ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KID-O-KID

月曜日は幼稚園が代休だったので、お友達と一緒に川崎ルフロン9階にあるKID-O-KID(キドキド)へ行ってきました。

KID-O-KIDはボーネルンドが経営する親子で遊べる室内空間です。
料金体系はいろいろありますが、1,500円の1日フリーパス(大人1人+子ども1人)で、営業時間内なら入退出自由で時間制限なしで利用することができるのでお得かと思います。
入退出時は親子一緒が原則なので、外にあるトイレに行くときなどは子供のタイミングに合わせていくように心掛けるといいかと思います。

肝心のあそび場ですが・・・。

よくあるボールプールもネットで囲われることもなく開放的。
中にある大型遊具(滑り台やネット)から飛び込んで大はしゃぎ。
エアトラックなどでは弾んで走り、サイバーホイール(円柱状の大きなバルーン?)に入って転がって遊んだりダイナミックに遊べます。

エアトラック  サイバーホイール  ボールプール


ブロックや歯車、ごっご遊びなどでじっくり考えて遊べる玩具もあります。

ギア  木製遊具

積み木やレールなどで遊べるベビーコーナーもあるので、兄弟姉妹連れで楽しめます。

室内ですが抗菌砂を使った砂場もあります。(うちは普段から外の砂場で存分に遊んでいるのであえてここは遊ばせませんでしたが(^^;)


当然のように子供達は大喜びで遊びまくっていましたが、何より嬉しいのは大人も一緒に楽しめることです。
この手のところは大人は見ているだけ、という所が多いような気がしますが、ここは親子のあそび場というだけあって、一緒に遊んでいいのです。

エアトラックを走れば、久しぶりに我が身の重さを感じることなく弾めます。
サイバーホイールの中に入れば、童心にかえってはしゃいで転がしました。
ボールプールも最初は躊躇いもありましたが、子供と一緒にボールを投げたり、飛び込んだり(本気では無理ですが(^^;)して子供の頃に戻ったような気分でした。

後半はベンチに座って、あっちで走り、こっちで弾む子供達を見ながらのんびりお喋りに興じてました。
営業開始の10時半から入って、途中お昼ご飯で抜けたものの、3時半までたっぷり遊び倒してきました。
7時まで(受付は6時半まで)遊べるようですが、さすがに疲れますし、電車も混み合う前に撤収。

予想通り「まだ遊ぶ!」コールが沸き上がりましたが、たっぷり遊んだだけあって思ったよりすんなり帰ることができました。


この日は一人っ子の男の子ばかり4人で遊んだのですが、一緒に遊ぶ姿も勿論見られましたが、単独行動が多かったのはやはり一人っ子気質なのでしょうか。
特に息子は断トツで単独行動が目立ち、他の3人が絡んで遊んでいても、一人であちこち走り回って遊んでいました
まぁ、まだこの歳ではそんなことも多いのかもしれませんし、それなりにお友達とも遊んでいましたし、喧嘩もなく楽しく過ごせて良かったのかも。

友達と出掛けるとはしゃぎすぎて手を焼くことが多かったのですが、最近私と2人で電車で出掛けたりもしていましたし、成長もあってか、帰りの電車も比較的落ち着いて帰ることができました。

また、春休みにみんなでお出掛け企画、してみようと思います♪





◆キドキド 川崎ルフロン店

営業時間
 KID-O-KID 10:30〜19:00(18:30受付終了)
 SHOP 10:30〜20:00
TEL  :044-221-1560
住所 :川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン9階
最寄駅:JR川崎駅東口・京急川崎駅
料金
 子ども(6ヶ月~12歳):最初の30分¥600、延長10分ごと¥100
 おとな:¥300(施設利用料)
 その他の料金(特別料金、1日フリーパス、平日フリーパス、回数券、団体割引など)

※川崎以外にも関東中心のようですが、北は北海道、南は長崎と全国に何店舗かあるようです。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/23(水) 13:21:06|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上達 | ホーム | ありがとう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/657-d22e8938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。