ぽかぽか日記

日常生活の出来事を中心に、気に入ったものなどを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘキサスロン

広報に載っていた「キッズ・ヘキサスロン」というものに申し込んでみました。
6つの陸上競技(25m走、ミニハードル、ミニ円盤投げ、ミニハンマー投げ、ミニロケット投げ、立ち幅跳びなど)で、投げる・走る・跳ぶの基礎を安全に体験できるプログラムということです。
週1回で全4回のコース。
1・2年生のクラスは結構な人数がいたようですが、3・4年生のクラスは参加者5名と少し少なめ。
その分、みっちり教えてもらえたかなとは思いますが、奇数のため人数合わせに入る先生の争奪がみられました。

思ったよりボールコントロールもできるようになってるな、なんてみていましたが、やはりちょっとしたコツなど習得するのが苦手なよう。
体力は有り余っているけれど、そういうコツをつかむところは時間がかかるタイプのようです。
ヘキサスロンは程よく楽しく、程よくいろいろな動きが学べて、いい機会だったかもと思いました。

1回目はロケット投げ、2回目はフリスビー投げがメインで、全般的にボールを使ったり、走ったりという感じで、最後はドッジボールで締めくくってました。
残り2回はどんな種目なのか楽しみです。

息子も「一ヶ月じゃなくて一年間あればいいのになあ」なんて、かなり気に入ったようです。

  1. 2015/05/20(水) 05:32:59|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボランティア

日曜日にゴミ拾いのボランティアに参加してきました。

この日はボーイスカウトだけでなく、様々な団体が参加してのイベント。
ゴール地点の公園目指して、それぞれのルートごとにゴミを拾いつつ移動しました。
主に遊歩道の中だったので安心して移動しながらゴミ拾いに専念できましたが、さほど目立つゴミもなく、ゴミを見つけるとそこにわらわら子供が集まってきて争奪戦でした。
本来、ごみがないことはいいことなのですが、なんだかもう少し拾わせてあげたいような変な気持ちになってしまいました(^^;
とはいえ子供が見落としがちな煙草の吸殻などもちょこちょこあったりすると残念な気持ちになります。
拾いがいのある大物は、取り難い奥に入り込んでいて、それを必死にあちらからこちらからと挑んでいました。
それだけ日頃から目に付くごみはきれいにしてくれる近隣の方が多いのかなんて思いました。

ゴール地点の公園につくと同じ日差しでも涼しさが格段に違いました。
勿論木陰はもっと気持ちいいですが、なんというか体感温度にとても差を感じ、緑の大切さを痛感させられました。
おにぎりのお弁当を頂き、子供たちはしばし無言で食べていましたが、食後は再び元気一杯、広場を走り回って遊んでいました。

再び集合地点まで移動して解散。
移動途中は日中の日差しでクラクラしそうな暑さでしたが、お寺の敷地に入るとやはり日差しが強くても涼しさを感じました。
ホッとします。

挨拶の中で「おうちでもボランティア活動してみましょう」なんてありましたが、結構普段から奉仕の精神ある気がします。
でも、ボーイスカウト始めてからますます増えた気がします。
自分のことそっちのけでお手伝いに燃えることすらあったので、そのあたりを見失わない程度にバランスよくボランティアしてもらいたいところです。


ちなみに、この日の集合場所。
私がうっかり勘違いして駅集合だと思ってしまい、いつもなら自転車で行くところを歩いて行ってしまいました。
おかげで一日歩き通しになってしまったのですが、「疲れた~」と言うものの、そんな私の失敗に怒ることなく笑ってくれたことに成長を感じました。
以前なら疲れもあってグダグダになり、泣きも入っていたと思います。
途中、隊長から褒めてもらったりもあったので、ちょっと気合も入ったのかも。
滅多にアイスを食べない私もさすがにクラクラして、帰りに奮発してアイスを買って帰りました。

