ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インディアンダンス衣装

今度、ボーイスカウトで地区のお祭に参加します。
例年、インディアンダンスを披露しているそうですが、昨年途中入団だった息子は今回が初参加です。
インディアンをイメージした衣装を用意してください、と言われ、過去の写真など参考に作ってみました。

上半身裸でズボンに飾りとバングルなどでもと言われましたが、学校の身体測定のたびにやせ度が増しているこの身をさらすのは見ている人になんだか申し訳ないような気がして、まずはベストを作りました。

moblog_d75c2ba6.jpg

材料は丁度捨てようと思っていた私のズボンと父のシャツ。
ネットで見つけた型紙で作ったベストに、余った生地で作ったフリンジを縫い付けました。


続いて、ヘットバンド(?)とバングル。

moblog_e5ec8771.jpg

刺繍やビーズは手間や材料に難ありですが、沢山あるアイロンビーズを縫い付けてみました。
遠目にはそれっぽく見えてくれないでしょうか。


それからブリーチクラウト(下帯)。
moblog_49e24afa.jpg moblog_a6551e98.jpg

名称知らなかったのですが、調べてみたらブリーチクラウトという長い布をふんどしのように巻いて、余った布を前後に垂らしていたようです。
身軽に動けるようにズボンは履かずに、これとレギング(脚袢)、モカシンのみだったそうです。
こちらもシャツのあまり生地と家にあった綾織りテープをそれっぽく縫いつけ、周囲にフリンジをつけました。
ゴムでズボンの上から履く形にしたので着脱も簡単。
綾織りテープの在庫に限りがあり、前後で色が違いますが、お好みで使ってねと言うことで息子も納得。


初参加で勝手わからずでしたが、とにかく時間も材料も限られていたのでこれで精一杯。
材料もギリギリで端処理もなし、縫いつけも曲がっていて近くで見ると情けないですが、動きがあるし、遠くからみてそれっぽくなればOKなのでこれで何とか行ってもらおうと思います。


完成して息子にみせると気に入ってくれたようで一安心。
息子もやる気が出たようで、ビーズ(というかプラスチック玉)を繋ぎ、飾りを作っていました。
イーグルフェザー(羽根)は針金やプラスチックの棒を紙ではさんで作るというのを見つけたので、それで作ってみました。
生憎、針金などなかったのですが、ラタンのあまりを利用しました。
折れてしまうかもしれないけれど、そもそも紙で作っているのでまた来年は来年で羽根だけ作ればいいかな。
これも遠目には羽根らしく見えるのではないでしょうか。
ボンドで紙を張り合わせたのでそこそこ丈夫ですし、一日くらい持つでしょう。

問題は当日教えてもらうインディアンダンス、無事に踊れるのでしょうか。
週末が楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/16(金) 05:49:29|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガブニャン帽子 | ホーム | ラタンバッグ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzmmiz.blog81.fc2.com/tb.php/783-c35ac233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。