ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鍋焼きパン



節電と極力買い物に行きたくない(レジ待ちが嫌)のとで、鍋焼きパン作りに初挑戦してみました。

参考にしたレシピはベーグルなどにも使えるようで、シンプルでどっしりした感じの生地です。
ふわふわパンもいいけれど、結構このタイプは好きなのでちょうど良かったです♪

材料は強力粉、塩、砂糖、ドライイースト、お湯。
どれも買い置きがそこそこあるので準備は万端。

材料計った後は順に混ぜて、こねて、ここまで10分足らずといったところ。

節電対策で湯たんぽで暖めた炬燵に突っ込んで2時間。
ガス抜きして分割、成形してもう一度発酵。

最後に鍋で焼いて出来上がり(^o^)
余熱後、弱火で10分、ひっくり返して5分くらいです。

厚手の鍋とフライパンで焼きましたが、どちらもうまく焼けました。

こねるのも少しの時間でしたし、結構手軽に出来ました。
力もたいして使わないし、電力も不要です。
定番パンの一つになりそうです♪

息子も一緒に生地を丸めて楽しんでましたし、美味しい!と喜んでくれたのがなにより。


ネットで「鍋焼きパンの作り方」で検索するといくつも見つけられるかと思います。

今は肝心の強力粉がなかなかみつからないので、買い置きが無くなったらこの手も使えませんが、その頃には買い物事情も改善しているかな?


【追記】

ちなみに今回参考にさせていただいたレシピはこちらです→ 鍋焼きパンの作り方

フライパン二回分くらいの量だったので、次回は半量で試してみようかと思っています。

レシピではパネトーネマザーという酵母を使用していましたが、手持ちにあるドライイーストで代用しました。
いつものレシピと比べるとイーストの量が多いな~と思ってましたが、実際食べたらちょっとイースト臭さを感じました。
次回は量を少し減らすか(失敗しちゃうかも・・・?)、パネトーネマザーを試してみようかと思います。

パネトーネマザーは予備発酵のいらないドライタイプの酵母とのことで、酵母と乳酸菌の働きで、天然酵母タイプのパンをホームベーカリーで手軽に楽しむことができるとのことです。
なんだか美味しそう♪
スポンサーサイト
  1. 2011/03/22(火) 16:01:12|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピアノ | ホーム | 地震>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/660-843c5895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。