帰宅して私は1時間ほど寝てしまいましたが、息子は父と一緒にゲームに興じていたようです。
あれだけ走り回ってもいたのに、室内とはいえ元気だなと思います。

最近、土日の活動が多いので、それこそ平日の放課後に休んでもらわないと。
月末は運動会、来月頭には高尾山にハイキングもあるので、体調万全でいけるように気をつけようと思います。
  1. 2015/05/18(月) 05:58:39|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母の日

150510_191135.jpg

割と普段から「何かして欲しいことない?」「やるよ!」と嬉しいことをいってくれる小3息子。
なので、母の日ということはまったく意識していないだろうけれど、恒例になりつつある「カレー作るよ!」を勝手に脳内で「母の日のプレゼント」と変換していた私ですが、ふとした会話の中で気付いた様子。

やはり張り切ってくれましたが、最近またブームがやってきたボルダリングで少々手足を痛めて湿布貼りまくりのため「でも、できないかも」とションボリし始めました。
父が助太刀に入り、またやる気をみせてできる限りを頑張ってくれました。

父が入るということは隠し味が入るのか・・・と少々不安を感じつつ、あえて見ないように離れた私の耳に「そうじゃないよ!」などと若干切れそうになる息子の声を聞きつつ、完成を待ちました。

いつもと違うカレールーだからか、隠し味が隠れなかったのか、ちょっといつもと違う後味を感じましたが、美味しく頂きました。
片付けも二人で担当してくれて、今日はただのんびり待つだけ。
踏み台なしでも何とか届くようになりました。

少々こだわりみせる息子と「大丈夫だ」ばかりの父と、時々ハラハラするやり取り感じましたが、何とか息子が爆発する前に切り替えられるようになったので大きな波もなくすごせたのが一番だったかも(^^;

来年の母の日は、純粋息子バージョンの手料理を頂きたいとちょっと期待します。

ちなみにお花はありませんでしたが、父と息子の調理中、新聞の更新のお願いがありましたが、担当のお兄さんからカーネーションを頂きました。
私はあなたの母親かい、とちょっと心の中で突っ込みながら、ありがたく頂きました。
派手な花束は要らないけれど、一輪とかささやかなお花くらい、いつか贈ってもらえたりするだろうか、なんて妄想していました。

今月末は息子の誕生日があります。
花より団子でしょうけれど、喜んでもらえる日にしたいです。
  1. 2015/05/11(月) 03:08:31|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデンウィーク

今年のGWは帰省や旅行はせず、のんびり過ごしました。
とはいえ、結構息子も満喫してくれたかも。

家では、最近はまっている妖怪ウォッチ2・真打に続いて、誕生日前倒しでもらった妖怪ウォッチ2・元祖と共に、バスターズとか言う協力プレイのゲームにはまってます。
でも、それ以上に毎日のように運動しているのと、程よく宿題やら手伝いやらを率先してやってくれるようにもなり(ゲームしたいがために、ですが)、少々人の刺激を避けたい現状では良いアイテムになってくれてます。


◇こどもの国(5月3日)

横浜のこどもの国に行ってきました。
少し前に学校の遠足で行ってきたのですが、オリエンテーリング的なことだけだったので消化不良だったようです。
混むかな?と思いつつも、某テーマパークに行くことを考えればさほどでもないかと行ってみました。

実際遊んだ大半は広場でのフリスビー。
遊具などには目もくれず、入園直後からお弁当をはさんで午後も小一時間ほど。
最後はしりとりしながら投げあいました。
ふと見上げるとサイクリングコースを走る自転車が見え、やっと他のことに目が向きサイクリングも楽しみました。
私と息子で二人乗り、父も普段は目の関係で乗りませんが、こういう一方通行の安心できる場ならと一人乗りで一緒にサイクリングを楽しみました。

