ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北海道旅行



年に一度の北海道帰省。
スキー合宿と称して毎年冬にしていましたが、今年は私の強い希望により夏にしました。

それに便乗して、私の父母との旅行を計画。
前半は私の父母、私、息子の4人でレンタカーで帯広から旭川に向かうルートで、主にガーデン巡りを中心に3泊4日の観光旅行。

運転手は私一人ですが、広大な北海道。
3日目午後あたりはさすがに疲れも出てきたと感じましたが、気持ちよくドライブできて、久しぶりに運転が楽しいという気持ちを味わいました。


【1日目】
・紫竹ガーデン
・とかちむら
・真鍋庭園

【2日目】
・サホロリゾート ベア・マウンテン
・五郎の石の家
・麓郷の森
・拾って来た家

【3日目】
・気球体験
・風のガーデン
・ファーム富田
・四季彩の丘
・ジェットコースターの路
・北西の丘展望公園
・ぜるぶの丘

【4日目】
・雪の美術館
・上野ファーム
(ここで父母とはお別れ)
・旭山動物園


事前にかなり計画練り込み、Excelシートで工程表まで作り込んで行きましたが、ほぼその工程表の時間通り。
なんなら後半は追加で回ったところも幾つかありました。

あまりに広くて距離感つかめない北海道だけに、計画は頭を悩ませましたが、お陰で現地では戸惑うことなく動けて、ゆとりを持って楽しめる良い旅行になりました。


唯一の心配は、アクティブな息子には物足りず、もたないのでは?というところ。
でも、おじいちゃん・おばあちゃんに楽しんでもらおうね、と予め相談したのもきいたのか、さほど心配いらずでした。

思ったよりガーデン巡りも楽しみ、少しずつ散りばめた気に入りそうなポイントに食いついて、さほど退屈もせず一緒に楽しんでくれたようです。

とかちむらではふれあい動物園で馬に餌をあげたり、のせてもらったり。
どうやらおじさんに気に入られたようで、手綱を持たせてもらったり、予定外の大きな馬の方にまで一緒にのせてくれて、軽く走らせてくれたり、一緒に手綱持ってバックまでさせてもらったり。

ベア・マウンテンはバスから間近に見られる熊たちが予想以上に楽しく、乗り気ではないだろう(←予感的中でした)と思っていた母まで喜んでくれました。

気球体験は正直エレベーターの浮遊感で怖いと感じる私は大丈夫かと不安な気持ちもありましたし、一番高い位置に来た時「このくらいが一番恐怖心を感じるそうです」と説明もありましたが、とても穏やかに揺れもなく、浮遊感も感じず、怖さも感じず、ただ楽しく気持ち良いと感じました。
息子も怖がることもなく、いい体験になりました。

四季彩の丘では4人のりカート、ぜるぶの丘では2人のりバギーで花を見ながら息子はノリノリ。
どちらにもそれぞれカートやバギーがありますが、花を見るのと絡めて考えると、この組み合わせで乗ったのがベストだと感じました。


旭山動物園は2~3歳の頃に一度行っていますが、雪に夢中でしたし、記憶もなく、今回初めて行ったと思っています。
やはり普通の動物園よりも刺激を受けるようで、いつもよりも食いついて見て回っていました。
カメラ(トイカメラ)を持っていたせいもあるかもしれませんが、写真ばかりにならないよう、しっかり目にも焼き付けました。


この後は、仕事を片付けた主人と合流して、帰省と観光です。
今度はキャンプを交えて、前半は稚内や利尻島・礼文島、後半は新千歳空港目指しラフティングなどしつつ観光を計画しています。
今度はアクティブ要素多く、また違った北海道の魅力に触れられそうです。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/01(金) 07:15:05|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道帰省&観光~その1~ | ホーム | 縄文式土器>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/731-1986bd7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。