ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大人になりました

カブトムシが・・・。

どうやら蛹になってくれたと薄っすら判別したものの、その後様子は全くわからず放置。
一応、時々息子は霧吹きして湿らせたりしていましたが、それすら忘れがち。

でも、先日の早朝。
いつものごとく、早起きでのんびり一人時間を過ごしていたところ、なにやら玄関でガサガサ物音が・・・。

もしや・・・と思いながらも、確認する気合が入らず、でも、トイレに行く時に嫌でも目に入り確認してしまいした。
見事な角を持ったカブトムシの成虫がいました。

とうとう孵化したんだ、と感動しつつも、ああ成虫がまたしてもやってきたのね、という気持ちも正直なところありました(^^;
蛹を作りやすいよう、土を多めに入れていたので、蓋の編み目に足を引っ掛けもがく姿もみられ、これは少し土を減らして、かわりに朽木や枯れ葉をいれてあげないと、引っくり返ったまま力尽きることもありえる。
しかし、確か幼虫は2匹いたはず・・・。
確認し切れなかったけれど、無事に蛹になっていれば土の中にはまだもう一匹がいるはず。

う~ん、これはどうしたものだろう、と思っていたら、今朝は土の中から角だけ2本突き出ているのを確認。
もう、早々に環境改善してあげないと。
何より、オス2匹ではケンカして消耗して力尽きかねません。

ということで、今朝、主人と息子で2匹をそれぞれにわけ、土を入れなおし、木や葉っぱをいれてあげました。
1つは100均でとりあえず買ってきた小さな虫かごなので、かなり手狭ですが、当面は交互に入れ替えて1匹には我慢をしてもらおうと思っています。

しかし、ケンカの様子はちょっと笑えました。
一匹がもう一匹の背後に回り近づくと、すかさず狙われていた一匹は背後を取り直し、今度は逆に攻めの態勢。
これは上手い!と思っていたら、次の瞬間狙いを定めて近づいて行った方が勝手に自分で引っくり返ってジタバタしてました(^^;

その後も、ブンブン飛び回ったり、とケンカを吹っかけ続けてましたが、とりあえず分離したのでのどかになったのではないでしょうか。
でも、小さい虫かごの方はちょっとかわいそうですが。
息子が時々入れ替えするということですが、ちゃんとお世話してくれるのか。

上記の流れ、やっぱり昆虫系はお父さんの出番よね、と、私は一切手は出さずです。
オス同士ということで今年でカブちゃんのお世話も終わりかなとちょっとホッとした気持ちもありますが、「今度メスをどこかで・・・」なんて言いだす主人。
う~ん。
男の子としては昆虫などに直に触れるのはいいと思うのですが、増えてしまっても困るなあというのが本音です。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/14(土) 17:00:28|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<父の日 と 誕生日 | ホーム | インタックワンピ 第一作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/725-7f5c5ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。