ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

縄文式土器



夏休みワークショップということで、縄文式土器作りの体験をしてきました。


作る前にまず資料館の展示品をみて、土器とは?とイメージを膨らませました。

貯蔵する、湯を沸かす、煮炊きする、といろいろ使われていたわけですが、子供達に「お湯を沸かす道具は今なら?」と問いかけると、「鍋!」「ポット!」となかなか「ヤカン!」の一言が出てきません。

「スープ作るのは?」には「鍋!」とすぐ出ましたが、今時、飲み物と言うと、電気ポット、ウォーターサーバー、ペットボトルの方が馴染みあるでしょうか。
ちょっと世代を感じてしまいました(^^;


その後、イメージ膨らませて、いざ土器作り。
粘土(クレイド粘土というものらしいです)を10分ほどこねて、葉っぱの上に底になる部分を作り、その上に紐状にした粘土を一段、また一段とのせて、作りたい形にしていきます。

最後に好みの飾りや模様をつけます。
取っ手をつける、と4つの突起をつけ、竹や紙紐で作った縄で模様をつけていました。

乾燥させて完成となるので、受け取りは8月以降です。
受けとるまでの期間は子供達にの作品は展示してあるそうです。
今回は低学年だったのですが、ぜひ高学年の子達の作品も見てみたいです。

乾燥する間に取り付けた取っ手が落ちたりしないといいのですが。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 05:24:05|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道旅行 | ホーム | 平塚七夕祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/730-ec567a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。