ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カブトムシ

久しぶりの日記更新です。

久しぶりに読み返すと最後の日記は、夏休み最初のイベント、魚釣りでカブトムシをゲット、でした。
(勿論、お魚もゲットしてますが。)

久しぶりの更新は、そのカブトムシのその後です。


カブトムシを頂いてから慌てて一通り揃えてお世話を始めたものの、正直長くは持たないのでは、と思っていましたが、弱る気配もなく夏を越しました。

息子は喜びながらも最初はおっかなびっくりしつついそいそお世話を続け、自分の腕にとまらせて私のところまで見せに来てくれ(なくてもいい・・・(^^;)たりするまでになりました。

とまらせて、というよりは、とまられたのを引き剥がせず、というのが真相かも知れませんが、以前のように遠くから喜んでみているのに比べれば格段の進歩です。

思っていた以上に元気に育っているな、と思ううちに、「あれ?最近メスを見かけない・・・」
どうやら9月に入り、メスは土の中で力尽きてしまったようです。

そんな中、見慣れぬものが土の上に・・・。

幼虫でした。
確かに最初の頃に土の中に卵を幾つも発見はしていましたが、なんだかんだで育つのは期待できないだろうと勝手に思い込んでいたので、かなりの衝撃でした。
これまた勝手な思い込みかもしれませんが、土の上まで出てくるとも思っていませんでしたし。

子供の頃は庭をほじくり返して幼虫探しもしていた私ですが、大人になると変わるもので・・・。
内心「いやーーーー!!!」と思いながら、息子を呼び、卵が無事に育ったんだと喜びました。

喜ぶ息子の脇で、この土の中には一体何匹孵っているのか・・・、とドキドキしていた私。

メスの弔いもしてあげないといけないし、週末に父と息子に任せて確認してもらおうと思っていると、今度はオスが餌のゼリーに食いついた格好のままピクリとも動かなくなりました。
こちらも残念ながら力尽きたようです。

ようやく週末に父と息子で中身を全部さらってみたところ・・・。

幼虫を2匹発見。
それもなかなかのサイズに育っていました。
ご丁寧に私にも見せてくれましたが、正直あまりじっくり見たくはない(^^;
何故、子供の頃は平気だったんでしょうね。

親カブトムシたちは残念なことになってしまいましたが、幼虫が予想外に育っていてくれたことで息子もまた新たな感動を覚えたようです。

無事に成虫まで成長するのでしょうか。

ようやくカブトムシのいる生活に慣れた(玄関先に置いてあるので普段は目にしないのですが)かなと思っていましたが、今度はあの中に幼虫がいる・・・と思うと私も新鮮(複雑)な気持ちです。
今までもいたはずですが、知らないのと知っているのとでは玄関を通る時の緊張感がまた違うのが不思議です(^^;

でも幼虫の世話って何をするんでしょう。
カブトムシをもらったときに一通り調べましたが、すっかり忘れてしまいました。

カブトムシのおかげで、何十年前かは虫も平気だったなぁ、とか、忘れっぽくなっちゃったなぁ、とか、年齢的なことをヒシヒシ感じさせられました。
ということで、もう一度勉強しなおさなくては。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 14:06:14|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前倒しのクリスマスパーティ | ホーム | 夏休み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/703-a61e5805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。