その後はソフトクリーム食べてまた一遊び?と思っていたら、あっさり帰る、と。
それなりに日差し浴びて動き続けた疲れも出て、ふとゲームもしたいなと思ったようです(^^;
結局、ほとんどフリスビーで最後に自転車乗っただけでしたが、緑に囲まれてかなり気持ちよく過ごせたので、こんな遊び方も我が家らしいと早々に引きあげました。
自宅にも鯉のぼりは飾りましたが、これだけの広さで悠々泳ぐ鯉のぼりを見ることが出来たのも良かったです。

それにしても広場の端はほとんどテント。
通常9時半開園ですが、GW中は8時半開園だったようで、私たちが行った時はかなり周囲は場所取りされていました。
我が家は敷き物だけ持参だったので、交替で休憩する時は私の日傘でガード。
これからの季節はもっとしっかり日除け対策しないと厳しそうです。

150503_094028_.jpg
150503_103636.jpg



◇ボルダリング(5月4、5、6日)

久しぶりに父と息子のボルダリングを堪能した3日間。
どこかで一日は行きたいねなんて言っていましたが、天気続きのおかげで結局3連チャン。
あちこち室内施設もありますが、こちらは屋外で天気に左右されるデメリットはあるものの、お手頃価格に楽しめるいい場所です。
2時間の制約はありますが、人数も制限されているので交替しながら程よく楽しみつつ休みつつできていいのではと思います。(私はやったことがないのですが)
親子連れでも、大人同士でも楽しめます。

難易度が「キッズやさしい、キッズ難しい、7級、・・・、1級」とあり、6級までは手は決まった場所で足は自由、5級からは手足共に決まった場所という決まりがあるようです。

久々の初日は6級で壁に当たっていたようですが、最後に乗り越えたようです。

2日目は6級はするすると、5級は再び更に大きな壁を感じたようで何度も挑戦していました。
私もこの日は後半見物に行きましたが、前回見たときよりも動きもスムーズで、細かいところでなかなか上手くなっていると感じることができました。

3日目は5級をあと一手でクリアというところまでいけたようです。

ちなみに父は5級はクリアできて、4級にチャレンジ中のようで、「このままだと追い越されちゃうな」なんて言ってました。
とはいえ、身体の大きさでどうしても厳しいところが多いので、追い越すことは難しそうですが、子供向けに配置されているような所ならもう少し早く追いつけるのかもしれません。
嬉しい成長です。

150505_103801.jpg

写真はボルダリング用のものですが、この反対側にはロープを使うクライミングウォールもあります。
こちらは受講して資格をもらった人同士でないとできません。
さすがに息子とではできずにいた父ですが、この連休中に知り合った人と都合があえば一緒にやりましょうと連絡を取り合うようになったそうです。



◇初銭湯(5月5日)

近所に銭湯がありますが、行ったことはありませんでした。
子供の日は菖蒲湯で子どもは無料ときき、ボルダリングで汗をかいた父と息子で行ってきました。
外観はかなり古い印象ですが、中はそうでもなく意外に新しい印象だったとのこと。
ゆっくりお湯を楽しんできたようです。



◇ラムしゃぶ&ジンギスカン

父の実家北海道から嬉しいお届けものがあり、久しぶりにラムしゃぶやジンギスカンを楽しみました。
ホットプレートとたこ焼きプレートがかなり痛んできたので、先日新たにカセットコンロ用の焼肉プレートとたこ焼きプレートを買ったばかり。

少々プレートサイズは小さくなりましたが、我が家には程よいサイズ。
何より洗うのが楽、しまうのも楽。

もともと牛より豚しゃぶがあっさりして好きでしたが、ラムしゃぶはまた柔らかさがたまりません。
かつて肉嫌いだった息子もこれだけは早い時期から食べてくれました。

ジンギスカンも豚肉だったので正確に言うと違うかもしれませんが、こちらもタレに漬け込まれて柔らかく、最近食欲旺盛になった息子も結構な量を食べていました。
とはいえ、小食な我が家にしては、なので一般的には普通か少ないかも(^^;

連休最終日はピリ辛豚ジンギスカンで締めくくりました。

たこ焼きプレートもやはり火力が強いおかげで外はカリッと、中はふんわりで、こちらも後片付けも楽にできていい買い物となりました。
おやつ時にホットケーキミックスで遊んでみても楽しそうです。

