンバッジをもらえてご満悦。
記念に何か買ってあげようかな~なんて売店も少しのぞきましたが、そこまで鉄男くんでもないので、このカンバッジだけで充分喜んでくれていました。
いろんな意味で親も嬉しい♪


その後、同じ沿線に最寄り駅のある姉宅に遊びに行きました。
頼まれ事もあったのですが、たっくんも久しぶりに遊びに行って楽しそうでした。
そういえば、いつも車で行っていたので、電車で訪ねたのは初めてかも。

ららぽーとが近かったので、買物と夕飯で行ってきました。
異様に盛り上がったたっくんにちょっと疲れを感じつつも、久しぶりのショッピングに私も気分弾んでました。
姉から誕生日に、と服もプレゼントしてもらったし、夕飯もご馳走になってしまって、もうお腹いっぱい。
帰りの電車は二人とも寝てしまうかと思いましたが、予想外にご機嫌持続で寝る気配なく最寄り駅まで到着。
駅から家までは抱っこで歩くか、いっそタクシーか、と覚悟を決めてましたが、スキップ混じりに弾んで歩いてくれました。
お風呂も機嫌よくすませて、寝る前の絵本もしっかり読んで、さすがにその後は爆睡。
勿論、私も・・・

遊園地などはさすがに大変ですが、こういうところなら、時々二人で電車でお出掛けというのもいいかな。
時々、ですけどね





電車とバスの博物館

開館時間:平日・土曜日10:00~17:00 日曜・祝日9:30~17:00
休館日 :月曜(月曜が祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
入館料 :大人100円 小・中学生50円 6歳未満無料
アクセス:東急田園都市線 「宮崎台駅」下車(駅隣接)



◆入退館

出入口は「南・北・東」の他、別館のイベント館にあり、自動改札機に切符(入館券)を通して出入り自由。
ただし、入館券は南・北出入口でのみ販売。
電車で宮崎台駅を降りるなら南出入口が一番近いです。

期間限定かもしれませんが、スタンプラリーをしており、4つのスタンプ(この時は「ヒックとドラゴン」)を集めるとカンバッジをくれました。
スタンプ帳やカンバッジ交換は受付にて。

電車とバスの博物館 - 入口にて 電車とバスの博物館入口(南出入口)


電車とバスの博物館 - 自動改札機 自動改札機(東出入口)



◆博物館3・4階

南出入口から入ると4階部分。
すぐに階段を降りて3階部分に展示コーナーなどがあります。
階段を降りたあたりに売店があり、お土産を買うならこちら。

模型のシミュレータや昔の電車の紹介、パノラマシアターでの上映などがあります。
のんびり楽しめますが、実際の操縦体験をしたいのなら、混む前にまず1・2階まで行ってしまったほうがいいかもしれません。
初めて行ったので、あちこち興味を持って最初にここで時間を使いましたが、次に行く機会があったら、まず1・2階に行くつもりです。

電車とバスの博物館 - 3・4階 展示コーナー


電車とバスの博物館 - Oゲージ模型運行シミュレータ Oゲージ模型運行シミュレータ



◆博物館1・2階

北入口から入るとこちらのフロアに近いです。(かといって、わざわざこちらの出入口から入らなくても、南出入口からでもすぐ移動できます。)
電車、バスのシミュレータがあり、混んでくると行列が出来ます。
夏休み平日に行きましたが、開館時間直後は比較的空いていたものの、昼近くになるとあっという間に人混みという感じになりました。
シミュレータでなくても、展示している電車の操縦席でレバーを握るだけでも楽しいかも。
デハ3450形の中ではマイクでアナウンスも楽しめます。

バスの中は、タイヤやドアの駆動をみることができるので、順番待ちをしている間もちょっと面白いです。
お子様は待ち焦がれて運転席ばかりみているかもしれませんが、他の子が操作しているときに、どこがどう動くのかをみるように促してあげるとあっという間かもしれません。

それぞれのコーナーの案内板に書いてありますが、3分経ったら交替(砂時計が置いてあります)というものが大半です。


このフロアの休憩コーナーおよび玉電の中では飲食可能です。
駅近隣にコンビニやスーパーがあり、入退出が可能なので、一度出て調達してきて戻って食べるというのも可能です。

電車とバスの博物館 - デハ3450形 デハ3450形


電車とバスの博物館 - 電車運転シミュレータ 電車運転シミュレータ


電車とバスの博物館 - 玉電(デハ2000形) 玉電(デハ2000形)



◆イベント館

道路を挟んだ別館にあるので、一度外に出て移動しなければなりません。
飛行機シミュレータがあります。
小さな子供は大人が膝に乗せて体験します。
小学生くらいと思われるお子様も、係りの人に「大人と一緒にね」と言われていましたので、一人で出来そうと思っても小柄なお子様連れの場合は一緒にいてあげた方がいいかもしれません。
4歳の息子は当然私の膝の上でした。

電車とバスの博物館 - イベント館入口にて イベント館入口


電車とバスの博物館 - 飛行機シミュレータ 飛行機シミュレータ
スポンサーサイト
  1. 2010/07/29(木) 14:48:27|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワッペン | ホーム | 盆踊り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/624-fc2b41d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。