ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

眼鏡

入学式の写真で少し写っていますが、眼鏡着用です。
就学時検診で視力検査があまりに出来ず、眼科受診をすすめられて検査してもらったところ、強い遠視と判明。
そのため眼の発達が進まず、屈曲性弱視との診断でした。

裸眼で右0.3、左0.2。
矯正視力でもほとんど数値は出ず。

目の成長のピークが6~7歳という話を聞いて、頭が真っ白になりました。
3歳児検診ではふざけてしまい、何度やってもまともに出来ずに、そのままにしてしまっていたのです。
あのときにもっときちんと対処していれば・・・。
今思うと、見えていないため集中できずにいたんだと思えますが、当事は「またふざけて・・・」と流してしまっていました。

歯科検診などは気をつけて小さな頃から定期的に受けていたのですが、眼科はそこまで考えていませんでいた。
私自身も今でこそ裸眼生活していますが、遠視で子供の頃から眼鏡をかけていたので、遺伝の可能性を考えれば早めに動けていたはずです。

ただ、息子の場合両目がバランスよく悪いというのが不幸中の幸いとのことで、個人差もあると考えれば10歳頃まで頑張る余地はあるとのこと。
まずはしっかりとあった眼鏡をかけて、目の訓練をしましょうとお話いただき、出来ることを頑張っていこうと思っています。

年明けからかけ始めていますが、父も眼鏡をかけており、私も昔はかけていたので、本人・家族ともに抵抗もなく、なにより本人が乗り気でかけてくれています。
眼鏡選びも本人に任せましたが、赤や青に惹かれているように見えたものの、最終的には薄紫とおとなしい色味を選択。
どんな服装にもしっくり似合い、いい選択をしてくれました。
口を開かなければ、ちょっと賢そうに見えるかも(^^)

かけ始めの頃は幼稚園に通っていましたが、クラスのお友達も「かっこいい」「誰かに何か言われたら守ってあげる」などと受け止めてもらえたようです。
からかいもあるかもしれないなどと不安もありましたが、先生からそのお話を伺ったときには涙が出そうになりました。

やんちゃな息子で心配でしたが、意外にも眼鏡の扱いも丁寧で、体育やスイミングのときにもちゃんと眼鏡ケースを持ち歩いています。
これから小学校でお友達と元気に遊ぶときにどうなるか、というのは気になりますが、結構眼鏡着用の子も見かけるので見習っていって欲しいと思います。


弱視にもいろいろあるようですが、息子の場合はともかく寝るとき以外は眼鏡を外さず、手元の細かい作業で目の訓練をするのが一番だそうです。

意外なことにDSが効果的とすすめられました。
一般的にはDSのようなゲームは子供の眼には悪いといわれますが、弱視の場合は鮮明な細かい画像を見ること、手と眼の連動がとてもいいのだそうです。
DSなら子供も夢中になる要素が十分にあるので、辛い思いをせずとも集中できるのが何よりとか。

我が家ではゲーム解禁はまだまだ先の予定でしたが、思わぬところで解禁となりました。
息子も思いもかけずにゲームができるということが嬉しかったようで、最初に決めたルールやマナーを守って使ってくれています。
ゲームしたいのに「眼の訓練しなきゃ」と言うのがちょっと気になりますが(^^;

ゲームだけで訓練というのもなんだかやはり気になるので、他にも迷路やなぞり絵、「の」の字探し(新聞から「の」の字を探して丸つけ)などもやったりしています。


こんなことだけで本当にいいのかな、と眼鏡を作ってから1ヵ月後の検査。

近いところの視力だけですが、右0.9、左0.6まで上がっていました。
遠いとろこはまだ変わらずですが、立体視もよくなってきていて、集中力もついてきましたとのこと。

その日のコンディションでも多少変わってしまうので、この数値が絶対ではないですが、少なくとも回復傾向は見られました。
次回も良い方向に向かっていることがわかればいいのですが。

ということで、毎日「ゲームしなさい」と声かけしています。
何だか複雑な気分です(^^;



ちなみに、「の」の字対戦、結構楽しいです。(←勝手な命名)

お互い赤鉛筆で新聞の1面から「の」の字を探して丸をつけ、見つけ終わったらお互い見落としている「の」の字を青鉛筆でチェックしていく、というのをしています。
シンプルですが、なかなかはまります。

最初は息子に「何でこんなの見つけられないの~」と言われ20~30個も見落としがありましたが、最近はお互い10個を切るようになり、5個以下を目標にしています。
広告の写真の中や、意外にも見出しの大きな文字で見落としがあったり。
こちらの注意力も鍛えられて、なかなか面白い対戦です。

眼の訓練でなくても、ちょっと暇つぶしに対戦してみると、面白いかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/13(土) 07:05:06|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7歳の誕生日 | ホーム | 入学式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/699-3d14e27d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。