ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

彫刻の森美術館

おばあちゃん、姪(小5)、息子(年中)、私の4人で熱海一泊旅行に来ています。

途中、子供たちを遊ばせるため、箱根の彫刻の森美術館に行ってみました。

一度は行ってみたかったものの、子連れは無理かと思っていましたが、調べてみると意外にも子供たちが楽しめそうなことが判明。

実際行ってみて大正解でした。


「しゃぼん玉のお城」は、透明な球体がピラミッド状に積み重なっていて、その中が空洞になっているのでジャングルジムのように登り降りできます。
てっぺんはかなり高さがあるようですが、落ちても球の中を滑り台のように滑るだけで外に出てしまうことはないので安心♪




小柄な息子は全身を使ってバッタのように跳んで這い上がっていました。


「ネットの森」は巨大ハンモックのようで、あちこちにさらにネットの小部屋がランダムについていて、そこを一つ一つくぐり抜けていくと一番上の広い空間に辿り着く仕組みになっていました。
最上部もしっかりネットで囲われているので落ちる心配もなし♪

外側に球体を吊るしたネットもあり、こちらにつかまってユラユラするのも楽しそう。




子供たちは何重にも重なったネット越しにあっという間に消えていき、いざ切り上げて次に行こうにも見つけて声をかけるのに一苦労でした。


混む前に早めにレストランに行きお昼ご飯を済ませた後は、少し腹ごなしをということで大人が気になっていた「幸せをよぶシンフォニー彫刻」へ。

塔の中に入ると日の光を浴びたモザイクがなんとも言えず、癒されます。




ただ、螺旋階段を登り降りした後はしばらく歩くのがキツかったですが…(^^;


「星の庭」で自分の背より高い迷路(?)で走り回ってさらに腹ごなし。




その後、子供たちは再びネットの森としゃぼん玉のお城へ。


おやつ時間を目安に宿へ移動しましたが、車では小学生の姪は寝たというのに、幼稚園児の息子はぼ~っとしながらも寝ずに到着。

早速お風呂でさっぱりして、夕飯もたっぷり堪能。
食後は何故か私と息子は囲碁対局。




「よんろのご」という子供向けの囲碁の超簡易バージョン的な玩具を持っていたので、やる気になったようです。
ルールは適当でしたが、なかなか面白く、私ももうちょっと真面目に覚えてみようかと思ってしまいました。


部屋に戻ると7時過ぎ。
遊び疲れてすぐ寝るかと思えば、子供二人は布団に転がりながらトランプゲーム。
大人が先に寝てしまいました。

明日は帰り道にまた別の場所に寄って遊ぼうかと思います。



忘れていましたが、彫刻の森美術館の入ってすぐの建物内に、小さな子ども向けの「ごろごろコロン」という場所もあります。




しゃぼん玉やネットはまだ無理という子はこちらで楽しむことができそうです。
「しゃぼん玉のお城」と「ネットの森」は小学生までなので、小学生以下の子連れにおすすめなスポットと言えそうです。
どちらも子供の姿を見つけるのは困難ですが、子供が大喜び、大人がこんなに安心して見ていられる遊具、というのはなかなかないのではと思いました(^^)


でも私が子供の頃はこんな遊具はなかったと思うのですが、いつからできていたのでしょう?
今時の子供はいい遊具に恵まれてますね。
ぼちぼち昔ながらのアスレチックにも連れていってあげたいです。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/29(木) 23:20:07|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小田原わんぱくらんど | ホーム | アイスリンク in 東京ミッドタウン & 東京タワー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/684-4527cced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。