ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

草木染め

息子と草木染め体験してきました。
下準備された状態で、白い木綿のハンカチーフ(←あえてこう言ってみました)を畳んだり、ゴムでしばったり、時に割り箸で挟んでみたり、と好きなように模様付けします。
それを染料液につけたり、定着液につけたりし、最後に水洗いして、

2014102513490000.jpg

乾かすと・・・。
こんなものが出来ました♪

2014102513500000.jpg

上が息子、下が私の作品です。
アイロンくらいかければいいのに、面倒でただ乾かしただけの状態です。
いえ、面倒だったからではなく、折りジワを見れば模様付けのステップが暗にわかるのを狙ったということで(^^)

息子は三角に折り畳んで割り箸で3箇所挟み、更にその間の生地を気合で輪ゴムでしばったのですが、ちょっと面白い仕上がりになりました。
割り箸で挟んだところがやはりゴムを十分に巻きつけておけなかったようで、線の模様がやや薄っすらになりましたが、良くみると中央に手裏剣のような模様が出来上がっています。(実際見るともっとよくわかるのですが)
輪ゴムでつまんだところはバッチリ輪の模様が浮き上がりました。

私は最初に紹介されたお手本の1つを目指し、ひたすら屏風畳みをして、割り箸で2箇所挟んで模様付けしました。

今回はマリーゴールドで染めたので黄色~オレンジの色合い。
写真はわかり難いですが、私が一回染めだったので黄色っぽく、息子は二回染めで色濃く染まりました。

ある程度予想はしていたものの、広げてみるまでわからず、と言うのがまた面白かったです。
途中、漬け込んだ状態で15分、混ぜる工程がありますが、まるで魔女が薬品を煮込んでいるかのよう。
何故かこの作業が子供たちは好きなようで、交替でかき回し続けていました。

他に、ハンカチーフにテンプレートを載せ、花や葉を直接こすり付けて柄付けをするという方法もあり、小学生のお姉ちゃんや小さな女の子の多くがこちらを体験していました。
というより、思い返せば男の子は息子だけでした。
もう、こちらは素敵な雑貨屋さんに並んだハンカチのような仕上がりぶりで、思わず「欲しい!」と思ってしまうほど。

私たちと同じ手法でも、作り手により柄はさまざまでとても面白かったです。
畳んでねじって輪ゴムでとめて、というやり方をしていた方がいらっしゃいましたが、ねじったことによって染まり具合に微妙な変化がつき、とても素敵な模様に仕上がっていて、是非とも次はあの模様を目指してみよう、と思っています。
玉ねぎの皮でもいけるようです。
早速、帰宅して昼食作りで玉ねぎ使っていたら、息子に「それ!忘れないで(取っておいて)ね!!」と念押しされてしまいました。

作り方の紙をなくさないよう、しっかり保管しておかないと。
定着液(というのでしょうか)にミョウバンを使っていましたが、こちらは足の消臭スプレーとして使っているので材料は揃ってます。
玉ねぎ以外でも試してみたいところです。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/25(土) 15:45:48|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初収穫 | ホーム | 学園祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/739-27a3d50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。