こんな感じでのんびりなGWとなりました。
  1. 2015/05/07(木) 05:44:26|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春休み

春休みも終わり、いよいよ新3年生です。
2年生ではいろいろ親子共にストレス多い一年となってしまいましたが、何とか穏やかに春休み突入。
大半は私の実家でのんびり過ごさせてもらいました。

実家に行く前にボーイスカウトでデイキャンプ。
豚汁を作って、自分で作って持参したおにぎりを発表しあったりしたようです。
ボーイスカウトで持参するお弁当は、手早く食べられるようにとおにぎりのみです。
少しでもおかずになるものをという工夫で皆さんいろいろ作られるようですが、さすがボーイスカウトとなると普段でも「自分で作ってきた」という声も多いです。
息子も今回のおにぎり発表会を機にやる気がでるかな?

以前、餃子を具にして作ってきたスカウトがいたのを思い出し、息子は「シュウマイにする!」と宣言。
前夜の夕飯はせっせとシュウマイ作りましたが、さほど食べてくれませんでした。
シュウマイ食べたい、と言うより、おにぎりの具にしたい、という意識ばかりが強かったようです。

当日朝は早起きして、父と母の分までシュウマイおにぎり作ってくれました。
それがこれ。
 ↓
moblog_1baeee83.jpg

ちょっとまん丸で口が大きく開かない私には少々難しい形ではありましたが、お昼に美味しく頂きました。
頑張りすぎて、握ったことで達成感で一杯になり、海苔を持っていくのを忘れてました(^^;


その後、ほとんどは私の実家に遊びに行っていました。
二宮の吾妻山公園でローラー滑り台と大型遊具で遊んだりという日もありましたが、大半は庭で遊んだり、トランプしたり。

吾妻山公園は桜と菜の花で綺麗でした。
300段以上の階段はなかなか大変でしたが、富士山と海を一望できる中、おにぎり食べてのんびりできて、遊園地などで人に揉まれるよりいいなぁなんて思いました。
ただ、以前は木のアスレチックがあったのに、リニューアルして大型遊具になってしまったのが残念。
自然に溶け込むようなナチュラルな色合いでしたが、やはり木のアスレチックの方が良かったです。
メンテナンスの問題でしょうか。
それなりに楽しんで遊んではいましたが、私としてはただただ残念・・・。

庭遊びはいつも誰かに呼び出しをかけて相手をしてもらいたがることが多かったのですが、今回おばあちゃんに良いものを買ってもらい、一人でもなかなか楽しく遊べたようです。

買ってもらったのはこちら。
 ↓
moblog_ea89decd.jpg

ピッチングネットというのでしょうか?
写真だと背景と混ざってわかり難いですが、枠に張ったネットのおかげで投げたボールが返って来るのをキャッチして遊び続けられます。
ネットがかなりピンと張っているので思ったよりしっかり跳ね返り、キャッチボールに近い遊び方ができます。
私が子供の頃、ゴム紐がついたテニスボールを打って、戻るボールをまた打ち返して、なんて遊んでいたなと思い出しました。

家の中ではひたすらトランプでセブンブリッジ。
最初は大富豪で遊びたがりましたが、大人はみんな頭が回らず乗り気になれず。
セブンブリッジは馴染みがあったのでこれなら、と息子にも教えてみたら、すっかりはまってしまったようです。
幾らこちらの方が良いとはいっても、延々相手をするのは疲れも出ますが、やはり大富豪より楽しく相手ができるのでこちらもストレスなく過ごせました。

家に帰ってからも早速父に教え込んでセブンブリッジ大会。
しばらく続きそうです。

そしていよいよ春休みも終わり、新しいクラス発表。
誰と一緒になるのか、担任の先生は誰なのか、ドキドキ・ワクワクです。
  1. 2015/04/06(月) 02:20:41|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。