ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絶叫の国へ

GW最終日、富士急ハイランドに行ってきました。
結婚前に主人と行って以来、10年以上ぶりです。
そして、息子は初めて。

絶叫系が好きな主人に比べて、フジヤマは何とかいけるけど、それ以上は絶対無理、という私が発案しました。
ましてやGW中は無謀な計画かなと思いましたが、春休みのディズニーランドで勇気を得た私が珍しく決意。

やはり連休最終日は外す人が多いようで、混雑予測でも通常の土日程度の混み具合。
道路も行きの下りは渋滞予測はなく、帰りの上りも時間帯を選べば渋滞5km、場合によっては渋滞なし。
勿論、あくまで予測ですし、事前に調べても、どこでも「GWの車移動は無謀。電車がおすすめ。」というアドバイス。

ギリギリまで悩みましたが、行きは良いなら、帰りは翌日仕事と学校の人だけでも寝られれば良し!と、思い切って車にしました。


結果、行きも帰りも渋滞全くなし。
なんなら、私はのんびり山を見ながらのスムーズドライブが何より楽しかったといってもいいくらいです。
その時、2人はもちろん爆睡(^^)

お天気の方は薄曇の中、時々太陽が差し、日中は程よく過ごしやすかったのですが、午後は一転肌寒いな、と思ったらすぐに「さ・・・、寒い・・・」という事態に。
一応、羽織物で対策していましたが、一番寒がりの主人が何故前日までリュックに入れていたウィンドブレーカーを家にわざわざ置いてきたのかが不思議。
リュックは余裕たっぷりでしたし、なんなら車に積んでおけたのに・・・。

でも、日差しがよく差す時間帯にナガシマスカやグレートザブーンに行き、しっかり着替えもしたのでそこは正解でした。
100円の使い捨てポンチョ購入をケチり、自宅から持っていったレインコートで挑みましたが、やはり寸足らずはダメでした(^^;
使い捨てポンチョは本当にその場限りの破れやすいものですが、足元まですっぽり被れるので、現地で購入して使い捨てが一番なようです。
一応、ナガシマスカとグレートザブーンを続けていけば一枚で済みますし。

ちなみに私は足元裸足でクロックス、レギンスを膝上までたくし上げてレインコートを膝で挟み込んで防御したので着替えることもなく済みました。
でも、男性陣は短パンの季節でないと濡れたら乾き難いのでやはりポンチョ購入かいっそ全着替えがいいかもしれません。
服はともかく、靴は濡れると最悪なので、車なら換えの靴はあった方がいいです。
グレートザブーンは一瞬なので頑張ればガードのしようもありますが、ナガシマスカはどの方向から水が来てもおかしくなく、乗り物の中は水溜りです。

車に荷物は便利だけれど、やはり端から端に移動するのはちょっと面倒。
園内マップを見ていて、ふと第一駐車場よりあえて第二駐車場に停めれば結構着替えに出るのに楽なのかな?と後から思いました。
とはいえ、実際第二駐車場に行き来していないのでそれがいいのかわかりませんが。

息子に「一番楽しかったのは?」と聞くと「ん~、フジヤマかな」と。

実はフジヤマ、恐怖心芽生える前にと一番最初に乗りましたが、怖さと言うより激しさで途中顔面をぶつけたようで、「痛い!もうやらない」と言ってました(^^;
でも、写真写りは一番の笑顔でしたし、その後痛みを忘れると楽しさが一番になったようです。

でも、その次はウォーターエース、つまり、足漕ぎボートだそうです。
ディズニーランドではレーシングカー(レールの上を操作もほとんどなしに走るだけ)が一番でしたし、自分で運転できる(もしくはしている気分になれる)物がいいようです。

来る前は「ゾロリーランドに行く♪」とはしゃいでいた割りに、さほど行きたそうにもせず、なんならスルーしそうになったゾロリのぼうけんランド、行けば楽しそうでしたが、たぶん次はいかなくても大丈夫そう(^^;

私は後半は帰りの運転に供えて極力力を使わず、休憩もしくは穏やか系を一緒に楽しみ、のんびり過ごしました。
マッドマウスかフワフワお空の大冒険あたりが私には程よいです。

絶叫系好きな主人もええじゃないかを初挑戦してましたが、「回りすぎてよくわからなかった。でも怖くなかったよ」と。
あなたが怖くなくても私は乗りませんよ(^^;
「やっぱり絶叫系は一人は寂しい」といいますが、息子に素質を感じるので、是非身長・年齢が到達したら2人で一緒に楽しんでいただきたいです。
私はそんな2人を「楽しそうね」とのんびり見物するのが楽しみです。

これで渋滞まみれの運転だったら私も辛かったと思いますが、予想以上に空いていたことで、久しぶりにのどかなドライブ気分を満喫することもできました。
田舎道で運転を覚えた私には、日常の一通だの、ウィンカーはどう出したらいいのか迷う複雑な交差点だのが多い道路事情の現在は運転が苦痛でしたが、こういう渋滞がさほどないのんびりした中での中~長距離運転は嬉しいです。


【GW最終日の一日】

5時  起床
5時半 出発
7時前 富士急ハイランド第一駐車場到着(結構前の方に停められました)
7時半 のんびり入園待ち行列に並ぶ(その後、駐車場まで伸びる列に増えました)
8時  開園と同時に入園→迷わずフジヤマへ

午前中 フジヤマ
    マッドマウス×2(主人は別行動で一人「ええじゃないか」)
    ウォーターエース(この後、主人も合流)
    ナガシマスカ
    グレートザブーン

昼食  途中退園して駐車場で濡れた服を着替え、再入園(途中退園時に手の甲にスタンプ押してもらいます)
    モスで腹ごしらえ

午後  ウォーターエース(私は休憩させてもらい、のんびり見物)
    ゲゲゲの妖怪屋敷
    かいけつゾロリのぼうけんランド
    どきどき森のかくれんぼ(もう、足こぎ系は主人にお任せ)
    フワフワお空の大冒険(私はこのくらいが好き♪)

おやつ たい焼きと豚まんでエネルギー補給

夕方  ウォーターエース(やはり足こぎ系はお任せで、私はフードコートでコーヒーで温まってました)
    マッドマウス(もう帰る約束してましたが、最後の最後ということでおまけ)

18時 最後にマッドマウスに乗ったことで、気持ちよく帰路へ
    談合坂SAで夕食後、後部座席の2人は爆睡
20時半 帰宅

20140506_01.jpg

20140506_02.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/05/07(水) 11:08:25|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カブトムシ ~その後~ | ホーム | カブトムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/717-7c6d8a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。